タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【観戦日記】今季9回目の甲子園!(野球観戦14試合目)

(セ・リーグ、阪神0-3広島、18回戦、阪神10勝8敗、30日、甲子園)

甲子園に行ってきましたー

IMG_5317.jpg

4番鳥谷にびっくり


試合は完封負けでしたが・・・

今日は友人たちと応援そっちのけで、
いろんな話が出来てめちゃめちゃ楽しかったー

IMG_5314.jpg

(めっちゃええ席やったしね


グラティTシャツも売ってたよ

IMG_5327.jpg

(買わへんけど・・・)


たまには甲子園でマッタリ野球を観るのもいいよね〜


スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/31(土) 07:01:51|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】わたしたちの宣戦布告

生後間もない息子に悪性の脳腫瘍が見つかったカップルが、苦悩しながらも息子の病魔と闘っていく人間ドラマ。

わたしたちの宣戦布告

製作 :2011年 フランス
上映時間 :100分
監督 :ヴァレリー・ドンゼッリ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ヴァレリー・ドンゼッリ 、ジェレミー・エルカイム
音楽 :-
出演 :ヴァレリー・ドンゼッリ、ジェレミー・エルカイム、ブリジット・シィ、エリナ・レーヴェンソン、ミシェール・モレッティ、フィリップ・ロダンバッシュ、バスティアン・ブイヨン、アンヌ・ル・ニ、フレデリック・ピエロ

ストーリーは、
出会ってすぐに恋に落ちた自由奔放なカップル、ロメオ(ジェレミー・エルカイム)とジュリエット(ヴァレリー・ドンゼッリ)の間に息子アダム(セザール・デセックズ)が生まれる。家族3人の幸せな生活もつかの間、アダムが悪性の脳腫瘍に侵されていることが発覚。思いも寄らぬ事態に動揺する二人だったが、互いに支え合いながら化学療法によって5歳までなら生存できると宣告された息子の病気に立ち向かっていく・・・


センスの無い邦題やなぁと思ってたら・・・

結構、原題を直訳してたりする

まぁ、それは置いといて


しかしこの夫婦、めっちゃポジティブ思考(っていうか、単に頭が悪いだけなの

なので、とても重たい話なのに感じさせません

そしてなんか、(いい意味での)若さを感じます・・・


でも、出会いも別れもライト過ぎるやん

共感出来るような出来ないような・・・

ちょっと微妙な作品でした


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/30(金) 01:04:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】グレイヴ・エンカウンターズ

心霊番組の撮影隊が廃虚となった精神病院に潜入し、数々の超常現象に見舞われるホラー。リアリティー番組のスタッフが遭遇する恐怖をモキュメンタリースタイルで描き、動画サイトでの予告編再生回数が2,000万回を超えるという注目度の高さを示した。

グレイヴエンカウンターズ

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :93分
監督 :ザ・ヴィシャス・ブラザーズ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ザ・ヴィシャス・ブラザーズ
音楽 :-
出演 :ショーン・ロジャーソン 、アシュリー・グリスコ 、フアン・リーディンガー 、マッケンジー・グレイ

ストーリーは、
超常現象を調査しているリアリティー番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のプロデューサー、ランス・プレストン(ショーン・ロジャーソン)と撮影チームは、1960年に閉鎖されたコリンウッド精神科病院にやって来る。実はこの番組はただのヤラセ番組で、一行は誰も霊の存在など信じていなかった。視聴者を怖がらせる映像を撮るためいつも通りに演出するが、そのうち本当の超常現象と思われる出来事が発生し・・・


怖いのが苦手な私でも全然大丈夫でした

『パラノーマル・アクティビティ』に便乗した感じがするけど、
クオリティはパラノーマルの方が完全に上だったかな

怖いシーンも迫力不足な気がしたし・・・

せめて、
ラストはもっと盛り上げた方が良かったんじゃないかな

(まぁ、それをすると完全にパラノーマルのパクリになるけど・・・)


続編もあるみたいですが、観るかどうかはかなり微妙です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/29(木) 06:46:48|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】カルタヘナ~陽だまりの絆~

ソフィー・マルソーとクリストファー・ランバートの共演で贈る、深い孤独を抱えた男女が織り成すドラマ。事故により全身の自由を失った女性と、アルコールで自分を慰める男性。人生を諦めかけたふたりが、衝突を繰り返しながら絆を深めていく姿を描く。

カルタヘナ

製作 :2009年 フランス
上映時間 :94分
監督 :アラン・モネ
製作総指揮:-
原作 :エリック・ホルダー
脚本 :アラン・モネ、ナタリー・ヴァイユー
音楽 :-
出演 :ソフィー・マルソー、クリストファー・ランバート、マルガリータ・ローザ・デ・フランシスコ、リネット・エルナンデス・ヴァルデス

