タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】 沈黙 -サイレンス-

遠藤周作の小説「沈黙」を巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、人間の弱さとは何かを描き出す。

沈黙

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :162分
監督 :マーティン・スコセッシ
製作総指揮:デイル・A・ブラウン、マシュー・J・マレク、マニュ・ガルギ、ダン・カオ、ニールス・ジュール、チャド・A・ベルディ、ジャンニ・ヌナリ、レン・ブラバトニック、アビブ・ギラディ、ローレンス・ベンダー、スチュアート・フォード
原作 :遠藤周作
脚本 :ジェイ・コックス、マーティン・スコセッシ
音楽 :キム・アレン・クルーゲ、キャスリン・クルーゲ
出演 :アンドリュー・ガーフィールド、アダム・ドライバー、浅野忠信、キアラン・ハインズ、リーアム・ニーソン、窪塚洋介、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ、遠藤かおる、井川哲也、PANTA、松永拓野、播田美保、片桐はいり、山田将之、美知枝、伊佐山ひろ子、三島ゆたか、竹嶋康成、石坂友里、佐藤玲、累央、洞口依子、藤原季節、江藤漢斉、菅田俊、寺井文孝、大島葉子、西岡秀記、青木崇高、SABU、渡辺哲、EXILE AKIRA、田島俊弥、北岡龍貴、中村嘉葎雄、高山善廣、斎藤歩、黒沢あすか

ストーリーは、
キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、人間の弱さとは何かを描き出した。17世紀、キリスト教が禁じられた日本で棄教したとされる師の真相を確かめるため、日本を目指す若き宣教師のロドリゴとガルペ。2人は旅の途上のマカオで出会ったキチジローという日本人を案内役に、やがて長崎へとたどり着き、厳しい弾圧を受けながら自らの信仰心と向き合っていく・・・


久しぶりに観応えのある作品に出会えました

それに、これほど違和感なく日本が描かれている洋画は初めて

(農民の英語がめっちゃ上手かったけど・・・

3時間弱の上映時間も全然長く感じません

最初の拷問のシーンだけはキツかったけど・・・

(グロいのがめっちゃ苦手な私でもギリ大丈夫でした

とても重くて、深い内容なのに、観ててしんどくならなかった・・・

なんとも言えない余韻が残る作品でしたよ




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/30(月) 21:58:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まった〜りヽ(=´▽`=)ノ

昨日、今日と久しぶりに何の予定も入れずにまったりしてましたー

(年末年始もバタバタしてたので、ほんと久しぶり


めっちゃ寝たし、めっちゃ本読んだった

(ベッドの横に大きな窓があるので、太陽の熱が直接伝わってきて気持ちいい〜


いろんなん事を考えられたし・・・

今、何が一番大事なのかを再確認できて良かった気がします

(考えすぎたせいか、夢にも出てきよったし・・・

今年は公私ともに積極的に行動する年と位置付けているので、がんばろっと


でも、今日は散髪に行けなかったのが残念

(いつ行こ

  1. 2017/01/29(日) 22:34:37|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】松尾由美『九月の恋と出会うまで』

「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる。好きになった女の子のために」―ある夜、北村志織は部屋の壁の穴から“一年後の今日”を生きている平野という男性に話しかけられた。平野は、同じマンションに住む顔見知りだった。翌日の新聞の見出しを次々と言い当てる平野に、志織はひとつのお願いをされる。“未来の平野”には、ある目的があった―時空を超えた奇跡のラブストーリー。

九月の恋と出会うまで

著者/訳者名 松尾由美/著
出版社名 双葉社 (ISBN:978-4-575-51870-2)
発行年月 2016年2月
サイズ 318P 15cm
価格 680円(税込)


(今流行りの)タイムパラドックスのお話です

キュンとするような甘い恋愛小説ではありませんが・・・

時間軸などを緻密に練られたSFラブストーリーでしたよ

巧みにミスリードさせる展開が面白い

ヒロインの魅力がもう少し伝わってきたら良かったのですが・・・

(相手の男性が好きになる過程がちょっと・・・

女性より男性の方が共感出来るストーリーかもね

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/01/29(日) 12:56:01|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリーミーみそとんこつ@ジャクソンズ (Jackson's)

今回紹介するお店はJR福島駅近くにある「ジャクソンズ (Jackson's)」の「クリーミーみそとんこつ」でーす

IMG_1214b.jpg

IMG_8304a.jpg


冬季限定クリーミーみそとんこつ@800円

IMG_1229b.jpg

IMG_1219b.jpg


ちょい濃いめで深みのあるスープが寒い冬によく合います




ジャクソンズ (Jackson's)

