タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

ホリデイ

恋に破れた2人の女性同士が、家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、人生を開花させていくラブストーリー。豪華キャストの好演と小粋でロマンチックな展開が堪能できます。

ホリデイ

製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :135分
監督 :ナンシー・マイヤーズ
製作総指揮:スザンヌ・ファーウェル
原作 :-
脚本 :ナンシー・マイヤーズ
音楽 :ハンス・ジマー
出演 :キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズ 、ルーファス・シーウェル 、ミフィ・イングルフィールド 、エマ・プリチャード 、シャニン・ソサモン 、サラ・パリッシュ 、ビル・メイシー 、シェリー・バーマン 、キャスリン・ハーン

ストーリーは、
ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが・・・


女性2人が傷心を癒すため休暇に家を交換して
お互い今までと全く異なる生活をするのですが・・・

そこでは
心が温かくなるようなエピソードがいっぱいで
ケイト・ウィンスレットが演じるアイリスが年老いた有名脚本家と
出会ってからの話は特にGoodです・・・

期待せずに観たけど、なかなか面白い映画でしたよん


意外なところでダスティン・ホフマンが出て、びっくりしたよ~
(ちょっと笑えた・・・
 
スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/31(木) 00:01:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈緒子

1994年から2001年までの約8年にわたり「ビッグコミック スピリッツ」で長期連載さ
れ、多くのファンを魅了した伝説の駅伝コミックを映画化した青春映画。辛い過去を持つ因縁の2人が再会し、高校駅伝代表を目指して猛練習に励むひと夏の様子を描く。

奈緒子

製作 :2008年 日本
上映時間 :120分
監督 :古厩智之
製作総指揮:-
原作 :坂田信弘 、中原裕
脚本 :林民夫 、古厩智之 、長尾洋平
音楽 :-
出演 :上野樹里 、三浦春馬 、笑福亭鶴瓶 、光石研 、山下容莉枝 、佐津川愛美 、柄本時生 、綾野剛

ストーリーは、
ぜんそくの療養のため、長崎県波切島を訪れた12歳の奈緒子(藤本七海)は、風のように走り続ける10歳の少年雄介(境大輝)を舟の上から見つめていた。その後、奈緒子は海に落ち、彼女を救った雄介の父が亡くなってしまう。それから6年の歳月が過ぎ、奈緒子(上野樹里)は陸上大会で天才ランナーに成長した雄介(三浦春馬)と偶然再会する・・・


試写会で観てきました

歯を食いしばって頑張る若者の姿は美しい・・・

ストーリーはとても簡単で分かりやすいスポ根もので、
後半の駅伝のシーンは観てる私も力が入ってしまった・・・

学校などで上映してほしいくらい
とてもさわやかで前向きな気持ちになれる映画でしたよ


元阪神タイガースの嶋尾康史さんもとても重要な役で出演されてますよん
 

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/30(水) 05:35:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマータイムマシン・ブルース

本広克行監督が、京都の劇団「ヨーロッパ企画」が手がけた舞台劇「サマータイムマシン・ブルース2003」を映画化した作品。エンディングテーマはTommy heavenly6が書き下ろしている。突如現れたタイムマシーンに翻弄(ほんろう)される若者をコミカルに描く。

サマータイムマシンブルース

製作 :2005年 日本
上映時間 :107分
監督 :本広克行
製作総指揮:-
原作 :上田誠
脚本 :上田誠
音楽 :HALFBY
出演 :瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ 、永野宗典 、本多力 、真木よう子 、佐々木蔵之介

ストーリーは、
とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが・・・


このくだらなさが最高に面白い・・・

脚本がしっかりしてるし、
個性的なキャラも揃ってるし・・・

コントみたいな展開も、
さすが舞台劇を映画化しただけはある

(劇団「ヨーロッパ企画」の舞台も観てみたいなぁ~)


この映画を観たら、
「ハリキリスタジアム」と「ヴィダルサスーン」って言いたくなります・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/29(火) 00:17:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クライモリ

ホラーの帝王スティーヴン・キングが、米Book誌が選ぶ年間ベストワン映画に挙げた話題作。森の奥深くに入り込んだばかりに、恐怖のどん底に突き落とされることになった若者たちの奮闘を描く戦慄のホラー映画。

クライモリ

製作 :2003年 アメリカ/ドイツ
上映時間 :84分
監督 :ロブ・シュミット
製作総指揮:ドン・カーモディ 、エリック・フェイグ 、アーロン・ライダー 、パトリック・ワックスバーガー
原作 :-
脚本 :アラン・マッケルロイ
音楽 :エリア・クミラル
出演 :エリザ・ドゥシュク 、デズモンド・ハリントン 、エマニュエル・シューキー 、ジェレミー・シスト 、ケヴィン・ゼガーズ 、リンディ・ブース 、ジュリアン・リッチングス

ストーリーは、
道に迷った医学生クリス(デズモンド・ハリントン)と、キャンプ旅行に出掛けたジェシー(エリザ・デュシュク)ら5人の若者たち。木々がうっそうと茂る無人の山道で衝突事故を起こした両者は、公衆電話を求めて歩き始めるが・・・


ホラー映画が苦手な私にとって、かなりハードルが高い映画でした・・・
(えげつないほど怖かった~)

