タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

契約終了!

本日で現場の契約が無事に満了となりました

現場では多くの事を学ばせてていただき、感謝感謝です

(みんないい人ばかりの現場で良かった

まさか、今まで全然チャンスが巡ってこなかったC#の開発が、
ここ(CRO)で出来るとは思ってもみませんでした

そして、
SASもかじる程度ですが経験させていただきました

(体調を崩して大変でしたが、いい勉強になりました

1年ちょっとでしたが、
今後の為の良い経験をさせていただいたと思います


さて、5月からは1年越しの念願であるSASプログラムです

システム開発業界の動向を窺いつつ、
私がSASをする上で「今から」「何を」「何処まで」出来るのか
可能性を見極めたいと思います

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2013/04/30(火) 20:47:36|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説をトム・ハンクスとサンドラ・ブロックという二人のアカデミー賞受賞俳優の共演で映画化。大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を探るべくニューヨーク中を奔走する姿を描く感動ドラマ。

1063859_l.jpg

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :129分
監督 :スティーヴン・ダルドリー
製作総指揮:セリア・コスタス 、マーク・ロイバル 、ノラ・スキナー
原作 :ジョナサン・サフラン・フォア
脚本 :エリック・ロス
音楽 :アレクサンドル・デプラ
出演 :トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾー・コードウェル、ヘイゼル・グッドマン、スティーヴン・マッキンレー・ヘンダーソン

ストーリーは、
911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る・・・


可愛げの無い子供が主役の映画はどうも苦手

そんな私ですが、
アスペルガー症候群()の子供が父の死を乗り越えていくために、
いろいろな人に会い成長していく姿、家族愛には感動しました

ただ、
タイトルの意味がまだイマイチ理解出来てなくて・・・

おそらく、
普段の生活でアスペルガー症候群である主人公が外の世界に感じてることなのかな

話は淡々と進むので、じっくり観たい映画です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/30(火) 00:00:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ロック・オブ・エイジズ

トニー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、ブロードウェイを筆頭に世界各国でヒットを記録し続けているミュージカルを映画化。1987年のロサンゼルスを舞台に、音楽で成功することを目指して奮闘する青年と少女の恋と夢の行方が、1980年代のロック・ナンバーに乗せて映し出されていく。

rockofages.jpg

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :123分
監督 :アダム・シャンクマン
製作総指揮:トビー・エメリッヒ 、リチャード・ブレナー 、マイケル・ディスコ 、サミュエル・J・ブラウン 、ヒラリー・ブトラック・ウィーヴァー 、ジャネット・ビリグ・リッチ 、アダム・シャンクマン 、クリス・ダリエンツォ
原作 :-
脚本 :ジャスティン・セロー 、クリス・ダリエンツォ 、アラン・ローブ
音楽 :アダム・アンダース 、ピアー・アストロム
出演 :ジュリアン・ハフ 、ディエゴ・ボネータ 、ラッセル・ブランド 、ポール・ジアマッティ 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 、マリン・アッカーマン 、メアリー・J・ブライジ 、アレック・ボールドウィン 、トム・クルーズ 、ブライアン・クランストン

ストーリーは、
1987年のハリウッド。サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、サンセット・ストリップに建つライブハウス。そこで働きながらロック・スターを目指すドリュー(ディエゴ・ボネータ)とシンガーになるのを夢見て田舎から飛び出してきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、次第に心を寄せ合うように。一方、彼らがあこがれている人気バンド「アーセナル」のフロントマンであるステイシー(トム・クルーズ)は、成功に酔いしれ、酒と女におぼれていた。そんなある日、ひょんなことからステイシーとシェリーが関係を持ったとドリューが思い込んでしまい、二人はケンカ別れをしてしまう・・・


トムが(いい意味で)やっちゃってるよ・・・

(主役の2人を完全に食っちゃってます


80年代のロック好きにはたまらない

映画の内容なんてクソ食らえ 流れてくる音楽だけでサイコーな映画です

(そう思えるほど、中身が無い映画でした

そう、めっちゃロックな映画


この映画を観たら、片っ端から80年代のロックを聴きたくなるよー

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/29(月) 07:46:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。

葉桜

著者/訳者名 歌野晶午/著
出版社名 文藝春秋(ISBN:978-4-16-773301-8)
発行年月 2007年5月
サイズ 477P 16cm
価格 700円(税込)


