タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 IN OSAKA 2DAYS

9月28日、29日に大阪城ホールで行われた『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013』に行ってきました

IMG_5744.jpg

1日目はアリーナ、2日目はスタンドといういつものパターンで観てきましたよ

IMG_5682.jpg IMG_5747.jpg


このあとは、ライブのネタバレを含んでますので、
これからライブに行く人はご注意を










               

まずは、今回のライブには新兵器が登場しました

それは・・・

無線機能付きリストバンド型フルカラーLEDライト「FreFlow(フリフラ)リストバンド型ライト」

IMG_5685.jpg IMG_5689.jpg

曲によってリストバンドが光ったり消えたりして、ライブの楽しみ方が広がります

(結構、楽しめましたよ


ライブもどんどんパワーアップしている感じ

アップテンポな曲から始まるのも新鮮でした

(これまではミディアムテンポの曲から始まってたもんね


3〜4年前から参加している私も、
最近は気まぐれロマンティックのフリを照れずに出来る様になりました


飛んだり、跳ねたり、手を振ったり、タオルを振ったり

40過ぎのオヤジにはかなりハードですが・・・

やっぱり、めちゃめちゃ楽しかったー


神戸にも行こうかなぁ〜





<セットリスト>

01: 123~恋がはじまる~
02: 気まぐれロマンティック
03: マイサンシャインストーリー
04: 風が吹いてる
05: あしたのそら
06: なんで
07: 恋愛小説
08: 月とあたしと冷蔵庫
09: 東京
10: MONSTAR
11: ぱぱぱ~や
12: うるわしきひと
13: キミがいる
14: 笑ってたいんだ
15: 笑顔
16: じょいふる
17: ありがとう
18: ぬくもり

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2013/09/29(日) 23:29:05|
  2. いきものがかり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 7

いろんな悪い情報を耳にしてたのでアップデートを迷ってましたが・・・

我慢出来ずにしちゃった

IMG_1553.jpg


で、感想はというと・・・

アイコンや動きが洗練されて、見た目はめっちゃいい感じ

でも、かなり重いし、不具合も。。。


まぁ、動作が重いのは予約しているiPhone5sに買い替えたら問題解決やと思うけど・・・

アプリが落ちまくってるのはどうにかなるんやろか


まずは、早くiPhone5s入荷してくれー

  1. 2013/09/28(土) 00:00:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ポテチ

『重力ピエロ』『アヒルと鴨のコインロッカー』の原作者である伊坂幸太郎の「フィッシュストーリー」に収められた短編小説を、本作が伊坂と4作目のタッグとなる中村義洋監督が映画化した心温まるヒューマン・ストーリー。

ポテチ

製作 :2012年 日本
上映時間 :68分
監督 :中村義洋
製作総指揮:-
原作 :伊坂幸太郎
脚本 :中村義洋
音楽 :斉藤和義
出演 :濱田岳、木村文乃、中林大樹、松岡茉優

ストーリーは、
宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に仕事を開始するそぶりを見せない。すると部屋に女性から電話がかかってきて・・・


『アヒルと鴨のコインロッカー』や『フィッシュストーリー』などが良かっただけに、
期待してたのですが・・・

正直、ちょっと物足りなかった

(期待しすぎたのかな

それでも、キャスティングはバッチリハマってたし、
面白くなかった訳ではないですよ


ところどころに伏線がはられたりして・・・

ラストはちょっと感動しちゃいます

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/27(金) 06:45:53|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】オレたち花のバブル組

「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか。

オレたち花のバブル組

著者/訳者名 池井戸潤/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:978-4-16-772804-5)
発行年月 2010年12月
サイズ 367P 16cm
価格 690円(税込)


ドラマ『半沢直樹』の原作第2弾でーす

話の流れは前作と同じ感じ

(倍返しも前回同様

半沢の話と近藤の出向先での話が平行して進みます

そして今回は、2つの話が交錯し・・・

本作はちょっと複雑な気持ちになる内容(特にラスト)だったので、

前作ほどの爽快感が(私は)無かったなぁ〜


次作もすぐに読もうと思ってましたが、
文庫本になってからでも全然良い気がしてきました・・・

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/09/26(木) 01:41:50|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】オレたちバブル入行組

大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快エンターテインメント小説。

オレたちバブル入行組

著者/訳者名 池井戸潤/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:978-4-16-772802-1)
発行年月 2007年12月
サイズ 362P 16cm
価格 690円(税込)


