タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

セ・リーグ開幕♪

2007年 3月30日(金)京セラドーム大阪 阪神 1-4 広島

昨日はセ・リーグ開幕
京セラドームに行ってきましたよ~

20070331091737.jpg


先発投手は、
 阪神タイガースは、下柳投手
 広島東洋カープは、黒田投手でした

20070331092418.jpg


今日のタイガースの選手は、みんな固かった・・・
ほとんどいいところ無しって結果でしたが・・・


代打 林ちゃんの強烈な一撃(ヒットやけどね)

20070331092850.jpg


セッキーの意地の内野安打

20070331093039.jpg

高校野球ばりのスライディングで~す


矢野選手が完封負けを阻止するタイムリー

20070331093420.jpg



負けはしましたが、
ひさびさの公式戦は楽しかった~


20070331093920.jpg



球場のこの雰囲気はたまらんね~~~

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/31(土) 09:40:33|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラッキーや~ん♪

なぜか私の手の中には開幕戦のチケットが・・・

20070330_011022082.jpg

とあるところから(それもついさっき・・・)
特別指定席1塁のチケットを定価で譲ってもらったよ~ん

仕事もシステムが本番稼動したのにトラブルが発生してないし・・・
(無くて当たり前 だってまだ使ってないらしいも~ん

さすがに試合途中からの観戦にはなってしまいますが、
完全にあきらめていたので、ちょ~うれしい~~~

今週は楽しみにしてた「ロッキー・ザ・ファイナル」の試写会に仕事で行かれへんかったし、
これは、こんなに頑張ってる私への神様からのご褒美・・・

それとも、私の日ごろの行いがあまりにもいいからかな・・・

冗談はこれくらいにしておいて・・・

1人ぼっちの観戦やけど・・・
盛り上がるで~~~


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/30(金) 01:34:18|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

恋愛寫眞 Collage of Our Life

言葉で不器用に語るよりも、ファインダー越しに瞬間を切り取ることを選ぶ。そんな青年のモノローグと、無数の写真をコラージュして誕生したのが、この『恋愛寫眞 Collage of Our Life』だ。斬新な映像センスで定評のある堤幸彦監督だが、今まで見せたことのなかったナイーブな一面がこの作品に投影されている。

20070329205752.jpg

製作 :2003年 日本
上映時間 :111分
監督 :堤幸彦
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :緒川薫
音楽 :見岳章 、武内亨
出演 :広末涼子 、松田龍平 、小池栄子 、ドミニク・マーカス 、山崎樹範 、西山繭子 、高橋一生 、原田篤 、江藤漢斉 、佐藤二朗 、岡本麗 、大杉漣 、ノーマ・チュウ 、ステファニー・ウォン

ストーリーは、
ある日、カメラマンの誠人はかつての恋人、静流が死んだという噂を耳にした。だが、時を同じくして彼女からの手紙が彼のもとに届く。消印はニューヨークで、自分の個展に招待する旨の内容だった。静流との出会いは3年前の大学時代にさかのぼる。静流はプロカメラマンを目指す誠人の影響で写真を撮り始めたが、ある時“プロのカメラマンになるまで待ってる”と言い残して彼の前から姿を消した。誠人は未だ忘れることの出来ない静流を探すため、彼女が同封してきた写真に映っている風景だけを頼りに真冬のニューヨークへ旅立つ・・・


とても綺麗な写真がいっぱい・・・

ゆったりとした雰囲気は堤幸彦監督らしくない気がするけど・・・
でも、良かったっス

独特のカメラワークは堤幸彦監督らしいしね・・・

もう少し演技が上手い人が出演してたら、
もっと引き締まった作品になってたのに・・・
(でも、そうするとこの映画の良さがなくなるのかな・・・)

後半のアクションシーンは今までの雰囲気をぶち壊してしまってて
ちょっともったいない・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/30(金) 00:15:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嫌われ松子の一生

『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した異色のシンデレラストーリー。壮絶で不幸な日々を過ごしながらもハッピーな人生を目指して奮闘する、川尻松子の波乱万丈な生き様をつづる。

20070328221747.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :130分
監督 :中島哲也
製作総指揮:-
原作 :山田宗樹
脚本 :中島哲也
音楽 :ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅
出演 :中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 、黒沢あすか 、柄本明 、木村カエラ 、蒼井そら 、柴咲コウ 、片平なぎさ 、本田博太郎 、ゴリ 、榊英雄 、マギー 、竹山隆範 、谷原章介 、甲本雅裕 、キムラ緑子 、角野卓造 、阿井莉沙 、宮藤官九郎 、谷中敦 、劇団ひとり 、大久保佳代子 、BONNIE PINK 、濱田マリ 、武田真治 、木野花 、荒川良々 、渡辺哲 、山本浩司 、AI 、山下容莉枝 、土屋アンナ 、山田花子 、あき竹城 、嶋田久作 、木下ほうか 、奥ノ矢佳奈

ストーリーは、
昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。その上ヒモを殺害して刑務所へ送られ、壮絶な不幸の連続にまみれた波乱万丈の人生を送ることになる・・・


日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞に輝いた中谷美紀さんの演技が見たくて、
この映画を観ましたが・・・

映画の内容が切なすぎ・・・

なのに、ミュージカル仕立てになってるところが
かなり引いたなぁ~

でもやっぱり、
中谷美紀さんの演技は素晴らしい・・・
(彼女の演技だけで泣けるね

まぁ、ミュージカルなところも途中から見慣れたし、
思ってたよりも面白かったよん


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/29(木) 00:16:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:5

理想の職場

私の理想とする仕事場(仕事風景)を簡単に書くと、

15~30分くらい前に会社に着き、
始業時刻と同時に作業に取り掛かれるように、まずは準備
(これは今もやってるぞ

始業時刻までは
インターネットでニュースを見たり、同僚と会話。
(昔は朝会社に着くなり喫煙ルームで技術的な濃い~話をしてバトってたっけ・・・

朝一は、今日すべきタスクの整理
30分から1時間くらいしたらプロジェクトの進捗ミーティング
(今抱えているプロジェクトや個人の問題を皆が把握して考えんとね)

仕事も与えられたタスクを黙々とするだけではなく、
後ろ前、隣の同僚に相談しあったり、たまには雑談したりして
コミュニケーションを取りながらのお仕事。
(もちろん、超真剣モードで黙々と仕事をする時間もあるぞ