いわゆる叙述トリック小説()ってやつです

ラストの種明かしは、辻褄があってる()し、巧いなぁと感心しました

が、"叙述トリックで騙された後の特有の爽快感" が全然ありません

種明かしは辻褄あわせの為の説明のように感じたし、

明かされた事実が気持ち悪すぎ

そんでもって、明かす必要が無い事実だし・・・

(犯人探しとは全然関係ありませーん


読者をミスリードへ誘うやり方もちょっと解せん

(驚かされたというより、引っ掛けられた感があるし、"偶然"が多すぎ


ここまでダラダラ文句ばかり書いてしまいましたが・・・

このトリックを許せるなら、かなり楽しめる作品だと思います

(私は許せなかったけど・・・

話のネタに読むのもいいと思います

(読んだ事ある者同士だったら、いい酒の肴になるでしょう


そして、
ラストまで読むと少し気取ったタイトルの理由が分かりますよ


テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/28(日) 00:04:04|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『バイバイ、ブラックバード』をより楽しむために

伊坂幸太郎の『バイバイ、ブラックバード』は、太宰治の「グッド・バイ」から想像を膨らませて創られた。なぜこの作品を書こうと思ったのか、作品に込められた想い、創作秘話などを語ったロングインタビューと、書評家による解説、未完にして絶筆となった「グッド・バイ」を収録。

32445098.jpg


ロングインタビューは文庫本にも載ってたね

でも、
書評家による「解説あのバスの行き先」はモヤモヤしてた部分の着地点が見れた気がして良かった

(やっぱりそうなんよね〜って内容でした)

未完にして絶筆となった「グッド・バイ」も面白かった

結局、『バイバイ、ブラックバード』を読んだ人には、
必見の内容なんよ

ほんと、「〜をより楽しむために」的な内容でしたよ

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/27(土) 00:00:15|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】伊坂幸太郎『バイバイ、ブラックバード』

星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」──これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた伊坂版「グッド・バイ」。

32893117.jpg

著者/訳者名 伊坂幸太郎/著
出版社名 双葉社(ISBN:978-4-575-51565-7)
発行年月 2013年3月
サイズ 361P 15cm
価格 680円(税込)


伊坂の作品を久々に読みました

とーっても伊坂さんらしい作品だった

五股で借金しまくってるのに「いい人」の一彦と
体も態度も大きく、人を傷つけることに何よりの幸せを感じる繭美

この2人のキャラだけでも面白いのに・・・

2人が別れを告げにいく5人の女性も魅力的

(特に1人キャッツアイはワロタ

ストーリーも安定してめっちゃ面白いし・・・

1つのモヤモヤ意外は文句無しです


『「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために』っていう本が出てるので、
この本を読んだらモヤモヤも無くなると思いまーす


しかし、この作品を映像化するなら、
繭美役は絶対にマツコデラックスやな

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/26(金) 08:34:17|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ライジング・ドラゴン

アクション・スターのジャッキー・チェンがトレジャーハンターを演じるアドベンチャー。12体から成る清王朝時代の秘宝を捜し求めるトレジャーハンター軍団が、世界各国を巡るうちに陰謀に巻き込まれていく。

ライジングドラゴン

製作 :2012年 香港
上映時間 :124分
監督 :ジャッキー・チェン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ジャッキー・チェン 、スタンリー・トン 、エドワード・タン 、フランキー・チェン
音楽 :ネイサン・ワン 、ゲイリー・チェイス
出演 :ジャッキー・チェン 、クォン・サンウ 、ジャン・ランシン 、ヤオ・シントン 、リャオ・ファン 、ローラ・ワイスベッカー 、アラー・サフィ 、オリヴァー・プラット

ストーリーは、
19世紀に起きたイギリスやフランスの侵攻によって、中国から持ち出されてしまった清王朝時代の秘宝。それは12のパーツから構成されていたが、残る数体の所在が不明となっていた。世界的アンティークディーラーから幻のパーツの捜索を依頼されたトレジャーハンターJC(ジャッキー・チェン)は、チームを編成してパリ、南太平洋、中国などを飛び回る。しかし、行く手を阻もうとする謎の敵と対峙。さらに、秘宝とその捜索の裏に巨大な陰謀が隠されていることを知る・・・


序盤は正直、まったく面白くなかった

(陳腐なドタバタ劇を見てるみたい

でも、中盤からはジャッキーアクション炸裂

良くも悪くもジャッキーらしい映画でした

(私はめっちゃ楽しめましたよ

ジャッキーだから出来る、いやジャッキーしか出来ない
体を張った "アクション" が見られます

そして、そこに感動が生まれるんです




ほんとは、45歳でアクション映画引退って言ってたジャッキー・・・

小学生の頃からジャッキーが大好きでファンクラブにも入っていた私なので、
アクションのキレが無くなっていくジャッキーを観てるのは辛かった・・・

でも、最後までサービス精神旺盛のジャッキーが観られて良かったです

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/25(木) 00:21:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】人生の特等席