ドラマ『半沢直樹』の原作でーす

読んでて気付いたんやけど・・・

半沢って私と同世代やねんね

まぁ、それは置いといて

ドラマが流行るのは分かる って感じの痛快な作品でした

主人公が逆境に立たされて・・・

そこには意地の悪い上司や半沢を騙そうとする社長がいたりして・・・

で、最後は半沢がそんな悪い奴らをとっちめる

とーっても分かりやすくて面白かったよ

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/09/25(水) 00:07:07|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の釣堀水宝♪

今日は『海上釣堀 水宝』に行ってきました

IMG_5628.jpg

IMG_5615.jpg

めちゃめちゃ天気が良くて、暑かったー


天気も良いので今日は爆釣かなぁと思ってたんですが・・・

考えが甘かった

エサ食いのアジに邪魔されてダメダメー


で、私の釣果は・・・

IMG_5618.jpg

IMG_5619.jpg

IMG_5620.jpg

IMG_5630.jpg


青物が2匹、鯛が2匹でした



釣りの後は・・・

やっぱり、宴会だー

IMG_5632.jpg

釣ってすぐ料理されたお魚はめっちゃ美味しかった

  1. 2013/09/24(火) 07:07:22|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】今季12回目の甲子園!(野球観戦17試合目)

(セ・リーグ、阪神6-7ヤクルト、22回戦、阪神14勝7敗1分、23日、甲子園)

甲子園に行ってきましたー

IMG_5574.jpg

で、またまた負けましたー


こんな日は...

宴会だー

IMG_5583.jpg

なんやかんやで楽しい1日でした

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/23(月) 00:33:10|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星

1981年に日本公開された『ストーカー』の原作者として知られるSF作家アルカージー、ボリス・ストルガツキー兄弟によるベストセラー「収容所惑星」を映画化。隕石事故でとある惑星に不時着した宇宙船のパイロットが、国民を洗脳して支配する独裁政権を倒すべくレジスタンス活動に身を投じていく。

囚われの惑星

製作 :2008年 ロシア
上映時間 :119分
監督 :フョードル・ボンダルチュク
製作総指揮:-
原作 :アルカージー・ストルガツキー 、ボリス・ストルガツキー
脚本 :セルゲイ・ディアチェンコ 、マリーナ・ディアチェンコ 、エドアルド・ヴォルダルスキー
音楽 :ユーリ・ポテイェンコ
出演 :ワシリー・ステパノフ、ピョートル・フョードロフ、ユーリヤ・スニギル、セルゲイ・ガルマッシュ、アレクセイ・セレブリャコフ、フョードル・ボンダルチュク、ゴーシャ・クツェンコ

ストーリーは、
2157年の深宇宙、マクシム(ワシリー・ステパノフ)は、自由調査団の宇宙船パイロットを務めていたが思わぬ隕石事故に遭う。未知の惑星に不時着するも宇宙船は大破してしまう。やがて彼は、その惑星が軍事独裁政権「匿名の父たち」に支配され、政府の設置した防衛塔が放つ特殊光線によって国民がマインドコントロールされていることを知る。そんな現状を目の当たりにし、マクシムは自らの命を投げ打つ覚悟で政府に戦いを挑むが・・・


いくら5年前の作品といえども・・・

映像がチャチすぎるでしょー

ロシアでは2部作として公開されたものを1本の作品として編集されているので、
内容も訳が分かりません

この映画の良さを見つけるのが大変

(少なくとも私は見つけられませんでした

あっ、主人公はイケメンです

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/22(日) 06:39:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ

リーダーはただの「役割」。偉ぶる必要も、余計なプレッシャーを感じる必要もありません。今すぐ使える、リーダーとして成功するヒント、教えます。カリスマ性も成績や才能もいらない。必要なのは82のテクニック、ただそれだけ。

99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ

著者/訳者名 河野英太郎/著
出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン (ISBN:978-4-7993-1329-9)
発行年月 2013年6月
サイズ 199P 19cm
価格 1,470円(税込)


リーダー職がコツだけで何とかなるなんて "これっぽっちも" 思いませんが・・・

(そんなに楽じゃありまへん

この本も以前に読んだ『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』のように、
当たり前の事だけど出来てなかったり、怠けてたりしていないかの再確認にちょうど良い本

(リーダーの意識度チェックシートとして使えるんじゃ無い

リーダーをして3〜5年目の人向きですね

現場によって、やり方や「常識」が違うので、
これをベースとして応用していけたら良いのじゃないのかな

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/21(土) 17:40:18|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

仕事を効率的に進め、着実に目標を達成するための今すぐできる仕事のヒント、教えます。会社で生きぬく「武器」を身につけろ―あなたのスキルを瞬時に上げる87のテクニック。

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

著者/訳者名 河野英太郎/著
出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン (ISBN:978-4-7993-1134-9)
発行年月 2012年3月
サイズ 206P 19cm
価格 1,470円(税込)