ストーリーは、
交通事故で寝たきりの生活になったミリュエル(ソフィー・マルソー)は、孤独で気むずかしい性格となっていた。そのため、これまでにやとった何人もの介護人は、そのほとんどが1週間ともたずにやめていった。そこに、新たな介護人募集に応じて中年の男(クリストファー・ランバート)が面接にやってくる・・・


『最強のふたり』の男女版って感じ

美しい風景とゆったりとした展開がフランス映画って感じ

(まぁ、盛り上がりには欠けるけどね

余計な話は省いて2人の事だけを描いてたら、
深みのある話になってた気がするので、ちょっともったいなかった・・・

(映画の題材としてはとっても良さげやのにねー)


私が学生の時にアイドルだったソフィー・マルソーですが・・・

今もなおお美しいのにビックリですね

(私が初めて観に行った洋画は『ラ・ブーム』だったりする・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/28(水) 00:10:26|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ひまわりと子犬の7日間

動物管理所で起きた実話を基に人と犬とのきずなを描いた感動のヒューマン・ドラマ。二人の子どものシングルファーザーでもある動物管理所の職員が、人間不信になり子犬を育てるのら犬と出会い、犬と人が信頼を築くプロセスを通して命やきずなといった大切なものをつづる。

ひまわりと子犬の7日間

製作 :2013年 日本
上映時間 :117分
監督 :平松恵美子
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :平松恵美子
音楽 :寺嶋民哉
出演 :堺雅人 、中谷美紀 、でんでん 、若林正恭 、吉行和子 、夏八木勲 、檀れい 、小林稔侍 、左時枝 、草村礼子 、近藤里沙 、藤本哉汰

ストーリーは、
妻に先立たれ、シングルファーザーとして二人の子どもを育てている保健所職員の彰司(堺雅人)は、命懸けでわが子を守ろうとする母犬と出会う。その犬は、老夫婦のもとで大切にされていたが、夫婦が去り、孤独な中で子犬を生んで育てていた。彰司は犬の母子を守ろうと決意し、母犬に「ひまわり」と名付ける・・・


動物や子供が出る映画は反則だと思うのであまり観ないのですが・・・

やっぱり反則です


舞台が保健所というところが、
生命の尊さをリアルに感じさせるシチュエーションで・・・

堺雅人さんも役にピッタリで、子役の子供たちも可愛い


そして実話を元にということは、
もちろん、ラストは想像出来る展開な訳で・・・

やっぱり反則です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/27(火) 00:00:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【映画】ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

平凡な消防士が、殺人事件を目撃したために極悪非道な犯人とその仲間たちに命を狙われることになる不条理な世界を描き出すサスペンス・アクション。

fire-with-fire-movie.jpg

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :97分
監督 :デヴィッド・バレット
製作総指揮:ステパン・マーティローシアン 、レミントン・チェイス 、バリー・ブルッカー 、スタン・ワートリーブ 、フレドリク・マルンベリ 、ダニエル・ワグナー 、マイケル・ブレンコウ 、マーティン・リチャード・ブレンコウ 、マーク・スチュワート 、ジェフ・ライス[製作] 、ブラント・アンダーセン 、ゼヴ・フォアマン 、ナディーン・ドゥ・バロス 、ジェン・リー 、ジェームズ・ギブ 、ブレット・グランスタッフ
原作 :-
脚本 :トム・オコナー
音楽 :トレヴァー・モリス
出演 :ジョシュ・デュアメル 、ブルース・ウィリス 、ロザリオ・ドーソン 、ヴィンセント・ドノフリオ 、ジュリアン・マクマホン 、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン

ストーリーは、
ジェレミー(ジョシュ・デュアメル)は、カリフォルニア州ロングビーチで消防士として働いていた。彼はその日も無事に仕事を終え、友人たちと飲み会を開こうと帰宅途中にいつものコンビニに立ち寄る。そこへ最近西海岸で勢力を広げる新興ギャングのボス、ヘイガン(ヴィンセント・ドノフリオ)が子分を引き連れて入って来る。店主に対して立ち退きを要求するも断られたヘイガンは・・・


めっちゃ展開が読めるありがちなストーリー

(なので、少し退屈してしまったよ

そして、ブルース・ウィリスはあまり出ません

(ブルース・ウィリスのアクションシーンはありませーん

ギャングのボスもめっちゃ弱いし・・・

ちょっとちゃちい復讐劇でした

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/26(月) 07:05:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

東野圭吾のミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演で放送されたテレビドラマの劇場版。東京・日本橋で起こった殺人事件の謎に挑む主人公・加賀の姿と、事件に絡む人々の深いきずなを描いていく。

麒麟の翼

製作 :2011年 日本
上映時間 :129分
監督 :土井裕泰
製作総指揮:-
原作 :東野圭吾
脚本 :櫻井武晴
音楽 :菅野祐悟
出演 :阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人、柄本時生、竹富聖花、聖也、黒木メイサ、向井理、山崎努、三浦貴大、劇団ひとり、秋山菜津子、鶴見辰吾、松重豊、田中麗奈、中井貴一

