タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【ゴルフ】池田カンツリー倶楽部

約1年ぶりのゴルフです

IMG_1211.jpg

(それも大晦日に・・・

場所は、池田カンツリー倶楽部(http://www.icc.gr.jp/)でーす


そして、今回も全然練習してなかったりする・・・


でも、ラッキーが続いたおかげでスコアは111でした


20年ぶりにゴルフを始めてから、
やっとゴルフらしいプレーが出来てきました


そろそろ、ちゃーんと練習しようかなぁ〜


ゴルフの後は宴会でーす

IMG_1214.jpg


ゴルフして、風呂に入って、宴会して・・・

やっぱり、ゴルフは楽しいねぇ〜

スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/12/31(水) 23:40:10|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】るろうに剣心 京都大火編

和月伸宏原作の人気コミックを基にした2012年の前作に続き、原作のクライマックスともいうべき「京都編」を前後編で実写映画化したアクション大作の前編。

るろうに剣心京都大火編

製作 :2014年 日本
上映時間 :139分
監督 :大友啓史
製作総指揮:ウィリアム・アイアトン
原作 :和月伸宏
脚本 :藤井清美、大友啓史
音楽 :佐藤直紀
出演 :佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、大八木凱斗、福山雅治、江口洋介、伊勢谷友介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、藤原竜也、神木隆之介、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、高橋メアリージュン、村田充、屋敷紘子、原勇弥、山田崇夫、島津健太郎、山口航太、渡辺大

ストーリーは、
かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ志々雄真実(藤原竜也)が京都でその名をとどろかせていることを知る。政府が派遣した討伐隊は志々雄を前に成すすべがなく、最後の望みとして剣心に白羽の矢が立つ。志々雄の野心を阻止すべく、剣心は京都へ向かう・・・


高速アクションの殺陣が凄い

(それもCGやワイヤーなしで・・・)

前作にはなかった「おろっ」もあったし・・・

後編への繋ぎとは感じさせない魅力たっぷりの作品でしたよ


操の京都弁(?)だけがめっちゃ気になったけど・・・

それ以外はキャスティングもバッチリ


原作に比べて内容の浅さは否めませんが・・・

よっぽどの原作好き以外は受け入れられる範囲じゃないかなぁ〜

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/27(土) 11:24:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】マチェーテ・キルズ

鬼才ロバート・ロドリゲスと個性派俳優ダニー・トレホがタッグを組んだ、バイオレンスアクションの第2弾。メキシコ最凶の悪人と世界屈指の武器商人を相手に、大型ナイフの名手である元捜査官マチェーテが世界存亡の危機も絡んだ戦いに挑む。

マチェーテキルズ

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :108分
監督 :ロバート・ロドリゲス
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :カイル・ウォード
音楽 :カール・シール、ロバート・ロドリゲス
出演 :ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステベス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ベガ、バネッサ・ハジェンズ、キューバ・グッディング・Jr.、ウィリアム・サドラー、マルコ・サロール、ウォルト・ゴギンズ、メル・ギブソン

ストーリーは、
アメリカ大統領(カルロス・エステベス)から、メキシコの極悪人マッドマン(デミアン・ビチル)を倒すよう依頼された元捜査官マチェーテ(ダニー・トレホ)。しかし、マッドマンは多重人格者である上に、停止すると同時にワシントンをターゲットにしたミサイルが発射されるという恐ろしい連動機能を備えた心臓の持ち主であった。それを解除できるのは、世界一の武器商人として悪名をとどろかせているヴォズ(メル・ギブソン)のみ。だが、彼も宇宙からの地球総攻撃というとんでもない計画を進めていた・・・


前作と同様のバカバカしさとグロさ満載

これぞB級映画って感じです

そして、出演陣も微妙に豪華だったりする・・・

いろんな意味で無駄さ加減が面白い作品でした

次作はもっとバカバカしそう・・・


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/25(木) 11:19:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

V戦士が語る2015年のタイガース

甲子園で行われました『V戦士が語る2015年のタイガース』に行ってきましたー


午前の部は濱中コーチと藤本コーチ

IMG_1125.jpg


午後の部は赤星さんでした

IMG_1146.jpg


来シーズンの阪神タイガースのことを中心に、楽しい話が聞けました

(大和のショートコンバートや、トリ、金子の事など・・・)

