タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

ラッキー・ユー

恋もゲームも駆け引きがすべてのポーカープレーヤーが、駆け引きなしの純粋な女性と触れ合うことによって孤独の殻を破っていく人間ドラマ。

ラッキーユー

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :124分
監督 :カーティス・ハンソン
製作総指揮:ブルース・バーマン
原作 :-
脚本 :エリック・ロス 、カーティス・ハンソン
音楽 :クリストファー・ヤング
出演 :エリック・バナ 、ドリュー・バリモア 、ロバート・デュヴァル 、デブラ・メッシング 、ホレイショ・サンズ 、チャールズ・マーティン・スミス 、サヴェリオ・ゲーラ 、ジーン・スマート

ストーリーは、
天才ポーカープレーヤーのハック(エリック・バナ)は、家庭を捨てた彼の父親で伝説的プレーヤーのLC(ロバート・デュヴァル)に対して複雑な感情を抱いていた。うそとズルと泥棒は許さないというピュアなビリー(ドリュー・バリモア)との出会いによりハックの心もほぐれていくが、ポーカー世界大会で父と勝負することになり・・・


ラブコメの女王ドリュー・バリモアが出てるので
疑いなくラブコメと思って観てたら・・・

めちゃくちゃイカした人間ドラマでした・・・

父親との確執やラブロマンス、ポーカーゲームも
少しビターな感じで甘過ぎないところが、かっこいい・・・

ボブ・ディランやブルース・スプリングスティーンの
少し渋めの音楽が映画に合ってて、これまたGoodです

劇中に出てくるポーカープレーヤーに本物を使ってるところが
これまた憎い演出です・・・


特典映像の本物のポーカープレーヤーのインタビューも
なかなか面白いですよん
 
スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/29(金) 11:49:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKIRA

近未来の東京を舞台に超能力者や暴走族、軍隊、ゲリラたちの戦いを描くアニメ。大友克洋原作の同名漫画の映画化。

Tower.jpg

監督 :大友克洋
製作総指揮:-
原作 :大友克洋
脚本 :大友克洋 、橋本以蔵
音楽 :芸能山城組
声の出演 :岩田光央 、佐々木望 、小山茉美 、玄田哲章 、大竹宏 、石田太郎 、鈴木瑞穂 、北村弘一

ストーリーは、
1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた・・・


ハリウッドで実写映画化が決定したAKIRA

本作品は、もう20年も前の作品になるんですね~
(もちろん、当時は映画館で観ましたよん

久しぶりに観ましたが、
この壮大で独特な世界観は、アニメ好きにはたまりませんね~

20年も前の映像とは思えないほどのクオリティの高さや
斬新なストーリーもさすがです・・・

これをハリウッドでアメリカを舞台にした実写映画にするのは
複雑な気持ちです・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/29(金) 00:00:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涙そうそう

歌手の森山良子が作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、切なくも美しい愛を映し出す。流れる普遍的な愛のテーマと心に響く主題歌、主演ふたりのさわやかな演技に思わず涙がこぼれ落ちる感動作。

涙そうそう

製作 :2006年 日本
上映時間 :118分
監督 :土井裕泰
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :吉田紀子
音楽 :千住明
出演 :妻夫木聡 、長澤まさみ 、麻生久美子 、塚本高史 、中村達也 、平良とみ 、森下愛子 、大森南朋 、船越英一郎 、橋爪功 、小泉今日子

ストーリーは、
那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て同居することになった。やがて資金が貯まり店が開店を迎えようとしたとき、洋太郎は詐欺に遭って莫大な借金を背負ってしまう。それでも洋太郎はカオルを大学に進学させるために必死に働くが・・・


とても切ない・・・切な過ぎます・・・

すごくベタな話なのですが、私はおもいっきりハマってしまいました・・・

(っていうか、元々ベタな話が大好きなのですが・・・

妻夫木聡さんと長澤まさみさんの演技が本当に素晴らしい

(2人とも、ええ役者さんや~

ストーリーは「涙そうそう」の世界観をモチーフにしてるという時点で
おもいっきりネタバレしてるような気がしますが・・・

それを知ってて観た私が感動したので、OKでしょ
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/28(木) 00:06:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チーム・バチスタの栄光

現役医師・海堂尊による同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋監督が映画化した医療ミステリー。有能な心臓手術チームに起きた連続術中死をめぐり、内部調査を任された女性医師と、破天荒な切れ者役人のコンビによる活躍を描く。

バチスタ

製作 :2008年 日本
上映時間 :120分
監督 :中村義洋
製作総指揮:-
原作 :海堂尊
脚本 :斉藤ひろし 、蒔田光治
音楽 :佐藤直紀
出演 :竹内結子 、阿部寛 、吉川晃司 、池内博之 、玉山鉄二 、井川遥 、田口浩正 、田中直樹 、佐野史郎 、野際陽子 、平泉成 、國村隼

ストーリーは、
高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口(竹内結子)が適当な報告で締めくくろうとした矢先、厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる。2人はコンビを組んで、“チーム・バチスタ”のメンバーを再調査することになる・・・


竹内結子さんのとぼけた演技と
阿部寛さんのアクの強い演技が面白い

映画自体もなかなか面白いのですが、
ミステリーとしては、かなり物足りなかったかな・・・

原作がめちゃくちゃ面白いと聞いていたので
期待しすぎてしまったのかも・・・

でも、笑えるシーンが多くて楽しい映画ですよん


当たり前かもしれませんが、手術シーンが多いので
グロいのが苦手な人は、ご注意を
(私は手術シーンは目を閉じてました・・・
 

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/27(水) 00:00:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャンパー

スティーヴン・グールドの傑作SF小説を映画化したSFアクション。世界中のどこへでもテレポートできる“ジャンパー”と、そんな彼の抹殺を使命とする謎の組織の攻防が展開する。ニューヨーク、ロンドン、パリ、さらには東京での撮影を敢行した世界規模のストーリーと映像が楽しめる。