大阪府 大阪市福島区 福島 5-16-20



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/28(土) 09:56:58|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを追う。

ローグワンスターウォーズストーリー

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :134分
監督 :ギャレス・エドワーズ
製作総指揮:ジョン・ノール、ジェイソン・マクガトリン
原作 :ー
脚本 :クリス・ワイツ、トニー・ギルロイ
音楽 :マイケル・ジアッキノ
出演 :フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、バリーン・ケイン、フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)、ジュネビーブ・オライリー、ジミー・スミッツ、アリスター・ペトリ、ベン・ダニエルズ、イアン・マッケルヒニー、ダンカン・パウ、バボー・シーセイ、ガイ・ヘンリー、イングビルド・デイラ、アンソニー・ダニエルズ

ストーリーは、
帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが・・・


前半、少しだけグダグダ感があったけど・・・

あまり期待していなかったせいか、めちゃくちゃ面白かった


スター・ウォーズのサイドストーリーなのに、これぞ「スター・ウォーズ」って感じ

(独特のバタバタ感もスター・ウォーズ

エピソード3と4の繋がりに納得できる内容になっており、ファンは必見です


スター・ウォーズ愛を感じる作品でしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/26(木) 07:34:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ぼくは明日、昨日のきみとデートする

七月隆文の同名ベストセラー小説を福士蒼汰&小松菜奈共演で実写映画化したファンタジックラブストーリー。数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が再タッグを組み、京都の風光明媚な景色を背景に20歳の男女の甘く切ない純愛を描く。

ぼくは明日昨日のきみとデートする_映画

製作 :2016年 日本
上映時間 :111分
監督 :三木孝浩
製作総指揮:ー
原作 :七月隆文
脚本 :吉田智子
音楽 :松谷卓
出演 :福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子

ストーリーは、
美大生の高寿は、通学電車の中で見かけた女性・愛美に一目ぼれする。勇気を出して声を掛け、会う約束を取りつけようとする高寿だったが、愛美はなぜか泣き出してしまう。意気投合した高寿と愛美は付き合うことになり、幸せな日々を過ごしはじめるが、そんなある日、高寿は愛美から信じられないような秘密を明かされる・・・


原作よりも良かったかも・・・

私個人的な意見としては、原作を読んだ後に映画を観た方が良いと思います

(彼女の涙の理由を知っていると、最初から泣けます

原作の雰囲気そのままで、キャスティングもバッチリ

福士蒼汰くんも小松菜奈さんも原作そのまんま

(小松菜奈さんがめちゃくちゃ可愛かったー

特にラストが好きだな




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/24(火) 00:14:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Guns N' Roses JAPAN TOUR 2017@京セラドーム大阪 2017.1.21

Guns N' Roses JAPAN TOUR 2017 in 京セラドーム大阪に行ってきましたー

IMG_1735.jpg

IMG_1776.jpg


VIPスタンディングでーす

IMG_1763.jpg

mthr105-img599x564-1483960707o31bgl25520.jpeg


何年か前に来日した時も行きたかったのですが・・・

今回、スラッシュとダフ・マッケイガンが復帰したガンズ・アンド・ローゼズを観ない訳にはいきません


オープニングアクトはBABYMETAL

IMG_1767.jpg



周りがハマっていく理由が分かりました


Guns N' Rosesの登場です

IMG_1790.jpg

IMG_1791.jpg

IMG_1805.jpg

さすがVIPスタンディング 盛り上がりがハンパない


モッシュにあったり、いろいろありましたが・・・

めちゃくちゃ楽しかったー

IMG_1813.jpg





学生時代に一番ハマった洋楽と言っても過言ではないガンズ・アンド・ローゼズを

最初で最後のVIPスタンディングで観られて最高です





<< セットリスト >>

【BABYMETAL】
01.BABYMETAL DEATH
《神バンドソロ》
02.あわだまフィーバー
03.メギツネ
04.ギミチョコ!!
05.KARATE
06.イジメ、ダメ、ゼッタイ

【Guns N' Roses】
01.It’s So Easy
02.Mr. Brownstone
03.Chinese Democracy
04.Welcome To The Jungle
05.Double Talkin’ Jive
06.Better
07.Estranged
08.Live And Let Die (WINGS cover)
09.Rocket Queen
10.You Could Be Mine
11.Attitued(THE MISFITS cover)
12.This I Love
13.Civil War
14.Coma
15.Speak Softly Love(Love Theme from The Godfather)
16.Sweet Child O’ Mine
17.November Rain
18.Wish You Were Here(Pink Floyd)
19.Knockin’ On Heaven’s Door (Bob Dylan cover)
20.Nightrain
-encore-
21.Patience
22.The Seeker (The WHO cover)
23.Paradise City

