タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

ひさびさのジョギング♪

11月4日の『2013西宮国際ハーフマラソン』のために、ゆーっくり10キロ走ってみました

スクリーンショット2013-10-3172115

(走り始めるのが遅過ぎですよね


練習不足の上に、体がかなり重くなってるのでダメダメです

ゆーっくりだったのに、かなりバテたー

痛めてる右ひざと股関節もめちゃめちゃいたーい

かなりマズい状態ですわ



今シーズンは減量のためにもジョギングを真剣に取り組もうかな


なので、次のハーフマラソンは無理をせずに走りまーす

そして、今シーズンは自己ベスト更新を目指すぞ

(体重も年内に5キロくらい落とせたら・・・無理かな


.
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/31(木) 07:49:49|
  2. マラソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【グルメ】タベルナ・ボッカ (Taverna Bocca)

今日は家の近所で唯一行くイタリアンのお店『タベルナ・ボッカ (Taverna Bocca) 』を紹介します

IMG_6234.jpg


JR福島駅(大阪)から徒歩5分ほどのところにあるこのお店。


大きな地図で見る

(福島ではちょっと有名なお店(らしい)です


イタリアンって、前菜の盛り合わせも期待してしまいます

IMG_6237.jpg


そして、チーズと赤ワインが合うんですよねー

IMG_6231.jpg


ハムの盛り合わせも絶対に頼んでしまいます

IMG_6239.jpg


娘のお気に入りはマルゲリータ

IMG_6241.jpg

ちっちゃめなので何枚でも食べられちゃいます


今の時期は、ポルチーニ茸と栗のリゾットは欠かせません

IMG_6246.jpg

ポルチーニ茸の風味が格別です


やっぱりオススメは、
ワタリガニのトマトクリームスパゲティ

IMG_6245.jpg

とても濃厚な味で美味しいー


イタリアンのデザートといえば・・・

ティラミス

IMG_6249.jpg

そして、クレームブリュレ

IMG_6248.jpg

どちらもめっちゃ甘くて、私好み


ここに来ると、いつも食べ過ぎてしまいます

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/30(水) 19:31:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】二郎は鮨の夢を見る

銀座の名店「すきやばし次郎」の店主・小野二郎さんと、すし職人の世界に迫るドキュメンタリー。80歳を超えてなお現役の彼が握るすしは5年連続で「ミシュランガイド」三つ星を獲得し、世界中の美食家をうならせてきた。そのすしの味に魅了されたアメリカ人のデヴィッド・ゲルブ監督が3か月にわたり二郎さんに密着取材を敢行し、職人としての生きざまや、息子や弟子たちとの師弟関係を描き出す。

二郎は鮨の夢を見る

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :82分
監督 :デビッド・ゲルブ
製作総指揮:マシュー・ウィーバー
原作 :-
脚本 :-
音楽 :-
出演 :小野二郎、小野禎一、小野隆士、山本益博

ストーリーは、
銀座に店を構える「すきやばし次郎」の店主で、大正14年生まれのすし職人・小野二郎さんが握るすしは5年連続で「ミシュランガイド」三つ星を獲得し、大きな注目を浴び続けてきた。その味に魅了されたアメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブが密着取材を行い、二郎さんの職人としての姿勢や、父を超えようと精進する2人の息子や弟子たちとの師弟関係を映していく・・・


実は私、ドキュメンタリー映画が大好き

日本のすし職人をアメリカ人が撮る

日本人が撮るのとは違うような、同じなような・・・

ただ、外国人が撮るからこそ際立つ日本らしさ、日本の文化を感じました

お寿司がとても綺麗で美味しそうでしたよ

(おまかせのみ3万円からのお寿司はさすがに手が出ませんが・・・



ちなみに・・・
私がオススメするドキュメンタリー映画は、

『モンドヴィーノ 誰かに話したくなる、ワインの話。』です

.