ジャンパー

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :88分
監督 :ダグ・リーマン
製作総指揮:ステイシー・マエズ 、キム・ウィンザー 、ヴィンス・ジェラルディス 、ラルフ・M・ヴィチナンザ
原作 :スティーヴン・グールド
脚本 :デヴィッド・S・ゴイヤー 、サイモン・キンバーグ 、ジム・ウールス
音楽 :ジョン・パウエル
出演 :ヘイデン・クリステンセン 、ジェイミー・ベル 、レイチェル・ビルソン 、サミュエル・L・ジャクソン 、ダイアン・レイン 、マイケル・ルーカー 、アンナソフィア・ロブ 、マックス・シエリオット 、トム・ハルス 、ジェシー・ジェームズ 、クリステン・スチュワート

ストーリーは、
ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い・・・


これも試写会で観ましたよん
(これで試写会も当分の間は打ち止めかも・・・)

B級の空気が漂うこの作品・・・

ストーリーは無いに等しいですが、
テレポーテーションのシーンは爽快です

展開が早く上映時間も短いので楽しく観れましたが
いかにも続編ありげな終わり方は、どうかなぁ~

ちょっと、物足りなく思う人も多いかもね・・・

(でも、面白かったよん
 

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/26(火) 00:07:08|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリー・アントワネット

有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、1人の女性の成長期としてとらえた宮廷絵巻。幼くして故郷を離れ、異郷フランスの王室で必死に生きた女性の激動の人生を丁寧に物語る。実際のヴェルサイユ宮殿で撮影された豪華な調度品や衣装の数々は必見。

マリーアントワネット

製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :123分
監督 :ソフィア・コッポラ
製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ 、ポール・ラッサム 、フレッド・ルース 、マシュー・トルマック
原作 :-
脚本 :ソフィア・コッポラ
音楽 :-
出演 :キルステン・ダンスト 、ジェイソン・シュワルツマン 、リップ・トーン 、ジュディ・デイヴィス 、アーシア・アルジェント 、マリアンヌ・フェイスフル 、ローズ・バーン 、モリー・シャノン 、シャーリー・ヘンダーソン 、ダニー・ヒューストン 、スティーヴ・クーガン 、ジェイミー・ドーナン 、クレメンティーヌ・ポワダッツ

ストーリーは、
オーストリア皇女マリーは、14歳にしてフランス王太子ルイ16世の元へ嫁ぐことになった。結婚生活に胸を膨らませていたが、待ち受けていたのは、上辺だけ取り繕ったベルサイユ宮殿の人々と、愛情のない夫婦生活。ルイは必要な事以外はマリーと口もきかず、同じベッドに寝ていても、指一本触れない。愛情深く育ったマリーだったが、悪意溢れる噂に傷つき、やがて贅沢なドレスやパーティーに心の安らぎを求めるようになる・・・


マリー・アントワネットという素材を使った
青春映画っぽいテイストの作品です

中身はスカスカで何もありませんが・・・

これは映像や豪華絢爛な衣装の優美さを楽しむ映画なのかな・・・

キルステン・ダンストが演じるマリー・アントワネットは
とてもキュートで、女性なら共感出来る部分も多いのではないでしょうか
(男の私には、分かるような分からんような・・・って感じです)

CMで感じたとおりの女性向きの映画だと思いますよん
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/25(月) 00:17:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安芸キャンプ&OP戰(Part 2)♪

安芸キャンプ&OP戰のレポート第2弾です

今回も写真が多いので、GREEで見られている方は、
こちらから見て頂けたら幸いです。 → こちらhttp://ken1japan.blog23.fc2.com/


今回も某虎サイトの仲間と一緒にバスを借り切っての弾丸ツアー
(今年で3回目で~す

P1040815.jpg


バスの中では宴会状態・・・

途中のSAでは、ケーキを食べたりして・・・

P1040394.jpg  P1040396.jpg


安芸に向かうバスの中もめっちゃ楽しいんです・・・


で、肝心の安芸キャンプですが・・・

P1040406.jpg



今回はコーチと主力選手をメインにレポートします
(なぜかオカボンの写真は1枚も撮らんかったけど・・・


まずは和田コーチ

P1040509.jpg

和田コーチのノックは精密機械のよう・・・
今シーズンからサードコーチャーとしてぶんぶん腕を回してもらいたいものです


広沢コーチ

P1040742.jpg

グランドでも笑顔でいる事が多いので、和やかな雰囲気になりますね
(貴重な()真剣な顔の広沢コーチの写真です)


吉竹コーチ

P1040502.jpg

こちらも貴重な()吉竹コーチの笑顔です・・・


コーチではないですが・・・
浪花の春団治こと川藤幸三さんです。

P1040797.jpg

試合前、ず~っとファンにサインをされてました
おっとこ前な人です


ぶったまメンバーも来てましたよん

P1040609.jpg

金村さんやダンカンさん、福間さんなど解説者や芸能人の方々も来られてました


そして、選手もちょっとだけ・・・


今岡選手で~す

P1040550.jpg

去年は守備練習ばかりされてた印象がありましたが、
今年は打撃にも力を入れられてる感じです
(かなり期待してるのでヨロシク


ひーやんで~す

P1040578.jpg

いい感じで練習されてたので、今シーズンは楽しみ
(大爆発な予感が・・・


レッドだよん

P1040589.jpg

いつも以上に真剣に練習をされてました・・・(目が怖かった・・・)
タイガースの優勝はレッドの足無しでは考えられません


FAで新加入の新井選手

P1040598.jpg

星野JAPANの4番 熱いプレーを期待してます


猛虎の要 矢野選手

P1040520.jpg

まだまだ矢野選手の力が必要です
攻守に期待してま~す


技巧派スラッガーのセッキー

P1040615.jpg

犠打が巧いスラッガーって素敵すぎます・・・
練習もいい雰囲気だったので、一発のある2番打者として活躍してほしいですね


最後は広大です

P1040726.jpg

キャンプで一番輝いてましたよ
ヒッティングマーチも出来、虎の右翼は広大で決まりか


今年は怪我でアニキや林ちゃんがいない事や
濱ちゃん・赤松・喜田剛などの移籍してしまった選手が多かったため
少し盛り上がりに欠けてたのは事実かな・・・

それでも楽しいのが安芸キャンプなんですけどね



最後にOP戰の事もちょこっとだけ・・・
(試合中は応援で盛り上がってるので写真はほとんど撮ってましぇ~ん)

