タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

ジャケット

スティーヴン・ソダーバーグとジョージ・クルーニー共同プロデュースによる新感覚サスペンス。時空を超えて謎の死の真相を探る男女を、オスカー俳優エイドリアン・ブロディと、『プライドと偏見』のキーラ・ナイトレイが熱演。さらに名優クリス・クリストファーソン、『マシニスト』のジェニファー・ジェイソン・リーら実力派が脇を固める。映画、MTVなど多方面で活躍するジョン・メイブリーが監督を務め、独創的で陰影に富んだ映像世界を創りあげた。

20061231100308.jpg

製作 :2005年 アメリカ
上映時間 :103分
監督 :ジョン・メイバリー
製作総指揮:ベン・コスグローヴ 、マーク・キューバン 、ジェニファー・フォックス 、アンディ・グロッシュ 、オリ・マーマー 、ティモシー・J・ニコラス 、クリス・ロバーツ 、ピーター・E・ストラウス 、トッド・ワグナー
原作 :-
脚本 :マッシー・タジェディン
音楽 :ブライアン・イーノ
出演 :エイドリアン・ブロディ 、キーラ・ナイトレイ 、クリス・クリストファーソン 、ジェニファー・ジェイソン・リー 、ケリー・リンチ 、ブラッド・レンフロー 、ダニエル・クレイグ 、スティーヴン・マッキントッシュ 、ブレンダン・コイル 、マッケンジー・フィリップス 、ジェイソン・ルイス 、ローラ・マラーノ

ストーリーは、
1992年、湾岸戦争で頭部を負傷したジャック(エイドリアン・ブロディ)は後遺症で記憶障害になってしまう。帰国後、殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られた彼は、拘束衣を着せられ死体安置用の狭い引き出しに閉じ込められるという実験的な治療を受ける。その治療で15年後の未来を垣間見たジャックは、まもなく自分が死ぬことを知る・・・


「バタフライ・エフェクト」といい、タイムトラベルものって当たりが多いよね・・・

この映画もその中の1つになりました

とても丁寧に作られている印象があり、
ストーリーや話の展開が綺麗に仕上がっています

それに
ラストのセリフがいい


スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/31(日) 11:13:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ブレイブ ストーリー

宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。不幸のどん底に突き落とされた少年ワタルが、運命を変えるために飛び込んだ異世界での冒険を描く。TVシリーズ『青の6号』などで知られる日本最先端の映像制作スタジオ、GONZOが映像を手掛ける。主人公・ワタルの声を務めるのは女優・松たか子。そのほか、大泉洋、常盤貴子といった豪華な顔ぶれが声優として参加している。広大なファンタジーの世界と、ストーリーに内包される普遍的なメッセージが心を引く。

20061231002748.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :111分
監督 :千明孝一
製作総指揮:亀山千広
原作 :宮部みゆき
脚本 :大河内一楼
音楽 :JUNO REACTOR
声の出演 :松たか子 、大泉洋 、常盤貴子 、ウエンツ瑛士 、今井美樹 、田中好子 、高橋克実 、柴田理恵 、石田太郎 、堤下敦 、板倉俊之 、虻川美穂子 、伊藤さおり 、伊東四朗 、樹木希林

ストーリーは、
どこにでもいる平凡な小学5年生のワタルは、父親の家出と母親の自殺未遂を機に不幸のどん底に突き落とされてしまう。あまりにもつらい自分の運命を変えたい気持ちに駆られたワタルは、転校生のミツルに教えてもらった“運命を変える扉”を開け、ありとあらゆる冒険が待つ幻界へ飛び込むが・・・


娘と一緒に観たんですが・・・
子供と一緒に観るのが『正解』って感じの映画ですね

大人1人で観るには、少し子供向きな感じですが、
子供が見る分には、大事なことを教えてくれる素晴らしい作品だと思います
(内容が少し浅い感じがしますが・・・)

けど、原作は内容が濃くてとても面白いらしく、
映画は原作をはしょり過ぎらしい・・・


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/12/31(日) 00:40:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅田真央 完璧な演技で初優勝♪

 フィギュアスケートの全日本選手権は29日、名古屋市総合体育館レインボーアイスアリーナで女子フリーが行われ、ショートプログラム首位の浅田真央(16)(愛知・中京大中京高)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど完璧な演技で初優勝。

20061230033739.jpg

 国際スケート連合管轄の国際大会と単純比較はできないが、総合得点211・76点は、浅田自身が今月上旬のNHK杯でマークした199・52点を上回る女子の歴代最高得点。

 年齢制限で昨シーズンの五輪、世界選手権に出場できなかった浅田は、3月に東京で開かれる世界選手権に初出場する。2位は安藤美姫(トヨタ自動車)、3位は中野友加里(早大)でこの2人も世界選手権に出場する。



ほんと、パーフェクトな演技でしたね

ジャンプのレベルを前回より少し落としたって言ってたけど
素人の私には分からへん・・・

2位の安藤美姫も肩の痛みを我慢しながらの演技には感動しました

失敗したジャンプ以外はキレも良かったし、
SPも私が見た中で今年一番の出来やったと思う・・・

ほんま、一昔前のことを考えると
日本のフィギュアってレベルが上がったよね~



テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/30(土) 04:07:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金本、現役最高年俸!