ストーリーなんて無いに等しい、ただただ怖いだけの映画・・・
(ホラー映画やから当たり前なのかな・・・

ソウのようなストーリーがしっかりしているものを期待していたのですが・・・
(そうみたいな映画は、ホラーではなくスリラーっていうのかな

ホラー好きな人は楽しめそうな感じがしますよん
(大昔に観た「13日の金曜日」みたいな雰囲気でしたし・・・)
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/28(月) 00:18:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボウリング大会&新年会♪

某虎サイトでお会いした虎仲間のボウリング大会&新年会に参加しました

ボウリング大会ではなんと・・・

娘は「子供の部」で優勝 私は「大人の部」で優勝

親子でW優勝でしたよん
(酒盛りしながら投げたのが良かったのかしらん

ジャンケン大会でも勝ち抜いて賞品をいただくし・・・
(これで今年は運がいいと思うべきか、それとも運を使い果たしたと思うべきか・・・


新年会では虎仲間と一緒に大いに盛り上がり、
と~っても楽しかったよん・・・

(やっぱり虎仲間の宴はめちゃめちゃ楽しいよね



  1. 2008/01/27(日) 01:36:09|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やってしまった・・・

昨日も朝まで飲んでしまった・・・

昨日は会社の懇親会

社長の隣でちびちび飲んでたのですが・・・


辞めるかもしれない会社なのに、
会社がやろうとしている事にどうしても意見が言いたくて
熱い話をしてしまったら・・・

私の意見をえらく社長が気に入ってしまって、
部長や課長も近くに呼び寄せてしまうから、話はさらにヒートアップ・・・
(辞めにくくなってしまったなぁ~

久々に前向きな話をしたので、とても充実した時間でしたけどね



懇親会のあとは、兎我野町にあるプールバー「 OCTAGON(オクタゴン)」へ

ここでは若者たちと会社について熱い話になり
結局、朝まで仕事(会社)の話をしてしまった・・・


しかし、
今日は虎仲間と新年会なのに朝まで飲んだのはきついなぁ~
 
  1. 2008/01/27(日) 00:35:02|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アイ・アム・レジェンド

これまでにも2度映画化されたリチャード・マシスンの名作SF小説「地球最後の男」を、ウィル・スミス主演で映画化。無人と化したニューヨークを背景に、希望と絶望が混在する究極の孤独の中で使命感に燃える科学者の姿に引きこまれる。

アイアムレジェンド

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :100分
監督 :フランシス・ローレンス
製作総指揮:マイケル・タドロス 、アーウィン・ストフ 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン
原作 :リチャード・マシスン
脚本 :マーク・プロトセヴィッチ 、アキヴァ・ゴールズマン
音楽 :ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 :ウィル・スミス 、アリシー・ブラガ 、ダッシュ・ミホク 、チャーリー・ターハン 、サリー・リチャードソン 、ウィロウ・スミス 、ダレル・フォスター 、エイプリル・グレイス 、ジェームズ・マッコーリー

ストーリーは、
2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫っていた・・・


ホラー映画やね・・・

内容はちょっと物足りない感じがしたかな・・・

でも、
ウィル・スミスと犬のサムの演技が素晴らしいので
それだけでも観る価値アリです

大きな音でびっくりしたりドキドキするシーンが多いので
劇場などの大画面向きな映画ですね
(家で観たら、それほど面白くないような気が・・・)

めちゃくちゃ面白いって程ではないですが、
まぁまぁ楽しめる作品かな・・・
 

テーマ:アイ・アム・レジェンド - ジャンル:映画

  1. 2008/01/25(金) 00:15:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

テンプル騎士団が残した宝の謎を描いたアクション・アドベンチャーの第2弾。ニコラス・ケイジ扮する冒険家ベン・ゲイツが彼の祖先に大統領暗殺の汚名を着せた組織との対決をスリリングに描く。

リンカーン暗殺者の日記

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :124分
監督 :ジョン・タートルトーブ
製作総指揮:マイク・ステンソン 、チャド・オマン 、バリー・ウォルドマン 、オーレン・アヴィヴ 、チャールズ・シーガース
原作 :-
脚本 :コーマック・ウィバーリー 、マリアンヌ・ウィバーリー
音楽 :トレヴァー・ラビン
出演 :ニコラス・ケイジ 、ジョン・ヴォイト 、ハーヴェイ・カイテル 、エド・ハリス 、ダイアン・クルーガー 、ジャスティン・バーサ 、ブルース・グリーンウッド 、ヘレン・ミレン

ストーリーは、
アメリカの大統領リンカーン暗殺事件は、いまだに謎に包まれているが、その犯人の日記から消えていたとされる一部が発見された。そこには、暗殺犯の属する秘密結社の一員にゲイツ(ニコラス・ケイジ)の祖先が名を連ねていたという衝撃の記録が記されていた。歴史に隠された真実を求め、ゲイツたちは自由の女神から、パリ、ロンドンと世界を舞台に冒険を繰り広げていく・・・


次から次へと謎解きまくり・・・

あまりにもテンポが良いので
ご都合主義でつっこみどころ満載な謎解きも許せてしまいます・・・

謎解きの後はアドベンチャー

これまた、
ハラハラドキドキするシーン次から次へと・・・

退屈せず楽しめるエンターテイメント映画ですよん


それにしても、
大統領の秘密の本の47ページが気になります・・・
 

テーマ:ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/24(木) 00:36:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツォツィ

アパルトヘイト後も続く南アフリカの過酷な現状と、未来への希望を見つめ、第78回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した感動作。社会の底辺で暴力に明け暮れてきた少年が、生後間もない赤ん坊と出会ったことで人間性に目覚めてゆく姿を描く。

ツォツィ

製作 :2005年 南アフリカ/イギリス
上映時間 :95分
監督 :ギャヴィン・フッド
製作総指揮:ロビー・リトル
原作 :アソル・フガード
脚本 :ギャヴィン・フッド
音楽 :マーク・キリアン 、ポール・ヘプカー
出演 :プレスリー・チュエニヤハエ 、テリー・フェト 、ケネス・ンコースィ 、モツスィ・マッハーノ 、ゼンゾ・ンゴーベ 、ZOLA 、ジェリー・モフケン 、イアン・ロバーツ

ストーリーは、
南アフリカ、ヨハネスブルクのスラム街に暮らすツォツィ(プレスリー・チュウェンヤガエー)は、仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返していた。ある日、高級住宅街にやってきた彼は車を運転していた女性を撃って逃走。やがて、強奪した車の後部座席に生後間もない赤ん坊がいることに気づいたツォツィは、赤ん坊を紙袋に入れて自分の部屋に連れ帰るが・・・


悪人が改心していく話って、どうも感情移入出来なくって・・・

それでも、胸締めつけられるラストシーンは感動します・・・

DVDには別に2つのエンディングが収められており
それぞれが全く異なったエンディングなのですが・・・

どちらもそれぞれに意味あるラストシーンなので感動しますよん
 

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

  1. 2008/01/23(水) 00:10:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五福星

サモ・ハン・キンポーが監督・脚本・主演を兼ね、共演にジャッキー・チェン、ユン・ピョウらを配すという、当時の香港映画界の人気俳優が勢揃いした作品。物語は、ジャッキー・チェン演じる警官と5人の詐欺師らを主人公に、彼らがあるひょんなことからマフィアと対決するはめになる姿を描いた、ドタバタ・アクション・コメディ。

4580120511069.jpg

製作 :1984年 香港
上映時間 :100分
監督 :サモ・ハン (サモ・ハン・キンポー)
製作総指揮:レイモンド・チョウ
原作 :-
脚本 :サモ・ハン (サモ・ハン・キンポー)
音楽 :-
出演 :ジャッキー・チェン 、ユン・ピョウ 、サモ・ハン・キンポー 、ジョニー・シャム 、イップ・トン 、チェリー・チャン 、チェン・シャンリン 、フォン・ツイファン 、ラム・チェンイン 、リチャード・ウン 、ムーン・リー

ストーリーは、
刑務所で知り合ったポット(サモ・ハン・キンポー)らサギ師5人組は、出所後に共同で清掃会社を立ち上げる。そのころジャッキー刑事(ジャッキー・チェン)はローラースケートの大会で妙技を披露するが、そこはマフィアの取引場所だった・・・


CATVでやってたので久しぶりに観ました・・・

今観るとちょっとしょぼい内容ですし、
ジャッキー主演ではありませんが・・・

ジャッキーアクションが満載ですし、
サモハンのコメディもベタで面白い

めちゃめちゃ強引なラストもサモハンらしくていいね~
 

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/22(火) 20:43:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の映画「クローバーフィールド」の怪獣が明らかに?

TVシリーズ「LOST」のクリエイターや「M:i:III」の監督を務め、現在「スター・トレック」第11作を監督しているJ・J・エイブラムスがプロデュースする、謎だらけのモンスター映画「クローバーフィールド」

クローバーフィールド


知らない人は、まずはオフィシャルサイトで予告編を・・・

オフィシャルサイト(http://www.04-05.jp/


18日に全米公開されて、怪獣の動画が YouTube にUpされだしてきました・・・
(本物かどうかは分からんけど・・・)


で、謎の怪獣の動画はこのページの下にありますので、
見たい方はどうぞ


※ GREEで見られている方は残念ながら見られません。
  「外部ブログへ移動」で外部ブログでお楽しみ下さい
  (携帯電話の方は見れません。ごめんなさい
















 

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/22(火) 00:13:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい

マフィア界の大物ボスを怒らせた男の命を奪うため、暗殺者たちがラスベガスに集結するバイオレンス・アクション。スピーディで先の読めない型破りな展開と、衝撃的でバイオレントな銃撃シーンに注目。

スモーキンエース

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :108分
監督 :ジョー・カーナハン
製作総指揮:ロバート・グラフ
原作 :-
脚本 :ジョー・カーナハン
音楽 :クリント・マンセル
出演 :ベン・アフレック 、アンディ・ガルシア 、アリシア・キーズ 、レイ・リオッタ 、ジェレミー・ピヴェン 、ライアン・レイノルズ

ストーリーは、
FBI捜査官のメスナー(ライアン・レイノルズ)と、カラザーズ(レイ・リオッタ)は、大物ギャングに命を狙われる人気マジシャン、エース(ジェレミー・ピヴェン)を司法取引のため逮捕することになった。そんな中、女殺し屋のサイクス(アリシア・キーズ)ら、賞金目当てにエースを狙う暗殺者たちが世界中から集まり始める・・・