ストーリーは、
腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟の像の下で息絶えた男性。一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となる。日本橋署の加賀恭一郎(阿部寛)は事件を捜査するにつれ、関係者の知られざる一面に近づいていく。被害者はなぜ必死で歩いたのか、はたまた加害者の恋人が彼の無罪を主張する理由とは・・・


原作も読みましたが、
結構、原作を忠実に再現している感じでした

(オチの弱さも原作のまんまだった

キャスティングが何気に豪華だったりして、
万人ウケするエンターテイメント映画に仕上がってましたよ

加賀恭一郎シリーズは原作も新刊が出ていないので、
ドラマや映画もこれで打ち止めなのかな

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/25(日) 17:33:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年のTシャツ♪

今年も新しいTシャツを購入

今年のテーマはズバリ 映画でーす

まずは、「シャイニング」

img58889777.jpg

(シャイニングTシャツは何年かに1回買ってしまう


「トレインスポッティング」

img61396309.jpg

言わずと知れたユアン・マクレガーの出世作


「ブルース・ブラザース」

img58890032.jpg


まだまだ買うかもしれないけどね〜

  1. 2013/08/24(土) 08:54:16|
  2. ショッピング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】部下の心を1分で動かすマネジメントレターの秘密

組織を再生するために、リーダーは何をすべきか? 疲弊した組織の意思統一をはかるために、新社長は毎週月曜日、全社員に向かって手紙を書き続けた。かくして売り上げは倍増し、奇跡のV字回復は起きた!伝説の「マネジメントレター」を初公開!

部下の心を

著者/訳者名 岩田松雄/著
出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-110481-1)
発行年月 2013年6月
サイズ 244P 19cm
価格 1,470円円(税込)


誤解されそうな題名ですが・・・

メールだけで部下の心を動かす、って類いの本ではありません

(そんな楽な方法はありませんって


本書は「マネジメントレター」の内容に沿って、
組織の再生やスタッフへの叱咤激励の仕方を実例を交えて書かれています

なので、
メールだけでなく、実際に(著者である社長が)行動されていた事が多く書かれており、
やっぱり経営者の方に読んでもらいたい本ですね。

(スタッフをやる気にさせる方法や出来る人間の作り方などは必見です

それでも私を含め、
管理職の人にもためになる内容が書かれているので、
経営者でなくても読んで損は無いと思いますよ

興味のある方はお貸ししまーす

(もちろん知人に限りますが・・・)

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/08/23(金) 06:41:48|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】きいろいゾウ

作家・西加奈子の人気小説を、『軽蔑』などの廣木隆一監督が映画化したラブストーリー。出会って間もなく結婚した夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描く。

きいろいゾウ

製作 :2012年 日本
上映時間 :131分
監督 :廣木隆一
製作総指揮:-
原作 :西加奈子
脚本 :黒沢久子 、片岡翔
音楽 :大友良英
出演 :宮崎あおい、向井理、濱田龍臣、浅見姫香、本田望結、緒川たまき、リリー・フランキー、松原智恵子、柄本明、大杉漣、柄本佑安藤サクラ、高良健吾

ストーリーは、
周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、至って平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、二人の関係にさざ波が立ち始め・・・


意味がよく分からんかったけど・・・

なんか共感出来る。

けど、やっぱり分からんって感じ


序盤はほのぼのしてて良かったけど、

後半は急に痛々しい展開になって・・・

(夫婦の間で隠し事はしたらあかんって事


あまりにも分からないので、原作を読んで補完しよーっと

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/22(木) 00:30:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】HK/変態仮面

「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公の悲喜こもごもを映し出す。

hk-movie.png

製作 :2013年 日本
上映時間 :105分
監督 :福田雄一
製作総指揮:-
原作 :あんど慶周
脚本 :福田雄一
音楽 :-
出演 :鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗、池田成志、塚本高史、岡田義徳、大東駿介、片瀬那奈

ストーリーは、
紅游高校に通い拳法部に所属している色丞狂介(鈴木亮平)は、同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に、一瞬にして心を奪われてしまう。ある日、姫野が銀行強盗事件に巻き込まれてしまい、人質となってしまう。彼女を助けるために覆面をかぶって強盗に挑もうとするも、何とかぶったものは女性用のパンティーだった。ところがその瞬間、これまでに感じたことのない感覚が体中をよぎり・・・