金本、現役最高年俸!年俸5億5000万円の3年契約

 阪神・金本知憲外野手(38)が28日、西宮市内の甲子園球場内の球団事務所で契約更改交渉を行い、3年契約の年俸5億5000万円プラス出来高でサインした。単年ベースで現役日本選手のトップに立ち、総額でも約19億9000万円の大型契約。更改後は球団の仕事納めにも“乱入”し、爆笑トークを交えたあいさつで締めた。年報の金額発表とともにすべてが異例ずくめ。07年も猛虎の顔はアニキだ。
(SANSPO記事抜粋)

20061229070507.jpg



さすがアニキや

ソフトバンクの松中信彦選手の年俸5億円プラス出来高払いを超えて現役最高年俸

それも、
球団提示は年俸6億円だったとみられるが金本の方から「裏方さんの待遇改善に使って欲しい」と5億5000万に異例の引き下げ要請。

なんてええ人なんや~~~ 


それに比べてオリックスのノリは何をやっとるんや

怪我をしながら出たからとか、オリの看板選手やからとか
そんなんでごねたらアカンやろ・・・

選手は、グランドで活躍してなんぼやと思うんやけど・・・
(それも、これだけの選手になると余計に・・・)

好きな選手なだけに、見てられへん・・・
(すでにピークを過ぎた選手なんやろか・・・)


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/29(金) 07:19:17|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リトル・ランナー

2004年トロント映画祭のプレミア上映で、いつまでも鳴り止まない絶賛の拍手を浴びた『リトル・ランナー』。病気の母を助けたい一心で‘奇跡’の実現に向かって走り出す、そんな少年の笑いと涙の奮闘を描いた本作は、忘れてしまいがちな人との絆の大切さ、自分を信じて何か立ち向かう素晴しさをダイレクトに訴えかける心温まる感動作。

20061227202719.jpg

製作 :2004年 カナダ
上映時間 :98分
監督 :マイケル・マッゴーワン
製作総指揮:ピーター・サスマン 、マルグリット・ピゴット
原作 :-
脚本 :マイケル・マッゴーワン
音楽 :アンドリュー・ロッキングトン
出演 :アダム・ブッチャー 、キャンベル・スコット 、ゴードン・ピンセント 、ジェニファー・ティリー 、タマラ・ホープ 、シャウナ・マクドナルド

ストーリーは、
1953年、カナダのハミルトン。カトリック学校に通う14歳のラルフはタバコや異性に好奇心を燃やす、校則破りの常連だ。そんな彼の唯一の肉親で理解者である母親が入院中に昏睡状態に。「お母さんは奇跡でも起きない限り目覚めない」、辛い真実を伝えられるラルフ。
しかし、元ボストンマラソンの覇者、ヒバート神父が「君たちがボストンマラソンで優勝したら奇跡だ」という言葉から、優勝という奇跡の実現を決意。ばかげた発想に彼を嘲笑する友人達や出場したら退学と宣告する校長に目もくれず、ひたすらに走り始めた。そんな彼をヒバート神父がコーチとしてサポート、好意を抱いていた同級生のクレアの応援もあり、いよいよボストンマラソン当日を迎えるが・・・


いい映画やとは思うんやけど・・・

登ってたはしごを最後にポンと外されたような感じ・・・

これ以上書くとネタバレになっちゃいそうなので書きませんが、
思ってた感じの映画では無かったかな・・・

大抵の人は感動する映画だと思いますが、
私の好みの映画では無かった・・・
(めっちゃ楽しみにしてた映画やっただけにショックやなぁ・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/27(水) 21:59:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEATH NOTE デスノート the Last name

史上最強のカリスマキャラクター・夜神月に扮する藤原竜也、エキセントリックな天才Lになりきり続ける松山ケンイチら、前編に引き続いてのメイン・キャストに加え、後編でいよいよその本領を発揮するミサミサこと弥海砂役の戸田恵梨香、原作とは異なるキャラクターで後編から新たに登場する高田清美役に片瀬那奈。死神の声を演じるのは、リューク役に中村獅童、レム役に池畑慎之介と、芸達者の二人が顔をそろえた。増幅する衝撃、予測不能の展開、予断を許さない最終決着の行方…。最後に訪れるのは生か、死か。すべての答えは、デスノートの中にある。