20年以上も仕事をしてるので、自分自身が既に実践している事が多かった

(3〜5年目のサラリーマン向きかな

その中で、最近は会議の進行係をしていないので、
久々にその役が回ってきた時には意識しないと、と思ったのが・・・

会議の目的が、「ブレスト」か「エバリュエーション」か、それとも両方なのかという事

今回の会議で決めにかかるのか、アイデアを出し切るのが目的なのかは、
最低限意識しないとね

会議に関しては、コレ以外は意識しなくても実践してる(出来る)内容かなぁ~

それ以外も「なるほど」っていうのがいくつかあったので、
読んでみてソンは無い本だと思いますよ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/20(金) 06:53:22|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ウィンターズ・ボーン

残された家族を守るため、失踪した父親捜しの旅に出た少女の姿を描く人間ドラマ。薬物中毒や貧困といった社会問題を盛り込み、過酷な境遇を力強く生きる少女の成長物語を紡ぎ、サンダンス映画祭グランプリなど世界各地の映画祭で絶賛された。

ウィンターズボーン

製作 :2010年 アメリカ
上映時間 :100分
監督 :デブラ・グラニック
製作総指揮:ジョナサン・ショイヤー 、ショーン・サイモンズ
原作 :ダニエル・ウッドレル
脚本 :デブラ・グラニック 、アン・ロッセリーニ
音楽 :ディコン・ハインクリフェ
出演 :ジェニファー・ローレンス、ジョン・ホークス、シェリル・リー、デイル・ディッキー、ギャレット・ディラハント、ローレン・スウィーツァー、アイザイア・ストーン、アシュリー・トンプソン、ケヴィン・ブレズナハン、テイト・テイラー、シェリー・ワグナー

ストーリーは、
ミズーリ州に住む17歳のリー(ジェニファー・ローレンス)は、心を病んだ母に代わって幼い弟と妹の世話に励み、その日暮らしの生活を切り盛りしていた。そんなある日、ドラッグの売人をしていた父親が逮捕され、自宅と土地を保釈金の担保にしたまま失踪してしまう。家を立ち退くまで残された期間は1週間、リーは家族を守るべく父親捜しの旅に出るが・・・


殺伐とした人間関係の中、逞しく生きる少女の姿が痛々しく切ない・・・

(こういう役って、ジェニファー・ローレンスはハマるよね〜

殺伐とした雰囲気が全編に漂っていて、観るのが辛いシーンも・・・

ラストも救いがあるような、無いようなって感じですし・・・

こういう映画は精神状態が良い時じゃないとかなりブルーになるかもです

  1. 2013/09/19(木) 06:29:55|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】リンカーン

巨匠スティーヴン・スピルバーグによる、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの伝記ドラマ。奴隷制の廃止と禁止を強固なものにし、泥沼化した南北戦争を終結させるため、憲法の修正に挑むリンカーンの戦いを重厚なタッチで映し出していく。

リンカーン

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :150分
監督 :スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮:ダニエル・ルピ 、ジェフ・スコール 、ジョナサン・キング
原作 :ドリス・カーンズ・グッドウィン
脚本 :トニー・クシュナー
音楽 :ジョン・ウィリアムズ
出演 :ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ

ストーリーは、
エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し・・・


リンカーンの話というよりも・・・

合衆国憲法修正第13条をどう可決させるかって話ですね

重々しい映画と思ってたら、結構観やすかったよ

(重厚感が無いとも言えますが・・・)

反対派を賛成に説得させて修正第13条が可決するシーンは感動しましたが・・・

公私ともに責められるリンカーンの悲壮感はハンパ無かったよ

それにしても、150分はちょっと長かったな・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/18(水) 00:02:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】脳男

生まれつきの常識では考えられないほどの高い知能と、驚異的な肉体を兼ね備えるも、人間らしい感情はない謎めいた男・脳男をめぐるバイオレンス・ミステリー。

脳男

製作 :2013年 日本
上映時間 :125分
監督 :瀧本智行
製作総指揮:-
原作 :首藤瓜於
脚本 :真辺克彦 、成島出
音楽 :今堀恒雄 、ガブリエル・ロベルト
出演 :生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜、大和田健介、染谷将太、甲本雅裕、光石研、小澤征悦、石橋蓮司、夏八木勲

ストーリーは、
残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが・・・


もっと暗い話かと思ったら・・・

結構、エンターテイメント映画に仕上がってます

新たな日本のダークヒーロー誕生 って感じですね


でも、ちょっと人が死に過ぎ・・・

ラストは、なんか救いが無い感じでちょっと後味が悪かった・・・

まぁ、好き嫌いは完全に分かれそうな映画です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/17(火) 07:09:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】L.A. ギャング ストーリー