フロアはいつでもミーティングが出来るように
座席の後ろには大きなテーブルがあり、後ろを振り向いたらいつでもミーティングOK

昼休みは遊びの事で盛り上がりまくり・・・
(昔は週末のスノーボードの計画とかしてたよな~ 毎週滑りに行ってたし・・・


終業時刻近くになると、本日の残タスクの整理。
(今日中にすべきタスクが出来てなかったら残業・・・って事になるんやけどね・・・


定時後は、同僚とアフターを満喫・・・
(よくカラオケとかビリヤード、飲みとか行ったっけ・・・でも、よく金が続いてたよな・・・


もちろん仕事のピーク時は、職場もめちゃくちゃ慌しくなるけど
それはそれでめっちゃ楽しかった・・・
日が変わっても仕事して、終わったら朝まで飲んで、そしてまた仕事して・・・(いつ寝るねん
って事もよくやってたな・・・
(3日連続完徹とかも当たり前やったけど・・・


以上のことは、
10年くらい前に普通にやってた事何やけどな・・・
(今となっては理想になっとる・・・


最近は技術的な話をする人も周りにおらんし、
日々、計画性の無いプロジェクトで終わりが見えん仕事をしてる・・・
で、期日までに出来ひん事がやる前から確定してるので、
『精一杯やってますよ~』っていう態度をお客さんに見せる為に
遅くまで残業・・・


『こんな事をやってていいのか』って最近まで不安に思ってたけど
今は、『こんな事やってたらアカンやろ』って思えるようになってるぞ


それだけ追い詰められてる今の現状を何とかして打破せねば

(今年は仕事モードで忙しくなりそう・・・


最近、ブログで愚痴っぽい日記が多くなってきてるけど、
それは逆に、これからすべき事を整理してるような気がする・・・

結構、やるべき事が見えてきたし、
やりたい事は『自分の仕事に誇りを持って、時に厳しく、時に楽しく、おもいっきり仕事がしたい』
って事だけやもんね
(楽しい事してお金がもらえるなんて最高や~ん)

その為の準備も着々と進んでるし、頑張るぞ~


  1. 2007/03/28(水) 01:55:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

グッドナイト&グッドラック

“放送の良心”としてアメリカ国民に愛された、エド・マローの生き様を描いた本格社会派ドラマ。“マッカーシー”批判と呼ばれる歴史的事件を背景に、時の権力者に立ち向かった男たちの真実の物語。エド・マロー役には『L.A.コンフィデンシャル』のデヴィッド・ストラザーンがふんし、その相棒役には本作が監督2作目でもあるジョージ・クルーニーが務める。

20070327200533.jpg

製作 :2005年 アメリカ
上映時間 :93分
監督 :ジョージ・クルーニー
製作総指揮:マーク・バタン 、ベン・コスグローヴ 、マーク・キューバン 、ジェニファー・フォックス 、ジェフ・スコール 、スティーヴン・ソダーバーグ 、トッド・ワグナー 、クリス・サルヴァテッラ
原作 :-
脚本 :ジョージ・クルーニー 、グラント・ヘスロヴ
音楽 :-
出演 :デヴィッド・ストラザーン 、ジョージ・クルーニー 、ロバート・ダウニー・Jr 、パトリシア・クラークソン 、レイ・ワイズ 、フランク・ランジェラ 、ジェフ・ダニエルズ 、テイト・ドノヴァン 、トム・マッカーシー 、マット・ロス 、リード・ダイアモンド 、ロバート・ジョン・バーク 、グラント・ヘスロヴ 、アレックス・ボースタイン 、グレン・モーシャワー 、ダイアン・リーヴス

ストーリーは、
1953年のアメリカは、共産党主義者を弾圧する“赤狩り”の嵐が吹き荒れていた。大手TV局に勤めるエド・マロー(デヴィッド・ストラザーン)や同僚たちにも疑いの目は向けられ、自由な報道すらままならない状況下に置かれていたが、ジャーナリストとしてあるべき姿を追い求めるマローらは、真実を報道することを決意する・・・


渋い、渋すぎる・・・

ジャーナリストの真実を伝えるが故の苦悩や葛藤、
熱き思いが伝わってくる作品です

『あるある大辞典』問題のような事が発生している今こそ
視聴率だけでなく、
真実や思想を重要視して番組を作る姿勢を描いた本作品は
とても面白くて、共感持てると思いますよ


それにしても、
ジョージ・クルーニーは監督としての才能もあるよなぁ~

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/27(火) 23:22:57|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルート225

芥川賞作家、藤野千夜の同名の書き下ろし長編を映画化した、不思議な魅力に満ちたファンタジー。主演は『HINOKIO』や『青空のゆくえ』などの話題作への出演が続く多部未華子。その弟役にはこれが映画初出演の岩田力。この2人の自然体の演技が、ごく普通の姉弟がほんの少しだけ元の世界とズレたパラレルワールドに迷い込むという物語に説得力を持たせている。

20070326190830.jpg

製作 :2005年 日本
上映時間 :101分
監督 :中村義洋
製作総指揮:-
原作 :藤野千夜
脚本 :林民夫
音楽 :江藤直子
出演 :多部未華子 、岩田力 、崔洋一 、梅沢昌代 、田中要次 、石田えり 、嶋田久作 、石原裕太 、小南千明 、枚田菜々子 、市川春樹 、小笠原翼

ストーリーは、
中学2年生のエリ子(多部未華子)は、母(石田えり)に頼まれて帰りの遅い弟のダイゴ(岩田力)を迎えにいく。公園にいる弟を見つけ2人で家路を急ぐが、その日は何かが微妙に違っていた。家に帰っても母の姿はなく、その日は父も母も帰宅しなかった。翌日学校に行った2人はやはり以前とは何かがズレていると感じた・・・


めっちゃ大変な事が起きてるんやけど・・・
まるで何事も無いかのような姉弟のかけあいが
ちょっぴり脱力系な感じで面白いです・・・

まったりとした雰囲気と緊張感の無い音楽は
妙に不思議な感じでいいかも・・・

後半は急にまじめな展開になりますが、
最後まで不思議な(不真面目な)感じの方が良かったかな・・・


多部未華子ちゃんは、
なんともいえない可愛さがありますね


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/26(月) 20:44:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイヨウのうた

太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。ヒロインにシンガーソングライターのYUIがふんし、映画初主演ながらも、歌うために生まれてきたような等身大の少女を熱演する。相手役は『木更津キャッツアイ』などで注目されている若手俳優の塚本高史。夢を持つことの大切さや、命の輝やきのすばらしさを教えてくれるをストーリー展開と、物語と同時進行で作曲される劇中歌に胸が熱くなる。

20070325215504.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :119分
監督 :小泉徳宏
製作総指揮:迫本淳一
原作 :坂東賢治
脚本 :坂東賢治
音楽 :YUI 、椎名KAY太
出演 :YUI 、塚本高史 、麻木久仁子 、岸谷五朗 、通山愛里 、田中聡元 、小柳友 、ふせえり 、小林隆 、マギー 、山崎一

ストーリーは、
太陽の光にあたれない“XP(色素性乾皮症)”という病気の薫(YUI)は、学校にも通えず、唯一の生きがいは夜の駅前広場で路上ライブをすることだった。そんなある日、彼女は孝治(塚本高史)という青年と出会い、急速に親しくなっていく。しかし、孝治に病気のことを知られてしまった薫は、初恋も歌もあきらめてしまう・・・


YUIさんの演技は置いといて・・・
脇を固める役者さんの演技がいいし、キャスティングもバッチリ
(YUIさんの素朴な演技もいいかな・・・ かわいいし・・・

映画の空気や間(ま)も最高

もちろん、ストーリーもめっちゃ良かった

劇中で歌われている曲もすごく映画に合ってて
これが涙を誘う・・・


いい人ばっかりがいっぱい出てくるし、
こういう映画は、やっぱりいいよね~


純粋に感動できる素晴らしい作品でしたよ


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/25(日) 23:30:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

アイス・ハーヴェスト 氷の収穫

全米ベストセラーを基に、マフィアの雇われ弁護士が相棒と共にボスの大金を盗み出し、逃避行を図るさまをコミカルなタッチも織り交ぜて描いたクライム・サスペンス。監督は「アナライズ・ミー」のハロルド・ライミス。出演は「マルコヴィッチの穴」のジョン・キューザックと「チョコレート」のビリー・ボブ・ソーントン。

20070324220415.jpeg

製作 :2005年 アメリカ
上映時間 :88分
監督 :ハロルド・ライミス
製作総指揮:リチャード・ルッソ 、グレン・ウィリアムソン 、ロバート・ベントン
原作 :スコット・フィリップス
脚本 :リチャード・ルッソ 、ロバート・ベントン
音楽 :デヴィッド・キティ
出演 :ジョン・キューザック 、ビリー・ボブ・ソーントン 、コニー・ニールセン 、ランディ・クエイド 、オリヴァー・プラット 、マイク・スター 、ネッド・ベラミー

ストーリーは、
かつて弁護士だったが今は犯罪組織の一員へとなりさがってしまったチャーリーは、組織の金を手に高飛びをしようと目論む。仲間のヴィクとともにクリスマス・イブに計画を実行し、大金を手に入れたチャーリーだが・・・


前半は、
サスペンス映画とは到底思えないほど、
緊張感の無い展開でした・・・
(盗みのシーンから始まるオープニングは、なかなか良かったのに・・・

でも、中盤からラストにかけては
畳み掛けるような展開で、「めっちゃ面白い
とまではいきませんでしたが、そこそこ面白いよん・・・

特典映像に「もうひとつのエンディング」ってのがあるんですが、
ラストはそっちのほうがいいかも・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/25(日) 00:17:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濱ちゃんのテーマソング♪

阪神甲子園球場で選手が打席に入る前や投手が登板する時に流れるテーマソングが発表されましたね
(ちょっと前やけど・・・)

http://www.hanshintigers.jp/game/themesong/

何気に見てたら・・・

セッキーのテーマソングも変わってるぞ・・・

(エービバーデ セー) セ・キ・モ・ト
って言われへんやん・・・


でもって、濱ちゃんも変わってるやん

前の曲は私の大好きなクラプトンの「LAYLA」やったけど
今回はって思ってたら・・・

またまた私が大好きなアーティスト
「GREEN DAY」の「JESUS OF SUBURBIA」や~ん

濱ちゃんとは曲の好みが似てるのかな・・・

でも、この曲ってポップでキャッチーやとは思うけど、
少し暗めじゃない・・・


私のお勧めは、
映画「ポリスストーリー 香港国際警察」や
「ベスト・キッド~ザ・モーメント・オブ・トゥルース」みたいな
明るくっておもいっきり派手な曲なんやけどね・・・
(行くぞって感じがしません


アニキのテーマソングが変わってなかったのは、ほっとしたかなぁ・・・

この曲ってアニキに合ってて、派手やけど重みがある曲やもんね
(私は着メロにしてま~す


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/24(土) 05:58:03|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーメン666

悪魔がもたらす惨劇をショッキングに描き、日本でも大ヒットを記録した名作オカルトホラー『オーメン』をリメイクしたホラームービー。監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーア。悪魔の化身ダミアンを注目の子役ショーン・フィッツパトリックが、彼を育てる夫妻を『クライシス・オブ・アメリカ』のリーヴ・シュレイバーと『モナリザ・スマイル』のジュリア・スタイルズが演じる。

20070322234531.jpg

製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :108分
監督 :ジョン・ムーア
製作総指揮:ジェフリー・ストット
原作 :-
脚本 :デヴィッド・セルツァー
音楽 :マルコ・ベルトラミ
出演 :リーヴ・シュレイバー 、ジュリア・スタイルズ 、ミア・ファロー 、デヴィッド・シューリス 、ピート・ポスルスウェイト 、マイケル・ガンボン 、シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック

ストーリーは、
ロバート(リーヴ・シュレイバー)とキャサリン(ジュリア・スタイルズ)のソーン夫妻は、6月6日午前6時に生まれた母親不明の赤ん坊を引き取り、ダミアンと名づけ我が子同然に育てる。しかし、成長したダミアン(ショーン・フィッツパトリック)の周囲で異常な出来事が起き始め、キャサリンが不可解な事故で重症を負ったことから、ロバートはダミアンに不信感を抱き始める・・・