記念撮影と握手も出来て、大満足な1日でしたよ


1月にはシモさんのトークショーがありますよ

  1. 2014/12/24(水) 07:43:55|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】アメリカン・ハッスル

1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。

アメリカンハッスル

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :138分
監督 :デビッド・O・ラッセル
製作総指揮:ジョナサン・ゴードン、マシュー・バドマン、ブラッドリー・クーパー、エリック・ウォーレン・シンガー、ジョージ・パーラ
原作 :-
脚本 :エリック・ウォーレン・シンガー、デビッド・O・ラッセル
音楽 :ダニー・エルフマン
出演 :クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、シェー・ウィガム、アレッサンドロ・ニボラ、エリザベス・ローム、ポール・ハーマン、サイード・タグマウイ、ジャック・ヒューストン、ロバート・デ・ニーロ

ストーリーは、
詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくが、二人の仲を嫉妬(しっと)するアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)がおとり捜査の邪魔をする・・・


キャストがめっちゃ豪華

そして、クリスチャン・ベイルの徹底した役作りが凄すぎです


展開は序盤もうちょっとスピーディーにとは思いましたが・・・

(上映時間をもうちょっと短縮できたんちゃうかな

納得のラストだったので、終わり良ければすべて良し

って感じかな〜




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/23(火) 09:49:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

「仮面ライダー」シリーズの全ライダーが登場し、元祖・仮面ライダー1号から仮面ライダーJまでの「昭和ライダー」15人と、仮面ライダークウガから仮面ライダー鎧武(ガイム)までの「平成ライダー」15人の対決を描く劇場版。

平成ライダー対昭和ライダー

製作 :2014年 日本
上映時間 :93分
監督 :柴崎貴行
製作総指揮:-
原作 :石ノ森章太郎、八手三郎
脚本 :米村正二
音楽 :中川幸太郎、山下康介
出演 :井上正大、半田健人、桐山漣、白石隼也、村上幸平、奥田達士、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、弓削智久、志尊淳、平牧仁、梨里杏、横浜流星、森高愛、竜星涼、藤岡弘、速水亮、菅田俊、雛形あきこ、板尾創路

ストーリーは、
平成VS昭和。掟破りのライダー対決、決着。地球の内側に、もう一つの世界が!?調査に向かった仮面ライダー鎧武は、バタン帝国の怪人たちと本郷 猛と名乗る男と出会う。仮面ライダー1号に変身した本郷は怪人たちを次々と倒す。そして、お前のようなひよっこを、ライダーと認める訳にはいか ん!!と宣言する。果たして、バタン帝とは?そして、動き始めた仮面ライダー1号ら昭和ライダーたちの目的とは!?


ちょっと詰め込みすぎな感じ・・・

昭和ライダーと平成ライダーが出るのはいいけど・・・

戦隊モノはいらんのとちゃう

(出かたも意味不明やし・・・)

でも、子供達にとってはヒーローてんこ盛りで嬉しいのかな


ラストはちゃんと決着を付けて欲しかった・・・

(それも昭和ライダー勝利バージョンで

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/22(月) 13:56:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

コーエン兄弟が、2013年・第66回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した作品。1960年代のフォークシーンを代表するミュージシャン、デイブ・バン・ロンクの生涯を下敷きに、売れない若手フォークシンガーの1週間をユーモラスに描く。

インサイドルーウィンデイヴィス

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :104分
監督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作総指揮:ロバート・グラフ
原作 :-
脚本 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
音楽 :T=ボーン・バーネット、マーカス・マムフォード
出演 :オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、F・マーレイ・エイブラハム、ジャスティン・ティンバーレイク、スターク・サンズトロイ・ネルソンアダム・ドライバー

ストーリーは、
1960年代のニューヨーク、冬。若い世代のアートやカルチャーが花開いていたエリア、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるシンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)。熱心に音楽に取り組む彼だったが、なかなかレコードは売れない。それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとする彼だが、何かと友人たちに手を差し伸べられ・・・