クリント・イーストウッドが、およそ4年ぶりに主演を務めた感動作。17年間イーストウッドからじかに映画制作を学んだロバート・ロレンツが監督を務め、疎遠だった父娘が仕事を通して絆を取り戻していく様子を描き出す。

人生の特等席

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :101分
監督 :ロバート・ロレンツ
製作総指揮:ティム・ムーア
原作 :-
脚本 :ランディ・ブラウン
音楽 :マルコ・ベルトラミ
出演 :クリント・イーストウッド 、エイミー・アダムス 、ジャスティン・ティンバーレイク 、ジョン・グッドマン 、ロバート・パトリック 、マシュー・リラード 、ジョー・マッシンギル

ストーリーは、
ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける。窮地に陥った父親に救いの手を差し伸べたのは、あまり関係が良好とはいえない娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった・・・


超が付くほどベタなストーリー

でも、嫌いじゃないです

単純明快でラストは爽やかな気持ちに・・・

たまにこういう映画を観るとホッとしますよね

(ちょっと、リアリティに欠けてはいたけど

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/24(水) 00:00:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】推理作家ポー 最期の5日間

作家エドガー・アラン・ポーの最期の日々を大胆な発想で描いたサスペンス・スリラー。ポーの著作を模倣した連続殺人事件が起きたことで、事件解明のために彼自身が捜査に加わり殺人鬼を追い詰めていく。

推理作家ポー最期の5日間

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :110分
監督 :ジェームズ・マクティーグ
製作総指揮:グレン・バスナー 、ヘスス・マルティネス・アセンシオ 、ジェームズ・D・スターン
原作 :-
脚本 :ハンナ・シェイクスピア 、ベン・リヴィングストン
音楽 :ルーカス・ビダル
出演 :ジョン・キューザック 、ルーク・エヴァンス 、アリス・イヴ 、ブレンダン・グリーソン 、ケヴィン・マクナリー 、オリヴァー・ジャクソン=コーエン 、ジミー・ユール 、パム・フェリス 、ブレンダン・コイル 、エイドリアン・ローリンズ 、マイケル・シャノン 、アナ・ソフレノヴィック

ストーリーは、
1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知。貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が発生。その後、自らのアリバイが証明されたポーは、事件解明のため捜査に加わるが・・・


無駄にグロい

犯人探しを楽しむ映画かなと思ってたのですが・・・

こりゃ分からん


でも、地味に面白かったよ

(エドガー・アラン・ポーの最期の5日間を描くという発想は大胆だったのにね

話のテンポも良く、充分楽しめましたー




邦題の『推理作家ポー 最期の5日間』をみて
『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』を思い出したのは私だけ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/23(火) 00:13:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】桐島、部活やめるってよ

早稲田大学在学中に第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのデビュー作を映画化した青春群像劇。学校一の人気者である男子生徒・桐島が部活をやめたことから、少しずつ校内の微妙な人間関係に波紋が広がっていくさまを描く。

桐島部活やめるってよ

製作 :2011年 日本
上映時間 :103分
監督 :吉田大八
製作総指揮:-
原作 :朝井リョウ
脚本 :喜安浩平 、吉田大八
音楽 :近藤達郎
出演 :神木隆之介 、橋本愛 、大後寿々花 、東出昌大 、清水くるみ 、山本美月 、松岡茉優 、落合モトキ 、浅香航大 、前野朋哉 、鈴木伸之 、奥村知史 、太賀

ストーリーは、
とある田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、クラスの中では地味で目立たないものの、映画に対する情熱が人一倍強い人物だった。そんな彼の学校の生徒たちは、金曜日の放課後、いつもと変わらず部活に励み、一方暇を持て余す帰宅部がバスケに興じるなど、それぞれの日常を過ごしていた。ある日、学校で一番人気があるバレー部のキャプテン桐島が退部。それをきっかけに、各部やクラスの人間関係に動揺が広がり始めていく・・・


最近の青春映画って感じ・・・

いろいろな賞を獲ったのは分かる気がします

邦画の良さが出てる、邦画ならではの映画だと思います

この感じ、「人のセックスを笑うな」以来かなぁ~

こういう撮り方が出来るのが邦画なんよね~

(映画館で、それも場末の映画館(もしくは単館)で観たかった・・・)


青春時代に誰でも経験した事がある切ない経験・・・

それを思い出しちゃう映画なんです


万人の期待に応える感じの映画では無い(と思います)ですが・・・

その時に自分の置かれている立場やシチューエーションが合えば、
最高に共感出来る映画だと思いますよ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/22(月) 00:00:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超・大河原邦男展―レジェンド・オブ・メカデザイン―