20061226221632.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :140分
監督 :金子修介
製作総指揮:-
原作 :大場つぐみ 、小畑健
脚本 :大石哲也
音楽 :川井憲次
出演 :藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、中村獅童 、池畑慎之介 、青山草太 、中村育二 、奥田達士 、清水伸 、小松みゆき 、前田愛 、板尾創路 、満島ひかり 、五大路子 、津川雅彦 、藤村俊二 、鹿賀丈史

ストーリーは、
死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋人が死んだ事件をきっかけに、キラ事件の捜査本部に入り込んだ彼は、キラ事件を解明するためにインターポールが送り込んできた天才青年L(松山ケンイチ)と壮絶な頭脳戦を繰り広げることになる・・・


前編を観ずに後編を観てしもた・・・
(でも、漫画を読んでいたので問題なくついていけましたよ

でも、漫画とは少し異なるストーリーなので、
ハラハラドキドキしながら楽しめます

上映時間140分と、ちょっと長めですが
そんなこと気にならないほど面白い
(中身が盛りだくさんやしね

主要キャラも漫画のイメージを壊さず、
漫画と同じ雰囲気が良く出てたと思います
(戸田恵梨香さんがかわいかった・・・

ほんと、原作の世界観そのままにして、
上手く実写化されているちょっと稀な作品ですよね
(漫画を実写化した映画って、大抵が面白くないんやけど・・・


それにしても、なんで前編のDVDが出てへんのやろ・・・
(後編観てしもたら、後から前編は観いひんで・・・)


テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:映画

  1. 2006/12/26(火) 23:24:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ぼくを葬る(おくる)

余命3か月と宣告された31歳のフォトグラファーが、死に直面したことにより自分自身を見つめ直す姿をつづったヒューマンドラマ。監督は『8人の女たち』の名匠フランソワ・オゾン。『まぼろし』に続き“死”を題材に取り上げたオゾン監督の分身とも言うべき主人公を、『夏物語』の実力派俳優メルヴィル・プポーが演じる。穏やかで静かな語り口と、主人公の心の葛藤を細やかに表現したプポーが印象的。

20061225223418.jpg

製作 :2005年 フランス
上映時間 :81分
監督 :フランソワ・オゾン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :フランソワ・オゾン
音楽 :-
出演 :メルヴィル・プポー 、ジャンヌ・モロー 、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ 、ダニエル・デュヴァル 、マリー・リヴィエール 、クリスチャン・センゲワルト 、ルイーズ=アン・ヒッポー 、アンリ・ドゥ・ロルム 、ウォルター・パガノ 、ウゴ・スーザン・トラベルシ

ストーリーは、
パリで活躍しているファッション・フォトグラファーのロマン(メルヴィル・プポー)は、ガンで余命3か月だと宣告される。化学療法を拒み、家族や恋人にも病気のことを話さず、たった1人で死を受け入れることを決意する。そんなとき、夫に問題があって子どもができない女性ジャニィ(ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)と知り合うが・・・


軽い映画を観た後なので、ちょっと重めの映画をと・・・

主人公の死(余命3ヶ月の自分)を、とても繊細に描写された美しい作品です。

やっぱりこういう映画はフランスって感じがしますよね。
(日本映画には出せない美しさがあるような気がします・・・


1カット1カットが絵にしてしまいたいほどに綺麗で
(便器さえ綺麗に見えてしまう・・・
フランス語のゆっくりとした話し方も映画にとても合ってます・・・

ただ、綺麗なシーンだけでなく
主人公が死に対して恐怖を抱き叫ぶシーンなどはとても迫力があり、
『静』と『動』がうまく使い分けられています。

フランソワ・オゾン監督の作品って、
それぞれ違った雰囲気を持っているけど、どれも品があるよね。
(上品なおば様が絶対に出てくる・・・

フランソワ・オゾン監督の『まぼろし』はまだ観ていないので、
年末年始休暇の時にでもゆっくり観ようっと


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/26(火) 00:49:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッドサンタ

アート系作品『ゴーストワールド』で、若者の熱い支持を得たテリー・ツワイゴフ監督の毒のあるユーモアたっぷりの娯楽作。『バーバー』の怪優、ビリー・ボブ・ソーントンが酒癖も女癖も悪いヨレヨレのサンタを熱演し、ベテラン小人俳優のトニー・コックスと名コンビを見せる。昨年のクリスマスに全米公開され、大ヒットを記録。“いい人”の代表格であるサンタが酒臭い息でまき散らす罵詈雑言に抱腹絶倒。