ロサンゼルスで暗躍した実在のギャング、ミッキー・コーエンと、街の平和を取り戻そうと立ち上がった市警との壮絶な抗争を描いたクライム・アクション。

LAギャング ストーリー

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :113分
監督 :ルーベン・フライシャー
製作総指揮:ルーベン・フライシャー 、ポール・リーバーマン 、ブルース・バーマン
原作 :ポール・リーバーマン
脚本 :ウィル・ビール
音楽 :スティーヴ・ジャブロンスキー
出演 :ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ニック・ノルティ、エマ・ストーン、アンソニー・マッキー、ジョヴァンニ・リビシ、マイケル・ペーニャ、ロバート・パトリック、ミレイユ・イーノス、サリヴァン・ステイプルトン、ホルト・マッキャラニー

ストーリーは、
1949年ロサンゼルス、ギャング王ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)はドラッグや銃器売買、売春などで得た金で街を牛耳っていた。警察や政治家も意のままに操るコーエンに誰も歯向かえずにいたが、街の平和を取り戻すべく6人の男たちが立ち上がる。ロサンゼルス市警のジョン・オマラ(ジョシュ・ブローリン)とジェリー・ウーターズ(ライアン・ゴズリング)らのチームは、身分を隠し闇社会に戦いを挑んでいく・・・


思ったとおりの男臭い映画でした

もっと重厚な作品かと思ってたのですが・・・

結構コミカルなシーンが多く、とても観やすい作品でしたよ

(さすが、ルーベン・フライシャー監督です

まぁ、かなり雑なストーリーではあったけどね〜

(ラストはアクション映画みたくなっちゃってるし


とてもバランスの良いエンターテイメント映画でした

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/16(月) 07:13:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KSL中止 (T∇T)

4週連続で日曜日が雨

KSL(北大阪ソフトボール連盟)秋季大会もとうとう中止に・・・


めっちゃ楽しみにしてたのに残念すぎる・・・

バッティングフォームもマイナーチェンジしていい感じになってきたのに・・・

そのおかげで、
軟式野球の方がダメダメになってきたけど

(タイミングが全然分かりまへんわ


ソフトボールがしたいソフトボールがしたいソフトボールがしたい


ほんま、ソフトボール中毒になってる私です

テーマ:ソフトボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/15(日) 18:22:28|
  2. ソフトボール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【グルメ】BISTROT MANNEKEN pis (ビストロ マネケン ピス)

今日は近所のドイツやベルギーのビアホールまたはスポーツバーみたいな雰囲気のお店

BISTROT MANNEKEN pis (ビストロ マネケン ピス)』を紹介しまーす

s_000c.jpg


入り口はこんな感じ

IMG_5455.jpg IMG_5454.jpg


今回は、『ランチコース≪前菜ビュッフェ+選べるメイン+ドリンクバー≫』をいただきました

前菜ビュッフェ
IMG_5456.jpg

メインは 魚or肉 から選べます
IMG_5466.jpg IMG_5463.jpg

ベルギー産生ビール 美味しいー
IMG_5462.jpg

ライスorパンも選べます
IMG_5461.jpg

デザートも
IMG_5467.jpg

美味しゅうございました

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/15(日) 03:19:38|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ザ・マスター

新興宗教サイエントロジー創始者をモデルに人間の深層心理に鋭く迫る問題作。第2次世界大戦後、精神に傷を負った元兵士が宗教団体の教祖と出会い、関係を深めていく様子をスリリングかつドラマチックに描く。

ザマスター

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :138分
監督 :ポール・トーマス・アンダーソン
製作総指揮:アダム・ソムナー 、テッド・シッパー
原作 :-
脚本 :ポール・トーマス・アンダーソン
音楽 :ジョニー・グリーンウッド
出演 :ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ローラ・ダーン、アンビル・チルダーズ、ジェシー・プレモンス、ラミ・マレック、クリストファー・エヴァン・ウェルチ、ケヴィン・J・オコナー、マディセン・ベイティ、レナ・エンドレ

ストーリーは、
第2次世界大戦後のアメリカ。アルコール依存の元海軍兵士のフレディ(ホアキン・フェニックス)は、「ザ・コーズ」という宗教団体の教祖ドッド(フィリップ・シーモア・ホフマン)に出会う。やがてフレディはドッドを信頼し、ドッドもフレディに一目置くように。そんな中、ドッドの妻・ペギー(エイミー・アダムス)は暴力的なフレディを追放するよう夫に進言し・・・