今日は会社の同僚と『超・大河原邦男展―レジェンド・オブ・メカデザイン―』に行ってきました

IMG_3891.jpg

めっちゃ期待して行ったので、期待外れにならんかったらいいのにと
思ったりもしましたが・・・


そんな不安を吹き飛ばすほど充実した内容でした

(80年代のロボットアニメが好きな人は必見ですよー

ガンダムはもちろんの事、ダグラム、ボトムズ、タイムボカーンシリーズ・・・
いろいろなロボットの原画が見られて、とても充実な時間を過ごせました

(1/1スケールのスコープドッグはまさしく必見です


『超・大河原邦男展 図録』も買っちゃった

IMG_3898.jpg

IMG_3901.jpg


Sさん、
自動車で送迎までしていただき、ありがとうございました

(やっぱり、一緒に話をしながら見れる人と行くと楽しかった


公式ホームページ:http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1303/index.html

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/04/21(日) 06:40:19|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷室京介 NEW SINGLE「NORTH OF EDEN」

ソロ25周年を迎える氷室京介の通算29枚のシングル。
氷室京介×映画界の巨匠三池崇史×世界的プロデューサーRob Cavallo(ロブ・カヴァロ)、奇跡的、ビッグ3がタッグを組んだ、最高ロックチューン!!

Regular Edition_web280

映画「藁の盾 わらのたて」の主題歌です

発売日は5月1日なのですが・・・

実は、iTuneで先行配信されてるって知らんかった

早速ゲットして聴いてみると・・・

めちゃめちゃええやーん

とってもメロディアスな曲に仕上がってます

さすがヒムロック
映画のエンディングに合ってると思います

(原作を読んだけど、特にこの映画に合ってると思うなぁ




テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/20(土) 05:39:59|
  2. BOΦWY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】木内一裕『藁の楯』

二人の少女を惨殺した殺人鬼の命に十億の値がついた。いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、福岡から東京までの移送を命じられた五人の警察官。命を懸けて「人間の屑」の楯となることにどんな意味があるのか?警察官としての任務、人としての正義。その狭間で男たちは別々の道を歩き出す。

31950975.jpg

著者/訳者名 木内一裕/著
出版社名 講談社(ISBN:978-4-06-275846-8)
発行年月 2007年10月
サイズ 335P 15cm
価格 600円(税込)


スリリングな展開ですぐ作品に引き込まれてしまいました

(スピード感がハンパないです

久々に(ほぼ)一気読みしちゃいましたよ

(何が正義か みたいな〜)

ラストも悪くは無いけど、ちょっと綺麗にまとめすぎなんじゃない


今月封切られる映画もキャスティングを見てると楽しめそうな感じです

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/19(金) 00:08:31|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】天使の分け前

イギリスの名匠、ケン・ローチ監督によるヒューマン・コメディー。スコッチ・ウイスキーの故郷スコットランドを舞台に、もめ事ばかり起こしてきた若者がウイスキー作りを通じて師や仲間と出会い、自らの手で人生を再生していくさまを描く。

天使の分け前

製作 :2012年 イギリス/フランス/ベルギー/イタリア
上映時間 :101分
監督 :ケン・ローチ
製作総指揮:パスカル・コシュトゥー 、ヴァンサン・マラヴァル
原作 :-
脚本 :ポール・ラヴァーティ
音楽 :ジョージ・フェントン
出演 :ポール・ブラニガン 、ジョン・ヘンショウ 、ガリー・メイトランド 、ウィリアム・ルアン 、ジャスミン・リギンズ 、ロジャー・アラム 、シヴォーン・ライリー 、チャーリー・マクリーン

ストーリーは、
いつもケンカばかりしている青年ロビー(ポール・ブラニガン)は、トラブルを起こして警察ざたに。しかし、恋人との間にできた子どもがそろそろ出産時期を迎えることに免じ、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動をすることになる。まともな生活を送ろうと改心した過程で指導者のハリー(ジョン・ヘンショウ)に出会い、ウイスキーの奥深さを教えてもらったロビーはその魅力に目覚めていき・・・


真面目な日本人には向いてない映画かも

面白くない事は無い、いや、面白かった

でも、何かが違う(間違ってる)・・・ってな感じの映画でした

あまり書くとネタバレになっちゃうので・・・


『天使の分け前』って題名がとても良い

この『天使の分け前』って言葉がラストに出てくるのですが・・・

ニヤッとしてしまいました

  1. 2013/04/18(木) 03:18:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】中町信『模倣の殺意』