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/29(火) 06:01:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~

最年少でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレスがヒロインを演じた人間賛歌。世間から隔てられた場所で暮らす6歳の少女の目を通して、現実の厳しさと再生への道のりを躍動感あふれる映像で映し出す。

ハッシュパピー

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :93分
監督 :ベン・ザイトリン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ルーシー・アリバー 、ベン・ザイトリン
音楽 :ベン・ザイトリン 、ダン・ローマー
出演 :クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー

ストーリーは、
6歳の少女ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで、父親のウィンク(ドワイト・ヘンリー)と暮らしている。彼らは、閉鎖的な場所であったものの穏やかな日々を送っていたが、ある晩、嵐が全てを奪い去る。突然大好きな場所や仲間を失ったハッシュパピー。途方に暮れる状況の中、ウィンクが重病であることを彼女は察知し・・・


映画館での予告でめっちゃ気になってた映画

(結局、映画館では見逃してしまったんですけどね


少女の成長をファンタジックに描かれています

アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた女の子の演技も確かに上手

ピュアな感動に包まれた映画でしたよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/28(月) 07:24:55|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】バレット

シルヴェスター・スタローンがウォルター・ヒル監督とタッグを組んだアクション。相棒の復讐に燃える殺しのプロフェッショナルが、それを成し遂げようと若き熱血刑事と共に壮絶な戦いを繰り広げていく。

バレット

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :91分
監督 :ウォルター・ヒル
製作総指揮:スチュアート・フォード 、ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ 、ディーパック・ナヤール 、スティーヴン・スクイランテ 、ジョエル・シルヴァー 、コートニー・ソロモン 、アラン・ゼマン 、スティーヴ・リチャーズ 、スチュアート・ベッサー
原作 :マッツ
脚本 :アレサンドロ・キャモン
音楽 :スティーヴ・マッツァーロ
出演 :シルヴェスター・スタローン、サン・カン、サラ・シャヒ、アドウェール・アキノエ=アグバエ、クリスチャン・スレイター、ジェイソン・モモア

ストーリーは、
逮捕歴26回、有罪2回と、修羅場をくぐり抜けてきた殺し屋ジミー(シルヴェスター・スタローン)。相棒の復讐を遂げようと奔走していた彼は、やむを得ない状況から敵対するべき相手である刑事テイラー(サン・カン)と手を組むことになる。言葉よりも弾丸で全てを解決しようとするジミーと法と刑事の職務を順守するテイラーは、衝突を繰り返しながらも奇妙な絆を育んでいく。やがて、そんな彼らの前にマフィアや警察、冷酷非道な殺し屋キーガン(ジェイソン・モモア)が立ちはだかる・・・


スタローンの映画って人気シリーズの後はこんなB級なのが多いのよね・・・

でも、スタローンの映画なので私は観ます 観続けます

(だって、昔からスタローンが大好きなんやもん


ストーリーは80年代のアクション映画を彷彿させる

相棒殺されぇの・・・

ヒロイン誘拐されぇの・・・

最後は銃を使わずに肉弾戦


良くも悪くもスタローンって感じの映画でした

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/27(日) 08:11:03|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】恋のロンドン狂騒曲

ウディ・アレン監督が、ロンドンを舞台に描く狂乱のラブコメディー。離婚した老夫婦と、危機的状況にあるその娘夫婦の2組のカップルを軸に、いい大人たちが恋の幻想に振り回される様子をユーモアたっぷりに描き出す。

恋のロンドン狂騒曲

製作 :2010年 アメリカ/スペイン
上映時間 :98分
監督 :ウディ・アレン
製作総指揮:ハビエル・メンデス
原作 :-
脚本 :ウディ・アレン
音楽 :-
出演 :アントニオ・バンデラス、ロジャー・アシュトン=グリフィス、ジョシュ・ブローリン、ポーリーン・コリンズ、アンソニー・ホプキンス、ジェマ・ジョーンズ、フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ、ナオミ・ワッツ、アンナ・フリエル、ユエン・ブレムナー

ストーリーは、
アルフィ(アンソニー・ホプキンス)とヘレナ(ジェマ・ジョーンズ)は長年連れ添ってきたが、結婚40年目にして破局を迎える。あまりのことにひどく動揺したヘレナは自殺未遂を起こし、一人娘サリー(ナオミ・ワッツ)は困惑する。だが、実は彼女自身も売れない小説家の夫ロイ(ジョシュ・ブローリン)との間に問題を抱えており・・・


ウディ・アレンらしいライトコメディ

人が誤った判断をしたり、不幸に陥る姿を客観的に小バカにするような・・・

ちょっと趣味悪いよね

(人の不幸は蜜の味って感じ

私、こっち系のウディ・アレンの作品は嫌いです

1時間弱の上映時間がめちゃめちゃ長く感じたよ・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/26(土) 06:05:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】25時

刑務所に収監されようとしている若者の残された24時間を描く硬派な人間ドラマ。希望のない人生にいらだちを隠せない主人公の心理を、鬼才スパイク・リー監督が鋭く描き出す。