20061225201856.jpg

製作 :2003年 アメリカ
上映時間 :91分
監督 :テリー・ツワイゴフ
製作総指揮:イーサン・コーエン 、ジョエル・コーエン
原作 :-
脚本 :グレン・フィカーラ 、ジョン・レクア
音楽 :デヴィッド・キティ
出演 :ビリー・ボブ・ソーントン 、トニー・コックス 、ローレン・グレアム 、バーニー・マック 、ジョン・リッター 、ブレット・ケリー 、ローレン・トム 、アジェイ・ナイデュ 、クロリス・リーチマン

ストーリーは、
大の酒と女好きのウィリー(ビリー・ボブ・ソーントン)は、プロの金庫破り。クリスマス時期にサンタの格好をして相手を油断させ、相棒(トニー・コックス)とデパートで犯行を繰り返していたが・・・


なんといっても
めちゃくちゃ怖いサンタやった・・・
(ビリー・ボブ・ソーントン、役にハマりすぎ・・・)

ストーリーは至って簡単 とっても分かりやすくて面白い
(悪い人が最後はいい人になるっていう定番中の定番な話ですね)

たまにはこういう映画もいいよね


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/25(月) 21:58:43|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よっしゃ~~~(M-1ネタ)

今日、待ちに待った『M-1グランプリ2006』がありました

決勝進出を果したのは、

1. POISON GIRL BAND
2. フットボールアワー
3. ザ・プラン9
4. 麒麟
5. トータルテンボス
6. チュートリアル
7. 変ホ長調
8. 笑い飯
9. ライセンス(敗者復活戦勝者)

(出演順)

で、最終決戦に残ったのは、
笑い飯と僅差でギリ生き残った麒麟が3位通過
(今回の漫才はそんなに面白いと思わんかったけど・・・
貫禄の完成された漫才を見せてくれたフットボールアワーが2位通過
そして、私一押しのチュートリアルが徳井の怖いほどキレた笑いで1位通過という結果でした

私なりに決勝戦を見た所感をまとめると、
今回はチュートリアル以外は、少しおとなしめやったような気が・・・
史上初のアマチュアコンビの決勝進出を果した変ホ長調は、
面白かったことは面白かったけど、こういう賞取り用の漫才では無かったかな・・・
(つかみが遅いし、笑いに勢いが無い・・・くすって笑ってしまう漫才やね)


最終決戦は、
麒麟が1stラウンドよりも面白い漫才をするものの(って感じたんですが)
飛び道具的な笑いが無く、勢いが弱かったかな・・・

フットボールアワーは空回り気味やった気がする・・・
(オチもイマイチ決まらんかったし・・・)
勢いだけって感じがしたね・・・

そして、チュートリアルの漫才は勢いの違いを見せた感じで、飛び道具的な笑いもばっちり決まり
ほんと、言う事なし


この前の亀田興毅の試合みたいに結果がはっきり分かる展開で、
結果はパーフェクトでチュートリアルが優勝


それでも、去年のブラマヨほどの輝きは無かったかな・・・



最近のM-1は、面白いだけでなく勢いも無いと優勝は難しくなってきたね。


テーマ:お笑い - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/25(月) 00:17:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リトル・ミス・サンシャイン

サンダンスを始め、多くの国際映画祭で、スタンディング・オベーションの絶賛を受けたロードムービー。美少女コンテストのクィーンを夢見る少女とその個性的な家族が、黄色いワゴン車に乗ってコンテスト会場を目指す姿を描く。

20061224094937.jpg

製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :100分
監督 :ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :マイケル・アーント
音楽 :マイケル・ダナ
出演 :グレッグ・キニア 、トニ・コレット 、スティーヴ・カレル 、アラン・アーキン 、ポール・ダノ 、アビゲイル・ブレスリン 、ブライアン・クランストン 、マーク・タートルトーブ 、ベス・グラント

ストーリーは、
小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)らと車で決勝大会の会場を目指す・・・


久しぶりに時間的にも精神的にも余裕があったので
(金銭的な余裕はいつも無いけどね・・・
近くの単館で映画を観てきました

大当たり~~~

私の映画のツボにばっちりハマった作品でした

テーマは、『家族愛』ですが、
決して重い話ではなく、特に後半は笑いどころ満載です

ラストは、ほんのちょっと目頭が熱くなる感動(爆笑)シーンもあり
見終わった後に心地良い暖かさが残ります・・・


また映画館に足を運びたくなる素晴らしい映画でした

ほんと、こういうハッピーな気持ちになれる映画は
めちゃくちゃ大好き~~~


テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/12/24(日) 14:46:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブル・ジョパディー