怖いのは嫌いやからオリジナルは観てなくて
でも、勇気を振り絞ってリメイク版を観たんやけど・・・

ぜ~んぜん怖くないや~ん・・・
(正直、何が怖いんか分からんかった・・・

緊張感もあんまり無かったし・・・

グサッとかバサッ、バーンって首が切れたり、棒が刺さったり
っていう痛~いシーンはいくつかあったけど、
痛い度はsawの域には全然達してないし・・・

これやったら、
リメイク版ではなくて、オリジナルの古ぼけた映像のほうが
味があって怖いのかも・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/23(金) 00:02:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

怒ってもええかな・・・

私の仕事は出向による客先常駐のSEです

実は、この4ヶ月は上流SEとは程遠い作業をやらされてました・・・

HTMLの修正だの、PGだの、ヘルプメッセージの誤字脱字の
チェックだの・・・

でも、仕事は仕事なので
頑張って耐えてきたのですが・・・

先週の木曜日からほとんど仕事してないぞ・・・
(これは管理者の段取りの悪さが原因やねんけどね。でもこれはよくある事やから怒ったらアカン)


今の現場は、プロジェクトっていう概念があまり無いみたいで
システム開発上の工程やWBSがほとんど皆無な状態・・・
(リーダーも居ないのと同じ・・・っていうか誰なんやろ

んでもって、
急なスケジュール変更で金曜日までの作業(結合テストっぽいやつ)が
木曜日までになり、休日出勤を要請されたので
それはそれ、仕事は仕事なので快く引き受けたのですが・・・

金曜までやった仕事を済ませてしまったから
今日からまた作業が無いやん・・・

私は社内では管理職の立場なので、
来週も作業が無いのであれば、
1日だけ自社に戻って社内作業させて欲しいとお願いしたのですが・・・

『本番で問題が起こったら即対応やから駄目』って、きっぱり言われた・・・

んでもって、仕事があるか聞いてみると
『無い』って、やっぱりきっぱり言われた・・・


本番って火曜日からやから、月曜日までは帰っても大丈夫なんちゃうのん・・・
(システムテストはせぇへんみたいやし・・・ってなぜ

っていうか、仕事くれよ・・・


仕事を取られるのが心配なのか、嫌がらせなのか・・・
重要な作業は一切させてもらえず、大事な情報ももらえない。
(ドキュメントの在り処は自分で探したよ・・・)

結局、打ち合わせにも1回も出席させてもらえず・・・(なぜ
(議事録も見せてもらえず・・・これも自分で探し当てたよ・・・)


タスクを振られる時も何の説明も無し・・・
(これは最近多い傾向かも・・・タスクを振る人のレベルが確実に落ちてきているせいやと思う)


ここまで酷い現場は初めてやし、ダントツ1番にしんどい現場やった・・・
(体力的じゃなくて精神的にね)

やっと・・・
今月いっぱいで契約終了

でも、最後にキレていいかな・・・



それにしても、
ソフトウエア開発って、私の周りは進歩するどころか
退化している気がしますね。

昔みたいに、
向上心あふれるメンバーが集まり、
議論・討論・妥協(協調性も大事やからね)を繰り返して、自分の理想のシステムに近づける・・・

そういう仕事をもう一回したいな・・・



せめて、

要件定義や現状分析
~概念設計
~基本設計
~詳細設計
~プログラミング
~単体テスト
~結合テスト
~システムテスト(運用テスト)
~本番並行運用
~本番開始

っていう流れで、
フェーズ毎に何が必要なのか
(これがWBSにあたると思うんやけど・・・)

スケジューリング(大計画、中計画、小計画)・進捗管理・リスク管理・・・
(せめてスケジュールにマイルストーンくらい置こよ)

最低限、これだけはきちんと考えながら仕事がしたいよね~
(めっちゃ当たり前の事やと思うんやけどね)


なぜこれが出来ないって心から思うよね・・・


ひさびさに思いっきり愚痴ってしもた・・・



  1. 2007/03/22(木) 22:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

朝まで飲んでた・・・

昨日(今日)は、部下と一緒に朝まで飲み歩いてしまった・・・
(今日は朝から休日出勤やったのに・・・

昔、よく行ってた飲み屋さんで
お初天神通りの少しはずれにある『のんべぇ村』って店にひさびさに行ったんですが・・・

潰れてるがな・・・
(結構、料理がおいしかったので気に入ってたのに・・・)

昔によく行ってた店が次々と無くなっていく・・・
(ほんと、寂しいよね)


仕方が無いのでお初天神通りにある『ミュンヘン』で
ビールをガンガン飲んだよ
(ストレスが溜まってるからね~

そのあとは、近くのBARでいろんな種類のビールを・・・
(レッドビールって初めて飲んだけど、酸っぱいよね・・・


めっちゃ眠たかったけど、楽しかったよん



  1. 2007/03/21(水) 18:42:06|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

解夏

突然の病(失明)の恐怖を前に、一度は別れることになりながら、一緒に生きることを誓った恋人達の心温まる物語。原作はさだまさし。主役にはここのところ主演作がめじろ押しの大沢たかお。美しさと強さを併せ持ったヒロインに石田ゆり子。監督は『がんばっていきまっしょい』の磯村一路。失明を前にした主人公が、懸命に心に焼き付けようとした四季折々の長崎の町の美しさも必見。生きることの切なさ、強さを教えてくれる作品。

20070319222410.jpg

製作 :2003年 日本
上映時間 :113分
監督 :磯村一路
製作総指揮:-
原作 :さだまさし
脚本 :磯村一路
音楽 :渡辺俊幸
出演 :大沢たかお 、石田ゆり子 、富司純子 、林隆三 、田辺誠一 、古田新太 、柄本明 、松村達雄 、鴻上尚史 、石野真子 、渡辺えり子

ストーリーは、
東京の小学校教員の隆之(大沢たかお)は体の異常を感じ、検査を受ける。視力を徐々に失うベーチェット病と診断された彼は、婚約者・陽子(石田ゆり子)の負担になりたくないと別れることを決意し、ひとりで長崎に帰郷する・・・


こういう映画は観るのが辛い・・・
(だんだん目が見えなくなっていく様は、観ている私も怖くなっていくよ・・・

でも、長崎の方言や景色は美しくて優しかった・・・

それに、
恋人や友人、親の優しさが心に染みます・・・
(この映画を観たら、もっと人に優しくなろうと思うんじゃないかな

日本映画らしい撮り方や間(ま)、空間が観ていて落ち着きます・・・

こういう登場人物が全員いい人って感じの映画は大好きやな~
(話の内容は辛いけど・・・)