私と同じアラフォー世代で週刊少年ジャンプを読んでた方は、
原作をご存知かとは思いますが・・・

若い子は全然知らんのとちゃうん

映画館でチケットを買ったり、DVDを借りるのにかなり勇気がいる作品です


バカバカしくて、バカバカしくて、バカバカしい

(そして、くだらない

期待どおりでした


「仮面ライダーフォーゼ」でもヒロイン役だった清水富美加ちゃんが、
今回もいい味出してたなぁ〜

(キャスティングもバッチリハマってたね


途中の中だるみも後半の話の伏線になってるので致し方無し

(中だるみだけでなく、めっちゃ引くシーンも連発するけど・・・

めっちゃ笑えましたよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/21(水) 00:06:02|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ジャックと天空の巨人

1700年代初頭の民話「ジャック・ザ・ジャイアント・キラー」と童話「ジャックと豆の木」を基に、人間と巨人のバトルを圧倒的映像で描くアドベンチャー大作。人間界と巨人界を隔てる開かずの扉が開けられたことから、巨人たちの人間への逆襲が繰り広げられる。

ジャックと天空の巨人

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :114分
監督 :ブライアン・シンガー
製作総指揮:トーマス・タル 、ジョン・ジャシュニ 、アレックス・ガルシア 、トビー・エメリッヒ 、リチャード・ブレナー 、マイケル・ディスコ 、ジョン・リカード
原作 :-
脚本 :ダーレン・レムケ 、クリストファー・マッカリー 、ダン・スタッドニー
音楽 :ジョン・オットマン
出演 :ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン、スタンリー・トゥッチ、イアン・マクシェーン、ビル・ナイ、ユアン・マクレガー、エディ・マーサン、クリストファー・フェアバンク、サイモン・ロウ、ラルフ・ブラウン、ジョイ・マクブリン、リー・ボードマン、ベン・ダニエルズ

ストーリーは、
何百年も前に、地球には巨人が存在しており、地上で生活していた。ある日、一人の青年が人間界と巨人界を隔てる扉を開けてしまい、巨人たちは地球を取り戻そうと人間を襲撃。王国を守るべく、ジャック(ニコラス・ホルト)は巨人を相手に戦うことを決意。果たして、300人の人間たちで100人の巨人の猛攻撃を抑え切れるのか・・・


ストーリーはショボいけど・・・

テンポよい展開と迫力ある映像で補ってる感じ

特に巨人などの映像がど迫力で、映像だけでも観る価値ありです

(映画館で観たかった


ストーリーは単純明快だけど、
ちょっと残虐なシーンもあるので小さなお子様が観るのは微妙かな・・・

(まぁ、これでも抑えられてるんやとは思うけど・・・)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/20(火) 04:24:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

ポケモンアニメの劇場版第16作となる『ベストウイッシュ』シリーズ第3弾。ポケモンヒルズを建設中の大都会ニュートークシティで、3億年の時を超えてよみがえった赤いポケモン・ゲノセクトと伝説のポケモン・ミュウツーが激闘を繰り広げる。スリリングでスピード感あふれる、劇場版ならではのド派手な戦いから目が離せない。

intro_main_img.jpg

製作 :2013年 日本
上映時間 :72分
監督 :湯山邦彦
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :園田英樹
音楽 :宮崎慎二
出演 :松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、高島礼子、山寺宏一、吉村崇、徳井健太、中川翔子、吉岡聖恵

ストーリーは、
ポケモンの居住施設、ポケモンヒルズが完成まであと少しとなった大都会ニュートークシティにやって来たサトシとピカチュウたち。すると突然、赤いポケモン・ゲノセクトが出現。3億年前の化石が兵器となって復活したゲノセクトはサトシたちを攻撃。そこに現れたのは伝説のポケモン・ミュウツーだった。ゲノセクトとミュウツーはこの世界に存在するはずのないポケモンというかなしき宿命を背負い激突する・・・


子供たちと一緒に観に行ったんですが・・・

同時上映の「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」の方が良かったかも


今回のミュウツーはミュウツーの逆襲の時とは別個体ということで、テンション下がるし・・・

ストーリーも内容の割には上映時間が短過ぎる感じがしたかなぁ〜


イーブイの声がいきものがかりの聖恵ちゃんだったり、
エンディングの曲がいきものがかりだったりしたのが救いだったかな・・・

ほとんどの人が物足りなさを感じる映画だったと思うよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/19(月) 06:45:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LUNCH BOX 夏まつりライブ

尼崎を拠点に活動するバンド『LUNCH BOX』の夏まつりライブ(パーティー)に行ってきました

今回はリハーサルも観させてもらっちゃった

IMG_5241.jpg


美味しい料理、ビールと楽しい音楽

IMG_5247.jpg

お盆ということで、少し人は少なかったけど・・・

とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました


次は12月かな 楽しみにしてまーす

(新曲も楽しみにしてます


LUNCH BOXホームページ:http://lunchbox-a.jimdo.com/



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/18(日) 07:01:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ゴルフ】武庫ノ台ゴルフコース