25時

製作 :2002年 アメリカ
上映時間 :136分
監督 :スパイク・リー
製作総指揮:ニック・ウェクスラー
原作 :デイヴィッド・ベニオフ
脚本 :デイヴィッド・ベニオフ
音楽 :テレンス・ブランチャード
出演 :エドワード・ノートン、フィリップ・シーモア・ホフマン、バリー・ペッパー、ロザリオ・ドーソン、アンナ・パキン、ブライアン・コックス、トニー・シラグサ

ストーリーは、
ニューヨーク。ドラッグ・ディーラーだったモンティは、何者かの密告で麻薬捜査局に逮捕され、保釈中の身だった。そして、25時間後には7年の服役のために収監される。その現実に打ちひしがれる彼は、馴染みの店で最後の夜を明かそうと2人の親友、高校教師のジェイコブと株式ブローカーのフランクを誘う。また一方で、恋人ナチュレルが密告者ではないかと疑惑を募らせるモンティ。こうして、彼のシャバでの最後の夜が始まるが・・・


エドワード・ノートンの渋い演技を見るための映画

そう思わせるくらい、エドワード・ノートンがかっこ良かった

(フィリップ・シーモア・ホフマンやバリー・ペッパーも良かったよ


話は淡々と進むので好みが分かれるところ

洋酒を飲みながら、ぼーっと観るのがいいんじゃないかな

ストーリーよりも雰囲気を楽しみましょう

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/25(金) 00:05:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】高殿円『トッカンvs勤労商工会』

京橋中央税務署を揺るがす大事件が発生した。あの、悪質な滞納者から隠し財産を差し押さえまくり“京橋中央署の死に神”と恐れられる、特別国税徴収官(略してトッカン)の鏡が訴えられるかもしれない。しかも背後には、税務署の天敵・勤労商工会のお抱え弁護士がついていた。鬼上司のピンチにぐー子(トッカン付き徴収官)が立ち上がる!大好評の税務署エンターテインメントシリーズ第2弾。

トッカンvs勤労商工会

著者/訳者名 高殿円/著
出版社名 早川書房 (ISBN:978-4-15-031097-4 )
発行年月 2013年2月
サイズ 443P 16cm
価格 798円(税込)


前作がめちゃくちゃ面白かっただけに、それを超えるほどでは無かったけど・・・

クスッと笑ってしまうシーンも多く、

今回も鏡特官とぐー子のやり取りが笑えます

栃木ネタも笑えます

(でも、感動するシーンは少なかったかな・・・)


ぐー子の親子関係にも進展があったし・・・

このシリーズも安定してきたかな、って感じです


テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/10/24(木) 20:12:06|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】よりよき人生

レストラン開業を目指す若いカップルの夢と現実を通じ、人生において本当に大切なものを問い掛ける人間ドラマ。

よりよき人生

製作 :2011年 フランス
上映時間 :111分
監督 :セドリック・カーン
製作総指揮:−
原作 :−
脚本 :カトリーヌ・パイエ 、セドリック・カーン
音楽 :−
出演 :ギョーム・カネ、レイラ・ベクティ、スリマン・ケタビ、ブリジット・シィ

ストーリーは、
自分のレストランを持つことを夢見るヤン(ギョーム・カネ)は、9歳の息子がいるシングルマザーのナディア(レイラ・ベクティ)と出会い恋に落ちる。ある日、湖畔で理想的な物件を見つけた彼はすぐに買い取り開店を目指すが、資金繰りに行き詰まり多額の借金を抱え込む。そんな状況から抜け出すため好条件の職場を探すナディアは、息子をヤンに託して一人カナダへ旅立つ・・・


話が悲惨すぎる・・・

ただひたすらに貧乏に立ち向かう家族

そして、不運に不運が続き・・・

金のないヤツは損をするというのを絵に描いたような映画です

(辛いシーンの連続で見るに耐えんよ


ラストも人によって感じ方は違うと思うけど・・・

救いがあるのか、救いが無いのか・・・

かなり微妙です


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/23(水) 23:47:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KISS LIVE IN JAPAN 2013.10.21 (OSAKA)

