タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ゴースト・イン・ザ・シェル

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。

ゴーストインザシエル

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :107分
監督 :ルパート・サンダース
製作総指揮:ジェフリー・シルバー、藤村哲哉、野間省伸、石川光久
原作 :士郎正宗
脚本 :ジェイミー・モス、ウィリアム・ウィーラー、アーレン・クルーガー
音楽 :クリント・マンセル、ローン・バルフェ
出演 :スカーレット・ヨハンソン、ピルウ・アスベック、ビートたけし、ジュリエット・ビノシュ、マイケル・カルメン・ピット、チン・ハン、ダヌシア・サマル、ラザルス・ラトゥーエル、泉原豊、タワンダ・マニモ、ピーター・フェルディナンド、アナマリア・マリンカ、ダニエル・ヘンシュオール、桃井かおり、福島リラ

ストーリーは、
近未来。少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、かつて凄惨な事故に遭い、脳以外は全て義体となって、死のふちからよみがえった。その存在は際立っており、サイバーテロ阻止に欠かせない最強の戦士となる。少佐が指揮するエリート捜査組織公安9課は、サイバーテロ集団に果敢に立ち向かう・・・


少佐の着ぐるみ感はハンパないけど・・・

それ以上に、たけしの演技はダメダメ


まぁ、ダメだしはこれくらいにしておいて・・・

原作は見たことないけど、展開は退屈せずに楽しめました

序章みたいな感じだったので、続編があるのかな

キャラが立っているので、期待してまーす

(出来たら、たけしは代えてくれ…





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/29(火) 21:01:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】スパイダーマン:ホームカミング

サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」(2002~07)、マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演の 「アメイジング・スパイダーマン」(12~14)に続き、3度目の映画化となる新たな「スパイダーマン」。「アベンジャーズ」シリーズをはじめとした、同じマーベルコミック原作の作品同士で世界観を共有している「マーベル・シネマティック・ユニバース」に参戦。16年に製作・公開された「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」で初登場を果たした後のスパイダーマンの戦いを描く。

スパイダーマンホームカミング

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :133分
監督 :ジョン・ワッツ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、パトリシア・ウィッチャー、ジェレミー・レイチャム、アビ・アラド、マット・トルマック、スタン・リー
原作 :スタン・リー、スティーブ・ディッコ
脚本 :ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー、ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード、クリス・マッケーナ、エリック・ソマーズ
音楽 :マイケル・ジアッキノ
出演 :トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファブロー、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr.、ドナルド・グローバー、タイン・デイリー、トニー・レボロリ、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン、アンガーリー・ライス

ストーリーは、
ベルリンでのアベンジャーズ同士の戦いに参加し、キャプテン・アメリカのシールドを奪ったことに興奮するスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーは、ニューヨークに戻ったあとも、トニー・スタークからもらった特製スーツを駆使し、放課後の部活のノリで街を救う活動にいそしんでいた。そんなニューヨークの街に、トニー・スタークに恨みを抱く謎の敵バルチャーが出現。ヒーローとして認めてもらい、アベンジャーズの仲間入りをしたいピーターは、トニーの忠告を無視してひとりで戦いに挑むのだが・・・


過去のシリーズに比べて、めっちゃ軽くてノリのいいスパイダーマン

なので、子供も楽しめる感じ

(基本、人は死にませんし、殺しません


シリーズの1作目ですが過去のスパイダーマン未見の人は、

前シリーズや『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観てたほうが良いのかも・・・

(観てなくても全然楽しめると思うけどね


スパイダーマンの能力とトニー・スタークから手渡されたスーツのハイテクが融合し、

いろいろなアクションが楽しめるスパイダーマン

(個人的には、目の大きさが変わるどうでもいい機能が好きやわ


万人向けのエンターテイメント映画として、何も考えずに楽しめる作品でしたよ





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/22(火) 04:18:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋旅行 2017(2日目)♪

名古屋2日目

IMG_5088b.jpg


朝食はあえてホテルで食べずに、ホテルから徒歩10分弱のところにあるコンパル 名古屋栄西店で

IMG_5102b.jpg

エビフライサンド最高です


名古屋市博物館でやってるゴジラ展へ

IMG_5127b.jpg


撮影禁止やったんで写真は撮れませんでしたが・・・

本物のゴジラスーツが観れて良かった

IMG_5135b.jpg


フィギュアも買いたかった・・・

IMG_5140b.jpg


特撮体験も出来ますねん

IMG_5154b.jpg


ランチは「味仙 矢場店」の台湾ラーメンと手羽先

IMG_5169b.jpg

IMG_5164b.jpg

めーーっちゃ辛いけど、めーーっちゃ美味しい


そしてメインのナゴド

IMG_5188b.jpg

IMG_5192b.jpg

IMG_5199b.jpg


無事に勝利して、風来坊の手羽先を食べながらの帰阪です

IMG_5201b.jpg


今年も楽しかったなぁ〜

  1. 2017/08/20(日) 23:12:22|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋旅行 2017(1日目)♪