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/01/21(土) 23:21:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】君の名は。

新海誠が監督と脚本を務めたアニメーション。見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う。

君の名は。

製作 :2016年 日本
上映時間 :107分
監督 :新海誠
製作総指揮:ー
原作 :新海誠
脚本 :新海誠
音楽 :RADWIMPS
声の出演 :神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌、悠木碧、島崎信長、石川界人、谷花音

ストーリーは、
1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。心と身体が入れ替わる現象が続き、互いの存在を知った瀧と三葉だったが、やがて彼らは意外な真実を知ることになる・・・


やっと観る事ができました

でも、ちょっと期待しすぎたかな・・・

絵がとても綺麗で、テンポも良かったので面白かったのですが・・・

正直、そこまで大ヒットするほどの映画とは思わなかったな

ハードルを上げずに観たら、純粋に楽しめる作品とは思いますけどね

(若者向きの映画とは思いますが・・・)




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/18(水) 07:12:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】僕らのごはんは明日で待ってる

性格の全く違うカップルが織り成す恋愛模様をつづる瀬尾まいこの小説を映画化。中島裕翔×新木優子 切ない真実に思わず“うるキュン”…最高も最低も乗り越える、7年越しの青春ラブストーリー!

僕らのごはんは明日で待ってる映画

製作 :2017年 日本
上映時間 :109分
監督 :市井昌秀
製作総指揮:ー
原作 :瀬尾まいこ
脚本 :市井昌秀
音楽 :ー
出演 :中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子

ストーリーは、
無口な草食男子の高校生・葉山亮太は、同じクラスの女子生徒で、明るくて思ったことを何でも言う上村小春と一緒に、体育祭の競技「米袋ジャンプ」に出場。これをきっかけに、2人は付き合うことになる。小春は、鶏肉嫌いだがフライドチキンが大好きで、2人はたびたびファーストフードで食事をして恋を育んでいく。やがて別々の大学に進学し、ファミレスで他愛もない会話を楽しんでいたある日、小春が突然別れを切り出す・・・


大好きな瀬尾まいこさんの小説を映画化

原作の雰囲気そのままで、めちゃくちゃ良かったー

とてもやわらかくて優しい作品

セリフと言い回しが独特でコミカルなところが好き

(この良さが分かる人はぜひ原作を読んでほしい

キャスティングもバッチリでしたよ







テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/16(月) 23:59:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【グルメ】まるとくラーメン@屋台ラーメン丸徳

ラーメン激戦区福島駅近くにあるラーメン店「屋台ラーメン丸徳」に行ってきました

IMG_1181b.jpg

IMG_1183b.jpg


まるとくラーメン@700円を注文

IMG_1188b.jpg

IMG_1189b.jpg

メニューにはこってり醤油味とありますが、豚骨とのバランスが良いスープです

麺は、いたってシンプルな中細麺


ここのラーメンは飲んだ後の〆に最高

家庭で出せそうで出せない味、少し懐かしい味のラーメンです




屋台ラーメン丸徳

大阪市福島区 福島 1丁目6-18



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/12(木) 05:41:04|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐだぐだファシリテーション (ノд・。)

今日、自社の会議で初めてファシリテーターとして出席しました

結果は、想像以上にぐだぐだ・・・

やる前から全く自信が無かったけど、ここまで酷くなるとはね


ただ、これまでの会議に比べたら、ディスカッションの機会が増えたのは良かったのかな

(そうでも思わんとやってられんです

やっぱり、ブレストから意思決定までを短時間でするのは難しいですね

(意思決定の方法を決めてなかったし・・・ (これが最大のミス))


自分のスキル不足を感じる事は、これはこれで楽しいし、伸び代と思って前を向こう 学ぼう 前に進もう

(今はめっちゃ自己嫌悪に陥ってるけど・・・


次回は、会議のやり方云々より、絶対に決めにかかりたい議題なので、

意思決定重視で有終の美を飾りたいですね

テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2017/01/11(水) 23:23:51|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【グルメ】濃厚らーめん@みつ星製麺所 福島本店