P1040809.jpg


P1040805.jpg

オリッ鉄はほとんど主力メンバーがいない舐め腐ったメンバー
(せめて濱ちゃんは出してぇな~。温厚な私でも怒るよ~)


オリッ鉄のコリンズ監督

P1040786.jpg

ハローハローって、ご機嫌さんやったね・・・


先発した注目の岩田投手です

P1040802.jpg

変化球はキレてたけど、ストレートがイマイチやっったような・・・


注目株の金村大裕投手も投げましたよん

P1040813.jpg



試合はもちろんタイガースの勝利でした

クリーンナップの活躍で勝ったのが大きい
ええもん見せてもらいました
 

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/02/24(日) 13:11:03|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

安芸キャンプ&OP戰(Part 1)♪

今日は安芸で行われている阪神タイガースのキャンプを見に行ってました

P1040444.jpg


今回は写真がメインなので、GREEで見られている方は、
こちらから見て頂けたら幸いです。 → こちらhttp://ken1japan.blog23.fc2.com/


安芸市営球場はファウルグランドが狭いため、選手がすぐ近くで見れます

P1040746.jpg


メイングランドとブルペン・サブグランドが少し離れているので
今回は野手中心(っていうか野手だけ)に見ましたよん


39 矢野輝弘選手

P1040517.jpg


24 桧山進次郎選手

P1040546.jpg


25 新井貴浩選手

P1040604.jpg


9 藤本敦士選手

P1040626.jpg


33 葛城育郎選手

P1040664.jpg


7 今岡誠選手

P1040666.jpg


1 鳥谷敬選手

P1040691.jpg


8 浅井良選手

P1040694.jpg


32 前田忠節選手

P1040697.jpg


44 藤原通選手

P1040702.jpg


3 関本賢太郎選手

P1040713.jpg


2 野口寿浩選手

P1040729.jpg


51 桜井広大選手

P1040750.jpg


0 庄田隆弘選手

P1040753.jpg


53 赤星憲広選手

P1040758.jpg


35 坂克彦選手

P1040761.jpg



次回はコーチの写真も載せますので、お楽しみに

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/02/24(日) 02:30:07|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルワンダの涙

ルワンダのフツ族対ツチ族の抗争に端を発する大虐殺事件を題材にしたシリアスな社会派ドラマ。実際に虐殺が行われた公立技術学校を中心に、オールロケで撮影された迫力の映像が見どころ。

ルワンダの涙

製作 :2005年 イギリス/ドイツ
上映時間 :115分
監督 :マイケル・ケイトン=ジョーンズ
製作総指揮: リチャード・アルウィン 、ルース・キャレブ 、デヴィッド・M・トンプソン 、ポール・トライビッツ
原作 :-
脚本 :デヴィッド・ウォルステンクロフト
音楽 :ダリオ・マリアネッリ
出演 :ジョン・ハート 、ヒュー・ダンシー 、クレア=ホープ・アシティ 、ドミニク・ホルヴィッツ 、ニコラ・ウォーカー 、ルイス・マホニー

ストーリーは、
アフリカのルワンダで、フツ族によるツチ族虐殺事件が発生。公立技術学校を運営する英国カトリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)とそこで働く青年協力隊の英語教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、生徒のマリー(クレア=ホープ・アシティ)ら、学校に避難してきたツチ族とともに不穏な状況に直面してしまう・・・


『ホテル・ルワンダ』はツチ族の目線で撮られてたので
大量虐殺の緊迫感が怖いくらいに映し出されておりましたが、
(主人公のホテルの支配人はフツ族でしたが・・・)

この映画は白人目線で描かれているので第3者的な立場で見る事が出来、
恐ろしというより空しい気持ちにさせられます・・・

こういう映画の感想を書くのはとても辛いのですが、
多くの人に見て、感じてもらいたい映画です。
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/23(土) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきま~す♪

今から阪神タイガース安芸キャンプを見に行ってきま~す

P1040391.jpg


安芸キャンプに行くのも今年で3度目なのに
行く前からドキドキワクワクしてます・・・

オリックスとのオープン戦もあるので
今シーズンからオリックスに移った濱ちゃんも見れるよ~ん

新井選手がタテジマを着た姿を初めて生で見られる事も
今回の楽しみのひとつかな


では、行ってきま~す
 
  1. 2008/02/22(金) 19:18:03|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライラの冒険 黄金の羅針盤

世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す。哲学的なストーリーや幻想的な視覚効果など、壮大な世界観が楽しめる。

ライラの冒険黄金の羅針盤

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :112分
監督 :クリス・ワイツ
製作総指揮:トビー・エメリッヒ 、マーク・オーデスキー 、アイリーン・メイセル 、アンドリュー・ミアノ 、ポール・ワイツ 、ボブ・シェイ 、マイケル・リン
原作 :フィリップ・プルマン
脚本 :クリス・ワイツ
音楽 :アレクサンドル・デプラ
出演 :ダコタ・ブルー・リチャーズ 、ニコール・キッドマン 、ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、サム・エリオット 、サイモン・マクバーニー 、ジム・カーター 、イアン・マッケラン 、フレディ・ハイモア 、ベン・ウォーカー