めっちゃバイオレンス・・・

途中まで派手な銃撃戦などで面白い展開だったんですが・・・
私的にはラストがイマイチかな・・・
(ちょっと詰めが甘いような・・・)

最後までバイオレンスアクションだったら
良かったのですが・・・

それでも、なかなか楽しめる作品でしたよん
(あまり期待してなかったのに・・・
 

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

  1. 2008/01/21(月) 20:47:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスターズリーグ観戦♪

2週連続でマスターズリーグの試合を観てきましたよん

SA350068.jpg


今日はすっごい豪華メンバーの大阪ロマンズ

スタメンには、八木選手と真弓選手が名を連ねてるし・・・
先発ピッチャーは、山本和行投手

(めちゃくちゃ豪華や~ん

その後も、片岡選手・久慈選手・田尾選手・川藤選手・福間選手・中田投手・野田投手など
続々と元ターガースの選手が・・・
(亀ちゃんもちょこっと出たかな・・・

サブマリンの山田久志投手やピッカリ投法の佐野慈紀投手

「世界の福本」こと福本豊選手やおは朝でもおなじみの村上隆行選手も出場


試合は大阪ロマンズが名古屋80デイザーズに勝ったし、
村上選手のホームランも見れて感激です


試合の後は宴会で勝利の美酒に酔い・・・

ソフトボールの練習試合を2試合こなしてから
行った甲斐がありましたよん
 
  1. 2008/01/20(日) 21:49:14|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大帝の剣

「餓狼伝」「陰陽師」などで夢枕獏の同名小説を映画した、奇妙キテレツなスペクタクル時代劇。「トリック」シリーズを手掛けた奇才・堤幸彦が監督を務め、破天荒な“夢枕獏ワールド”にさらなる磨きをかけ、奇想天外な独自の世界を作り上げた。

大帝の剣

製作 :2006年 日本
上映時間 :110分
監督 :堤幸彦
製作総指揮:-
原作 :夢枕獏
脚本 :天沢彰
音楽 :見岳章
出演 :阿部寛 、長谷川京子 、宮藤官九郎 、黒木メイサ 、竹内力 、大倉孝二 、六平直政 、杉本彩 、遠藤憲一 、津川雅彦 、本田博太郎

ストーリーは、
徳川幕府時代、想像を絶するパワーを秘めたオリハルコンと呼ばれる地球外金属で作られた“三種の神器”が存在した。その1つである“大帝の剣”を持った源源九郎(阿部寛)は、残り2つの神器を求めて旅を続けていた。その途中、豊臣の血を引く高貴な姫・舞(長谷川京子)とその従者の佐助(宮藤官九郎)に出会い、一緒に旅をすることになる・・・


堤幸彦監督の作品なので観ましたが・・・

日曜日の朝にやってるヒーローもん程度の特撮と
ちゃっちいCGやワイヤーアクションも酷いもんですが、
話がくだらなすぎ・・・

「トリック」のようなクスッと笑える小ネタがある事だけが
救いでしたが・・・
(小ネタはちょっと楽しめました・・・


スーパー戰隊シリーズや仮面ライダーを見るノリで観たら
楽しめるかもよん
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/19(土) 00:06:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濱ちゃん 公開自主トレ

濱ちゃんのオフィシャルサイトに公開自主トレの画像がアップされてました


自主トレ開始 with モっさん&秀太さん
http://hmnk.tblog.jp/?eid=171025

自主トレ part2
http://hmnk.tblog.jp/?eid=171467



フジモンと楽しそうにやってるけど、
今年はトレード1年目の大事なシーズンこんなんでええんやろか・・・
(ちょっと心配・・・)


濱ちゃんの新しいグローブはかっこええ~ 

training9-7_11s.jpg

久保田スラッガーですね
  1. 2008/01/18(金) 07:17:25|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「MacBook Air」発表♪

アップルジャパンは1月16日、13.3インチワイド液晶を搭載した最薄部0.4cmのノートパソコン「MacBook Air」を発表した。同日から販売を開始し、2週間後から順次出荷する予定。

2008011616162680863.jpg

モバイル向けに光学ドライブ、有線LANポートを省き、最薄部0.4cm、最も厚い部分でも1.94cmと、薄型化を図った。また、指先でピンチ、回転、スワイプすることができるマルチタッチジェスチャーに対応した大型のトラックパッドを採用。iPod touchと同じように、直感的に操作できる。

 きょう体は耐久性の高いアルミニウム製で、ディスプレイ上部にWebカメラとして使える、iSightカメラを内蔵する。CPUはMacBook Air向けに特別に設計した、1.6GHzまたは1.8GHzで動作する「Core 2 Duo」を搭載。メモリは2GB、HDDは80GBで、HDDはオプションで64GBのソリッドステートドライブ(SSD)に変更することも可能。ワイヤレス機能はIEEE802.11nとBluetooth 2.1 +EDRに対応する。USBポートは1基のみ。バッテリー駆動時間は最大5時間。本体サイズは、高さ0.4-1.94×幅32.5×奥行き22.7cm、重さは1.36kg。

 価格は、1.6GHzのCore 2 Duoと80GBのHDDを搭載した標準構成の場合で22万9800円、CPUを1.8GHzのCore 2 Duoにアップグレードし、64GBのSSDを選択した場合は38万8400円。別売りで、USB接続のコンパクトな外付けドライブ「MacBook Air SuperDrive」も用意する。価格は1万1800円。