KISSの7年ぶりの来日公演に行ってきましたー

IMG_6135.jpg

昔からKISSのライブは気になってたのですが・・・

ここまでエンターテイメントに徹しているとは

楽し過ぎます


もぎりの人たちの顔にもペイントが

IMG_6134.jpg


パフォーマンスもド派手

IMG_6180.jpg

IMG_6188.jpg

IMG_6146.jpg

IMG_6167.jpg

IMG_6197.jpg


ラストは今まで見た事が無いほどの大量の紙吹雪

IMG_6203.jpg


めちゃめちゃ楽しかったー

IMG_6213.jpg


<セットリスト>
01. Psycho Circus
02. Shout It Out Loud
03. Do You Love Me
04. I Love It Loud
05. Hell or Hallelujah
06. War Machine (Gene breathes fire)
07. Sukiyaki (坂本九 cover) (Perfomed only by Paul Stanley)
08. Heaven's on Fire
09. Calling Dr. Love
10. Say Yeah
11. Shock Me / Outta This World
12. Guitar and Drum Solos (Tommy Thayer / Eric Singer)
13. Bass Solo (Gene spits blood and flies)
14. God of Thunder
15. Lick It Up (Included the instrumental Won'… more)
16. Love Gun (Paul flies over crowd to the B-stage)
17. Rock and Roll All Nite
18. Detroit Rock City
19. I Was Made for Lovin' You
20. Black Diamond
God Gave Rock 'n' Roll to You II

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/22(火) 23:11:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ファインド・アウト

アマンダ・セイフライドがヒロインを務めた驚がくのスリラー。毎年多くの行方不明者が出るアメリカで、拉致の事実を誰にも信じてもらえずたった一人で失踪事件の調査に当たる主人公の奮闘を描く。

ファインドアウト

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :94分
監督 :エイトール・ダリア
製作総指揮:アンドレ・ラマル 、エリック・リード 、テッド・ギドロウ 、ブルース・トール 、ジム・タウバー 、マット・ベレンソン
原作 :−
脚本 :アリソン・バーネット
音楽 :デヴィッド・バックリー
出演 :アマンダ・セイフライド、ジェニファー・カーペンター、ダニエル・サンジャタ、セバスチャン・スタン、ウェス・ベントリー、キャサリン・メーニッヒ、エミリー・ウィッカーシャム、マイケル・パレ

ストーリーは、
若く魅力的なジル(アマンダ・セイフライド)は、自分は1年前に何者かによって誘拐された揚げ句軟禁されていたと警察に訴える。だが、彼女の申し出を裏付けるような証拠は一つも出てこず、心の病を患っているジルの狂言ということで一件落着。しかしある朝、妹モリー(エミリー・ウィッカーシャム)が姿を消したことでジルは激しく取り乱す・・・


まるで、テレビドラマを観てるみたい

犯人に捻りが無いし・・・

(もっと意外な人が犯人であってほしかった

全編、警察とのゆる〜い追っかけっこやし・・・

アマンダ・セイフライド演じるジルが
ラストに発する警察に対する皮肉とドヤ顔を観るだけの映画かな

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/21(月) 23:00:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訃報

先日、初めて入社した会社で直属の上司だった方の訃報をききました。

(まだ、知らない人も多いんじゃないかな?)

COBOLプログラムや社会人としてのマナー、そしてゴルフを教えてくださった方で、
会社の先輩としてだけでなく、一人の人間として、とても尊敬出来る上司でした。

全然仕事が出来ない私に優しく丁寧に仕事を教えてくれました。
その時の事があるから、私は仕事が出来無い人にも優しく接せられるんだと思います。

いつも一緒にランチして、
そのあとはビルの屋上へゴルフの打ちっ放しに行って・・・

楽しかったです。

ゴルフをされてる時の子供みたいな笑顔が忘れられません。

社員旅行の時のハチャメチャテニスも楽しかった。

また、一緒に仕事やゴルフをしたかったです。


ご冥福を祈ります。
  1. 2013/10/20(日) 18:12:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】フッテージ

落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の現場となった一軒家を舞台に、のろいにまつわる恐怖体験を描いたホラー。イーサン・ホーク演じる作家が、8ミリフィルムに殺人現場と共に記録されていた仮面の男と血の記号の謎にとらわれていくさまを映し出す。

フッテージ

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :110分
監督 :スコット・デリクソン
製作総指揮:スコット・デリクソン 、チャールズ・レイトン
原作 :−
脚本 :スコット・デリクソン 、C・ロバート・カーギル
音楽 :クリストファー・ヤング
出演 :イーサン・ホーク、ジュリエット・ライランス、フレッド・ダルトン・トンプソン、ジェームズ・ランソン、クレア・フォーリー、マイケル・ホール・ダダリオ、ヴィンセント・ドノフリオ