ストーリーは、
オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す・・・


これも試写会で観ましたよん

ジェットコースタームービーのような展開の早さ・・・

その分、かなり浅い内容でしたが、
ファンタジー映画なので、難しい事は考えずに素直に楽しみましょう

クォリティの高いCGや壮大なスケール感で
すぐに映画の世界に入り込んでしまいます・・・

3部作の1作目という事で序章的な感じだから
どうしても次作に対する期待が膨らんじゃいます・・・

大人でも付いて行くのが大変なくらいに早い展開なので、
ちっちゃなお子さんが観るのは辛いかな・・・
 

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/22(金) 00:24:45|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法にかけられて

アニメーションの世界に暮らすプリンセスが、魔法で現代のニューヨークに追放されてしまうディズニー・ファンタジー。ディズニーの“お約束”が通じない実写の世界で右往左往するお姫様の冒険を、夢いっぱいに描き出す。

魔法にかけられて

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :108分
監督 :ケヴィン・リマ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ビル・ケリー
音楽 :アラン・メンケン 、スティーヴン・シュワルツ
出演 :エイミー・アダムス 、パトリック・デンプシー 、スーザン・サランドン 、ジェームズ・マースデン 、レイチェル・カヴィ 、ティモシー・スポール

ストーリーは、
アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう・・・


試写会で観てきましたよん

ディズニー映画らしい、とってもロマンチックな映画です

パロディが随所にちりばめられており、
ディズニー好きにはたまらない映画でしょう

(そうじゃない人も楽しめるけどね

アニメの世界と実写の世界が綺麗に融合されていて
全く違和感が無いところが、さすがディズニーって感じ・・・

大人も子供も楽しめるファンタジー映画ですよん
 

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/21(木) 05:32:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレンジャー・コール

1979年公開の『夕暮れにベルが鳴る』を、『トゥームレイダー』を手掛けたサイモン・ウェストがメガホンをとり完全リメイクしたサイコスリラー。ヒロインにこれでもかと襲いかかってくる恐怖に、目が釘付けになる。

ストレンジャーコール

製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :87分
監督 :サイモン・ウェスト
製作総指揮:パディ・カレン
原作 :-
脚本 :ジェイク・ウェイド・ウォール
音楽 :ジェームズ・ドゥーリー
出演 :カミーラ・ベル 、トミー・フラナガン 、ケイティ・キャシディ 、テッサ・トンプソン 、ブライアン・ジェラティ 、クラーク・グレッグ 、デレク・デ・リント 、ケイト・ジェニングス・グラント 、デヴィッド・デンマン 、アーサー・ヤング 、マデリン・キャロル 、スティーヴ・イースティン 、ランス・ヘンリクセン

ストーリーは、
ロサンゼルス郊外の閑静な丘の上に建つ邸宅で女子高生のジル(カミーラ・ベル)はそこに住む2人の子どものベビーシッターをしていた。子どもたちも寝静まり、ひっそりとした夜の静寂に包まれた豪邸で、ひとり留守をあずかるジルに、不審な男から不気味な電話がかかってくる。何度も鳴る電話の音に、ジルの不安は次第に恐怖へと変わっていき・・・


これってコントなのか・・・

怖いというよりもイライラする映画です・・・

久々にスーパーヘビー級の駄作に当たってしまったって感じ・・・

話に中身や伏線などまったくありません

そして、ビビらせ方もしょぼすぎ・・・
(これでは、こわがりやさんの私でも、ち~っともビビりません)

まるでドリフのコントです・・・

こんな駄作は滅多にお目にかかれないので、
どれだけ面白くない映画か確認するのもいいかも・・・
(これも恐いもの見たさって言うのかな・・・)

90分弱の上映時間が長くてキツかった・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/20(水) 01:00:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、200万部を超える大ベストセラーとなった同名の自伝小説の映画化。昭和から平成を見つめてきた東京タワーをめぐる母子の深い愛情のドラマに胸打たれる感動作。

東京タワー

製作 :2007年 日本
上映時間 :142分
監督 :松岡錠司
製作総指揮:-
原作 :リリー・フランキー
脚本 :松尾スズキ
音楽 :上田禎
出演 :オダギリジョー 、樹木希林 、内田也哉子 、松たか子 、小林薫 、冨浦智嗣 、田中祥平 、谷端奏人 、渡辺美佐子 、佐々木すみ江 、原知佐子 、結城美栄子 、猫背椿 、伊藤歩 、勝地涼 、平山広行

ストーリーは、
1960年代。3歳のボク(オダギリジョー)は、真夜中に玄関の戸を蹴破って帰ってきた酔っぱらいのオトン(小林薫)にいきなり焼き鳥の串を食べさせられてしまう。オトンに手を焼いたオカン(樹木希林)はボクを筑豊の実家に連れ帰り、妹の“ブーブおばさん”の小料理屋を手伝いながら、女手一つでボクを育て始めるのだった・・・


第31回日本アカデミー賞で5部門を制した作品なので、
気になって観ちゃいました・・・

とても身近な話で、
見てて辛くて胸締めつけられるシーンもありますが・・・

基本は、あたたか~い話です


オダギリジョーさんもいい演技をするのですが、
樹木希林さんと小林薫さんの演技はそれを超越してます・・・
(2人の演技だけで、この映画を見る価値があります

142分と、ちょっと長めの上映時間ではありますが、
あまり気にならずに見られたのは、いい脚本と雰囲気の良さのおかげかな・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/19(火) 00:13:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草野球→飲み会♪ ソフトボール大会→飲み会♪

昨日は雪が舞い散る中、知り合いのチームと草野球
めちゃくちゃ寒かったけど、面白かったよん

パーフェクトゲームされかけたけどね・・・
(私は2打数ノーヒットで1三振でした)