ところで、
この映画の大沢たかおってトリ(鳥谷選手)に似てると思うのは私だけ・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/20(火) 00:06:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

初スタメン♪

昨日は早朝からソフトボールの練習試合
この時期は忙しい人も多く、欠席者が多かったので1試合目は私がスタメンに・・・

9番ファーストで出場です

結果は3打数1安打1打点だったんですが、
どの当たりも芯を喰ってない・・・
(ただいま絶不調なんです)

自分の間(ま)でバッティング出来ていないのと、
バットを振り切れていない・・・
(野球経験や実績が無いないから焦ってるせいやと思うけどね)

バッティングフォームをいろいろ変えているのが
余計な迷いに繋がってるし・・・


守備では打球が飛んでこなかったものの、
ファーストへの悪送球にも無難に対応できたのでOKかな・・・


あ~~~ おもいっきり打撃と守備の練習がしたいよ~
(これは1人で出来るものじゃないからね・・・


  1. 2007/03/19(月) 06:34:20|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右翼戦争は『浜中&林併用』で決着?

 (オープン戦、横浜4-7阪神、17日、横浜)2人とも“勝者”で右翼戦争決着や!! 阪神・浜中治外野手(28)が17日の横浜戦(横浜)の八回に2号ソロ。林威助外野手(28)も三回に2点二塁打。鮮やかな共演に岡田彰布監督(49)は「調子のいい方を使う」と明言。浜林コンビの“ツープラトン打線”でV奪回を目指す。
(SANSPO記事抜粋)


3回、林ちゃんは左中間に2点タイムリーツーベース

20070318065039.jpg

絶好調やね~


8回は濱ちゃんが意地の一発

20070318065237.jpg

レフトスタンドに叩き込むソロホームランを放ちま~す


濱ちゃんと林ちゃんが併用で使われるというのは、ちょっと複雑な気持ち・・・

でも、1試合で2人とも見られる可能性もあるので
ちょっと嬉しいような・・・

途中でどちらに変わっても、一発が期待できる選手やしね
(最強の6番&併用やね

ここにひ~やんも加わると、もっともっと面白いかもね



それにしても、先発投手陣が不安やね~


ルーキーの小嶋はとうとう打たれちゃったし・・・

20070318070311.jpg

まぁ、いつかは打たれるもんやし、
この試合の失敗や経験を生かして開幕に望んで欲しいですね


安藤は「右肩肩峰下滑液胞炎」でキャッチボール再開まで1週間かかる見込みらしい・・・

井川が抜けて厳しい状況やのに・・・
ほんま、頼むで~~~



テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/18(日) 07:08:08|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

好きだ、

CFディレクターとして活躍し、『tokyo.sora』で注目を集めた石川寛の監督第2作目。宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太を主演に迎え、ある男女の17年におよぶ愛の行方を繊細に綴る。現場では台本なし、キーワードだけが渡されるという独特の撮影方法で、俳優陣の自然な演技を導き出した。登場人物の息遣いが伝わってくるような透明感溢れる映像が際立つ本作は、2005年ニュー・モントリオール国際映画祭で最優秀監督賞を受賞している。

20070317224504.jpg

製作 :2005年 日本
上映時間 :104分
監督 :石川寛
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :石川寛
音楽 :菅野よう子
出演 :宮崎あおい 、西島秀俊 、永作博美 、瑛太 、小山田サユリ 、野波麻帆 、加瀬亮 、大森南朋

ストーリーは、
互いに相手が好きなのに、「好きだ、」の一言を言えない17才のユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)。しかし、ある出来事をきっかけに2人は会わなくなってしまう。それから17年、34歳のヨースケ(西島秀俊)とユウ(永作博美)は東京で偶然に再会する・・・


めっちゃ大好きな女優さんである
宮崎あおいさんと永作博美さんが出てる・・・
(この2人って雰囲気がすごく似てる気がするのは私だけ・・・

それだけで満足やったのに・・・
すご~く静かで、素朴で、淡白なのに味わいある作品でした
(めっちゃ気に入ったよん

共感できるシーンもいっぱいありました。
好きな人と2人きりというシチュエーションで好きと告白できない・・・
こんな経験ってあるよね

それに、宮崎あおいさんの演技がめちゃくちゃいい~
(可愛いだけでなくすごく自然で素晴らしい表情するんやもん

大人になったヨースケとユウを演じる西島秀俊さんと永作博美さんの
味のある大人の演技も凄く雰囲気が出てて素晴らしい

洋画では絶対に出せない(と思う)、邦画ならではの
とても繊細で綺麗な映画だと思います。


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/18(日) 00:22:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャン好投!先発枠入り確定的!

 (オープン戦、ロッテ3-7阪神、16日、千葉)阪神の開幕投手候補に浮上しているエステバン・ジャン投手(31)が16日、ロッテ戦で先発して4回を無失点に抑え、大役に向けて大きく前進した。このうち、3回が10球以内という省エネ投法。大汗かきの助っ人だが、これなら完投も大丈夫!? 17日の横浜戦(横浜)には、同じ開幕候補の下柳剛投手(38)が先発する。
(SANSPO記事抜粋)

20070317072622.jpg



けが人が多くてタイガースの先発ローテが不安な中、
ジャンに目処が立って本当に良かった~~~


もうすぐプロ野球が開幕するけど、
タイガースの開幕ローテはどうなるんやろね・・・

フクちゃんと安藤が開幕に間に合わへんし・・・
(イガーが抜けた穴を増やしてどうすんねん・・・

先発は、
シモさん・ジャン・エグが当確で
その次に能見や小嶋、
そこに割って入るかもってのがオスギや中村泰、ボーグルソンの
オープン戦不調組みってことになるのかな・・・
(正直、開幕ダッシュは難しいかもやけど、これはこれで面白いね

中継陣は
ハシケン・ジェフが当確で
サジ・ダーウィン・ボーグルソン(クィックが出来んのは痛いけど・・・それと先発or中継のどっちするんやろ
で、金澤・吉野・相木・久保田がどうなるか・・・
(調子が良かっただけに三東の怪我が痛い・・・

抑えはもちろん球児


こんな事を考えてるだけでもワクワクしてくるね~~~


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/17(土) 07:36:26|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイアミ・バイス