コーエン兄弟らしいといえばらしいし、らしくないといえばらしくない・・・

(ちょっと微妙な作品

音楽(それもフォーク)が際立つ作品でした

なので、
ボブ・ディランとか1960年代のフォークが好きな人にオススメ

とても地味な展開でしたが・・・

キャリー・マリガンは暴言ばかり吐いてても、やっぱりキュート

ネコちゃんも名演技でした

(車に置き去りにされるネコがかわいかった




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/19(金) 08:01:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】トランスフォーマー/ロストエイジ

前3作よりキャストとデザインを新しくし、オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション大作。人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に、オプティマスらが人間と共に激しい戦闘を繰り広げる。

トランスフォーマーロストエイジ

製作 :2014年 アメリカ
上映時間 :165分
監督 :マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・バーラディアン
原作 :-
脚本 :アーレン・クルーガー
音楽 :スティーブ・ジャブロンスキー
出演 :マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズ、ジャック・レイナー、リー・ビンビン、ケルシー・グラマー、T・J・ミラー、タイタス・ウェリバー、ジェームズ・バックマン

ストーリーは、
人類の存亡をかけ、メガトロンとセンチネル・プライムの野望を打ち砕いたシカゴでの戦いから4年後。オプティマス・プライムらオートボットの面々は、トランスフォーマーを厳しく取り締まろうとする政府の手から逃れていた。ひとり娘のテッサと暮らす廃品工場のオーナーで発明家のケイドはある日、古いトラックを安価で手に入れるが、そのトラックこそ、車に変形して身を隠していたオプティマス・プライムだった・・・


面白かったー

今回も大迫力の映像がすごかった

でも、上映時間165分はちょっと長すぎ・・・

クドいアクションシーンにおっさんの私はちょっと疲れました

新シリーズの序章的なストーリーだったので次も期待できます

映画館で、それも3Dで観たいけど、やっぱり疲れそう



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/18(木) 02:53:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】天才スピヴェット

『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネが、ライフ・ラーセンの小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」を実写化したアドベンチャー。発明家を対象とした権威ある学術賞に輝いた10歳の天才少年が、授賞式出席のためにモンタナからワシントンへと向かう中で体験する冒険を映す。

天才スピヴェット

製作 :2013年 フランス・カナダ合作
上映時間 :105分
監督 :ジャン=ピエール・ジュネ
製作総指揮:ジャン=ピエール・ジュネ
原作 :ライフ・ラーセン
脚本 :ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン
音楽 :-
出演 :カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム・カーター、ジュディ・デイビス、カラム・キース・レニー、ニーアム・ウィルソン、ジェイコブ・デイビーズ、ドミニク・ピノン

ストーリーは、
天才だが、それゆえに周囲との溝を感じる10歳の少年T・S・スピヴェット(カイル・キャトレット)。そんな彼にスミソニアン学術協会から、最も優れた発明家に授けられるベアード賞受賞を知らせる電話が。授賞式に出席するため、彼はたった1人で家のあるモンタナからワシントンへ旅立つことに・・・


まるで飛び出す絵本のようなカワイイ作品でした

(これは絶対に3Dで観たほうがいいね

「アメリ」よりも全然こっちの方が好き

ある意味、淡々と進む展開が心地よいです

なので、
ハリウッド的な盛り上がりを期待するとダメかも・・・




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/17(水) 00:38:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】キング・オブ・コメディ

「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演によるブラックコメディ。願望実現のために常軌を逸する男と現代社会に息づくささやかな狂気をリアルに描いた作品。

キングオブコメディ

製作 :1983年 アメリカ
上映時間 :109分
監督 :マーティン・スコセッシ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ポール・D・ジマーマン
音楽 :ロビー・ロバートソン
出演 :ロバート・デ・ニーロ、ジェリー・ルイス、ダイアン・アボット、サンドラ・バーンハード、シェリー・ハック

ストーリーは、
コメディアン志望の青年ルパートは、有名コメディアンのジェリーに接触し自分を売り込もうとするが全く相手にされない。そこでルパートは、ジェリーの熱狂的ファンである女性マーシャと手を組んでジェリーを誘拐し、自らのテレビ出演を要求するが・・・


ロバート・デニーロの演技が素晴らしい

(デニーロの演技だけでも、この映画を観る価値ありです

図々しさと妄想の中で生きる主人公パプキンはまさしく狂気

独り芝居の妄想中に母親に話しかけられて、
マ〜ムとキレるシーンは笑えます


それにしても、
最近はロバート・デニーロやジャック・ニコルソンのような個性派俳優が出てこないね〜

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/16(火) 07:26:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大淀カップ!