夜は虎仲間と飲み会
ちょっと酔っぱらって、しゃベリすぎたかな・・・
(でも、楽しかったからいっか



そして、今日はソフトボールの区大会

ヒットも打てたし、エラーもしなかったので満足


それ以上に、優勝しちゃったんで大満足だよ~ん
(この前の大会では一回戦敗退の屈辱を味わったんで、目頭が熱くなるくらいに嬉しかったよ~

img005.jpg


もちろん大会のあとの祝勝会は大盛り上がり
(勝利のあとの美酒は格別

この歳になって、ここまで熱くなれる事があって本当に幸せです・・・

今は心地良い疲れが・・・
そして明日は筋肉痛で動かれへんかもね・・・
 
  1. 2008/02/18(月) 00:35:49|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーズ・アタック

奇才ティム・バートンが贈る、笑い連続の地球侵略映画。

マーズアタッ

製作 :1996年 アメリカ
上映時間 :105分
監督 :ティム・バートン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ジョナサン・ジェムズ
音楽 :ダニー・エルフマン
出演 :ジャック・ニコルソン 、グレン・クローズ 、アネット・ベニング 、ピアース・ブロスナン 、ダニー・デヴィート 、マーティン・ショート 、サラ・ジェシカ・パーカー 、マイケル・J・フォックス 、ロッド・スタイガー 、トム・ジョーンズ 、ルーカス・ハース 、ナタリー・ポートマン 、ジム・ブラウン 、リサ・マリー 、シルヴィア・シドニー 、ジョー・ドン・ベイカー

ストーリーは、
ハッブル宇宙望遠鏡が、円盤の大編隊を確認! 慌てたデイル大統領は、スタッフを召集。友好的だと判明すると、ネバダ州の砂漠でついに火星人と対面することに。世紀の瞬間をテレビ中継で見守る人々。だが火星人はレーザー兵器で人々を虐殺し始めた・・・


超おばか映画・・・

CATVでやってたので、ついつい見てしまった・・・

豪華キャストがしょぼい役で出てるところがみどころ?

久々に見ましたが、笑ってしまった・・・

おバカ映画は見る人を選ぶので好みが分かれる作品かな・・・
 

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/17(日) 06:37:02|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デイジー

アンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだ宿命の愛の物語。どうにもならない運命に流される男女の悲哀をつづる。韓国のカリスマスターが一同に会し、華麗なアクションと情感あふれる人間ドラマで魅せる感涙作。

デイジー

製作 :2006年 韓国
上映時間 :125分
監督 :アンドリュー・ラウ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :クァク・ジェヨン
音楽 :梅林茂 、チャン・クォンウィン
出演 :チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ 、チョン・ホジン 、デヴィッド・チャン

ストーリーは、
オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じるヘヨンは、肖像画の客として花を持って現れたジョンウに心惹かれるようになる。そんなヘヨンの毎日を人知れず見守り続ける男パクウィ。花を育てクラシック音楽を愛するその男は暗殺のプロだった・・・


もどかしいほどの純愛に心打たれます・・・

ストーリーがシンプルでストレートなので
感情移入しやすい作品ですね

韓国映画はあまり観ないのですが、
それでも、素晴らしい作品が多いので大好きですよん

それに、チョン・ジヒョンのような魅力的な女優さんが多いしね・・・



今日は寒かったのでTSUTAYAに行くのを断念・・・

CATVでいい映画がやってて良かった~
 

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/16(土) 00:02:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーダム・ライターズ

2度のアカデミー賞主演女優賞に輝いたヒラリー・スワンクが、初めてプロデュースを手掛けたヒューマンドラマ。実在の英語教師とその生徒たちによるベストセラーを基に、人種問題がはびこる過酷な環境に生きる若者たちと、彼らを思う教師の感動の物語を描く。

フリーダムライターズ

上映時間 :123分
監督 :リチャード・ラグラヴェネーズ
製作総指揮:ヒラリー・スワンク 、トレイシー・ダーニング 、ナン・モラレス
原作 :フリーダム・ライターズ 、エリン・グルーウェル
脚本 :リチャード・ラグラヴェネーズ
音楽 :マーク・アイシャム 、ウィル・アイ・アム
出演 :ヒラリー・スワンク 、パトリック・デンプシー 、スコット・グレン 、イメルダ・スタウントン 、マリオ 、エイプリル・リー・エルナンデス 、ジェイソン・フィン 、ハンター・パリッシュ 、クリスティン・ヘレラ 、ディーンス・ワイアット 、ガブリエル・チャバリア 、アントニオ・ガルシア 、ヴァネッタ・スミス

ストーリーは、
1994年、ロドニー・キング事件を機に起きたロス暴動直後のロサンゼルス郊外にある、ロングビーチのウィルソン高校に赴任してきた英語教師エリン(ヒラリー・スワンク)は、問題が多く、基本的な学習能力さえない生徒たちを担当することになる。しかも、生徒たちの間では人種間の対立が激化し、むなしい争いが繰り広げられていた・・・


この映画でもヒラリー・スワンクの素晴らしい演技が光ってました
(この人は、どんな役でもハマるよね

ストーリは実話を元にしているので、
話がとてもリアルで、妙に説得力があります
(特にご主人とのやりとりは、日常でも起こりえる話なんよね)

『スクールウォーズ』の泣き虫先生よりも情熱的な熱血先生のお話。

私的には、『感動する』というより『心に響く』作品でした。
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/15(金) 00:59:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L change the WorLd

『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。前後編で完結した『DEATH NOTE デスノート』とは違う新たな視点からLの謎に迫り、Lの最期の23日間を追うサイドストーリーが展開する。

L.jpg

製作 :2008年 日本
上映時間 :128分
監督 :中田秀夫
製作総指揮:-
原作 :大場つぐみ 、小畑健
脚本 :小林弘利
音楽 :川井憲次
出演 :松山ケンイチ 、工藤夕貴 、福田麻由子 、南原清隆 、平泉成 、福田響志 、正名僕蔵 、金井勇太 、佐藤めぐみ 、石橋蓮司 、藤村俊二 、鶴見辰吾 、高嶋政伸