何が言いたいんか全然分からんかった

(なんか、わざと難しく作ったんちゃうん

やっぱり、
ポール・トーマス・アンダーソンの映画は難しいよねって再認識させられました

見どころは、
ホアキン・フェニックスとフィリップ・シーモア・ホフマンの熱演くらいかな

140分も観てるのがとても辛かった

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/14(土) 21:47:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】カラスの親指

道尾秀介の小説を実写化。ワケありの詐欺師コンビが、ひょんなことから共同生活を送ることなった姉妹と青年と共に一世一代の勝負に挑む姿を活写する。

カラスの親指

製作 :2012年 日本
上映時間 :160分
監督 :伊藤匡史
製作総指揮:-
原作 :道尾秀介
脚本 :伊藤匡史
音楽 :林祐介
出演 :阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、古坂大魔王、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、上田耕一、鶴見辰吾

ストーリーは、
ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけに、二人は彼女と姉のやひろ(石原さとみ)、その恋人の貫太郎(小柳友)と共同生活を送るハメになってしまう。全員が不幸な生い立ちを背負っていたこともあり、彼らは次第に奇妙な絆を育んでいく。そんな中、タケが過去に自分が引き起こした事件が深く関わった大勝負に挑むことになる。テツやまひろたちも一致団結し、一大詐欺作戦が動き出すが・・・


少し長めの上映時間も飽きる事なく楽しめたよ

後半のちょっと雑な展開も許容範囲

(これも、前半が面白かったから許せちゃうのかも


ラストのどんでん返しもおまけ的な感じで楽しめるね


それにしても、
今が旬の能年玲奈ちゃんは、やっぱり可愛いね〜


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/13(金) 00:07:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】「強い会社」を作るための採用・育成のしくみ 人と組織の可能性を引き出すポテンシャル・マネジメント

企業では良い人材が採用できても、戦力になる前に離職してしまうケースが見受けられる。優秀な人材の採用、新人の育成、組織力の向上を実現する「ポテンシャル・マネジメント」を気鋭のコンサルタントが解説する。

32922135.jpg

著者/訳者名 河本英之/著
出版社名 クロスメディア・パブリッシング (ISBN:978-4-8443-7316-2)
発行年月 2013年5月
サイズ 191P 19cm
価格 1,449円(税込)


人材育成は採用時から既に始まっている・・・

私も同意見でした


いろいろな事が原因で、
「社員の希望する働き方」と「会社が必要とするスキル」とのミスマッチが生じ、
ハイパフォーマーが育たず、多くのローパフォーマーが生まれていく・・・

そういう会社が多いのでは と思います。


本書を読んで、
なぜ、ローパフォーマーが生まれるのか

どのように対応すべきか

ヒントをもらった気がします


採用については今の会社では携わっていないので、
直接的には何も出来ませんが・・・

せめて会議などでの発言で、
今までの採用のやり方を続けるのは考えさせたい・・・

強く思いました

(同じ失敗を無策に繰り返してるだけではダメですものね)


本書に書かれている人材育成については、
ひとつの考え方としては理解出来、一部は実行しても良いかも


この本、前半は結構良かったけど・・・

後半は自分の会社の宣伝みたくなっちゃってたので、
興味がある人は、読むのは前半だけでもいいと思いますよ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/12(木) 00:37:47|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

スランプ気味の三ツ星レストランの料理人と元シェフのペンキ塗り職人が巻き起こす奇跡を通して、人生の喜びや幸せについて描くヒューマン・コメディー。

シェフ

製作 :2012年 フランス
上映時間 :84分
監督 :ダニエル・コーエン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ダニエル・コーエン 、オリヴィエ・ダザ
音楽 :ニコラ・ピオヴァーニ
出演 :ジャン・レノ、ミカエル・ユーン、ラファエル・アゴゲ、ジュリアン・ボワッスリエ、サロメ・ステヴナン、セルジュ・ラヴィリエール、イサ・ドゥンビア

ストーリーは、
レシピを舌で記憶する特殊な才能を持つシェフのジャッキー(ミカエル・ユーン)は、レストランをクビになりペンキ塗りの仕事をしていた。一方、三ツ星レストランの有名シェフ、アレクサンドル(ジャン・レノ)は三ツ星存続の危機に陥っていた。そんなある日、老人ホームへ友人に会いに行ったアレクサンドルは、そこで飲んだスープが自分のレシピを再現したものだったことに驚がくする・・・


韓流映画と勘違いするほど、めっちゃベタなストーリー

でも、ほのぼのとして面白かった

上映時間が90分弱ですし、何も考えずに楽しめます

(まぁ、ちょっと物足りない感じもしたけどね~)


次はジャン・レノがドラえもんで実写映画化かな

(あったらマジで面白そう

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/11(水) 01:09:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】これだけ!PDCA 必ず結果を出すリーダーのマネジメント4ステップ