ゴルフ再開後の3回目のゴルフはコンペではなく、プライベートで行きました

IMG_5211.jpg

場所は、武庫ノ台ゴルフコース(http://www.mukonodai.com/

パブリックコースながら、コースが綺麗で、
なによりも、初心者にとっても打ちやすいイメージのコースでした

(そして、昼食付きで9000円弱なのでオススメです



またもや、まったく練習せずに行ったんですが・・・

(めっちゃ暑くて練習に行けんかった・・・


1回も振ってない新兵器、チッパーとユーティリティを持って、
スコアメイクよりも楽しむことを重視にプレイしました


チッパーは、練習無しでも感覚がつかめたし、かなりの戦力になります


ユーティリティは・・・

やっぱ、練習無しでは全然アカンわ


いろいろ試し試ししながら、楽しみながらのプレーで

スコアは120なので、まぁヨシとしよう・・・いや、やっぱ不満やわ


20年前も年に2、3回ほどしかしなくてスコアが100台だったので、
次は目標110台で回りたいね


となると、
月に2、3回は打ちっぱなしに行かんとアカンなぁ〜

(誰か、行く時は誘ってねー


ショートコースも行きたいなぁ〜

(誰か、行く時は誘ってねー

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/17(土) 00:10:43|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】世界にひとつのプレイブック

それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、涙と笑いでつづるヒューマン・コメディー。パットの両親役でロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバーが共演。第85回アカデミー賞では作品、監督、脚色、主演・助演男女と主要部門すべてでノミネート。ローレンスが主演女優賞を受賞した。

世界にひとつのプレイブック

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :122分
監督 :デヴィッド・O・ラッセル
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン 、ジョージ・パーラ 、ミシェル・レイモ・クーヤテ 、ブラッドリー・クーパー
原作 :マシュー・クイック
脚本 :デヴィッド・O・ラッセル
音楽 :ダニー・エルフマン
出演 :ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー、アヌパム・カー、ジョン・オーティス、シェー・ウィガム、ジュリア・スタイルズ、ポール・ハーマン、ダッシュ・ミホク、ブレア・ビー

ストーリーは、
妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。その型破りな行動と発言に戸惑うパットだったが、彼女も事故によって夫を亡くしており、その傷を癒やせないでいた。人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、半ば強制的にパットをパートナーに指名する・・・


途中までの展開は、はっきり言ってイライラします

(主人公が女々しいこと、女々しいこと・・・)

あと、やけに叫び声が多い映画です

精神病患者の話なので、痛いシーンが多いですが・・・

ラストまで観て欲しい映画です

(私好みのラストでした

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/15(木) 05:44:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】テッド

マーク・ウォールバーグ扮する中年男と、Fワードを連発する過激なテディベアの交流を描いたコメディ。全米ではR指定ながらも、興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録した。

テッド

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :106分
監督 :セス・マクファーレン
製作総指揮:ジョナサン・モーン
原作 :-
脚本 :セス・マクファーレン 、アレック・サルキン 、ウェルズリー・ワイルド
音楽 :ウォルター・マーフィ
出演 :マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、セス・マクファーレン、ジョエル・マクヘイル、ジョヴァンニ・リビシ

ストーリーは、
いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る・・・


ちょっと下品なシーンもありますが・・・

話の本筋はまともでしっかりした作りだからで安心して観れます

でも、
80年代〜90年代くらいの映画のパロディなども多く、
元ネタを知らないと笑えないシーンも・・・

(結構多いので注意が必要かも


特に「フラッシュゴードン」は予習が必要です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/14(水) 09:30:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お伊勢さん♪

ナゴド観戦の合間に伊勢神宮に行ってきました

IMG_5132.jpg

(どこまで足を延ばしてるんやってツッコミは無しね


まずは豊受大神宮(外宮)から

IMG_5126.jpg

撮影が出来る場所でははしゃいじゃってますが、
ちゃんと神妙にお参りもしてきましたよ


内宮に行く前にちょっと腹ごしらえ

松坂牛串と伊勢うどん(とビール

IMG_5130.jpg

松坂牛も美味しかったけど、伊勢うどんがもちもちしてて美味しかったー


で、いざ皇大神宮(内宮)へ

IMG_5148.jpg


新旧内宮比べ

IMG_5147.jpg IMG_5152.jpg


ちょうど式年遷宮という社殿を造り替える20年に一度の大祭に遭遇し、
めっちゃラッキーでした

IMG_5134.jpg

(これも日頃のお行いが良いから


ここでもいろいろな人と出会い、いろいろな事を教えていただきました。

これからも縁を大事にしていきたいですね

(今度はゆっくり来たいね

  1. 2013/08/13(火) 07:57:13|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】2013.8.11 ナゴヤドーム(野球観戦13試合目)