今日は大淀中学校OB合同チームとして大淀カップに参加しました

IMG_1070.jpg

今年最後のソフトボール

チームは2戦2敗で残念な結果でしたが・・・

楽しいソフトボールができましたよ

ちなみに私の成績は・・・

6番DHで出場し、3打数2安打1死球でした

まだまだではありますが、
長い大スランプからなんとか脱出する兆しが見えてきたような気がします

来年はウインドミルにも挑戦するよ〜

テーマ:ソフトボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/12/15(月) 01:53:46|
  2. ソフトボール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】チョコレートドーナツ

1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。

チョコレートドーナツ

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :97分
監督 :トラビス・ファイン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :トラビス・ファイン、ジョージ・アーサー・ブルーム
音楽 :ジョーイ・ニューマン
出演 :アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイバ、フランシス・フィッシャー、グレッグ・ヘンリー、クリス・マルケイ、ドン・フランクリン、ケリー・ウィリアムズ、ジェイミー・アン・オールマン

ストーリーは、
カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう・・・


ホモやゲイ、レズの映画は全然ダメダメな私ですが・・・

この映画はいい

とても切なくて、心が痛くて・・・

ストレートに心に響く作品でした

マイノリティの悲しさとマジョリティーの傲慢さ、そして偏見・・・

やっぱり、心が痛い・・・

映画館で観たかった作品です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/11(木) 21:43:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ストックホルムでワルツを

スウェーデンの世界的ジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドの半生を映画化したドラマ。スウェーデンのアカデミー賞にあたるゴールデン・ビートル賞で監督賞、主演女優賞など4部門を受賞し、人口950万人の同国で50万人以上を動員した。

ストックホルムでワルツを

製作 :2014年 スウェーデン
上映時間 :111分
監督 :ペール・フライ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ペーター・ビッロ
音楽 :ペーター・ノーダール
出演 :エッダ・マグナソン、スベリル・グドナソン、シェル・ベリィクビスト、ヴェラ・ヴィタリ

ストーリーは、
スウェーデンの小さな田舎町で、両親や5歳の娘と暮らすシングルマザーのモニカ。電話交換手の仕事をしながらジャズクラブで歌手活動も行なう彼女は、厳格な父親から「母親失格」の烙印を押されながらも、歌手としての成功を夢見て励んでいた。とある評論家に誘われ、ジャズの聖地ニューヨークでステージに立つという大きなチャンスに恵まれたモニカだったが、ニューヨークでのライブは大失敗に終わってしまう・・・


邦題がちょっと・・・

原題の『Monica Z』のほうがピッタリな映画でした

それにしても、
ヒロインのモニカが、ほんとイヤな女なこと

(でも、可愛げがあるから許せてしまうんやろうけど・・・)


話は後半に一気にまとめ過ぎな感じはしましたが・・・

それが救いになってるから許そう

エンドロールに流れる「Waltz for Debby」が良かった


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/10(水) 02:46:49|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】バトルフロント

シルヴェスター・スタローンが製作と脚本を手掛けたアクションサスペンス。この世を去った妻の故郷で一人娘と静かに暮らしていこうと決意した麻薬潜入捜査官だった男が、自分たちを執拗につけ狙う麻薬密売人を相手に壮絶な戦いを挑んでいく。

バトルフロント

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :100分
監督 :ゲイリー・フレダー
製作総指揮:アビ・ラーナー、トレバー・ショート、ボアズ・デビッドソン、レネ・ベッソン、マーク・ギル、ジェームズ・D・スターン、ダグラス・E・ハンセン
原作 :チャック・ローガン
脚本 :シルベスター・スタローン
音楽 :マーク・アイシャム
出演 :ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース、ラシェル・ルフェーブル、フランク・グリロ、クランシー・ブラウン、イザベラ・ビドビッチ