ストーリーは、
作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新作を書くために越してきたのだった。その夜、エリソンは屋根裏部屋で映写機と8ミリフィルムを見つける。フィルムには楽しそうな家族が、一転して首をつられていく様子が記録されていた・・・


サスペンスかと思ってたら、、、ホラーやったのねん

始めの一家が首を吊るシーンはインパクト大で怖かったけど・・・

579846e38844e7f01e38d586800d4012.jpeg


それ以外はちょっと退屈

子どもの魂を食らう邪神ブグールとかが出てから冷めてしまったよ・・・

(なんか、「リング」の失敗作を観てる感じ


(悪い意味で)ホラーが苦手な私でも大丈夫でした

(でも、オカルト好きな人にはいいかもね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/20(日) 08:32:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】池井戸潤『ロスジェネの逆襲』

ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

ロスジェネの逆襲

著者/訳者名 池井戸潤/著
出版社名 ダイヤモンド社 (ISBN:978-4-478-02050-0)
発行年月 2012年6月
サイズ 382P 19cm
価格 1,575円(税込)


半沢直樹の原作第3弾です

前作はモヤっとした感じのラストでしたが・・・

今回は展開もスピーディーで、何と言ってもスッキリ感が

(近藤の出向先での話がなくなったのでどうなるかと思ったけどね


特に後半の怒濤の展開が面白い


今回も 「やられたらやり返す 倍返しだ」 ありますよん


ちなみに・・・

私はロスジェネ世代でなく、半沢と同じバブル世代です

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/10/19(土) 13:31:45|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013秋祭り

今年の秋祭りは1日目のみの参加でした

IMG_6084.jpg

(2日目は全体会議とかぶっちゃったんで・・・)


姪っ子は龍踊りに参加

IMG_6075.jpg

(小学生として最後の龍踊りです


私はビール片手に焼き鳥を焼いておりました

IMG_6086.jpg


やっぱり、祭りは楽しいよねー


祭りの後は・・・

IMG_6092.jpg


  1. 2013/10/18(金) 00:50:59|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】エレファント

全米を震撼させたコロラド州コロンバイン高校の銃乱射事件に衝撃を受けたガス・ヴァン・サント監督入魂の問題作。彼は世界に向けて「なぜ?」と問い続ける。素人の高校生の実体験から真実の言葉を引き出した本作は、2003年のカンヌ国際映画祭で史上初のパルム・ドールと監督賞のW受賞という快挙を果たした。

エレファント

製作 :2003年 アメリカ
上映時間 :81分
監督 :ガス・ヴァン・サント
製作総指揮:ダイアン・キートン 、ビル・ロビンソン
原作 :−
脚本 :ガス・ヴァン・サント
音楽 :−
出演 :ジョン・ロビンソン、アレックス・フロスト、エリック・デューレン、イライアス・マッコネル、ジョーダン・テイラー、ティモシー・ボトムズ

ストーリーは、
オレゴン州ポートランド郊外の高校。ジョン(ジョン・ロビンソン)はアル中の父親のせいで遅刻し、イーライ(イライアス・マッコネル)はカメラ片手に公園を散歩。いつもと同じ一日のはずだったが・・・


コロンバイン高校銃乱射事件当日の様子が淡々と描かれています。

淡々と描かれている様が逆に怖い・・・


後半までは殺された生徒たちの日常が描かれて、

そして話は唐突に乱射事件に進みます

絶望的で、暴力的で、理不尽に、、、、、

エンドロールの「エリーゼのために」が後味の悪さを増す感じで、
ちょっとキツいかな・・・

(切なさとか脆さとか、ひょっとして「美」を表しているのかもしれませんが・・・)

こういう映画は誰かと観て、語り合いたくなりますね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/17(木) 05:42:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】プラチナデータ

東野圭吾の小説を大友啓史監督が映画化したサスペンス。DNAデータを基に犯罪捜査が行われる近未来を舞台に、自らが携わるDNA解析捜査で連続殺人事件の容疑者となってしまった科学者の逃亡劇を描く。

プラチナデータ

製作 :2012年 日本
上映時間 :134分
監督 :大友啓史
製作総指揮:−
原作 :東野圭吾
脚本 :浜田秀哉
音楽 :澤野弘之
出演 :二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子、遠藤要、和田聰宏、中村育二、萩原聖人