ストーリーは、
名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ”こと夜神月の野望を阻止するため、天才的な頭脳で応戦したL(松山ケンイチ)。しかし、キラ事件の解決には、Lにとって多くの代償が伴った。そんなLの前に、彼自身が解決しなくてはならない難事件が立ちはだかった・・・


『DEATH NOTE デスノート』のような
推理合戦や心理戦、駆け引きなどはありません。

がしかし・・・
『DEATH NOTE デスノート』とは違う面白さがこの映画にはあります

監督が『リング』の中田秀夫監督のせいか、
ちょっぴりホラーテイストなシーンもありますが・・・
(ちょっとでもグロいのが苦手な人はダメかも)

話は面白いと思いますよん
(穴だらけなところを気にしなかったらね
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/14(木) 06:32:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

ナタリー・ポートマンとダスティン・ホフマンという豪華共演による、奇想天外なおもちゃ屋を舞台にしたファンタジードラマ。おもちゃ屋の再興を目指す支配人とオーナーの冒険が温かく描かれる。

マゴリアムおじさん

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :94分
監督 :ザック・ヘルム
製作総指揮:ジョー・ドレイク 、ネイサン・カヘイン
原作 :-
脚本 :ザック・ヘルム
音楽 :アレクサンドル・デプラ 、アーロン・ジグマン
出演 :ダスティン・ホフマン 、ナタリー・ポートマン 、ジェイソン・ベイトマン 、ザック・ミルズ 、テッド・ルジック 、マイク・リアルバ 、スティーヴ・ホイットマイア 、マルシア・ベネット 、ダニエル・ゴードン

ストーリーは、
まるで魔法にかけられたように、商品が勝手に動き出すマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)のおもちゃ屋。大盛況の折、マゴリアムおじさんは雇われ支配人のモリー(ナタリー・ポートマン)を後継者にすることを宣言。しかしその日を境に、マゴリアムおじさんの引退に不満を感じたおもちゃたちが、いたずらや嫌がらせを始めてしまう・・・


試写会で観てきましたよん

シンプルであっさりしてたので観やすかった~
(もっと濃いかと思った・・・)

ハートフルでクスッと笑えるシーンが随所にあるので
親子で観ても楽しめるんじゃないかな・・・

特に、魔法で動くおもちゃを見てると
大人も童心に返り、楽しくなっちゃいます


しかし、
ナタリー・ポートマンはこの役に向いてないかも・・・
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/13(水) 00:14:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西遊記

フジテレビ系列で2006年1月から放送された高視聴率ドラマ「西遊記」の劇場版。ドラマ版では触れられなかった「西遊記」の中でも有名な金角と銀角の兄弟妖怪、魔法の瓢箪(ひょうたん)の物語を壮大なスケールで描く。

西遊記

製作 :2007年 日本
上映時間 :120分
監督 :澤田鎌作
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :坂元裕二
音楽 :武部聡志
出演 :香取慎吾 、深津絵里 、内村光良 、伊藤淳史 、水川あさみ 、大倉孝二 、多部未華子 、谷原章介 、小林稔侍 、鹿賀丈史 、岸谷五朗 、三谷幸喜 、相築あきこ 、南原清隆 、草なぎ剛 、猫ひろし

ストーリーは、
旅の途中で草木の枯れた砂漠の町に立ち寄った三蔵法師一行は王宮に招かれ、魔法で醜い亀にされてしまった王様と王妃様を目の当たりにする。金角大王(鹿賀丈史)と銀角大王(岸谷五朗)の恐ろしい兄弟妖怪がこの国の緑とすべての財宝を奪い、王様たちに妖術をかけて去って行った歴史を聞いた一行は、王女玲美の懇願を受け、金角・銀角を倒す旅に出る・・・


TV版とは違い、CGをふんだんに使用されておりますが、
肝心の中身(ストーリー)がイマイチかな・・・

無駄なシーンが多く、
最初の1時間はだらだらした展開で、もう退屈・・・

笑いもちょっとレベルが低いような・・・
(この映画は子供向きなのかな・・・


ラストに流れる『ガンダーラ』だけが懐かしくて良かったよん

(でも、ゴダイゴの『ガンダーラ』の方が良かった・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/12(火) 08:16:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリザベス

欲望と陰謀が渦巻く16世紀を舞台に、華麗に壮絶に生き抜き、女であり、権力者であった伝説の女性をケイト・ブランシェットが好演。ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞など数多くの主演女優賞を獲得したのをはじめ、アメリカのアカデミー賞でもノミネートされた。

エリザベス

製作 :1998年 イギリス
上映時間 :124分
監督 :シェカール・カプール
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :マイケル・ハースト
音楽 :デヴィッド・ハーシュフェルダー
出演 :ケイト・ブランシェット 、ジョセフ・ファインズ 、ジェフリー・ラッシュ 、クリストファー・エクルストン 、リチャード・アッテンボロー 、ファニー・アルダン 、キャシー・バーク 、エリック・カントナ 、ジェームズ・フレイン 、ヴァンサン・カッセル 、ジョン・ギールグッド 、ダニエル・クレイグ 、エミリー・モーティマー 、ジョセフ・オコナー 、エドワード・ハードウィック

ストーリーは、
カトリックとプロテスタントの争いが激化する、16世紀のイングランド。エリザベスは、腹違いの姉で、彼女をロンドン塔に幽閉したメアリー女王の崩御後、世継ぎとして弱冠25歳の若さでイングランド女王に即位する。エリザベスには愛する恋人ダドリーがいたが、女王の立場は関係の緊迫した隣国との政略結婚を迫る。様々な謀略が渦巻き絶えず命を狙われるエリザベス。そんな苦悩が続く中、カトリックの最高権力・ローマ法王による謀反計画を知ったエリザベスは、対抗権力の粛清を行う・・・