今年も毎年恒例の名古屋旅行に行ってきました

IMG_5075b.jpg


まずは腹ごしらえ しら河のひつまぶし

IMG_4970b.jpg

めちゃくちゃ美味しかったよ〜〜〜


そして、もはや鬼門でなくなったナゴドへ

IMG_4980b.jpg


序盤から大量リードで余裕でーす

IMG_4989b.jpg

IMG_5085b.jpg


大差で負けてるのに・・・

一文字で応援してるドラゴンズファンがちょっと可哀想

IMG_4999b.jpg

(応援のしがいが無いよねー 一昔前のタイガースを見てるみたい


阪神タイガース快勝でーす

IMG_5005b.jpg

IMG_5020b.jpg


グラウンドウォーク

IMG_5037b.jpg


抽選に当たっても無いのに裏技で入っちゃいました

IMG_5069b.jpg

IMG_5040b.jpg

IMG_5071b.jpg

人工芝がフワッフワで気持ちよかった

IMG_5049b.jpg


祝勝会だー

IMG_5110.jpg


からの〜〜〜 カラオケだー

IMG_5112.jpg IMG_5111.jpg


めっちゃ楽しかったので、久々にBOΦWYを歌っちゃいました


ホテルで梅花堂の鬼まんじゅうを食べて〆ました

IMG_5083b.jpg


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/19(土) 23:58:49|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】暗黒女子

秋吉理香子の小説を基にしたミステリー。ある生徒の謎めいた死で動揺が広がる女子校を舞台に、彼女を殺した者がいると疑われる文学サークルの面々が、犯人を告発する物語を朗読会で発表するさまが描かれる。

暗黒女子

製作 :2017年 日本
上映時間 :105分
監督 :耶雲哉治
製作総指揮:ー
原作 :秋吉理香子
脚本 :岡田麿里
音楽 :緑川徹、濱野睦美
出演 :清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、升毅、千葉雄大

ストーリーは、
聖母マリア女子高等学院で、経営者の娘にして全校生徒の憧れの存在である白石いつみが、校舎の屋上から謎の転落死を遂げた。彼女の手には、なぜかすずらんの花が握られていた。真相が謎に包まれる中、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が流れる。いつみから文学サークルの会長を引き継いだ親友の澄川小百合は、「白石いつみの死」をテーマに部員たちが書いた物語を朗読する定例会を開催。部員たちはそれぞれ「犯人」を告発する作品を発表していくが・・・


清水富美加さんの演技も見納めと思い観ちゃいました

(とてもいい演技をされる女優さんだったので残念です)

序盤は独特のおどろおどろしい雰囲気が良かったのですが・・・

オチは簡単に読めるね

後味が悪い終わり方も予想どおりなので大丈夫


それにしても、

出演者のうち清水富美加さんと平愛梨の妹さんしか分からんかったわ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/18(金) 06:54:45|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】王様のためのホログラム

トム・ハンクスが「クラウド アトラス」のトム・ティクバ監督と再タッグを組んだ主演作。「驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記」や小説版「かいじゅうたちのいるところ」で知られる人気作家デイブ・エガースの小説を原作に、エリート人生から転落した主人公が、サウジアラビアの国王に最先端の映像置「3Dホログラム」をプレゼンするために奮闘するさまを描く。

王様のためのホログラム

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :98分
監督 :トム・ティクバ
製作総指揮:スティーブ・シェアシアン、ガストン・パブロビッチ、クローディア・ブリュームフーバー、アイリーン・ゴール、ゲロ・バウクネット、ジム・セイベル、ビル・ジョンソン、シャービン・ピシュバー
原作 :デイブ・エッガース
脚本 :トム・ティクバ
音楽 :ジョニー・クリメック、トム・ティクバ
出演 :トム・ハンクス、アレクサンダー・ブラック、サリタ・チョウドリー、シセ・バベット・クヌッセン、ベン・ウィショー、トム・スケリット

ストーリーは、
大手自転車メーカーの取締役だったアランは、業績悪化の責任を問われて会社を解任され、全てを失う。娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけてサウジアラビアの国王に3Dホログラムを売りに行くが、到着した現地のオフィスは砂漠に立てられたテントで、Wi-Fiもつながらない。さらに、プレゼン相手の国王にはいつ会えるのかもわからず・・・


センスのないタイトルのせいか、何が言いたかったのか分からない映画でした

(王様にホログラムをプレゼンする話は、全然主題でなかったりする・・・)

