FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】エンド・オブ・ザ・ワールド

小惑星の衝突による人類滅亡の危機が迫る中、かつての恋人に会いに行こうとする中年男と隣人女性の奇妙な旅をユーモアに包んだ温かなタッチで描く。ザ・ビーチ・ボーイズやホリーズなど、全編で鳴り響くポップスとロックの名曲も聴きものだ。

エンドオブザワールド

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :101分
監督 :ローリーン・スカファリア
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ローリーン・スカファリア
音楽 :ロブ・シモンセン 、ジョナサン・サッドフ
出演 :スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ、メラニー・リンスキー、アダム・ブロディ、ジリアン・ジェイコブス、パットン・オズワルト、T・J・ミラー、コニー・ブリットン、デレク・ルーク、ロブ・コードリー、マーク・モーゼス、ウィリアム・ピーターセン

ストーリーは、
小惑星の接近で、人類と地球の滅亡が決定的なものに。保険セールスマンのドッジ(スティーヴ・カレル)は、何も言わずに姿を消した妻を追いもせず、律儀に出社しては単調な業務を続けていた。そんな中、隣に暮らす自由奔放な女性ペニー(キーラ・ナイトレイ)が母国イギリスへ向かう最後の飛行機に乗れなかったと泣いているのを見掛ける。それを機に初めて言葉を交わして妻の浮気を知るも、ペニーの家に間違って配達された自分宛ての郵便物から昔の恋人オリヴィアからの手紙を発見して狂喜。生涯で最も愛した彼女のもとへ駆け付けようとするが・・・


「この世の最後がこんなんだったらいいかもね」って軽いノリで観れちゃいます

そんな、かる〜い恋愛映画

案外、人類滅亡の時ってこんなんかも
とまでは思いませんが・・・

ただ、最後だからこそ最愛の人と一緒に居たいという気持ちが伝わる
ハートフルな映画でした

(スティーヴ・カレルが主演なので、もうちょっと笑いが欲しかったけどね・・・)

これも映画館で見逃した映画でーす

スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/06/11(火) 00:06:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