七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系の出版社に勤める中田秋子は、彼の部屋で偶然行きあわせた遠賀野律子の存在が気になり、独自に調査を始める。一方、ルポライターの津久見伸助は、同人誌仲間だった坂井の死を記事にするよう雑誌社から依頼され、調べを進める内に、坂井がようやくの思いで発表にこぎつけた受賞後第一作が、さる有名作家の短編の盗作である疑惑が持ち上がり、坂井と確執のあった編集者、柳沢邦夫を追及していく。著者が絶対の自信を持って読者に仕掛ける超絶のトリック。記念すべきデビュー長編の改稿決定版。

模倣の殺意

著者/訳者名 中町信/著
出版社名 東京創元社(ISBN:978-4-488-44901-8)
発行年月 2004年8月
サイズ 327P 15cm
価格 777円(税込)


某本屋さんのオススメで平置きにされてたので買ったのですが・・・

めっちゃ古い作品だったのね

(40年前

なので、描写が古くさく感じるところも多く、

なんといっても、偶然が多すぎてズルい・・・

乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」くらいのインパクトを期待してたので、
ちょっとガッカリかな・・・

(30年前くらいに読みたかったね)

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/17(水) 00:33:22|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

1960年代、人種差別が横行していたアメリカの田舎町に変化をもたらした実在の女性たちについて記したベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちとジャーナリスト志望の若い白人女性との友情を通して、社会に対して立ち上がる勇気を描いていく。

ヘルプ心がつなぐストーリー

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :146分
監督 :テイト・テイラー
製作総指揮:マーク・ラドクリフ 、L・ディーン・ジョーンズ・Jr 、ジェフ・スコール
原作 :キャスリン・ストケット
脚本 :テイト・テイラー
音楽 :-
出演 :エマ・ストーン 、ヴィオラ・デイヴィス 、オクタヴィア・スペンサー 、ブライス・ダラス・ハワード 、ジェシカ・チャステイン 、アリソン・ジャネイ 、シシー・スペイセク 、シシリー・タイソン 、メアリー・スティーンバージェン

ストーリーは、
アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイドの置かれた立場に疑問を抱き、彼女たちにインタビューをすることに。仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる・・・


もっとクドい話と思ってました

黒人差別の問題を描いている作品なので、
かなりキツい映画かなぁ〜と覚悟してたのですが・・・

子供も観れる爽やかな感じに仕上がってましたよ

この話はいじめや偏見にも繋がると思うので、
子供たちに見せてあげたい作品です




道徳の授業で読んだ『クレヨンはぬすんだのじゃねえ』を思い出しました・・・
子供心ながら胸が痛くて、とても悲しい気持ちになった事を覚えてます。
(めっちゃ切ない話でしたよね)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/16(火) 08:31:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2013-STAGE03- IN KOBE

今日は 『PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2013-STAGE03』に行ってきました

IMG_3845.jpg

場所は、神戸WYNTERLANDでーす

(三宮なので、ちょっと遠いね・・・)


私的には、メンバーもMCで言ってましたが、
「True Love-涙にぬれて」が一番良かったかな

(ライブでするのは20年ぶり


それにしても、今回もめっちゃ盛り上がったし、
めちゃめちゃ楽しかったー


10月には東京の大きな会場でライブをするみたいだし・・・

ROAD TO 武道館

夢に向かって走り続けるPERSONZなのです




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/15(月) 00:09:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季2回目の甲子園!(野球観戦4試合目)

(セ・リーグ、阪神1-6DeNA、2回戦、1勝1敗、13日、甲子園)

IMG_3816.jpg

今日も甲子園に行ってきたよん


"with タイガース MBS デーゲーム" ということで、ジェット風船をもらい、
ご機嫌だったのですが・・・

IMG_3819.jpg


先発の岩田が初回に大炎上

05897181.jpg


西岡はトンネル〜

05897183.jpg

そんなこんなで初回に6失点


こんな時は、飲まなきゃやってられませーん

IMG_3820.jpg


ちなみに、岩田投手は無期限2軍降格だそうです・・・

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/04/14(日) 00:01:11|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】幸せへのキセキ

閉鎖した動物園付きの家を買った主人公と2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、感動の奇跡を起こすまでを紡ぐヒューマン・ドラマ。

img_483868_22955318_1.jpg

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :124分
監督 :キャメロン・クロウ
製作総指揮:イロナ・ハーツバーグ
原作 :ベンジャミン・ミー
脚本 :アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ
音楽 :ヨンシー
出演 :マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリン・フォード 、マギー・エリザベス・ジョーンズ 、アンガス・マクファーデン 、カーラ・ギャロ 、ステファニー・ショスタク

ストーリーは、
半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には動物が暮らしていた。ベンジャミンは動物園の再建を決意するも、資金難が発生するなど悪戦苦闘の日々が続く。しかし飼育員や地域の人々に支えられ、少しずつ再建は進んでいき・・・