ストーリーは、
まな娘マディ(イザベラ・ヴィドヴィッチ)のためにも、犯罪や暴力とは無縁の生活を送ろうと決意した元麻薬潜入捜査官フィル(ジェイソン・ステイサム)。亡くなった妻の故郷である田舎町に移り住んだ彼らだったが、町を支配する麻薬密売人ゲイター(ジェームズ・フランコ)が近づく。あるたくらみを実現させるために二人を利用しようと、ずる賢い手段を次々と繰り出していくゲイター。マディの身に危険が迫ったことで怒りを抑え切れなくなったフィルは、単身でゲイターと仲間たちを倒そうとする・・・


ステイサムらしいアクション映画でした

それにしても、ステイサム強すぎー

アクション映画の王道的な作品

なので、安心して観れます

スカッとしたアクション映画が観たいときはぜひ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/09(火) 21:25:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北都連盟大阪北都リーグ戦!

本当は小野ハーフマラソンを走ってるはずだったのですが・・・

寝坊して走れなかったので、壮年金太郎のソフトボールに参加しました

IMG_1039.jpg


やっぱり、壮年金太郎でするソフトボールは楽しい


試合は1勝1敗でリーグ2位が決まり、Aリーグ昇格です

(強いチームと戦えるのが嬉しい


私は8番ライト(ライパチです)で出場し、6打数2安打(1ホームラン2打点)でした


来週は大淀カップ 敵として戦うのも楽しみです


試合のあとは・・・

IMG_1042.jpg


壮年金太郎:http://www.ikz.jp/hp/s-kintarou/

テーマ:ソフトボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/12/08(月) 20:36:04|
  2. ソフトボール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LUNCH BOX 冬のライブ 5th

12月6日に行われた尼崎を拠点に活動するバンド『LUNCHBOX』の年末ライブパーティーに行ってきました

IMG_2887.jpg


今回も会場の設営をお手伝いしましたよ

IMG_1024.jpg


もちろんライブは大盛り上がりでしたー

IMG_2888.jpg

IMG_2873.jpg


売店でお酒を売りながら、ビールを飲んで、音楽を聴く・・・

やっぱり楽しいよね


打ち上げも楽しかった

IMG_1038.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2014/12/07(日) 19:39:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】それでも夜は明ける

奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。

それでも夜は明ける

製作 :2013年 アメリカ・イギリス合作
上映時間 :134分
監督 :スティーブ・マックイーン
製作総指揮:テッサ・ロス、ジョン・リドリー
原作 :-
脚本 :ジョン・リドリー
音楽 :ハンス・ジマー
出演 :キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ギャレット・ディラハント、ポール・ジアマッティ、スクート・マクネイリー、ルピタ・ニョンゴパッツィーアデペロ・オデュイエ、サラ・ポールソン、ブラッド・ピット、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、アルフレ・ウッダード、クリス・チョーク、タラン・キラム、ビル・キャンプ、クワベンジャネ・ウォレス

ストーリーは、
1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、ある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。狂信的な選民主義者エップス(マイケル・ファスベンダー)ら白人たちの非道な仕打ちに虐げられながらも、彼は自身の尊厳を守り続ける。やがて12年の歳月が流れ、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バス(ブラッド・ピット)と出会い・・・


ちょっと後味が悪い・・・

(まだ、能天気にアメリカ万歳的な映画の方がマシやわ


話は重たいし、テンポも悪いし・・・

(でも、ラストは急展開にxxxxx)

やっぱり今年のアカデミー賞は「ゼロ・グラビティ」が獲るべきやったんちゃうかな〜


なんとなく観るのを躊躇ってたけど・・・

(悪い意味で)私のカンが当たったよ・・・


救いがあるのか、それとも無いのか・・・

重いテーマですし、深い話ではありますが・・・

少なくとも日本人の私にはあまり伝わってこなかった


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/06(土) 06:23:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】女子ーズ