今、目の前にあることだけやっていれば大丈夫!?いいえ、これからのリーダーに求められるのは、日常業務+αの実績。計画・実行・評価・改善の4ステップで確実に目標完遂に導きます。リアルに役立つコツ満載。

pdca.jpg

著者/訳者名 川原慎也/著
出版社名 すばる舎リンケージ (ISBN:978-4-7991-0130-8)
発行年月 2012年7月
サイズ 205P 19cm
価格 1,470円(税込)


基本に立ち返るという事で・・・

最近、ノープランに近い状態で仕事をしてる事が多い気がして、
今さらではありますが、「PDCA」の復習です

(あと、楽してる自分への戒めもあるかな)


本書は特に新しい知識が身に付くという類いのものではなく、

(PDCAくらいは知ってるからね

忘れてた事や意識出来てなかった事の再確認にちょうど良い本でした

やっぱり仕事は段取り(が大切)だと思うので、ちゃんと計画を立てんとね~

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/10(火) 06:49:38|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】パシフィック・リム

鬼才ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション。世界各国を襲撃する謎の巨大生命体を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの姿を壮大なスケールで活写する。

pacificrim.jpg

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :131分
監督 :ギレルモ・デル・トロ
製作総指揮:カラム・グリーン
原作 :-
脚本 :トラヴィス・ビーチャム 、ギレルモ・デル・トロ
音楽 :ラミン・ジャヴァディ
出演 :チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニ、芦田愛菜、ロン・パールマン、バーン・ゴーマン、クリフトン・コリンズ・Jr、ディエゴ・クラテンホフ

ストーリーは、
2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく・・・


ロボットVS怪獣の戦闘シーンは想像以上のド迫力でした

なので、
観るなら絶対に映画館で観る事をオススメします

ストーリーは単純明快

(でも、ちょっとベタ過ぎたかな

まぁ、王道的ストーリーもこの映画の良いところ

難しい事は考えずに気楽に観れる作品でしたよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/09(月) 00:01:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】今季11回目の甲子園!(野球観戦16試合目)

(セ・リーグ、阪神1-4巨人、22回戦、巨人11勝10敗1分、7日、甲子園)

甲子園に行ってきましたー

IMG_5471.jpg

で、またまた雨でした


試合もホームランでしが点が入らないし、そんでもって負けちゃうし・・・

(藤浪くんの聖地不敗神話が止まるのを生で見ちゃった

めちゃめちゃ盛り上がらん試合やったよ

(実際、寝てる人も多かったし・・・


そんな時は・・・

宴会だー

IMG_5482.jpg



桧山選手お疲れ様でした

06317904.jpg

引退試合は絶対に行くよー

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/08(日) 05:54:53|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】キャビン

バカンスで大騒ぎする若者たちが恐怖に陥れられる定番の展開を、あえて覆すことに挑戦した異色のスリラー。ホラーの王道から一転、モニタールームの存在が明かされて以後の怒どうの展開に目がくぎ付けになる。

cavin.jpg

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :95分
監督 :ドリュー・ゴダード
製作総指揮:ジェイソン・クラーク
原作 :-
脚本 :ジョス・ウェドン 、ドリュー・ゴダード
音楽 :デヴィッド・ジュリアン
出演 :クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、リチャード・ジェンキンス、ブラッドリー・ウィットフォード、エイミー・アッカー、ブライアン・ホワイト、ティム・デザーン、シガーニー・ウィーヴァー

ストーリーは、
森の別荘へとやって来たデイナ(クリステン・コノリー)やカート(クリス・ヘムズワース)ら大学生の男女5人。彼らが身の毛もよだつような内容のつづられた古いノートを地下室で発見し、呪文を唱えてしまったことから、何者かが目を覚ましてしまう。一方、彼らの知らないところではその一部始終が監視され、コントロールされていたのだった。そして、何も知らない彼らに魔の手が忍び寄り・・・


ホラー映画を小バカにしてるかと思ったら、結局はホラーの王道だったりする

ホラー SF コメディ

どれも中途半端な感じでしたが・・・

ラストはやっぱりホラーの王道的な終わり方やったわ


それにしても・・・
最近のシガーニー・ウィーヴァーは変な映画に出過ぎ

(あっ、昔からか・・・


そこそこは楽しめると思いますよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/07(土) 00:16:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】グッモーエビアン!