めっちゃいい話

実話とは思えないほど、出来すぎたお話

(途中、バカ息子だけがめっちゃ腹が立ったけど

飼育員のスカーレット・ヨハンソンは場違いと思えるほど、
べっぴんさんなのはフィクションだと思いますが・・・

娘のロージーもめっちゃ可愛い


動物好きにはたまらない心温まる映画でした




昔、家族で阪神パークに行ったのを思い出しちゃいました

(阪神パークにスカーレット・ヨハンソンはおらんかったと思うけどね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/13(土) 07:17:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】007/スカイフォール

007のコードネームを持つイギリスの敏腕諜報員、ジェームズ・ボンドの活躍を描くスパイ・アクションのシリーズ第23弾。上司Mとの信頼が揺らぐ事態が発生する中、世界的ネットワークを誇る悪の犯罪組織とボンドが壮絶な戦いを繰り広げる。

007スカイフォール

製作 :2012年 イギリス/アメリカ
上映時間 :143分
監督 :サム・メンデス
製作総指揮:カラム・マクドゥガル
原作 :-
脚本 :ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ジョン・ローガン
音楽 :トーマス・ニューマン
出演 :ダニエル・クレイグ 、ハビエル・バルデム 、レイフ・ファインズ 、ナオミ・ハリス 、ベレニス・マーロウ 、アルバート・フィニー 、ベン・ウィショー 、ジュディ・デンチ 、ロリー・キニア 、オーラ・ラパス 、ヘレン・マックロリー

ストーリーは、
MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロンソンが傷を負ってしまう。上司のM(ジュディ・デンチ)からは、敵の追跡を最優先にとの指令が入り、後から駆け付けたアシスタントエージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)と共に、敵を追跡するボンドだったが・・・


今回の007はちょっといつもと違います・・・

いつものド派手でスタイリッシュな感じじゃない

(もちろん、アクションはいっぱいあるけどね

でも、50周年という事でサービス精神旺盛なところがいい

これはこれでアリだなぁ〜

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/12(金) 00:09:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】重松清『とんび』

昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまう―。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用な父親の姿を通して、いつの世も変わることのない不滅の情を描く。魂ふるえる、父と息子の物語。

とんび

著者/訳者名 重松清/著
出版社名 角川書店(ISBN:978-4-04-364607-4)
発行年月 2011年10月
サイズ 420P 15cm
価格 660円(税込)


日曜劇場『とんび』の原作。

ドラマは私も毎週日曜日観てました そして泣いてました

重松清さんの小説は、「流星ワゴン 」や「その日のまえに」など
温かくて優しい作品が多いので大好き

本作もとても温かい親子愛(親バカぶり)が描かれてましたよ


私は、「息子として」と「親として」の両方で共感できました

(だって、息子の嫁が7つ上で名前までうちの妻と同じって・・・


そして、ヤスやアキラを諭す海雲和尚の言葉が胸にしみます

(ヤスがアキラにいう言葉もいいのんあるけどね〜)


ちなみに、ドラマは原作をうまく脚色しており、
原作の空気感そのままで、そこにより感動出来るシーンを追加した感じ

どちらも良作でオススメです

テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/11(木) 00:03:26|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初の甲子園!(今季野球観戦3試合目)

(セ・リーグ、阪神2-0巨人、1回戦、阪神1勝、9日、甲子園)

IMG_3736.jpg

今シーズン初の甲子園 やっぱり来ちゃった


開幕から7連勝中の巨人相手やし、どうかな〜って思いながらも、
ライトから熱い応援をしてましたよー


その甲斐あってか、6回に阪神が先制しま〜す

tig13040920400009-p2.jpg tig13040920400009-p1.jpg

4番マートンの先制タイムリー & 5番福留のタイムリー

(ミスが続いて嫌な雰囲気だったのを吹き飛ばしたね


投げてはエース能見が完封

tig13040920400009-p3.jpg


エースが投げて4番が打って勝つ

やっぱ、これでしょー

IMG_3766.jpg


お立ち台でのマートンの『能見サン、愛シテル〜』もウケた

tig13040920400009-p4.jpg


ええ試合を観させていただきました

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/04/10(水) 00:08:17|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】崖っぷちの男

「アバター」のサム・ワーシントン主演で、ある計画のため飛び降り自殺をしようと見せかける男と、その男と対峙する女性刑事の駆け引きを描いたサスペンス。

崖っぷちの男

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :102分
監督 :アスガー・レス
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ 、デヴィッド・レディ
原作 :-
脚本 :パブロ・F・フェニベス
音楽 :ヘンリー・ジャックマン
出演 :サム・ワーシントン 、エリザベス・バンクス 、ジェイミー・ベル 、アンソニー・マッキー 、エド・バーンズ 、タイタス・ウェリヴァー 、ジェネシス・ロドリゲス 、キーラ・セジウィック 、エド・ハリス