セカンドPCにぴったりなノートパソコンですね~

薄くする事によって、どれだけキータッチに影響がでるか気になります・・・

かなりモバイルに特化したパソコンなので
買うには勇気がいりますよね
(USBポートは1基だけやし、PCカードも・・・)

でも、欲しいなぁ~
 

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/01/17(木) 06:59:44|
  2. mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どろろ

昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。男女間の微妙な心情を強調したドラマや総製作費20億円以上を投入した驚異の映像が見もの。

どろろ

製作 :2007年 日本
上映時間 :138分
監督 :塩田明彦
製作総指揮:-
原作 :手塚治虫
脚本 :NAKA雅MURA 、塩田明彦
音楽 :安川午朗 、福岡ユタカ
出演 :妻夫木聡 、柴咲コウ 、瑛太 、杉本哲太 、土屋アンナ 、麻生久美子 、菅田俊 、劇団ひとり 、きたろう 、寺門ジモン 、山谷初男 、でんでん 、春木みさよ 、インスタントジョンソン 、中村嘉葎雄 、原田芳雄 、原田美枝子 、中井貴一

ストーリーは、
戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取り戻せることを知った百鬼丸は、魔物退治の旅に出る。一方、コソ泥のどろろ(柴咲コウ)は百鬼丸の強さの象徴である妖刀を奪うため、彼を追いかけ始める・・・


ちょっと歪(いびつ)なCG以外は
なかなか良かったよん

特に前半はテンポよく話が進むので、結構面白かった・・・

後半はちょっと失速気味でしたが・・・

ストーリーは簡単だし、BGMはセンスないし・・・

アクション映画として観たら、楽しめると思いますよん


続編も製作決定みたいなので
次作はもうちょっとCGと脚本をレベルアップしてほしいなぁ~
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/16(水) 00:19:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マスターズリーグ観戦♪

マスターズリーグ 大阪ロマンズVS東京ドリームス 観てきましたよん

P1040290.jpg

試合中盤に3点ビハインドの大阪ロマンズでしたが・・・
6回に一挙5点を取り逆転に成功

大阪ロマンズはそのまま逃げ切り、
初めて大阪ロマンズの勝利を目にする事が出来ました
(大阪ロマンズは今シーズン初勝利やしね・・・

P1040388.jpg



試合の後はもちろん宴会

めっちゃ楽しかったよ~
 
  1. 2008/01/15(火) 06:45:39|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイデンティティー

「17歳のカルテ」「ニューヨークの恋人」のジェームズ・マンゴールドが監督し、「キッズ」「クリスティーナの好きなコト」のキャシー・コンラッドが製作したサイコ・ミステリー。

アイデンティティー

製作 :2003年 アメリカ
上映時間 :90分
監督 :ジェームズ・マンゴールド
製作総指揮:スチュアート・M・ベッサー
原作 :-
脚本 :マイケル・クーニー
音楽 :アラン・シルヴェストリ
出演 :ジョン・キューザック 、レイ・リオッタ 、レベッカ・デモーネイ 、アマンダ・ピート 、ジョン・ホークス 、アルフレッド・モリナ 、クレア・デュヴァル 、ウィリアム・リー・スコット 、プルイット・テイラー・ヴィンス 、ジョン・C・マッギンレー 、ブレット・ローア 、レイラ・ケンズル 、ジェイク・ビューシイ 、カーメン・アルジェンツィアノ 、マーシャル・ベル

ストーリーは、
激しい豪雨が降り続く夜、人里離れた一軒のモーテル。管理人ラリーがくつろいでいるところへ、ひとりの男が飛び込んでくる。彼、ジョージは息子ティミーを伴い、交通事故で大ケガをした妻アリスを運び込む。救助を要請しようとするが電話は不通だった。アリスをはねたのは女優キャロラインの運転手で元警官のエド。彼は病院へ向け車を走らせるが、途中で立ち往生し、やむなくモーテルへ引き返すことに…。ある時、ある一室で、既に死刑判決の下った事件について再審理が行われようとしている。ポイントとなっているのは、その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記だった・・・



ちょっと反則的な展開があり
オチ(犯人)も途中で分かってしまったけど・・・

それでもサスペンス映画として「アリ」って思わせる内容でした

大どんでん返しも、
後半に何かあるって分からずに見たら
犯人も分からんかったかも・・・

90分という上演時間の短さが
ストーリーや展開、そして後半のどんでん返しに効果的でしたね


ただこの展開とオチは賛否が別れるやろね・・・


それにしても、
よくこんな個性派俳優たちを揃えたね~
(このキャスティングも見どころである事は確かやね
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/14(月) 01:16:46|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟲師

総計250万部を売り上げた漆原友紀の大人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化したファンタジー。命の原生体“蟲”と人間をつなぐ“蟲師”の主人公ギンコの放浪の旅を、大友監督独特の“和”の感性をとり入れた斬新なVFX映像の数々で映し出す。

蟲師

製作 :2006年 日本
上映時間 :131分
監督 :大友克洋
製作総指揮:-
原作 :漆原友紀
脚本 :大友克洋 、村井さだゆき
音楽 :配島邦明
出演 :オダギリジョー 、江角マキコ 、大森南朋 、蒼井優 、りりィ 、李麗仙 、クノ真季子 、守山玲愛 、稲田英幸 、沼田爆