以前パンクバンドのギタリストだったシングルマザーとしっかり者の娘、海外の旅から戻ってきたお調子者の男の、ちょっと風変わりな一家を描いたハートウオーミングなホームドラマ。

グッモーエビアン

製作 :2012年 日本
上映時間 :106分
監督 :山本透
製作総指揮:-
原作 :吉川トリコ
脚本 :山本透 、鈴木謙一
音楽 :葉山たけし
出演 :麻生久美子、大泉洋、三吉彩花、能年玲奈、竹村哲、MAH、塚地武雅、小池栄子、土屋アンナ

ストーリーは、
元パンクバンドのギタリストのアキ(麻生久美子)と、娘で15歳のハツキ(三吉彩花)は、友達のような関係。ある日、ヤグ(大泉洋)が海外から2年振りに二人のもとへ帰ってくる。ハツキは、自由気ままなヤグと、それを笑い飛ばして許すアキに対し、イライラしてしまう。そんな中、親友トモがハツキとけんかしたまま転校してしまい、さらにはアキとヤグの過去を知ることになり・・・


最近、めっぽう涙もろくなったみたい

「サヨナラとありがとうは言える時に言わないとダメ」で涙が出てきた・・・

(観てない人には何の事か分からないと思いますが・・・)


大泉洋が出る映画って、何気にハズレが無いんよね~


で、本作も大当たりとは言いませんが・・・

少なくともハズレでは無いと思いますよ


この映画を観るとカレーが食べたくなります

(ヤグカレーを食べてみたいな

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/06(金) 08:47:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ゴーストライダー2

燃え盛る炎に包まれながらバイクで疾走する、髑髏の姿をしたマーベル・コミック発のヒーローをニコラス・ケイジが演じるアクション第2弾。悪魔との契約によってゴーストラーダーの呪いに苦しむ主人公が、悪魔に狙われた少年を救うべく戦いを繰り広げる。

ゴーストライダー2

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :95分
監督 :ネヴェルダイン 、テイラー
製作総指揮:E・ベネット・ウォルシュ 、デヴィッド・S・ゴイヤー 、スタン・リー 、マーク・スティーヴン・ジョンソン
原作 :-
脚本 :セス・ホフマン 、デヴィッド・S・ゴイヤー
音楽 :デヴィッド・サーディ
出演 :ニコラス・ケイジ、イドリス・エルバ、ヴィオランテ・プラシド、キアラン・ハインズ、クリストファー・ランバート、ジョニー・ホイットワース、ファーガス・リオーダン

ストーリーは、
父の命と引き換えに悪魔と契約を交わし、復讐の精霊、ゴーストライダーとなったジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)。ある日、ひっそりと暮らしていたジョニーのもとに僧侶のモロー(イドリス・エルバ)が訪れてきて、悪魔ロアーク(キアラン・ハインズ)が取りつこうと狙う少年をロアークの魔の手から守ってほしいと頼まれる。少年の体に取りつけば、世界を支配するほどの強大な力となってしまうことを知ったジョニーは・・・


さらにB級っぽくなっちゃったよ

前作を完全に無視した作りも突き抜けててOK

でも、肝心のストーリーが・・・


上映時間が短いのでいい時間つぶしにはなると思いますが・・・

前作と同様に話にスピード感が無いのが残念です

今度こそ続編は無いよね〜


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/05(木) 00:14:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】「武器」としての労働基準法 自分の時間、お金、権利を守る!

「ブラック企業」などという言葉すらよく聞くようになった昨今。働く人にとって厳しい時代が続いている。その中でどうやって、自分の時間、賃金、権利を守ればいいのか。労働基準法を中心に、そのための「法律武装」の知識を説くのが本書だ。労使問題のエキスパートが、「サービス残業」「名ばかり管理職」「不当解雇」など数々の問題に対してどう立ち向かっていくべきかを説く。

32896091.jpg

著者/訳者名 布施直春/著
出版社名 PHP研究所 (ISBN:978-4-569-81096-6)
発行年月 2013年4月
サイズ 253P 18cm
価格 903円(税込)


最近の就業規則の在処も分からないウチの会社ではありますが・・・

(でも、ブラック企業ではないと思うけど)

自分のため、部下のため、同僚のため、そして会社のため、
労働基準法の基本的な事だけでも学ぶ必要があると考え本書を購入

(この手の本を読むのは15年以上ぶりかも


「武器」というよりも「防具」として身に付けたい知識と思い、
手に取りましたが・・・

250ページ程度の本なので当たり前ですが、基本的な事しか書かれていません。

でも、よくあるトラブルに対する労基法の『基本となる考え方』が書かれており、
その応用については別途調べたらいいのかな、って感じです

知らないと損する労基法

ここ数年で大きく改定されている事もたくさんあるので、
こういう類いの本は定期的に読んでおきたいですね

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/04(水) 00:07:02|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】野蛮なやつら/SAVAGES