80年代に人気を博した伝説の同名TVシリーズを、オリジナルのエグゼクティブ・プロデューサーでもあるマイケル・マンがリメイクしたアクションムービー。国際犯罪が頻発する危険都市マイアミを舞台に、マイアミ警察の特捜刑事コンビ、ソニー・クロケットとリカルド・タブスが活躍する。主演は『アレキサンダー』のコリン・ファレルと『Ray/レイ』のジェイミー・フォックス。実力派2人のクールな刑事ぶりと、マイケル・マンならではの迫力の銃撃戦が見どころ。

20070317054728.jpg

製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :132分
監督 :マイケル・マン
製作総指揮:アンソニー・ヤーコヴィック
原作 :-
脚本 :マイケル・マン
音楽 :ジョン・マーフィ
出演 :コリン・ファレル 、ジェイミー・フォックス 、コン・リー 、ナオミ・ハリス 、エリザベス・ロドリゲス 、ジョン・オーティス 、ルイス・トサル 、バリー・シャバカ・ヘンリー 、ジャスティン・セロー 、ドメニク・ランバルドッツィ 、キアラン・ハインズ 、ジョン・ホークス 、エディ・マーサン 、イザック・ド・バンコレ

ストーリーは、
合衆国司法機関の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに漏洩(ろうえい)する事態が発生。それを受け、マイアミ警察特捜課(バイス)の刑事コンビ、ソニー・クロケット(コリン・ファレル)とリカルド・タブス(ジェイミー・フォックス)は南米に飛び現地の犯罪組織と接触し、情報が漏れた原因を見つけ出す任務を任された・・・


『マイアミ・バイス』って・・・・・懐かしすぎ・・・・・

TVシリーズは『ファミリー・タイズ』~『マイアミ・バイス』の流れで見てたっけ・・・
(あの頃は『特攻野郎Aチーム』や『ナイト・ライダー』などにもハマったなぁ・・・)


で、今回のリメイク版はというと・・・
TVシリーズよりもハード・ボイルドタッチで
やってる事は昔とは変わってないけど、
ちょっとスピード感に欠けている気もする・・・
(残念ながら緊張感も持続しない・・・

かっこいい音楽と映像を楽しむ作品になってますね


それと、
ドン・ジョンソンの印象が強かっただけに
コリン・ファレルには違和感が・・・
(コリン・ファレルはコリン・ファレルでめっちゃかっこいいんやけどね


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/17(土) 06:17:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロジェクトBB

ジャッキー・チェンが初めて悪役に挑んだアクションコメディ。人のいい泥棒三人組が赤ん坊を誘拐し、自らの首を絞めるハメに陥る姿を抜群の面白さでみせる。

20070315153429.jpg

製作 :2006年 香港
上映時間 :126分
監督 :ベニー・チャン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ジャッキー・チェン 、アラン・ユエン
音楽 :-
出演 :ジャッキー・チェン 、ルイス・クー 、マイケル・ホイ 、ユン・ピョウ 、カオ・ユアンユアン 、シャーリーン・チョイ

ストーリーは、
“サンダル”、“フリーパス”、“大家”の泥棒3人組は、「盗みはすれど非道はせず」をモットーに泥棒稼業に励んでいた。だがあるとき追い詰められた彼らは、自分たちのルールを破り、赤ちゃん誘拐に手を出してしまう。なんとか赤ちゃんを連れ出したものの、交通違反で逮捕された大家の釈放まで、サンダルとフリーパスは赤ちゃんの面倒をみるはめに。育児には無縁の彼らは悪戦苦闘するが、だんだんと不思議な感情が芽生えていく・・・


試写会に行ってきました~

ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、マイケル・ホイの共演
(でも、やっぱり老けてたなぁ・・・

内容は香港映画(ジャッキー映画)らしく、
かなりベタな話です・・・

ストーリーよりも
吉本新喜劇を見るような感じで、
ベタな笑いと人情劇を楽しむつもりで観たら面白いかも・・・

私はジャッキー映画は寅さんを観るような感覚で観てますけどね

久しぶりにハリウッド映画でないジャッキーの映画を観て
すごく懐かしい気分になったなぁ~



テーマ:ジャッキーチェン - ジャンル:映画

  1. 2007/03/16(金) 06:34:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第79回センバツ高校野球

第79回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が15日午前、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれ、プロ注目のスラッガー中田翔を擁する大阪桐蔭(大阪)は第1日第2試合で日本文理(新潟)との対戦が決まった。(毎日新聞、SANSPO記事抜粋)

出場32校の対戦相手は下記表の通り(画像をクリックすると、ちょっとだけ拡大するよん)

20070315161357.jpg


いよいよセンバツの季節ですね

中田選手(大阪桐蔭)の活躍に注目が集まる中、
帝京や報徳学園などの強豪チームもい~っぱい
(高知も強そう・・・

ワクワクしますね~~~ 


今年こそ久しぶりに甲子園に観に行きたいなぁ・・・
(ちなみに、清原・桑田の最後の試合は生で観たんよ




今日のオープン戦、秀太の決勝ホームランでタイガースが勝ったみたいですね

・・・・・って、秀太がホームラン・・・

20070315222133.jpg

タイガースを支え続けてる選手が活躍すると嬉しいね~


テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/15(木) 16:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

阪神快勝!浜中復活・・・かも?

2007年 3月14日(水)小牧 中日 2-8 阪神

濱ちゃんが3日以来の「4番・右翼手」で先発出場し、2ランを含む3打点

20070314222228.jpg

不振が続いていた濱ちゃんに当たりが戻ってきたぞ~
(映像で見た訳ではないので半信半疑やけど・・・


なんにしても、濱ちゃんに一番必要なものは結果

でも、今日打ったピッチャーって吉見や~ん・・・
(得意にしてるピッチャーやんやっぱり濱ちゃんは気持ちの問題なんかな


これをきっかけに
濱ちゃん がんばれ~~~ 


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/14(水) 22:33:11|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒムロック ライブ最高!(b^ー°)

大阪厚生年金会館大ホールで行われた氷室京介のライブ
「KYOSUKE HIMURO TOUR 2007 IN THE MOOD」に行ってきたよ~

himurokyosuke.jpg

(写真はちょっと古いけど・・・)