ストーリーは、
一夜の宿を求めてさまよう蟲師のギンコ(オダギリジョー)は、ようやくたどり着いた庄屋で荷をほどいていると、庄屋夫人(りりィ)が片耳の聴力を失った3 人の患者の診療を頼みにきた。そして、患者の耳の穴を覗いたギンコは、そこにカタツムリのような形をした、音を喰う“蟲”が付着しているのを見つけ、駆除に取りかかる・・・


原作を知らずに観ましたが、
後半は映画版オリジナルストーリーらしい・・・

登場人物や「蟲」に対する解釈の仕方も
原作とは違うみたいなので、原作のファンの方は期待しない方が良いのかも・・・

で、私の感想は・・・
劇中に分からない言葉がたくさん出ててきますが
そんな事を気にせずに観たら、結構面白い作品です

神秘的な日本の雰囲気が見事に映像化されてるし、
独特な世界観も私は好きだなぁ~

でも、ラストの意味がよく分からなかったので
ちょっと消化不良な感じ・・・
 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/13(日) 11:31:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラブソングができるまで

80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で書くことをやめてしまった作家志望の女性が、ラブソングを作ることになるラブコメディ。元ポップスター役ではじけるヒュー・グラントの魅力と、ロマンチックなラブストーリーの行方に注目。

ラブソングができるまで

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :104分
監督 :ナンシー・ジュヴォネン 、ハル・ギャバ 、ブルース・バーマン
製作総指揮:リチャード・カーティス 、サイモン・マクバーニー
原作 :-
脚本 :マーク・ローレンス
音楽 :アダム・シュレシンジャー
出演 :ヒュー・グラント 、ドリュー・バリモア 、ブラッド・ギャレット 、クリステン・ジョンストン 、キャンベル・スコット 、ヘイリー・ベネット

ストーリーは、
すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼に作詞の経験はない。そこで、彼は作家志望のソフィー(ドリュー・バリモア)を巻き込むことに・・・


最近のヒュー・グラントの吹っ切れた演技は
昔とは違う魅力があるね~
(老けたおかげで中途半端な2枚目加減になったのがいいのかもね)

ストーリーが面白いというより
ヒュー・グラントのノリノリなダンスで笑えます・・・

今やドリュー・バリモアはラブコメクィーンやし、
この2人やったらキャスティング的には間違いないね

ストーリーはちょっとおとなしめな感じがしましたが、
最後はラブコメの王道的なハッピーエンドなので見てて楽しい気分になりますよん

ヒュー・グラントが歌う80年代風のポップスが
その世代の私にとってめちゃくちゃ耳心地が良かった・・・
 

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

  1. 2008/01/12(土) 09:09:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリウッド実写版「ドラゴンボール」

今夏全米公開予定の20世紀フォックスが実写映画化する「ドラゴンボール」について
続々と情報が入ってきだしましたね~

ちょっと整理してみると・・・

プロデューサーを務めるのは、香港のコメディアン兼監督のチャウ・シンチー
監督・脚本は「ファイナル・デスティネーション」「ザ・ワン」のジェームズ・ウォン


主要キャストは・・・


ジャスティンチャットウィン

孫悟空:ジャスティン・チャットウィン



ジェームズマースターズ

ピッコロ大魔王:ジェームズ・マースターズ


エミーロッサム

ブルマ:エミー・ロッサム


ジェイミーチャン

チチ:ジェイミー・チャン


チョウユンファ

亀仙人:チョウ・ユンファ


パクチュニョン

ヤムチャ:パク・チュニョン


田村英里子

マイ:田村英里子


設定が原作とかなり違ってて・・・

悟空は18歳の高校生で、学校では目立たないが実は才能のある武道家。ブルマは可愛くてインテリな女性。父親のドラゴンボールをピッコロ大魔王に奪われ、悟空と共に戦う決意をする・・・

ってな感じのストーリーらしい・・・



あんまり期待すると裏切られそうな気がしてきたぞ・・・

でも実写版の「かめはめ波」とか「元気玉」は見てみたい気もするし・・・

予告編でもいいので早く映像で見てみたいですね
 
  1. 2008/01/11(金) 22:25:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

前作『ビーン』から10年。世界を爆笑の渦に巻き込み、世界一有名なイギリス人になったおじさん、Mr.ビーンが帰ってきた!2作目では舞台をフランスに移し、カンヌ映画祭で世界のセレブを相手に大騒動を巻き起こす。

ビーンカンヌ

製作 :2007年 イギリス
上映時間 :89分
監督 :スティーヴ・ベンデラック
製作総指揮:リチャード・カーティス 、サイモン・マクバーニー
原作 :-
脚本 :ロビン・ドリスコル 、ハーミッシュ・マッコール
音楽 :ハワード・グッドール
出演 :ローワン・アトキンソン 、エマ・ドゥ・コーヌ 、ウィレム・デフォー 、カレル・ローデン 、マックス・ボルドリー 、ジャン・ロシュフォール 、ジュリー・フルニエ 、アントワーヌ・ドゥ・コーヌ

ストーリーは、
ミスター・ビーン(ローワン・アトキンソン)は、教会のくじ引きで、フランスでの1週間の休暇とビデオカメラが当たる。そして彼は一路パリへと向かうが、乗り換えの駅とは全然違う場所にたどり着く。どうにかしてカンヌ行きの列車に乗り込むものの、自分を撮影してもらっていた乗客(カレル・ローデン)をホームに残して列車が発車してしまい・・・


試写会で観てきましたよん

期待どおりの面白さ・・・

ばかばかしいけど面白いんやよね~
(テレビシリーズのまんまの笑いがいいね~)

別に映画にするほどではないと思うけど・・・

子供でも笑える小ネタが満載で面白いよん



テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

  1. 2008/01/11(金) 00:02:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

舞妓 Haaaan!!!