ナゴド2日目でーす

IMG_5169.jpg


今日の先発は藤浪投手

tig13081205050012-p1.jpg


9回を2安打無失点の好投を魅せてくれましたが・・・

なにせ味方も点が取れません


しかし 10回表に待ちに待った得点が

マートンの決勝タイムリー

tig13081205030010-p1.jpg


最後は福原投手が締めて、ゲームセット

阪神タイガースがナゴドで2連勝でーす

IMG_5172.jpg


ナゴド観戦で2連勝ってすごくない

IMG_5185.jpg


ヒーインはもちろん 藤浪投手でした

IMG_5182.jpg

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/12(月) 00:58:33|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】2013.8.10 ナゴヤドーム(野球観戦12試合目)

(セ・リーグ、中日5-6阪神=延長十二回、14回戦、7勝7敗、10日、ナゴヤドーム)

IMG_5085.jpg


6年ぶりにナゴドに行ってきましたー

IMG_5089.jpg

(ナゴドはいい思い出が全然ないんやけど・・・


試合は点を取ったり取られたりが延長12回まで続き・・・

(やっぱり、ナゴドでは簡単に勝てませんよね〜


でも熱い応援をしてましたよー

[広告] VPS


(しかし、12回はちょっとしんどい


延長12回にトリの決勝タイムリー

tig13081105030006-p5.jpg


ナゴド観戦初勝利でーす

IMG_5111.jpg

IMG_5115.jpg

(めっちゃ嬉しそうな顔してるでしょ


試合の後は祝勝会でーす

IMG_5116.jpg

勝利の美酒はとっても美味しかったー

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/11(日) 00:00:23|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【グルメ】喫茶店 ダイヤ

今日はJR福島駅のすぐ近くにある喫茶店『ダイヤ』を紹介しまーす

IMG_4654.jpg

(昭和のにおいがプンプンします


ここでオススメするのはホットケーキ

IMG_4658.jpg


あまりの大きさに娘もビックリ

IMG_4656.jpg


この日はちょっと下が焦げてたので・・・


マスターが「失敗したんでコレも食べて」って
サンドウィッチをサービスしてくれました

レトロな感じがなんか落ち着く、
おっさん向けの喫茶店でしたよ

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/08/10(土) 07:26:17|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ブルーバレンタイン

あるカップルの出会いから結婚、そして破局までを描き、サンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭など世界各地の映画祭で注目されたラブストーリー。10年以上も脚本を練り上げたデレク・シアンフランス監督による、愛が終わる痛みを巧みな演出で紡いだ切ないストーリーが胸に迫る。

ブルーバレンタイン

製作 :2010年 アメリカ
上映時間 :112分
監督 :デレク・シアンフランス
製作総指揮:ダグ・ダイ 、ジャック・レクナー 、スコット・オスマン 、ライアン・ゴズリング 、ミシェル・ウィリアムズ
原作 :-
脚本 :デレク・シアンフランス 、ジョーイ・カーティス 、カミ・デラヴィン
音楽 :グリズリー・ベア
出演 :ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ、フェイス・ワディッカ、マイク・ヴォーゲル、ジョン・ドーマン

ストーリーは、
結婚7年目を迎え、娘と共に3人で暮らすディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)夫妻。努力の末に資格を取って忙しく働く妻シンディに対し、夫ディーンの仕事は順調ではない。お互い相手に不満を募らせながらも、平穏な家庭生活を何とか守ろうとする2人だったが、かつては夢中で愛し合った時期があった・・・


切ない、切な過ぎて心が痛い・・・

共感出来るシーンが多いので、より切なくて哀しい・・・

男性と女性の結婚観に対する演出がリアル過ぎて、

やっぱり、心が痛くなります

若い子たちにはちょっと難しい話かな

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/09(金) 07:25:46|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】森見登美彦『四畳半王国見聞録』

「ついに証明した! 俺にはやはり恋人がいた!」。二年間の悪戦苦闘の末、数学氏はそう叫んだ。果たして運命の女性の実在を数式で導き出せるのか(「大日本凡人會」)。水玉ブリーフ、モザイク先輩、マンドリン辻説法、見渡すかぎり阿呆ばっかり。そして、クリスマスイブ、鴨川で奇跡が起きる――。森見登美彦の真骨頂、京都を舞台に描く、笑いと妄想の連作短編集。

四畳半王国見聞_

著者/訳者名 森見登美彦/著
出版社名 新潮社 (ISBN:978-4-10-129053-9)
発行年月 2013年7月
サイズ 275P 16cm
価格 515円(税込)


森見登美彦ワールド炸裂 っていうか、炸裂し過ぎです

度が過ぎてワケが分かりませーん

森見作品を初めて読む人にはオススメ出来ない作品かも

(ちょっと、ハードルが高いぞ


妄想が妄想を生んで何がなんだか分からなくなる阿呆ワールド

まぁ、阿呆を極めたかったら一読すべし

(でも、初心者は『四畳半神話大系』や『夜は短し歩けよ乙女』などがオススメです

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/08/08(木) 05:45:17|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー

天才少年ヘンリーと変わり者ぞろいの家族が繰り広げる物語を描いたコメディドラマ。製作総指揮にはジュリア・ロバーツが名を連ねる。

ヘンリーアンドザファミリー

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :130分
監督 :デニス・リー
製作総指揮:ジュリア・ロバーツ 、ディーパック・ネイヤー
原作 :-
脚本 :デニス・リー
音楽 :デヴィッド・トーン 、サイモン・トーフィック
出演 :マイケル・シーン、トニ・コレット、ジェイソン・スペヴァック、サマンサ・ワインスタイン、フランク・ムーア、アーロン・エイブラムス

ストーリーは、
生まれてすぐに言葉を話し、並外れた記憶力を持つ少年ヘンリー。祖父や母と一緒に暮らす彼は、自分が人工授精で生まれたことや腹違いの姉の存在を知る。一方、彼の姉オードリーは父が原因で学校でイジメられており、父との関係は最悪だった。そんなある日、ヘンリーと母、そしてオードリーと父が集まることになり・・・


あまり期待してなかったのですが・・・

結構、面白かったよ


とても繊細で、そして優しい人たちのお話なので、

観終わった後に温かい気持ちになります

まぁ、繊細過ぎてイラっとするシーンもあるけどね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/07(水) 07:34:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】オズ はじまりの戦い

L・フランク・ボームの児童文学「オズの魔法使い」に登場するキャラクター、オズを主人公にしたファンタジー。魔法の国オズに迷い込んでしまった奇術師が織り成す冒険や、それによって大きく変わる運命を壮大なスケールで活写する。

オズはじまりの戦い

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :130分
監督 :サム・ライミ
製作総指揮:グラント・カーティス 、パラク・パテル 、フィリップ・ステュアー 、ジョシュア・ドーネン
原作 :L・フランク・ボーム
脚本 :ミッチェル・カプナー 、デヴィッド・リンゼイ=アベアー
音楽 :ダニー・エルフマン
声の出演 :ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・ブラフ、ビル・コッブス、ジョーイ・キング、トニー・コックス

ストーリーは、
傲慢ながらも、どこか憎めない奇術師のオズ(ジェームズ・フランコ)。ある日、気球に乗り込んだ彼は竜巻に遭遇し、カンザスから魔法の国オズへとたどり着く。そこは邪悪な魔女に支配されており、人々は予言書に記された魔法使いオズが国を救ってくれると信じていた。その魔法使いと同じ名前だったことから救世主だと思われたオズは、西の魔女セオドラ(ミラ・クニス)に引き合わされた東の魔女エヴァノラ(レイチェル・ワイズ)から、南の魔女グリンダ(ミシェル・ウィリアムズ)の退治を頼まれる・・・


さすがディズニー

とってもわかりやすいストーリーで、大人も子供も楽しめます

(監督がサム・ライミだっただけにちょっと心配でしたが・・・


現実シーンのモノクロ映像からカラーの魔法の国へ切り替わる瞬間は感動です

映画館で、それも3Dで見たかった作品ですね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/06(火) 07:15:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】シュガー・ラッシュ

数々の名作を生み出してきたディズニーが手掛ける、ゲームの世界を舞台にしたアドベンチャー・アニメ。「マリオ」シリーズのクッパ、「ストリートファイター」シリーズのザンギエフとベガなど、人気ゲームのキャラクターたちが次々と登場。

シュガーラッシュ

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :101分
監督 :リッチ・ムーア
製作総指揮:ジョン・ラセター
原作 :-
脚本 :ジェニファー・リー 、フィル・ジョンストン
音楽 :ヘンリー・ジャックマン
声の出演 :ジョン・C・ライリー、サラ・シルヴァーマン、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチ、アラン・テュディック

ストーリーは、
アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会う。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくように。だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり・・・


さすがディズニー

大人も子供も楽しめる最高のエンターテイメント映画です

知ってるゲームのキャラクターが出てくるのも面白い

笑いあり涙ありの良作でしたよ


でも、
もうちょっとザンギエフやクッパなどのキャラクターが活躍してほしかったかな

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/05(月) 04:31:08|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神百貨店屋上ビヤガーデン 2013

今年も阪神百貨店屋上ビヤガーデンに来ました〜

IMG_5033.jpg

130インチのスクリーンで野球を観ながら飲むビールはやっぱり美味しい


虎仲間であり最高の友人たちと野球観戦で一喜一憂し・・・

とても最高の時間でした

IMG_5034.jpg

まぁ、試合はタイガースが負けちゃったけどね


  1. 2013/08/04(日) 00:42:15|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尼崎まつり

8月1日、2日は尼崎まつりで出店をやってたよー

IMG_4987.jpg

この出店は、付近の飲食店がブース分けしてそれぞれが出店する形式(だと思う)