「勇者ヨシヒコ」シリーズや「コドモ警察」など独特なコメディ作品を得意とする福田雄一が、戦隊ヒーローの世界を題材に放つコメディー。突如として女性ばかりのヒロイン戦隊のリーダーにされてしまったOLが、恋や美容や仕事に忙しいメンバーをまとめながら地球の平和を守ろうと奮闘する。

女子ーズ

製作 :2014年 日本
上映時間 :97分
監督 :福田雄一
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :福田雄一
音楽 :-
出演 :桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、皆川猿時、きたろう、佐藤二朗

ストーリーは、
世界征服を目論む邪悪な怪人を倒すため、名字に色が入っているという理由だけで司令官チャールズに集められた赤木直子、青田美佳、黄川田ゆり、緑山かのこ、紺野すみれは、不本意ながら「女子ーズ」として戦隊を組み、戦うことに。全員がそろって繰り出される必殺技「女子トルネード」が最大の武器だったが、いまどきの女子たちは恋愛や仕事、野暮用で忙しく、なかなか全員がそろうことができず・・・


想像以上に(いい意味で)ゆるかった

まるでコントを見てるみたいです

高畑充希さん演じるイエローのツッコミがいい味出してる

そして、怪人達の良い人ぶりも笑えるし・・・

娘と一緒に画面にツッコミながら観ましたよ


「女子ーズ(仮)」がめっちゃ笑えたわ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/03(水) 07:01:26|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】テイキング・ライブス

FBI特別捜査官の女性が、次々と被害者自身に成りすましながら生きていく連続殺人犯を追うサスペンス。殺人を犯し、その被害者の“人生を乗っ取る(=テイキング・ライブス)”殺人鬼と、強さと弱さを併せ持つヒロインの対決が描かれる。

テイキングライブス

製作 :2004年 アメリカ・カナダ合作
上映時間 :103分
監督 :D・J・カルーソ
製作総指揮:ブルース・バーマン、デヴィッド・ハイマン
原作 :マイケル・パイ
脚本 :ジョン・ボーケンキャンプ
音楽 :フィリップ・グラス
出演 :アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、キーファー・サザーランド、ジーナ・ローランズ、オリビエ・マルティネス、チェッキー・カリョ、ジャン=ユーグ・アングラード、ポール・ダノ、ジャスティン・チャットウィン

ストーリーは、
モントリオール警察の要請で、猟奇殺人事件の捜査にあたることになったFBI捜査官イリアナ(アンジェリーナ・ジョリー)。事件の分析を進めるうち、彼女は目撃者の男コスタ(イーサン・ホーク)に魅力を感じ始める・・・


ラストが印象的な作品でした

でも、犯人は結構初っ端から分かってしまうんやけどね〜


アンジーとイーサンがそれぞれいい味を出してましたよ

(個人的には冒頭のポール・ダノがハマってて嬉しかった


それにしても、キーファー・サザーランドの扱いが・・・


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/02(火) 00:33:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2014「VERY ROCKS ~ROAD TO THE LEGEND~」@大阪城ホール2日目

矢沢永吉のライブに初めて行ってきましたー

IMG_1008.jpg

IMG_1005.jpg

IMG_1004.jpg


永ちゃんのオーラはハンパなかった

(やっぱり、かっこいいね〜

いい意味で昭和

ほとんど知ってる曲だったのでおもいっきり楽しむことができました


IMG_0998.jpg

めっちゃ楽しかったー



セットリスト
1.JEALOUSY
2.闇の中のハリケーン
3.SOMEBODY'S NIGHT
4.TAKE IT TIME
5.ゆきずり
6.But No
7.あいつ
8.Rambling Rose
9.レイニー・ウェイ
10.苦い雨
11.Sweet Rock'n'Roll
12.IT'S UP TO YOU!!
13.YOU
14.Please,Please,Please
15.CITY LIGHTS
16.夜間飛行
17.コバルトの空
18.チャイナタウン(メドレー)
19.ラストシーン(メドレー)
20.YES MY LOVE(メドレー)
21.I LOVE YOU,OK(メドレー)
22.FLESH AND BLOOD
23.PURE GOLD
‐ENCORE‐
24.サイコーなROCK YOU!!
25.止まらないHa~Ha
26.トラベリンバス

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2014/12/01(月) 23:11:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