さまざまなルールや、しきたりが満載の“舞妓”の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く。

舞妓

製作 :2007年 日本
上映時間 :120分
監督 :水田伸生
製作総指揮:三浦姫
原作 :-
脚本 :宮藤官九郎
音楽 :岩代太郎
出演 :阿部サダヲ 、堤真一 、柴咲コウ 、小出早織 、京野ことみ 、酒井若菜 、キムラ緑子 、大倉孝二 、生瀬勝久 、山田孝之 、須賀健太 、Mr.オクレ 、日村勇紀 、北村一輝 、植木等 、木場勝己 、真矢みき 、吉行和子 、伊東四朗

ストーリーは、
お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たす・・・


阿部サダヲさんのハイテンションな演技は面白すぎ・・・

めちゃくちゃスピーディに話が展開されるので
あっという間の120分です

笑いのツボを心得てる脚本は、さすがクドカンって感じ・・・

期待を裏切らない娯楽作品に仕上がってますよん
 

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

  1. 2008/01/10(木) 07:14:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恋愛睡眠のすすめ

シャイで臆病な青年とクールで知的な女性の恋愛模様を、青年が見る夢と現実を交錯させながら描くロマンチックなラブストーリー。恋する誰もが共感できるキュートなストーリーと、アニメーションを多用した独特の映像世界が見どころ。

恋愛睡眠のすすめ

製作 :2005年 フランス
上映時間 :105分
監督 :ミシェル・ゴンドリー
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ミシェル・ゴンドリー
音楽 :ジャン=ミシェル・ベルナール
出演 :ガエル・ガルシア・ベルナル 、シャルロット・ゲンズブール 、ミュウ=ミュウ 、アラン・シャバ 、エマ・ドゥ・コーヌ 、ピエール・ヴァネック 、オレリア・プティ 、サッシャ・ブルド

ストーリーは、
さえない人生を送るステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は父の死をきっかけに、住み慣れたメキシコから母のいるパリへ帰郷する。彼はアパートの隣に引っ越してきたステファニー(シャルロット・ゲンズブール)に恋をするが、なかなか思いを伝えることができず、次第に彼女との関係が成就した夢の世界に逃避するようになる・・・


ストーリーよりも視覚で楽しむ映画かな・・・

とてもかわいらしい映像とちょっとかわったストーリーが
マッチしていて不思議な感覚になります・・・

ステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)があまりにもダメダメで
イライラする場面もありますが・・・

夢と現実がこんがらがって、
何が現実で何が夢なのかが分からなくなりますが、
それがこの映画のいいところなのかもね

賛否が分かれる作品だと思います。
ストーリー重視な方には向いてない映画かも・・・
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/09(水) 00:01:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督はティム・バートン。彼と 6度目のコラボレートとなるジョニー・デップが、これまでにも映画や舞台で数多く取り上げられてきた伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを演じる。

スウィーニー・トッド

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :117分
監督 :ティム・バートン
製作総指揮:パトリック・マコーミック
原作 :スティーヴン・ソンドハイム 、ヒュー・ウィーラー
脚本 :ジョン・ローガン
音楽 :スティーヴン・ソンドハイム
出演 :ジョニー・デップ 、ヘレナ・ボナム=カーター 、アラン・リックマン 、ティモシー・スポール 、サシャ・バロン・コーエン 、エドワード・サンダース

ストーリーは、
19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・


試写会で観てきましたよ~

ちょっとグロいけど・・・

映像も美しいし、ティム・バートンらしさが随所に出てて
なかなか良かったと思いますよ
(決して万人うけする作品ではないけどね・・・

かなりしっかりとしたミュージカル映画に仕上がっており、
ジョニー・デップの歌声も注目ですよん
 

テーマ:スウィーニー・トッド - ジャンル:映画

  1. 2008/01/08(火) 00:01:46|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

しゃべれども しゃべれども

1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれる。

しゃべれどもしゃべれども

製作 :2007年 日本
上映時間 :109分
監督 :平山秀幸
製作総指揮:-
原作 :佐藤多佳子
脚本 :奥寺佐渡子
音楽 :安川午朗
出演 :国分太一 、香里奈 、森永悠希 、八千草薫 、伊東四朗 、松重豊

ストーリーは、
思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼の教室に、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)、大阪から引っ越してきたものの、勝ち気なためにクラスに馴染めない小学生・村林優(森永悠希)、毒舌でいかつい面相の元野球選手・湯河原太一(松重豊)が通い始める・・・


めちゃくちゃ笑えるという訳でもなければ
泣ける映画という訳でもない・・・

でも、
ほのぼのとしていて、とっても優しい作品です

キャスティングもハマっていて
特に八千草薫さんがぼそっと言う一言が笑えます・・・
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/07(月) 01:14:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待の映画2008