仕事も女性も乱暴に扱ったらアカンで、って映画なのかな


トム・ハンクスが出てなかったらと思うと、恐ろしい作品やわ

(トム・ハンクスの演技は、駄作をそうでなくす魔法やね


タイトルに惑わされず、

心が折れてしまった男の再生を描いた作品と思えば、楽しめるかもです




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/15(火) 09:12:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】パッセンジャー

「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンスと「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットが主演を務め、宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたSF大作。

パッセンジャー

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :116分
監督 :モルテン・ティルドゥム
製作総指揮:デビッド・ハウスホルター、ベン・ブラウニング、ジョン・スパイツ、ブルース・バーマン、グレッグ・バッサー、ベン・ワイスブレン、リンウッド・スピンクス
原作 :ー
脚本 :ジョン・スパイツ
音楽 :トーマス・ニューマン
出演 :ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシア

ストーリーは、
20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり・・・


SF要素を取り入れたラブストーリー

安心して観られるベタな展開が良いね

たっぷりお金をかけてる感満載で、映像がとても綺麗です

心理描写がリアルなところが、本作のいいところかな

適度にラハラドキドキも味わえる良質のエンターテイメント映画でしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/14(月) 09:51:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】スノーデン

ハリウッドを代表する社会派監督オリバー・ストーンが、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化。

スノーデン

製作 :2016年 アメリカ・ドイツ・フランス合作
上映時間 :135分
監督 :オリバー・ストーン
製作総指揮:バーマン・ナラフィ、ホセ・イバニェス、マックス・アルベライズ、トム・オーテンバーグ、ピーター・ローソン、ジェームズ・スターン、ダグラス・ハンセン、クリストファー・ウッドロウ、マイケル・ベイシック
原作 :ルーク・ハーディング、アナトリー・クチェレナ
脚本 :オリバー・ストーン、キーラン・フィッツジェラルド
音楽 :クレイグ・アームストロング
出演 :ジョセフ・ゴードン=レビット、シャイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザッカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、スコット・イーストウッド、リス・エバンス、ニコラス・ケイジ

ストーリーは、
2013年6月、元CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員エドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の内部告発により、アメリカ政府がひそかに作り上げた国際的な監視プログラムの存在が明らかになる。そこに至る9年の間、国を愛する平凡な若者はテロリストばかりか民間企業や個人、同盟国までも対象とされ、全世界のメールや携帯電話での通話が監視されている現実に危機感を募らせていた・・・


2013年に世界中を震撼させたニュース。

個人情報監視の事実、衝撃の事実・・・

映画はそれほど政治的、リアリティに迫るものではなく、

どちらかというと、人間ドラマであり、ラブストーリーであり・・・

オリバー・ストーンらしいといえばらしいし、らしくないといえばらしくない

本作を観ると、ドキュメンタリーの「シチズンフォー スノーデンの暴露」が観たくなります




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/13(日) 16:36:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第29回 なにわ淀川花火

今年も家の前にBBQ用の椅子を出して、まったりビールを飲みながら花火を観てました





こんな感じで観てまーす

IMG_4775b.jpg


IMG_4794b.jpg

IMG_4765b.jpg

IMG_4804b.jpg

IMG_4805b.jpg

IMG_4810b.jpg

IMG_4812b.jpg

IMG_4803b.jpg



家族とだべりながら観る花火は、毎年楽しみの一つです

  1. 2017/08/05(土) 23:53:24|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】君の膵臓をたべたい

タイトルとストーリーのギャップで話題を集めた住野よるの同名ベストセラー小説を実写映画化した青春ドラマ。膵臓の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。

君の膵臓をたべたい映画

製作 :2017年 日本
上映時間 :115分
監督 :月川翔
製作総指揮:ー
原作 :住野よる
脚本 :吉田智子
音楽 :松谷卓
出演 :浜辺美波、北村匠海、大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔、北川景子、小栗旬

ストーリーは、
高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し・・・


原作が大好きなので、上映して早々に観に行ってきました

小説を忠実に再現されている中での+αな肉付けがなされているのですが・・・

私は+αは要らないと思ったけど、小説を読んでない人にとっては要るのかな〜


実は、映画は観るつもり全くなかった私ですが・・・

(原作に無い大人になった主人公の話がちょっと嫌で・・・)

でも予告編でヒロインの「死ぬよ」っていうセリフの言い方が原作のイメージ通りだったので観ちゃいました


「君の膵臓をたべたい」って言葉が、とてもピュアな言葉に感じた時・・・

そして、「愛してる」よりも深く、二人だけの大切な言葉と感じた時・・・

あなたは感動してます

(あっ、これ恋愛映画では無いので、そういう感動ではありません


ただ、小説の方がいろんな意味でインパクトが強いのでオススメかなぁ〜





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/01(火) 00:58:36|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