『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の事実上の前作にあたる作品です。

イギリス出身の有名俳優がいっぱいで、
衣装やセットも豪華絢爛です・・・

歴史超大作として品があり、重厚な作りなのに、
脚本がしっかりしているおかげで、なかだるみなく楽しめます

ケイト・ブランシェットが偉大な女王へと成長していくエリザベス1世を
素晴らしい演技力で見事に演じているのも、この映画のみどころ

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の予習として観るのもいいかもね
(私は10年前に1度観てたのに、おもいきり忘れてたけどね・・・
 

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/11(月) 22:55:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年 ヒッティングマーチ追加♪

今年は6選手のヒッティングマーチが新たに発表されました
http://tigers-hm.net/
出来映えはかなり微妙な感じがしますが・・・
応援しているうちに慣れてくるのかな・・・


平野 恵一選手

白球捕らえて 突撃だ平野

期待応える ガッツで挑め

「かっとばせ ひーらーのー」



新井 貴浩選手

一振りにかける 男新井

熱きその想い スタンドへ

「かっとばせ あーらーいー」



葛城 育郎選手

グランドを裂く 一打の美学

葛城育郎 男意気

「かっとばせ かーつーらぎー」



桜井 広大選手

天空の彼方に 舞う球は

勝利告ぐ桜 乱れ咲き

「こーだい! こーだい!」



ルー フォード選手

(イントロ:ルーイング×2回)

レッツゴー フォード ルーフォード レッツゴー

“ルー” “ルー”

“ファイッ!ファイッ!ファイッ!(Fight! Fight! Fight!)”

「ルーフォード ルーフォード」



狩野 恵輔選手

打てこの一瞬(とき)に 狙いを定め

振り抜け狩野 飛ばせ!飛ばせ!飛ばせ!

「かっとばせ かーのーおー」



早く球場で熱い応援をしたいね
オープン戦のスカイマークか京セラに行こうかな・・・
 

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/02/11(月) 08:02:01|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キサラギ

自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之という人気、実力を兼ね備えた5人が繰り広げるハイテンションな会話劇から目が離せない。

キサラギ

上映時間 :108分
監督 :佐藤祐市
製作総指揮:-
原作 :古沢良太
脚本 :古沢良太
音楽 :佐藤直紀
出演 :小栗旬 、ユースケ・サンタマリア 、小出恵介 、塚地武雅 、香川照之 、末永優衣 、米本来輝 、平野勝美 、酒井香奈子 、宍戸錠

ストーリーは、
売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)ら5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め・・・


いい脚本ですね~

次から次へとポンポン変わる展開で、
あっという間に映画の世界に引きずり込まれてしまいました・・・

ミステリーなのかコメディなのか分からなくなるくらい
笑いあり、謎解きありのストーリーは見てて退屈することがありません

出演者も個性的で、ハマってるというところまでいってないにしろ、
それぞれがいい味を出してたと思いますよん


最近の邦画って、ネタ切れ状態のハリウッド映画より
ええ脚本が多いんちゃうん
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/11(月) 00:04:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大会前ラストのソフトボール練習(中止)

が~~~~ん
先週に続き今週もソフトボールの練習が中止になってしまった・・・

来週の大会のため、サイン確認がメインの練習をする予定だったのに・・・

野球経験が浅い私にとって試合中に出されるサインって、
『私をパニックにするサインっすか?』、『今、私にメダパニをかけました?』
って思うくらいテンパってしまいます・・・

複数の事を一緒に出来ないゾウリムシ並の単細胞な私は、
バッターボックスに入ったら当然『来たボールをバットでおもいきり叩くんや~
モードで打つ気バリバリのカブレラ状態になってしまうので、

90131.jpeg

今やサイン無視の常習犯です・・・

この前の試合で
相手キャッチャーに『今のサイン出てたんちゃうん?』って言われた時は、
顔からカメハメ波がでるくらい恥ずかしかったけどね・・・
(っていうか、それってうちのサインばれてませんか?)

実は・・・
ソフトボールってめちゃくちゃイージーに考えておりましたが、
見るとやるとでは大違い

ピッチャーとバッターの距離がかなり短いので、
もしデッドーボールでも受けたものなら、
場外ホームランどころか私があの世まで飛んで行ってしまいそうになります・・・
(まだ、お星様にはなりたくありません

守備もバッターからかなり近いので、
ボールが飛んできたら体は条件反射でボールとは違う方に逃げており、
グローブだけが果敢にボールを追ってる状態になることも・・・
(ちなみに私はファーストを守っております

よく『当たっても痛くない!体でボールを止めろ』と言われますが、
ソフトボールは当たると結構痛いです・・・
(セイラさんが見てたら間違いなく『軟弱者』って言われるでしょうけど・・・)

seira1.jpg

まぁ、それでもなんやかんや続けてられるのも、
やっぱり野球やソフトボールは見るより、自分でやる方が面白い

それに大会ともなると、
この歳ではなかなか味わえない緊張感があるんですよね・・・
 
  1. 2008/02/10(日) 09:46:17|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラストキング・オブ・スコットランド

かつてのウガンダの独裁者、アミン大統領政権の内幕を大胆に脚色した社会派サスペンス。孤独な権力者の光と影を、側近の青年医師の視点で描く。

ラストキングオブスコットランド

製作 :2006年 アメリカ/イギリス
上映時間 :125分
監督 :ケヴィン・マクドナルド
製作総指揮:アンドリュー・マクドナルド 、アロン・ライヒ 、テッサ・ロス
原作 :ジャイルズ・フォーデン
脚本 :ジェレミー・ブロック 、ピーター・モーガン
音楽 :アレックス・ヘッフェス
出演 :フォレスト・ウィッテカー 、ジェームズ・マカヴォイ 、ケリー・ワシントン 、ジリアン・アンダーソン 、サイモン・マクバーニー 、デヴィッド・オイェロウォ 、アダム・コッツ

ストーリーは、
1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが・・・


フォレスト・ウィッテカーがどこまでアミン大統領に似ているのかは分かりませんが、
アミン大統領の二面性ある難しい性格を見事に演じきってたと思います
(さすが、アカデミー賞の主演男優賞を穫っただけはあるね)