私が期待している今年上映予定の映画を紹介しま~す
(出来るだけメジャーなものを選んでみましたよん



インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
公式HP:http://www.indianajones.jp/

インディジョーンズ

私が最も期待している映画です
19年ぶりの続編では、「レイダース/失われたアーク」のカレン・アレンが同じマリオン役で再登場
ストーリーは全然明かされておりませんが、面白いこと間違い無しでしょう



スピード・レーサー
公式HP:http://speedracerthemovie.warnerbros.com/

28066_p_m.jpeg

『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が手がける新作映画は日本のテレビアニメ『マッハGoGoGo』の実写版
予告編を見る限り、とても楽しい映像になっているみたい・・・



ザ・ダーク・ナイト
公式HP:http://thedarkknight.warnerbros.com/

seriouslyposter.jpg

「バットマン・ビギンズ」の続編「ダーク・ナイト(The Dark Knight)」が登場
ジョーカー役にヒース・レジャーを迎え、前作のようなリアル路線のバットマンが帰ってきますよ



ランボー 最後の戦場
公式HP:http://rambo.gyao.jp/

ランボー 最後の戦場

ちょっとぽっちゃりしたランボーですが・・・
「ロッキー・ザ・ファイナル」が良かっただけに、
ランボーの最終章も期待大です




ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
公式HP:http://www.disney.co.jp/narnia/index.html

カスピアン王子の角笛

前作が意外と面白かったので・・・
子供でも見られると思うので、家族で見るのにオススメかな



クローバーフィールド
公式HP:http://www.04-05.jp/

クローバーフィールド

謎だらけの怪獣映画
予告編から謎だらけです・・・




L change the WorLd
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/

L change the WorLd

「デスノート」の映画が面白かったので・・・
でも、監督が違うので要注意ですけどね・・・

  1. 2008/01/06(日) 17:50:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタンド・バイ・ミー

モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの非ホラー短編を基に、R・ライナーが少年時代の想い出をさわやかに描き上げた名編。オレゴンの田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年の姿を描く。

スタンドバイミー

製作 :1986年 アメリカ
上映時間 :89分
監督 :ロブ・ライナー
製作総指揮:-
原作 :スティーヴン・キング
脚本 :レイノルド・ギデオン 、ブルース・A・エヴァンス
音楽 :ジャック・ニッチェ
出演 :ウィル・ウィートン 、リヴァー・フェニックス 、コリー・フェルドマン 、ジェリー・オコンネル 、キーファー・サザーランド 、ジョン・キューザック 、リチャード・ドレイファス 、フランシス・リー・マッケイン

ストーリーは、
12歳のゴーディは、オレゴン州のキャッスルロックという田舎町に住んでいた。仲の良いクリス、テディ、バーンの3人とは強い仲間意識で結ばれていた。皆、何かしら家庭内に問題を抱えており、憂鬱な毎日を送っていた。ある日、30キロ先の森に列車にはねられたまま放置されている死体があるという噂を聞いた4人は、早速死体探しに行く。地元の街しか知らない4人とって、それはちょっとした冒険旅行に・・・


20年ぶり(当時は高校生)に観たけど、
大人になった今観ると感慨深いものがありますね・・・
(正直、当時はそんなにいい映画とは思わんかったし・・・

子供の頃にしたちょっとした冒険・・・
(初めて子供同士で行った映画やコンサート、キャンプとかね・・・)

思い出してしまいます・・・

ちょっと切ない気持ちにさせてくれる良い映画ですね。
(特にラストのタイプで打たれる文字が心に響きます・・・)

休日のゆっくりした時に観る事をお進めします
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/05(土) 15:40:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランケット&マクレーン

巨匠リドリー・スコットの実子、ジェイクが劇映画監督デビューを果たした作品。18世紀のイギリスで「貴族からしか盗まない」をモットーに悪名を轟かせた強盗団、プランケット&マクレーンの活躍を描く。

プランケットマクレーン

製作 :1999年 イギリス
上映時間 :100分
監督 :ジェイク・スコット
製作総指揮:ゲイリー・オールドマン
原作 :-
脚本 :ロバート・ウェイド、ニール・パーヴィス、チャールズ・マッケオン
音楽 :クレイグ・アームストロング
出演 :ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー、リヴ・タイラー、アラン・カミング、ケン・ストット、マイケル・ガンボン

ストーリーは、
748年のロンドン、聖職者の息子マクレーンは、強盗稼業に手を染める元薬屋のプランケットに出会う。強盗罪で投獄された2人は協力し、看守を買収してシャバへ戻った。プランケットは自分の才覚と、上流階級に顔のきくマクレーンが組んで荒稼ぎをする計画を持ち出す。早速2人は上流階級の世界へ足を踏み入れ、次々と貴族を襲っていく。常に礼儀正しく金品を奪う2人は紳士強盗として有名になるが・・・


ロバート・カーライルがめちゃめちゃかっこいい・・・

イギリス映画らしいダークな感じが
衣装や雰囲気に出ていて、センスを感じるね~

でも・・・
映画はラストに向かっていい感じに進んでいくのに、
ラストが少し盛り上がりに欠ける気がするね・・・
(ハリウッド映画ほど派手な終わり方も、この映画には合わへんけど・・・)
 

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/05(土) 12:48:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