ストーリーは、
政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報“プラチナデータ”を基に犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100パーセントで、冤罪は皆無となった近未来の日本。警察庁の科学捜査機関に所属する科学者の神楽龍平(二宮和也)は、DNA捜査システム関係者の連続殺人事件を担当することに。しかし、同システムは神楽自身を容疑者として示し、思考を繰り広げた結果彼は逃亡するが・・・


原作は未読です。

なので、原作がこんな残念な事になっているかは知りません

展開は遅いし、話もつまんない

そして、オチもオチへの伏線も緩い・・・

(犯人が最初から想像つくし・・・)

ちょっと消化不良な感じです

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/16(水) 23:08:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】星の旅人たち

世界遺産、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう800kmの道程の途中、志半ばで亡くなった息子の思いを引継ぎ、そのバックパックを背に旅することになった男の姿を描くヒューマンドラマ。

星の旅人たち

製作 :2010年 アメリカ/スペイン
上映時間 :128分
監督 :エミリオ・エステヴェス
製作総指揮:−
原作 :−
脚本 :エミリオ・エステヴェス
音楽 :タイラー・ベイツ
出演 :マーティン・シーン、エミリオ・エステヴェス、デボラ・カーラ・アンガー、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ジェームズ・ネスビット、チェッキー・カリョ、レネ・エステヴェス、スペンサー・ギャレット、マット・クラーク、アンヘラ・モリーナ、カルロス・レアル

ストーリーは、
息子のダニエル(エミリオ・エステヴェス)が、ピレネー山脈で嵐に遭遇して死んだと知らされたトム(マーティン・シーン)。キリスト教巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラを巡る旅を果たせなかった息子をとむらい、彼が何を考え巡礼に臨んだのかを知ろうとトムは決意。ダニエルの遺品と遺灰を背負い、800キロメートルの道を歩く旅に出る。その途中、夫のDVに苦しんだサラ(デボラ・カーラ・アンガー)や不調に陥った旅行ライターのジャック(ジェームズ・ネスビット)と出会い・・・


とても穏やかなロードムービーでした

旅の中で起こるハプニングや人との出会い・・・

特に大きな事件等も起こらず、淡々と話は進んでいきます

観ていて、爽やかな気持ちになれる映画でしたよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/15(火) 21:31:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone5S購入♪

予約していたiPhone5Sがやっと入荷しましたー

IMG_6051.jpg

色は入荷しにくいという噂のゴールドです


機種変前に使ってたのがiPhone4Sだったので、
アプリの起動やネットがめちゃくちゃ速くなりました

指紋認証もかなり便利です


これで現場でも電波の繋がりが良いといいのですが・・・

ちょっと楽しみです

  1. 2013/10/14(月) 23:00:17|
  2. mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】CSファーストステージ第2戦(野球観戦20試合目)

(セ・リーグ、クライマックスシリーズファーストステージ第2戦、阪神4-7広島、広島2勝、13日、甲子園)

クライマックスシリーズファーストステージ第2戦を観に行ってきましたー

IMG_6020.jpg


今日もレフトスタンドは真っ赤っか〜

IMG_6023.jpg


試合もやっぱり、一方的な感じで・・・


しかし 9回裏2アウトで代打ひーやん

ひーやんの現役さよなら弾が出たーーー

tig13101405040010-p1.jpg 06417907.jpg 06417609.jpg

試合は負けちゃったけど、この一発で今日観に来た甲斐があったよ


試合後はひーやんがスタンドまで挨拶に来てくれました

IMG_6034.jpg


今シーズンの阪神タイガースの試合はこれで終わりー

IMG_6025.jpg

来シーズンは広島や関東へ遠征に行きたいなぁ〜

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/13(日) 23:40:06|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】CSファーストステージ第1戦(野球観戦19試合目)

(セ・リーグ、クライマックスシリーズファーストステージ第1戦、阪神1-8広島、広島1勝0敗、12日、甲子園)

クライマックスシリーズファーストステージ観戦に行ってきましたー

IMG_5981.jpg


レフトスタンドは真っ赤っかー

IMG_5987.jpg

こんな甲子園、初めて見たわ・・・


試合は思ったとおり、マエケンにやられて・・・

フルボッコでやられちゃいました


タイガースは短期決戦に弱いね〜

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/12(土) 23:12:44|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】華麗なるギャツビー

数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性との恋を絡めながら映す。

華麗なるギャツビー

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :142分
監督 :バズ・ラーマン
製作総指揮:バリー・M・オズボーン 、ブルース・バーマン
原作 :F・スコット・フィッツジェラルド
脚本 :バズ・ラーマン 、クレイグ・ピアース
音楽 :クレイグ・アームストロング
出演 :レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッキ

ストーリーは、
ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たのか、いかにしてばく大な富を得たのか、なぜパーティーを開催し続けるのか、日を追うごとに彼への疑問を大きく膨らませていくニック。やがて、名家の出身ながらも身寄りがないこと、戦争でさまざまな勲章を受けたことなどを明かされるが、ニックはこの話に疑念を持つ・・・


煌びやかな映像と美しい音楽が印象的です

(やっぱり、映画館で観たかったなぁ〜)

キャスティングもバッチリ


華やかで、儚くて、そして切ない・・・

見応えたっぷりの映画でしたよ


ロバート・レッドフォードの方も観たくなるね 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/11(金) 23:05:36|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】オブリビオン

トム・クルーズ主演によるSF大作。エイリアンの襲撃で半壊して捨てられた地球を監視していた男が、謎めいた人物との遭遇を機に自身と地球の運命を左右する事態に巻き込まれていく。

オブリビオン

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :124分
監督 :ジョセフ・コシンスキー
製作総指揮:デイヴ・モリソン 、ジェシー・バーガー 、ジャスティン・スプリンガー
原作 :ジョセフ・コシンスキー
脚本 :カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン
音楽 :-
出演 :トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル

ストーリーは、
エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに・・・


思ってたよりも話が難しい・・・

主人公の置かれた立場が分かるとそれなりに面白いけど・・・

分からん人もおるんちゃうかな

(ある程度は事前知識を入れておいた方が良いかもね


映像は派手ですが、話は意外と地味です


どこかで見たような某SF映画のパクリのようなシーンもありましたが・・・
決してパクリではなく、オマージュとして観ようね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/10(木) 23:35:36|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】高殿円『トッカン 特別国税徴収官』

税金滞納者を取り立てる皆の嫌われ者、徴収官。なかでも特に悪質な事案を扱うのが特別国税徴収官(略してトッカン)である。東京国税局京橋地区税務署に所属する新米徴収官ぐー子は、鬼上司・鏡特官の下、今日も滞納者の取り立てに奔走中。カフェの二重帳簿疑惑や銀座クラブの罠に立ち向かいつつ、人間の生活と欲望に直結した税金について学んでいく。仕事人たちに明日への希望の火を灯す税務署エンタメシリーズ第1弾。

トッカン

著者/訳者名 高殿円/著
出版社名 早川書房 (ISBN:978-4-15-031068-4)
発行年月 2012年5月
サイズ 434P 16cm
価格 798円(税込)


半沢直樹の原作よりも面白いんちゃうん

特に新米徴収官ぐー子が銀座クラブの罠にハマってからが
怒濤のごとく話が進んでいくので面白い

なので、一気に読んじゃったよ

笑いあり、涙あり、感動あり・・・

かなり読みやすいし、オススメです

(ちなみに、ドラマは観てません

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/10/09(水) 23:27:20|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】東京家族

山田洋次の監督81作目となるファミリー・ドラマ。瀬戸内の小島から上京し、自分の子どもたちと久々の対面を果たした老夫婦の姿を通して、現代日本における家族の在り方や絆などを見つめていく。

東京家族

製作 :2012年 日本
上映時間 :146分
監督 :山田洋次
製作総指揮:迫本淳一
原作 :-
脚本 :山田洋次 、平松恵美子
音楽 :久石譲
出演 :橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、風吹ジュン、茅島成美、柴田龍一郎、丸山歩夢

ストーリーは、
瀬戸内海の小さな島で生活している夫婦、平山周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)。東京にやって来た彼らは、個人病院を開く長男・幸一(西村雅彦)、美容院を営む長女・滋子(中嶋朋子)、舞台美術の仕事に携わる次男・昌次(妻夫木聡)との再会を果たす。しかし、仕事を抱えて忙しい日々を送る彼らは両親の面倒を見られず、二人をホテルに宿泊させようとする。そんな状況に寂しさを覚えた周吉は、やめていた酒を飲んで騒動を起こしてしまう。一方のとみこは、何かと心配していた昌次の住まいを訪ね、そこで恋人の間宮紀子(蒼井優)を紹介される・・・


昭和の時代にタイムトリップしたみたい

話もはっきり言って古い

それでも、家族の温かい部分と冷たい部分が描かれていて、
それが余計に温かさを際立たせている感じがします

(でも、標準語が何か冷たく感じるんですけどねー


この映画にちょうど共感できる世代なので、しみじみしちゃいました

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/08(火) 22:08:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】フィリップ、きみを愛してる!