ヒムロック・・・
めちゃめちゃかっこよかったよ~~~


抑えるところは抑えて、弾けるところは弾ける
とてもバランスのいい構成でした

前回のツアーのようなBOΦWYの曲などで盛り上がりまくりのライブも
めちゃくちゃ楽しかったけど、
今回のライブのような、ちょっと大人しめのライブもいいね~

「永遠 ~Eternity~」や「LOVER'S DAY」のようなバラード系は
ヒムロックの甘い声にしびれまくりです・・・

ひさびさに聞いた「CALLING」はかっこよかったし・・・

「Miss Murder」は今までのヒムロックのライブには無かった盛り上がり方で
これはこれで面白いぞ

その後、ラストまでの盛り上がりは
やっぱり楽しい・・・
(ライブはこうでないとって感じ)


セットリストは以下のとおりで~す
(間違ってたらゴメン)

01.In The Nude ~Even not in the mood~
02.SWEET REVOLUTION 
03.Weekend Shuffle 
04.Bitch As Witch
05.Wild Romance
06.Harvest
07.永遠 ~Eternity~
08.SACRIFICE
09.Easy Love
10.LOVER'S DAY
11.CALLING
12.Memories Of Blue
13.STRANGER
14.Ignition
15.Miss Murder
16.Claudia
17.Say Something
18.NATIVE STRANGER
19.WILD AT NIGHT

EN.
20.MOON
21.ARROWS
22.DISTANCE
23.KISS ME

EN.2
24.RAP ON TRAP
25.LOVE & GAME
26.SUMMER GAME



MCも面白くって・・・
(めっちゃ少なかったけどね)

ヒムロックは『ちょい悪』っていうのがあまり好きじゃなくて
氷室いわく悪くなるならとことん悪く『極道』くらいまで極めんと
かっこ悪い(らしい・・・)

ヒムロックらしいよね・・・


明日も行きたかったけど仕事が忙しっぽかったので・・・
(って全然忙しくないやん・・・

明日も行きたかったよ~~~

5月の大阪追加公演も絶対に行くぞ


ここだけの話
アンコールの「ARROWS」は鳥肌もんでしたよ・・・

でも、「Angel」が無かったのにはびっくり・・・


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2007/03/13(火) 22:48:36|
  2. BOΦWY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

陽気なギャングが地球を回す

人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化したスタイリッシュな犯罪映画。個性的な面々が大金を巡り右往左往する様子を描く。人間嘘発見器こと成瀬を軽快に演じるのは『子ぎつねヘレン』の大沢たかお。紅一点の美女役に鈴木京香、演説オタクの響野役には佐藤浩市と、豪華キャストが勢ぞろいした。スピーディな展開と先の読めない物語も楽しい痛快作。本作がデビューとなる松田優作の次男、松田翔太の活躍も見逃せない!

20070312185807.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :92分
監督 :前田哲
製作総指揮:-
原作 :伊坂幸太郎
脚本 :長谷川隆 、前田哲 、丑尾健太郎
音楽 :佐藤“フィッシャー”五魚
出演 :大沢たかお 、鈴木京香 、松田翔太 、佐藤浩市 、大倉孝二 、加藤ローサ 、三浦知紘 、中山祐一朗 、古田新太 、大杉漣 、篠井英介 、松尾スズキ 、木下ほうか 、光石研

ストーリーは、
他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)とコンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔太)。ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移すのだが、突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう・・・


監督のセンスの無さが気になりましたが・・・
(個人的には、間を上手く使えない監督って感じがしたかな・・・)

かっこよく見せようとして少し空回り気味なところも・・・
(なんか役者に助けられたって感じ、それと音楽にも・・・)

でも、原作がしっかりしているせいか
そこそこ楽しめる作品になってると思いますよ

もうちょっとスピーディーに撮ったら
もっともっと面白くなってたと思うのにな・・・
(たった90分強の上映時間が短く感じんかったし・・・)

それと、ラストは『チ・ン・ピ・ラ』みたく
キレのいい終わり方にして欲しかったかな・・・
(それが似合う作品やと思うんやけど)

文句ばっかり書いてしまったけど
面白くない事は無いよ


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/13(火) 00:02:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ひさびさの甲子園♪

甲子園に巨人とのオープン戦を観に行ってきました~

20070312065035.jpg

ひさびさの甲子園に大興奮です・・・

試合は僅差で負けてしまいましたが・・・

20070312065338.jpg

濱ちゃんが代打で登場しタイムリーを放ったので、
大満足です・・・

濱ちゃんは
この日の教育リーグでは3タコだったらしいので
完全復活とは言えませんが・・・


試合の後は虎仲間と尼崎で宴会
異様な盛り上がりでめちゃくちゃ楽しかったよ~

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/12(月) 06:59:05|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

夜のピクニック

全国の書店員が選ぶ第2回本屋大賞を受賞した、恩田陸の同名ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。24時間かけて80キロを歩く学校行事を通し、高校生の友情や葛藤を描いたのは、『ココニイルコト』『青空のゆくえ』の長澤雅彦監督。出演は『HINOKIO ヒノキオ』の多部未華子、『蝉しぐれ』の石田卓也、『花とアリス』の郭智博など、期待の若手俳優たちが顔をそろえた。ひたすら歩き続ける中で自分と向き合い、成長していく彼らの姿が清々しい。

20070311034402.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :117分
監督 :長澤雅彦
製作総指揮:-
原作 :恩田陸
脚本 :長澤雅彦 、三澤慶子
音楽 :REMEDIOS 、DAKOTA STAR
出演 :多部未華子 、石田卓也 、郭智博 、西原亜希 、貫地谷しほり 、松田まどか 、柄本佑 、高部あい 、加藤ローサ 、池松壮亮 、近野成美 、嶋田久作 、田山涼成 、南果歩

ストーリーは、
高校生活最後の伝統行事「歩行祭」を迎える甲田貴子(多部未華子)は、一度も話したことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に話しかけようと考えていた。2人は異母兄妹の間柄で、そのことは誰にもいえない秘密だった。一方、融も貴子を意識しながらも近づくことができず、事情を知らない友人たちが勘違いして、告白するようけしかける・・・


私くらいの歳になると、こういう青春映画を観るといろいろな思いがこみ上げてきたり、
思い出したりするんよね・・・
(学生時代っていろんなバカをしたけど、楽しかったなぁ~)