映画自体はテンポ良く、スリリングなシーンもあるので、
重いテーマなのに、とても観やすいです

でも、
後半のグロいシーンが私としては余計やったけどね・・・
(グロいのは苦手なので・・・)


最近のアフリカを舞台にした映画って、
こういう重いテーマの作品が多いよね・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/10(日) 00:02:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人のセックスを笑うな

山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化したほろ苦い青春映画。20歳年上の女性に恋をした、純情な青年の喜怒哀楽を優しく映し出す。それぞれに悩んだり傷ついたりしながら、少しずつ成長していく登場人物たちの切ない思いが胸にしみる。

人のセックスを笑うな

製作 :2007年 日本
上映時間 :137分
監督 :井口奈己
製作総指揮:-
原作 :山崎ナオコーラ
脚本 :本調有香 、井口奈己
音楽 :HAKASE-SUN
出演 :永作博美 、松山ケンイチ 、蒼井優 、忍成修吾 、市川実和子 、藤田陽子 、MariMari 、あがた森魚 、温水洋一 、桂春團治[3代目]

ストーリーは、
美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋に落ちる。友人の堂本(忍成修吾)に問いただされ、みるめは彼女との仲をうれしそうに告白するが、いつもつるんでいる仲間のえんちゃん(蒼井優)の顔は曇ったままだ。だが、実はユリが既婚者であることが分かり、みるめは混乱する・・・


永作博美さん、松山ケンイチさん、蒼井優さん、忍成修吾さんの魅力が
い~っぱいにじみ出てる作品です・・・

全編とてもいい雰囲気で、
まるで他人の恋愛を覗き見しているような感覚になります・・・

ただ、話はかなり淡々と進んで行きます。
物語に起伏を求める人には向かない作品なので、ご注意を
(上映中、私の周りでザワザワしてたり寝てたりする人がいたので・・・


映画館で何も考えずにぼ~っと観てたくなる
カップルで観るのにお勧めな作品かな
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/09(土) 00:04:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラストデイズ

1994年に自ら命を絶った“ニルヴァーナ”のヴォーカル、カート・コバーンの死にインスパイアされた『エレファント』のガス・ヴァン・サント監督が、時代の頂点を極めたロックアーティストの孤独と苦悩、そして最期の2日間を繊細に描き出す。

ラストデイズ

製作 :2005年 アメリカ
上映時間 :97分
監督 :ガス・ヴァン・サント
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ガス・ヴァン・サント
音楽 :-
出演 :マイケル・ピット 、ルーカス・ハース 、アーシア・アルジェント 、キム・ゴードン 、ハーモニー・コリン 、リッキー・ジェイ

ストーリーは、
若きカリスマ・ロックアーティスト、ブレイク(マイケル・ピット)はリハビリ施設を抜け出し、薄汚れた格好で森の中をさまよっていた。やがて、森の中にひっそりと佇む一軒家にたどり着き、最期の時間を過ごす・・・


映画のモチーフとなった「カート・コバーン」や「ニルヴァーナ」に思い入れが無いと
見るのは辛いかも・・・

ストーリー無くロックアーティストが死ぬ前の2日を淡々と描いているだけなので
非常に退屈です・・・

(私はこういう映画は嫌いではないので、まぁまぁ楽しめましたが・・・)

ただひたすら孤独を感じさせられる痛々しい作品なので
観たあと、ちょっとブルーになっちゃうかもね。
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/02/08(金) 06:55:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリザベス:ゴールデン・エイジ

『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、再びケイト・ブランシェットを主演に迎え、エリザベス女王の“黄金時代”に焦点当てた歴史大作。当時ヨーロッパの最強国だったスペインとの宗教対立を軸に、君主として生きる女性の苦悩が描かれている。

エリザベス

製作 :2007年 イギリス/フランス
上映時間 :114分
監督 :シェカール・カプール
製作総指揮:マイケル・ハースト 、デブラ・ヘイワード 、ライザ・チェイシン
原作 :-
脚本 :ウィリアム・ニコルソン 、マイケル・ハースト
音楽 :クレイグ・アームストロング 、アル・ラーマン
出演 :ケイト・ブランシェット 、ジェフリー・ラッシュ 、クライヴ・オーウェン 、リス・エヴァンス 、ジョルディ・モリャ 、アビー・コーニッシュ 、サマンサ・モートン 、トム・ホランダー 、エディ・レッドメイン 、アダム・ゴドリー

ストーリーは、
1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ・・・


試写会で観てきましたよん

とても壮大で見応えある大作でした

ケイト・ブランシェットが演じるエリザベス1世の衣装が豪華絢爛で
この衣装だけでも観る価値ありなのですが、
映像や音楽のスケールの大きさに圧巻です・・・

ひさびさに鳥肌が立つほど感動する映画

なぜ、アカデミー賞にノミネートされていないのかが不思議です・・・


それはさておき、
この映画は、その壮大なスケールで魅せる映画だと思いますので
大画面で音響が良い場所(映画館)で観てほしい作品です
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/07(木) 05:59:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神野原&大和が休日返上、巻き返し誓う

岡田監督に苦言を呈された野原、大和の若き抜てきコンビは、午前中から休日返上でバットを振り込んでいた。マシン打撃を行った大和は「アピールするしかないんで積極的に行きたい。任されたところで自分の仕事ができればと思う」。10日から始まる実戦での「巻き返し」に強い意欲を見せた。
(ニッカンスポーツ記事抜粋)

大和



ひさびさの虎ネタです・・・

私が最も期待している若手大和が頑張ってますね

大和の守備はとても柔らかくて、守備範囲も広いので
あとはバッティング

バントなどの小技は結構上手いので、
アベレージを残せるバッティングをせなね

早く1軍の試合で見たいなぁ~



濱ちゃんがオリックスに行ったので、
虎ネタを書く機会が減ってしまった・・・
 

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/02/06(水) 06:57:35|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