ドン・ウィンズロウ原作のベストセラー小説をオリヴァー・ストーン監督が映画化。平和に暮らす3人の男女が、巨大麻薬組織相手にとんでもない戦いを仕掛けるさまを描く。

野蛮なやつら

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :129分
監督 :オリヴァー・ストーン
製作総指揮:フェルナンド・サリシン 、シェーン・サレルノ 、トッド・アーノウ
原作 :ドン・ウィンズロウ
脚本 :シェーン・サレルノ 、ドン・ウィンズロウ 、オリヴァー・ストーン
音楽 :アダム・ピーターズ
出演 :テイラー・キッチュ、アーロン・ジョンソン、ブレイク・ライヴリー、ジョン・トラヴォルタ、ベニチオ・デル・トロ、サルマ・ハエック、デミアン・ビチル、エミール・ハーシュ、サンドラ・エチェべリア

ストーリーは、
平和主義者のベン(アーロン・テイラー=ジョンソン)と元傭兵のチョン(テイラー・キッチュ)は親友同士。彼らはカリフォルニア州ラグーナ・ビーチを拠点に大麻栽培のベンチャー起業で大成功を収め、二人の共通の恋人オフィーリア(ブレイク・ライヴリー)と3人で生活している。だが、ある日、彼女がメキシコの麻薬組織に拉致され・・・


想像してたものと違い、ちょっとヌルかった・・・

(やっぱり、こういうのはタランティーノかな

なので、サクッと見れちゃいます

(序盤にかなりグロいシーンもあるにはあるけどね


こういう映画って、
めっちゃ面白いか、そうでないかに相場が決まってる(と私は思ってる)のに・・・

めっちゃ普通でした

(ちょっと期待してたのになぁ〜)


それにしても、ベニチオ・デル・トロの顔はコワ過ぎです

image20130902.jpg 201302250256287a4.jpg


ラストのオチはちょっとワロタ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/03(火) 00:00:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】マン・オブ・スティール

クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダーが監督を務めたスーパーマン誕生までの物語を紡ぐアクション大作。過酷な運命を受け入れ、ヒーローとして生きることを決意する主人公の苦難の日々を驚異のアクションと共に描き出す。

マンオブスティール

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :143分
監督 :ザック・スナイダー
製作総指揮:トーマス・タル 、ロイド・フィリップス 、ジョン・ピーターズ
原作 :-
脚本 :デヴィッド・S・ゴイヤー
音楽 :ハンス・ジマー
出演 :ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、アンチュ・トラウェ、アイェレット・ゾラー、クリストファー・メローニ、ラッセル・クロウ

ストーリーは、
ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。その後クラーク(ヘンリー・カヴィル)は、偶然宇宙船を発見した父(ケヴィン・コスナー)と母(ダイアン・レイン)に大事に育てられる。そして成長した彼は、クリプトン星の生き残りのゾッド将軍と対峙することになり・・・


思ったとおり、シリーズの序章的な内容でした

なのでストーリーは、めちゃめちゃ面白いって訳ではない・・・


でも、後半のハイスピードバトルは圧巻です

爽快感もハンパ無いので

観るのであれば絶対に大きな映画館で観てほしいー


それにしても、
本作のキャスティングって私世代を喜ばそうとしてない

スーパーマンの親役が、
ケヴィン・コスナーやラッセル・クロウ、そしてダイアン・レインって・・・

(これで、マット・ディロンとかが出た日にゃあ・・・まぁ、出ぇへんけどね




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/02(月) 02:24:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】今季10回目の甲子園!(野球観戦15試合目)

(セ・リーグ、阪神2-1広島、19回戦、阪神11勝8敗、31日、甲子園)

今日も甲子園に行ってきましたー (昨日のリベンジです

IMG_5357.jpg IMG_5354.jpg


先発投手は藤浪くんでーす

tig13090105040010-p1.jpg


試合は2回も大雨で中断し、スタンドはひっちゃかめっちゃか

IMG_5372.jpg IMG_5373.jpg

(試合は地味だったのに天気は大荒れですわ


グラウンド全面が水たまり状態だったのに・・・

IMG_5377.jpg


さすが阪神園芸さん 水たまりが無くなっちゃったよ

IMG_5385.jpg

3回表の19分、6回表の1時間8分と2度の中断
計1時間27分で甲子園での最長中断試合だったらしい・・・


それでも我らがタイガースは勝利し、藤浪くんも2桁勝利に到達

IMG_5395.jpg


ヒーインは藤浪くんと加藤投手でした

tig13090105010007-p1.jpg


なんやかんやありましたが、めっちゃ楽しかったわー

(人ってびしょびしょに濡れるとハイになるね

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/01(日) 00:03:44|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