同一の犯罪で二度有罪にはならないという、アメリカの法律「ダブル・ジョバディ」を題材にしたサスペンス・アクション。主演はトミー・リー・ジョーンズとショウビズ一家(母と姉は有名なカントリーシンガー)出身ながら、かなりのインテリジェンスが漂う美人アシュリー・ジャッド。

20061223163110.jpg

製作 :1999年 アメリカ
上映時間 :105分
監督 :ブルース・ベレスフォード
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :デヴィッド・ワイズバーグ 、ダグラス・S・クック
音楽 :ノーマンド・コーベイル
出演 :アシュレイ・ジャッド 、トミー・リー・ジョーンズ 、ブルース・グリーンウッド 、アナベス・ギッシュ 、ロマ・マフィア 、ダヴェニア・マクファデン 、ベンジャミン・ウェアー 、スペンサー・トリート・クラーク 、ジェイ・ブラゾー

ストーリーは、
身に覚えの無い夫殺しの罪で投獄されてしまったヒロインのリビー。実は死んだはずの夫は生きており、彼女は罠にはめられていたのだ。彼女は保護監察官のトラヴィスと共に、愛する息子を取り戻すべく夫への反撃を開始する・・・


この映画、観たつもりでおったよ・・・

それにしても、かなり雑なストーリー・・・
腑に落ちひんかなり乱暴な展開は、完全に私の許容範囲を超えちゃってます・・・

せっかくの名優トミー・リー・ジョーンズも味を出し切れずに終わってるし・・・


観たつもりのまま、観いひんかったら良かったかも・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/23(土) 16:28:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アンジェラ

リュック・ベッソンが約6年ぶりに監督を務めた壮大なラブストーリー。人生を諦めかけた男が、ある不思議な美女に出会ったことで、愛と人生について再認識していく物語。主演はフランスの人気コメディアンのジャメル・ドゥブースと、彼を魅了する謎の美女アンジェラにスーパーモデルのリー・ラスムッセンがふんする。全編白黒で撮影された映像が、パリの町並みをより美しく幻想的に描き出している。

20061221205837.jpg

製作 :2005年 フランス
上映時間 :90分
監督 :リュック・ベッソン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :リュック・ベッソン
音楽 :アンニャ・ガルバレク
出演 :ジャメル・ドゥブーズ 、リー・ラスムッセン 、ジルベール・メルキ 、セルジュ・リアブキン

ストーリーは、
アレクサンドル三世橋からセーヌ河の見下ろす男アンドレ(ジャメル・ドゥブース)は、身投げをして何もかも終わりにしようとしていた。そこへ透けるような白い肌と神々しく輝く金色の髪、さらには滑らかな曲線を描く肢体を持つ謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が現れ、彼よりも先に河へ飛び込んでしまうが・・・


自分の事が好きになれる映画かな・・・

いい方のリュック・ベッソンらしさが出てると思います
(めちゃくちゃ面白い映画って訳ではないけど・・・)

全編白黒ってのも、雰囲気が出てて良いですね~

フランス映画は、こういう美しい映画が個人的には大好きです


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/21(木) 21:46:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どや~~~

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦(20日・有明コロシアム)――王者の亀田興毅(20)(協栄)が同級1位のフアン・ランダエタ(28)(ベネズエラ)を3―0の判定で退け、初防衛に成功した。

20061221001445.jpg


『有言実行』、これほどかっこええもんは無いと思う。

亀田興毅は、またもややってくれました

興毅は、KO宣言ではなく、最終ラウンドまで殴り続けて勝つと言ってて
そのとおりになりましたよね

興毅は、ほんまに強いんやで

KOを狙うボクシングも出来るし、勝つためのボクシングも出来る。

今日の試合は、KOよりも白黒はっきりしたええ試合やったと思う。

亀田家族を嫌いに思っている人が多いらしいけど、
この家族は、ほんまにすごいと思うよ

行儀とか礼儀なんて格闘家は”くそくらえ”でええやん

『強いやつが偉い』
こんな分かりやすい世界に憧れるよな~~~

今日の興毅の試合の凄さをどれくらいの人が分かってるか知らんけど、
こんなええ試合、久しぶりに見せてもらったと思う。

でも、今度はスポーツ的なボクシングでなくて
やるかやられるかっていうボクシングを見せてもらいたいと思うよね。
(古き良き時代のボクシングってやつをね・・・)

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/21(木) 00:42:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロデューサーズ

アカデミー賞に輝くメル・ブルックス監督・脚本による1968年の傑作コメディを、史上最多のトニー賞12部門受賞を成し遂げた2001年の舞台ミュージカル版に続き、再び映画化した話題作。舞台版の初代オリジナル・キャストであるネイサン・レインとマシュー・ブロデリックが息の合った名コンビぶりで主役を演じるほか、『キル・ビル』のユマ・サーマンがヒロイン役で新登場。舞台版そのままのハイテンションなパフォーマンスが楽しい。

20061219211606.jpg

製作 :2005年 アメリカ
上映時間 :134分
監督 :スーザン・ストローマン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :メル・ブルックス 、トーマス・ミーハン
音楽 :-
出演 :ネイサン・レイン 、マシュー・ブロデリック 、ユマ・サーマン 、ウィル・フェレル 、ゲイリー・ビーチ 、ロジャー・バート 、マイケル・マッキーン 、アイリーン・エッセル 、デヴィッド・ハドルストン 、デブラ・モンク 、アンドレア・マーティン 、ジョン・ロヴィッツ 、メル・ブルックス 、リチャード・カインド

ストーリーは、
落ち目の舞台プロデューサー(ネイサン・レイン)と小心者の会計士(マシュー・ブロデリック)は、必要以上に資金を集め横取りするために、失敗間違いなしの最悪の駄作をブロードウェイで上演する計画を練るが・・・


最近、『シカゴ』・『オペラ座の怪人』・『RENT』などの
大当たりのミュージカルが続いていたので、それらと比べると見劣りします・・・

面白くないわけではないですが、ちょっと話が軽いかな・・・

とことんエンターテイメントに徹していて、なかなか楽しい作品だとは思いますけどね
(笑えないアメリカンジョーク()もありましたが・・・)

あまり印象に残る歌が無かった事が残念ですが・・・
っていうかミュージカルでなくて、ドタバタ劇に徹したらもっと面白かったのかも・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/20(水) 00:20:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

第55回 ベルリン国際映画祭で最優秀監督賞と最優秀女優賞を受賞した、史実に基づく人間ドラマ。近年新たに発見された尋問記録や関係者の証言を基に、反ナチス運動を展開した「白バラ」メンバーのゾフィー・ショルが逮捕され、5日間という短い尋問の末の判決、処刑に至るまでを描く。

20061218215549.jpg

製作 :2005年 ドイツ
上映時間 :121分
監督 :マルク・ローテムント
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :フレート・ブライナースドーファー
音楽 :ラインホルト・ハイル 、ジョニー・クリメック
出演 :ユリア・イェンチ 、アレクサンダー・ヘルト 、ファビアン・ヒンリヒス 、ヨハンナ・ガストドロフ 、アンドレ・ヘンニック 、フロリアン・シュテッター 、ヨハネス・シューム 、マキシミリアン・ブリュックナー 、リリー・ユング 、ユーグ・フーベ 、ペトラ・ケリング 、フランツ・シュターバー

ストーリーは、
1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが・・・


この映画も近くの単館でやってたのに見逃してしまった映画・・・

最近のドイツの映画は、『ヒトラー~最後の12日間~』といい、
ちょっと重い話やけど、質の良い作品が続きますよね

観る前から思ってたとおり、全編に渡り重い緊迫感が伝わる重厚な作品でしたが、
2時間という上映時間は驚くほどあっという間で、とても素晴らしくて感動出来る作品でした。

やっぱり、この映画も映画館で観たかったなぁ~~~


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/19(火) 00:05:26|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロ野球マスターズリーグ観戦

2006年12月17日(日)天気:時々

京セラドーム大阪で行われましたマスターズリーグ(大阪ロマンズ VS 名古屋80D'sers)を観てきました~

20061218062738.jpg


初めて観に行ったんやけど、面白かった~


山本カズの後ろで八木さんが守っている姿が見られるなんて・・・

20061218063148.jpg



タイガースOBもいっぱい出てて感動です・・・


真弓さんで~す

20061218065121.jpg


川籐幸三やっぱり華がありますね~

20061218065708.jpg



試合は残念な結果やったけど、勝敗をあまり気にせず観れたんで
かなり楽しめたよ


夜は球場近くの店で虎仲間と宴会

20061218063601.jpg

料理もお酒もおいしかったし、こちらもめちゃくちゃ楽しかったよ~


前日、ソフトボールチームの忘年会で3時まで飲んだ後、
少し寝て7時半からのソフトの練習を終えてから野球観戦&宴会。
かなりハードなスケジュールだったのでちょっと疲れたけど、
ひさびさに充実した1日でした


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/18(月) 06:58:39|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランスポーター2