IMG_5006.jpg


もちろん、普通の屋台もいーっぱい出てました

IMG_5011.jpg



私は店の設営から参加

IMG_4966.jpg

めっちゃ暑かったよ・・・


夜は想像してた以上に人がいっぱい

IMG_4995.jpg

テンション上がります

(やっぱり、祭りはこうでなくっちゃ


我々は、「カレーライス」・「そうめん」・「ミニピザ」・「フルーツ盛り」・「スジコン煮込み」
いろんなものを用意しました

IMG_4974.jpg

もちろん、ビールやジュースもあるよー


最後は叩き売り状態でなんとかものも捌けたし・・・

IMG_5012.jpg

楽しいお祭りでしたよ


祭りのあとってちょっと寂しい・・・

IMG_5013.jpg



祭りが終わると打ち上げ開始でーす

IMG_5022.jpg


オーナーも私のことを気に入ってくださったみたいなので、
来年も参加出来るみたい

来年も地元と尼崎の2つの祭りで楽しむぞー

  1. 2013/08/03(土) 10:09:46|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】アザーマン -もう一人の男-

映画『愛を読むひと』の原作『朗読者』の作者であるベルンハルト・シュリンクの『逃げてゆく愛』という短編集の中の一編を映画化。リーアム・ニーソン、ローラ・リニー、アントニオ・バンデラスの主役級3人が出演。

アザーマン

製作 :2008年 アメリカ/イギリス
上映時間 :88分
監督 :リチャード・エア
製作総指揮:マイケル・ドライヤー、トレイシー・スコフィールド
原作 :ベルンハルト・シュリンク
脚本 :リチャード・エア 、チャールズ・ウッド
音楽 :スティーヴン・ウォーベック
出演 :リーアム・ニーソン、アントニオ・バンデラス、ローラ・リニー、ロモーラ・ガライ、パム・フェリス、クレイグ・パーキンソン、パターソン・ジョセフ、アマンダ・ドリュウ

ストーリーは、
IT会社を経営するピーターは、靴デザイナーのリサと円満な結婚生活を送っていた。しかしピーターは妻のもとに見知らぬ男からのメールが届いているのを見つけてしまう。それは妻が長い間その男と不倫の関係にあったことを証明するものだった。さらに妻のPCには、不倫相手のレイフとの淫らな写真が隠されていた。自分には見せたことのない妻の艶やかな表情にピーターは強い憤りを感じる。ピーターはレイフへ妻に扮して返事を送り、レイフのいるミラノへ向かった・・・


話の内容がいろんな意味でウチとよく似ている気がする・・・

(私は経営者ではないけどね・・・

だからすごく共感出来るところも多かったけど、
さすがにこれはサスペンスでは無いわな


なんか、昼ドラのような映画でしたよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/02(金) 06:55:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】キック・オーバー

金を払えば酒も麻薬も女も入手可能な凶悪犯だらけの刑務所を舞台に、名優メル・ギブソンが元軍人の犯罪者を演じるクライム・アクション。

キックオーバー

製作 :2012年 イギリス
上映時間 :95分
監督 :エイドリアン・グランバーグ
製作総指揮:マーク・グーダー 、ヴィッキー・クリスチャンセン 、レン・ブラヴァトニック 、アン・ロアク
原作 :-
脚本 :メル・ギブソン 、ステイシー・ペルスキー 、エイドリアン・グランバーグ
音楽 :アントニオ・ピント
出演 :メル・ギブソン、ピーター・ストーメア、ケヴィン・ヘルナンデス、ドロレス・エレディア、ピーター・ゲレッティ、ロベルト・ソサ、マリオ・サラゴサ、ヘラルド・タラセナ、ディーン・ノリス、テノッチ・ウエルタ・メヒア、フェルナンド・ベセリル、スコット・コーエン、ボブ・ガントン

ストーリーは、
マフィアから大金を奪い逃走している元軍人のドライバー(メル・ギブソン)はメキシコで捕まり、凶悪犯専用の刑務所“エル・プエブリート”に入れられる。そこは厳しい監視体制が敷かれているにもかかわらず、金さえあれば何でもありの無法地帯だった。ドライバーはそこで、キッド(ケビン・ヘルナンデス)と出会い、刑務所を支配する人物がハビ(ダニエル・ヒメネス・カチョ)ということを知る・・・


ちょいワルな感じのメル・ギブソンがいい

(完全復活ですね〜

小気味いいテンポで進むので、とっても観やすかった

ストーリーや展開もバランスよく、上質なクライム・アクションムービーでしたよ


そういえば、
トム・ハーディ主演で新たなマッドマックスがあるみたいなんですが、
どうなるのか気になりますね・・・



(メル・ギブソンの出演は無いようですが・・・)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/01(木) 02:49:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