ストーリーは、
30億円のダイヤモンドを強奪した罪で収監された元刑事のニックが脱獄。ニューヨーク・ルーズベルトホテル高層階から身を乗り出し飛び降りようとする。制止しようと説得する警察に対しニックは、最近の任務に失敗して後がない女性刑事リディアを唯一の交渉役として指名するが・・・


あまり期待してなかったのに・・・

2つの話が同時進行していくストーリーが面白い

(ツッコミどころは満載でしたけどね

ラストも強引過ぎる気がしましたが・・・

細かい事は気にせずに楽しんだもの勝ち的な映画です

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/09(火) 00:06:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ボーン・レガシー

暗殺者ジェイソン・ボーンと彼をめぐる陰謀を、壮大なスケールで描いた『ボーン』シリーズの裏で進行していたストーリーを描くアクション大作。前3作と同じ世界と時系列を舞台に、ジェイソン・ボーンとは別の暗殺者アーロン・クロスが繰り広げる戦いを活写する。

ボーンレガシー

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :135分
監督 :トニー・ギルロイ
製作総指揮:ヘンリー・モリソン 、ジェニファー・フォックス
原作 :ロバート・ラドラム
脚本 :トニー・ギルロイ 、ダン・ギルロイ
音楽 :ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 :ジェレミー・レナー 、エドワード・ノートン 、レイチェル・ワイズ 、ジョーン・アレン 、アルバート・フィニー 、デヴィッド・ストラザーン 、スコット・グレン

ストーリーは、
最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏で、ボーンと匹敵する能力を秘めた暗殺者アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)を巻き込むようにして、さらなる戦いと陰謀が動き出していく。そして、CIA上層部ですら認知していない2つの計画を上回るプログラムの存在があり・・・


前半の訓練シーンが長いのがイマイチでしたが・・・

中盤からはアクションの連続

(アクションシーンは、マット・デイモンよりジェレミー・レナーの方がキレがあるね

ストーリーはいたって簡単な追いかけっこ

中盤から後半にかけては小気味よいテンポで進み、結構楽しめましたよ


それにしても、ボーンシリーズ1作目と話が似過ぎ・・・

(という事は次作でレイチェル・ワイズは・・・


前シリーズとそれほどは連携してないけど、
でも、前シリーズを観てないと全然分からないと思うのでご注意を

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/08(月) 00:05:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画が止まらない・・・

去年くらいからあまり面白い映画に出会えず、
TSUTAYAに行っても観たい映画を探すのに1時間以上かかったりしたりしてたのですが・・・

さすがに3ヶ月ほとんどTSUTAYAに行ってなかったら、
映画館で見逃してた映画など、観たい映画がいーっぱい

今、TSUTAYAで借りるDVDを探してるときが一番幸せかも・・・

(今は1週間5本セットでレンタルしてるんですが、観たい映画を探すのに5分もかかりません

TSUTAYAで最近借りた映画で良かったのは、

『プロメテウス』と『幸せの教室 』かな・・・


映画を観てないとブログの更新もサボりがちだったのですが、
これからはどんどん更新出来そうです

(昨日、今日で4本観ちゃったし、本領発揮ってとこかな・・・

映画サイコー

(最近、大当たりはまだ無いけど・・・)

オススメの映画があったら教えて下さーい


ちなみに・・・
今日たまたまオススメの映画を聞かれたんですが、
そんな時に私がオススメする映画は『ユージュアル・サスペクツ』です

レオンとかショーシャンクの空になどもオススメだけど、
有名どころは観てる人が多いので、観てない人が多い『ユージュアル・サスペクツ』を勧めちゃいます

(ひさびさに我が師匠のあさQと映画の話がしたい・・・)

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/07(日) 21:52:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】黄金を抱いて翔べ

日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。

黄金を抱いて翔べ

製作 :2012年 日本
上映時間 :129分
監督 :井筒和幸
製作総指揮:-
原作 :高村薫
脚本 :吉田康弘 、井筒和幸
音楽 :平沢敦士
出演 :妻夫木聡 、浅野忠信 、桐谷健太 、溝端淳平 、チャンミン 、青木崇高 、中村ゆり 、田口トモロヲ 、鶴見辰吾 、西田敏行

ストーリーは、
裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというものだった。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、北川の弟・春樹(溝端淳平)、爆破のプロでスパイでもあるモモ(チャンミン)、元エレベーター技師のジイちゃん(西田敏行)というメンバーで金庫に挑む幸田たちだったが、彼らの意外な過去や裏切りが浮上し・・・