ワケありの依頼品をクライアントの注文通りに届けるトランスポーター(プロの運び屋)の活躍を描いた大ヒット・アクションの続編。監督は前作に引き続き、『ダニー・ザ・ドッグ』のルイ・レテリエが務め、クールでスタイリッシュなトランスポーターのフランク・マーティンにはジェイソン・ステイサムがふんする。前作よりもさらにパワーアップしたド派手なカーアクションと、ステイサムが体当たりで見せる格闘シーンは興奮すること間違いなしだ。

20061216083938.jpg

製作 :2005年 フランス/アメリカ
上映時間 :88分
監督 :ルイ・レテリエ
製作総指揮:テリー・ミラー
原作 :-
脚本 :リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン
音楽 :アレクサンドル・アザリア
出演 :ジェイソン・ステイサム 、アレッサンドロ・ガスマン 、アンバー・ヴァレッタ 、ケイト・ノタ 、マシュー・モディーン 、ジェイソン・フレミング 、キース・デヴィッド 、ハンター・クラリー 、シャノン・ブリッグス 、フランソワ・ベルレアン

ストーリーは、
トランスポーター業から足を洗い、マイアミにやって来たフランク(ジェイスン・ステイサム)。彼は裕福なビリングス家の6歳になる一人息子、ジャック(ハンター・クラリー)の送り迎え係として穏やかな日々を過ごしていた。しかし、ある日、ジャックの定期健診のために訪れた病院で、2人は何者かに襲われてしまう・・・


前作にも増して『んなアホな』的なアクションが満載です

ストーリーは前作のほうが良かったかな・・・
(これは私の好みの問題やと思うけどね。今回はおっかない女性が出てるし・・・

ジャッキー映画のようなそこらへんにある物を使うアクションや
カーアクションもパワーアップしており、かなり楽しめます・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/16(土) 08:53:03|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トランスポーター

「スナッチ」などガイ・リッチー映画の常連個性派俳優ジェイソン・ステイサムと、アジアン・ビューティー、スー・チー主演のリュック・ベッソン プロデュース最新作。どんな依頼品も正確に目的地まで届けるプロの運び屋と、その依頼品である女が追っ手との壮絶な闘いを繰り広げる

20061215231917.jpg

製作 :2002年 アメリカ/フランス
上映時間 :93分
監督 :ルイ・レテリエ 、コリー・ユン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン
音楽 :スタンリー・クラーク
出演 :ジェイソン・ステイサム 、スー・チー 、マット・シュルツ 、フランソワ・ベルレアン 、リック・ヤング 、ダグ・ランド 、ディディエ・サン・メラン

ストーリーは、
南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。“契約厳守”“名前は聞かない”“依頼品は開けない”という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み、目的地へと向かう。が、道中でバッグに不審を感じたフランクは、自らのルールを破ってつい開けてしまう。すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた・・・


いいも悪いもリュック・ベッソンらしさが出ている作品です・・・

ちょっと雑で荒っぽいストーリーですが、
アクション満載で遊び心もいっぱいなので純粋に面白かった~

主人公のユニークな性格や設定、ジャッキーっぽいアクションなど
みどころがい~っぱいです

カーアクションもいっぱいあるし、
極上のエンターテイメント映画に仕上がってますよ




最近、ワインを飲みながら心地良い気分で映画を観るのにはまっています・・・
しあわせ~~~



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/15(金) 23:29:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ダウン・イン・ザ・バレー

『アメリカン・ヒストリーX』などの演技派、エドワード・ノートン主演の切ないラブストーリー。共演は『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』のエヴァン・レイチェル・ウッド。彼女自身がファンでもあるというノートンの恋人役を堂々と演じてみせた。“サバーブ”と呼ばれる典型的なアメリカ郊外の住宅地で、少しずつボタンをかけ違えていく人々の姿が悲しい。現代人の孤独をえぐり出した意欲作。

20061214225835.jpg

製作 :2005年 アメリカ
上映時間 :112分
監督 :デヴィッド・ジェイコブソン
製作総指揮:サム・ナザリアン
原作 :-
脚本 :デヴィッド・ジェイコブソン
音楽 :ピーター・サレット
出演 :エドワード・ノートン 、エヴァン・レイチェル・ウッド 、デヴィッド・モース 、ブルース・ダーン 、ロリー・カルキン 、アーテル・カヤルー 、エレン・バースティン

ストーリーは、
ロス近郊の街で暮らす17歳のトーブ(エヴァン・レイチェル・ウッド)は、ハーレン(エドワート・ノートン)と出会う。彼女は時代遅れだが、まるで古き良き時代のカウボーイのような彼に惹かれていくが・・・