刑務所内で出会った運命の相手に「愛してる」と伝えるため、詐欺と脱獄を繰り返した男の実話を基にしたドラマチックなラブストーリー。

フィリップきみを愛してる

製作 :2009年 フランス
上映時間 :97分
監督 :グレン・フィカーラ 、ジョン・レクア
製作総指揮:リュック・ベッソン
原作 :スティーヴ・マクヴィカー
脚本 :グレン・フィカーラ 、ジョン・レクア
音楽 :ニック・ウラタ
出演 :ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロ、アントニー・コローネ、ブレナン・ブラウン

ストーリーは、
愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき・・・


私、同性愛の話がもっとも苦手です・・・

(以前、映画を当分観るのをやめたきっかけも同性愛の映画だったりする


で、本作は・・・

やっぱり、全然ダメダメー

(もっと、笑える(コメディ)かと思ってたのに・・・)


でもこの感想は私の偏見だったりするので、本当は面白いのかも


口直しに面白い映画が観たい・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/07(月) 23:03:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013.10.06 武庫川一文字タチウオ釣り♪

武庫川一文字にタチウオを釣りに行ってきました

1383013_510741945684863_554513795_n.jpg


行きは意気揚々としてたのですが・・・

(まさかあんなことになろうとは、この時は思いもしませんでした


まずはサビキでアジ釣り

IMG_5916.jpg

1人10匹以上釣ったんちゃう

幸先いいね


で、いざタチウオ釣り

IMG_5921.jpg


しかし、全くあたりなし・・・


うーん夜景が綺麗(現実逃避

IMG_5927.jpg


焼肉が美味しい (現実逃避2

IMG_5930.jpg

まさかの全員坊主でしたー

(この日は一文字で10匹も釣れてないらしい・・・)

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/06(日) 23:55:17|
  2. フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桧山進次郎選手引退セレモニー!

桧山進次郎選手引退セレモニー

IMG_1645.jpg IMG_1656.jpg IMG_1665.jpg


ひーやんらしい明るい引退セレモニーでした


お子さん達からの花束贈呈にも涙はありません

IMG_1692.jpg


胴上げもめっちゃ楽しそう

IMG_1725.jpg


スタンドを1周(2周)してる時も楽しそう

IMG_1771.jpg


ひーやん 22年間本当にありがとう

IMG_1783.jpg


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/06(日) 00:10:47|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】桧山進次郎引退試合!(野球観戦18試合目)

(セ・リーグ、阪神4-3巨人、最終戦、巨人12勝11敗1分、5日、甲子園)

桧山進次郎選手の引退試合に行ってきましたー

IMG_5863.jpg IMG_5885.jpg IMG_1555.jpg

ひーやんは5番ライトでスタメンでーす


でも試合は、後半まで眠たくなるような展開・・・

(ほんと、寝そうになったよ


8回裏に上本が起死回生の同点3ランホームラン

06397695-1.jpg


その後は、ジャイアンツさんの接待野球のおかげで見事逆転勝利

IMG_1620a.jpg

ひーやんの花道を飾った逆転劇でしたー

(まぁ、勝たせてもらった感はあるけどね〜

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/05(土) 23:37:54|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】最高のふたり

ロバート・カーライル主演の感動作。荒れた少年時代を過ごしてきたショーンとダズは、大人になっても固い絆で結ばれていた。何が彼らの関係をそこまで強固なものにしているのか。ダズの突然の死をきっかけに、ショーンは過去を振り返り始める。

最高のふたり

製作 :2008年 イギリス
上映時間 :83分
監督 :ケニー・グレナーン
製作総指揮:?
原作 :-
脚本 :?
音楽 :?
出演 :ロバート・カーライル、スティーヴ・エヴェッツ、レイチェル・ブレイク、ケイト・ディッキー


ツタヤで借りて観たけれど・・・

情報が無さ過ぎてブログがまともに書けない


なので、観た感想をちゃんと書かせていただくと・・・

(いつもはちゃんと書いてない訳ではないよ


ロバート・カーライルのしけたオヤジ役はやっぱりハマってた

イギリス映画らしいじめじめ感も、
好きな人にとっては最高なんじゃないかな

(私は大好きです

短い上映時間でしっかり描かれているので、秋の夜長にじっくり観てほしい作品です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/04(金) 23:27:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