すごく懐かしく思える部分もあり、
結構面白かったよん

キャスティングがすごく映画に合ってて
特に主人公の女の子が普通っぽくっていいね~

ストーリーもとても爽やかで
こういう映画は邦画でないとねって感じ・・・

何でもない(気にもならない)事が後半に上手く1つに繋がっていき、
それがとても自然な感じで良かったよ・・・
(さすが原作は第2回本屋大賞を受賞した作品という事だけあって、良く出来た話やね)



第1回本屋大賞は、『博士の愛した数式』やったよね~
(こちらも映画でしか観てないけど、とても良く出来た作品でした)


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/11(日) 04:35:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

来週は大変かも・・・

昨日は虎仲間(ウガンダ仲間)と宴会(別名:ウガンダ会)
飲みすぎてしまうのは毎度の事で・・・
やっぱり楽しかった~~~
(飲み放題付きで3時間3000円という安さにもびっくり


で、明日からの一週間は予定がいっぱい
(仕事もいっぱい・・・

まず、明日は甲子園阪神Vs巨人をライスタで観戦
(ひさびさの甲子園は今からテンション上がりまくりです・・・


そして13日(火曜日)は厚生年金会館でヒムロック(氷室京介ね)のライブ

himuro.jpg

(本当は2DAYの2日目も行きたかったんやけど・・・)
ヒムロックのライブは何年ぶりやろ・・・こちらもテンション上がりまくり・・・


15日(木曜日)はジャッキー・チェン主演「プロジェクトBB」の試写会

20070310120918.jpg

マイケル・ホイやユン・ピョウとの競演もうれしいね~


今日はちゃんと病院で(胃の)薬ももらってきたし、
整体にも行ってきた
(全身をおもいきり強く押されたけど・・・でも、すっきりしたよん

ほんと、体調を整えんとね


  1. 2007/03/10(土) 12:17:15|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ドミノ

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキーラ・ナイトレイが、モデルから賞金稼ぎへと転進した実在の人物を演じた衝撃のエンターテインメント。監督は『クリムゾン・タイド』『エネミー・オブ・アメリカ』などサスペンス映画を得意とするトニー・スコット。モデルとなったドミノ・ハーヴェイは、この映画の完成を待たずして、2005年の6月に35歳で謎の死をとげている。

20070308210539.jpg

製作 :2005年 アメリカ/フランス
上映時間 :127分
監督 :トニー・スコット
製作総指揮:リサ・エルジー 、トビー・エメリッヒ 、ヴィクター・ハディダ 、バリー・ウォルドマン
原作 :-
脚本 :リチャード・ケリー
音楽 :ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 :キーラ・ナイトレイ 、ミッキー・ローク 、エドガー・ラミレス 、リズワン・アバシ 、ルーシー・リュー 、クリストファー・ウォーケン 、ミーナ・スヴァーリ 、デルロイ・リンドー 、ジャクリーン・ビセット 、アイアン・ジーリング 、ブライアン・オースティン・グリーン 、メイシー・グレイ 、ジェリー・スプリンガー 、トム・ウェイツ 、スタンリー・カメル 、ションドレラ・エイヴリー 、デイル・ディッキー 、ジョセフ・ヌネズ

ストーリーは、
父親は名優ローレンス・ハーヴェイ、母親はスーパーモデルというセレブリティの家に生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、誰もがうらやむ生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた・・・


確かにかっこいいスピード感ある撮り方してるよね

思ってたよりアクションが少ない感じがするけど・・・
それが余計にかっこよさを際出たせてる

映像が戻ったり、乱れたり、いろいろな場面に移ったりと
PVみたいな撮り方がかっこいいけど、ずっと観てるとしんどいかも・・・


テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/03/09(金) 00:04:15|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浜中早朝帰阪!特打敢行!

 開幕『6番・右翼』が最有力だった男が、前日6日のソフトバンク戦で、初のスタメン落ち。オープン戦通算15打数1安打。極度の打撃不振から、岡田監督から“強制帰阪”を命じられた。まだ薄暗い午前6時25分。福岡市内のホテルから片道切符を握りしめ、1人新幹線に飛び乗った。孤独な再生の旅の始まりだ。

20070308064728.jpg

「修正点は自分で分かっているので。バットの軌道というより、始動が遅い。それで打つポイントが悪くなっている」

 誰もいない室内。真っ暗な空間が広がっていた。照明の付け方すら分からず、記者にスイッチを入れてもらう一幕も。マシン相手に約40分、1球1球の打感を確かめるように、打ち込んだ。途中からは「集中したいから、一人にさせて」と、報道陣を完全シャットアウト。計247スイングを振り込んだ。
(SANSPO記事抜粋)


始動が遅いんか・・・

見た感じ、打つ瞬間に迷いがあって慌てて振ってる感じがして
始動自体は遅いっちゅうより早い気がしてたんやけど・・・
(だからポイントが前にいってる気がする・・・)

素人的な考えすると
センター返しを心掛けたらいいと思うんやけど・・・
(ボールをじっくり見て、出来れば球種やコースを絞ってね)


って、また知ったかぶりの事を書いてしまった・・・



それにしても、すっごい心配やなぁ~~~



テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/08(木) 06:56:29|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ロッタちゃん はじめてのおつかい

『長くつ下のピッピ』で有名なスウェーデンの童話作家アストリッド・リンドクレーンが書いた『ロッタちゃんのおひっこし』その他3作を映画化。

20070307225801.jpeg

製作 :1993年 スウェーデン
上映時間 :86分
監督 :ヨハンナ・ハルド
製作総指揮:-
原作 :アストリッド・リンドグレーン
脚本 :ヨハンナ・ハルド
音楽 :ステファン・ニルソン
出演 :グレテ・ハヴネショルド 、ベアトリス・イェールオース 、リン・グロッペスタード 、マルティン・アンデション 、クラース・マルムベリー 、マルグレット・ヴェイヴェルス

ストーリーは、
ロッタちゃんは5歳。その朝、ロッタちゃんは大事なブタのぬいぐるみのバムセをヨナスお兄ちゃんとミアお姉ちゃんにいじめられる夢を見て朝から不機嫌。そこへ、ママがロッタちゃんの嫌いな白いセーターを着るように言ったから完全に怒ってしまい・・・


ロッタちゃんってかわいいと思うんやけど・・・

わがまま過ぎる・・・

イライラするところもあるけど、
基本的には、ほのぼのとした心温まる作品です

けど、
怒った顔のロッタちゃんは、めちゃ怖い・・・



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2007/03/08(木) 00:01:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