今回紹介するお店はJR福島駅近くにある「みつ星製麺所 福島本店」でーす

IMG_0954b.jpg

IMG_0958b.jpg


今回は、濃厚らーめん@750円を注文

IMG_0961b.jpg IMG_0968b.jpg IMG_0965b.jpg

スープは魚介系豚骨魚介の風味が効くスープは私好み

中細ストレート麺もスープに絡んで美味い


店員さんの丁寧な接客が嬉しいラーメン屋さんです




みつ星製麺所 福島本店

大阪市福島区 福島 7-17-21 ベルメゾン福島1F



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/10(火) 20:51:36|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】X-MEN:アポカリプス

「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズ続編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かっていく。

X-MENアポカリプス

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :144分
監督 :ブライアン・シンガー
製作総指揮:スタン・リー、トッド・ハロウェル、ジョシュ・マクラグレン、
原作 :ー
脚本 :サイモン・キンバーグ
音楽 :ジョン・オットマン
出演 :ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック、ニコラス・ホルト、ローズ・バーン、エバン・ピーターズ、タイ・シェリダン、ソフィー・ターナー、オリビア・マン、コディ・スミット=マクフィー、アレクサンドラ・シップ、ルーカス・ティル、ジョシュ・ヘルマン、ベン・ハーディ、ラナ・コンドール、トーマス・レマルキス、ヒュー・ジャックマン

ストーリーは、
1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが・・・


X-MENが好きな人にとっては申し分ない作品じゃないでしょうか

(今まで謎だったことがいろいろ判明します

エンターテイメント映画の真骨頂とも言える本作

めちゃくちゃ面白かったー

シリーズ最終作、最高の終焉を見届けることができました






テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/07(土) 11:30:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :133分
監督 :デビッド・イェーツ
製作総指揮:ティム・ルイス、ニール・ブレア、リック・セナト
原作 :J・K・ローリング
脚本 :J・K・ローリング
音楽 :ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 :エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートン、ジョン・ボイト、カルメン・イジョゴ、ロン・パールマン、コリン・ファレル、ジェン・マーレイ、フェイス・ウッド=ブラグローブ

ストーリーは、
魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、魔法動物の調査と保護のためニューヨークを訪問する。ある日、彼の魔法のトランクが人間のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまう。街中がパニックに陥る中、ニュートはティナ(キャサリン・ウォーターストン)らと共に追跡を開始するが・・・


単純明快なストーリーが面白い

そして、魔法動物が可愛いー

これぞファンタジー映画 大人も子供も楽しめる作りになってますよ

シリーズのプロローグ的な作品なので、次も楽しみです

(ラストには、◯◯◯が出てくるしね

何回も観たくなる作品でーす




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/06(金) 00:01:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】この世界の片隅に

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。

この世界の片隅に

製作 :2016年 日本
上映時間 :126分
監督 :片渕須直
製作総指揮:ー
原作 :こうの史代
脚本 :片渕須直
音楽 :コトリンゴ
出演 :のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、新谷真弓、小野大輔、岩井七世、潘めぐみ、小山剛志、津田真澄、京田尚子、佐々木望、塩田朋子、瀬田ひろ美、たちばなことね、世弥きくよ、澁谷天外

ストーリーは、
昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが・・・


お正月に観る映画ではないわな

素晴らしい映画とは思いますが、観るタイミングを間違えてしまった

正月に、心がしめつけられるようなシーンはキツい

のんさんの素朴で愛らしいヒロインすずの声は癒されますけどね

(バッチリハマってましたよ


平和な今を生きていることに幸せを感じる映画です





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/05(木) 00:07:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】知念実希人『優しい死神の飼い方』

犬の姿を借り、地上のホスピスに左遷…もとい派遣された死神のレオ。戦時中の悲恋。洋館で起きた殺人事件。色彩を失った画家。死に直面する人間を未練から救うため、患者たちの過去の謎を解き明かしていくレオ。しかし、彼の行動は、現在のホスピスに思わぬ危機を引き起こしていた―。天然キャラの死神の奮闘と人間との交流に、心温まるハートフルミステリー。

優しい死神の飼い方

著者/訳者名 知念実希人/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-77289-5)
発行年月 2016年5月
サイズ 441P 16cm
価格 734円(税込)


新年早々、大大大好きなタイプのお話に出会えました

(大好きな犬の話というだけでワクワクするんですけどね

とても心温まる優しい優しいお話です

中盤からの、
犬の姿になった死神レオと(飼い主?)菜穂とのやりとりが面白すぎ

後半はハラハラさせられて・・・

エピローグでは目頭が熱くなってしまいました


これは映像化されると興醒めしそうなので、されないことを切に願います

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/01/04(水) 11:37:58|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