邦画は久しぶりかも

(テルマエ・ロマエ以来

途中までは、井筒さんはこういう映画は向いてないなぁ〜と思って観てたのですが・・・

やっぱり、クライム・サスペンスにしてはもったりしてた

(話も少し古びた感じがするし・・・)

まぁ、井筒風クライム・サスペンスという事で・・・


でも、ラストはちょっと衝撃的な展開でしたよ

(いいか悪いかは別にして・・・)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/07(日) 00:02:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ハングリー・ラビット

妻が犯罪被害に遭い怒りに燃える高校教師が、代理殺人を執行する秘密組織の闇に引きこまれていくサスペンス。

ハングリーラビット

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :106分
監督 :ロジャー・ドナルドソン
製作総指揮:ジェンノ・トッピング 、クリストファー・ペツェル 、ジュリー・ゴールドスタイン 、ダグラス・E・ハンセン
原作 :-
脚本 :ロバート・タネン 、ユーリー・ゼルツァー
音楽 :J・ピーター・ロビンソン
出演 :ニコラス・ケイジ 、ジャニュアリー・ジョーンズ 、ガイ・ピアース 、ハロルド・ペリノー 、ジェニファー・カーペンター 、ザンダー・バークレイ

ストーリーは、
妻ローラ(ジャニュアリー・ジョーンズ)が何者かに襲われ負傷し激しく動揺していた高校教師ウィル(ニコラス・ケイジ)は、「奥さんを襲った相手を代わりに殺してやる」と持ちかけてきた見知らぬ男サイモン(ガイ・ピアース)の提案を受け入れてしまう。そして半年後、ウィルはサイモンに代理殺人をやるよう強引に要求される。それを拒否したウィルは、殺人の罪を着せられ追われる身となってしまい・・・


地味にハラハラドキドキする映画でした

(普通っぽさが良かったのかな

ラストまでしっかり話が練られていて、退屈せず観れました

(派手さが無いので、こういう映画を夜中に観ると大抵眠たくなるんですが・・・


人に勧めるかは微妙かな・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/06(土) 00:15:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季2回目の京セラドーム!(今季野球観戦2試合目)

(セ・リーグ、阪神0-1中日、3回戦、中日2勝1敗、4日、京セラドーム大阪)

IMG_3694.jpg

今日は京セラドームに沖縄でサインしてくれた榎田投手を応援しに来ましたー

榎田投手はナイスピッチングだったんですが・・・

攻守共に味方に足を引っ張られて負け投手に

(かわいそすぎるぞ)


私は新しいヒッティングマーチも歌えたし、それなりに楽しめたかな

IMG_3700.jpg


それにしても・・・
今年も阪神は貧打にあえぐのかな

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/04/05(金) 00:48:20|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブシネマ「BOØWY 1224 FILM THE MOVIE 2013」

1987年12月24日、渋谷公会堂。衝撃の解散宣言。この映像だけが、あの夜の決意を 知っている・・・。
〜倉庫の片隅で眠り続けた「1224」フィルム〜 今回上映が決定した この映像は、解散に焦点を当てたドキュメンタリー素材として記録されていたものを・・・

mainVisual1.png


これって、
10年くらい前に大阪厚生年金会館の映像コンサートで観たんよねー

そして、DVDも買って何十回も観てるんよねー


でも、やっぱり臨場感ある大画面で・・・

5.1chサウンドの迫力ある音で・・・

そう思ったら、我慢出来ずに映画館に来ちゃった


そして、観に来て正解

めっちゃ良かったよー



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/04(木) 00:03:20|
  2. BOΦWY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

組織編成再編!

4月から会社の組織編成が再編され、私は課長に就任することになりました

(まぁ、小さな会社なので全然大したことでは無いんですけどね

でも自分の昇進よりも、
部下の2人が主任に昇格してくれた事が大収穫

(これはめっちゃ嬉しいなー

昨年度から新しい部署に異動し、そこでいろいろな問題にぶつかり、
部下たちと1つ1つクリアしてきた事が1つの成果として認められたと思うと、
正直、とても嬉しいです


で、今年は真価が問われる年

課長として、
今まで以上に経営者目線での言動を求められるでしょう

個人的には、
次は本格的に統計解析の仕事をする事になります

それだけでは終わらず、
外資系の仕事なのでドキュメント類は全部英語だったりします

なので、英語の勉強もしないといけません

(若い頃にサボったツケは、あとで何倍にもなって返ってくるねー


今年は近年で一番大変な年になるかもです

(頭がついていく気が全くせぇへんわ)

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2013/04/03(水) 22:10:55|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