やっぱりただの純愛映画ではなかった・・・

何が善で何が悪なのかが分からなくなる映画です・・・

いい映画やとは思うけど、なんかすっきりせぇへん・・・

言葉に表しにくいけど、奥が深い映画だと思います


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/15(金) 00:07:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギフト

人の運命を見抜く“超感覚(ギフト)”を持った女性が、その能力を使って、町で起こった失踪事件を解き明かしていくサスペンス・スリラー。「ダークマン」「シンプル・プラン」の鬼才・サム・ライミ監督が豪華出演陣で贈る衝撃作。

20061214002648.jpg

製作 :2000年 アメリカ
上映時間 :111分
監督 :サム・ライミ
製作総指揮:ショーン・ダニエル 、グレゴリー・グッドマン 、ゲイリー・ルチェッシ 、テッド・タネンバウム
原作 :-
脚本 :ビリー・ボブ・ソーントン 、トム・エッパーソン
音楽 :クリストファー・ヤング
出演 :ケイト・ブランシェット 、ジョヴァンニ・リビシ 、キアヌ・リーヴス 、ケイティ・ホームズ 、グレッグ・キニア 、ヒラリー・スワンク 、マイケル・ジェッター 、キム・ディケンズ 、ゲイリー・コール 、ローズマリー・ハリス 、J・K・シモンズ 、チェルシー・ロス 、ジョン・ビーズレー

ストーリーは、
ジョージア州にある小さな町。ここで占い師をして3人の子どもと細々と暮らしているアニー。ある日、この町で失踪事件が発生、失踪した娘の父親が不思議な霊感を持つアニーに協力を依頼して来るのだった・・・


期待しすぎちゃった・・・

なかなか面白い話だと思いますが、
この手の映画って当たりが多いので・・・

それでも、決してはずれではなく、
そこそこ楽しめる内容だと思いますよ

キアヌ・リーヴスがしょっぼい役やったなぁ~


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/14(木) 00:35:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DEATH NOTE

観ました漫画を・・・
今更ではありますが、気になってたので大人買いしちゃった・・・
一気に12巻読みきったのでさすがに眠いぞ・・・(読むのに5時間以上かかったよ・・・)

20061213035635.jpg

さ~て、13巻(公式解析マニュアル)も買って、映画も観るぞ~~~


それにしても、思っていた以上に面白かったんで
途中で読むの止めれんかったよ・・・




ポケモン(ダイヤモンド)を通勤時間を利用して少しづつ進めてきたけど、
そろそろ大詰め(やと思う・・・)
ディアルガもゲットしたし、次はナギサシティかな・・・


テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/12/13(水) 04:07:11|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

阪神 ドラフト7選手の入団発表♪

 阪神の新入団選手発表会が11日、大阪市内のホテルで行われた。希望枠の小嶋達也投手(21=大阪ガス)をはじめ大学社会人は上園啓史投手(22=武蔵大)清水誉捕手(22=関学大)大城祐二内野手(21=TDK千曲川)、高校生では野原将志内野手(18=長崎日大)橋本良平捕手(18=智弁和歌山)横山龍之介投手(18=日本文理)の計7選手。ポスティング制でヤンキース移籍が確実となっている井川の背番号29を受け継ぐことになった小嶋は「目標は阪神のエースだった井川さん。真っすぐで押していく投手になりたい」と抱負を話した。
(nikkansports.com記事抜粋)

20061212064535.jpg



今年は期待される大物が多いですよね

特に小嶋達也投手は、井川投手の抜けた穴を埋めてくれるかも・・・

将来のタイガースの正捕手もこの中から出てくるかも・・・
(個人的には橋本良平捕手に期待しております

楽しみですね~


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/12(火) 06:50:09|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

酒井家のしあわせ

多感な年ごろの少年が継父との微妙な関係の中で、家族のきずなや人の生死と向き合い、成長してゆく姿を描いた人間ドラマ。監督は、本作が長編デビュー作となる呉美保が務め、独特のユーモアセンスと巧みな脚本でサンダンス・NHK国際映像作家賞2005日本部門を受賞した。対照的な性格の夫婦を、女性お笑いタレント友近とユースケ・サンタマリアが好演。音楽を山崎まさよしが担当し、酒井家が繰りひろげる涙と笑いのドラマを彩る。

20061211000551.jpg

製作 :2006年 日本
上映時間 :102分
監督 :呉美保
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :呉美保
音楽 :山崎まさよし
出演 :森田直幸 、ユースケ・サンタマリア 、友近 、鍋本凪々美 、谷村美月 、栗原卓也 、濱田マリ 、洞口依子 、赤井英和 、高知東生 、本上まなみ 、山田雅人 、三浦誠己 、笑福亭仁鶴

ストーリーは、
関西のとある田舎町に暮らす酒井家は、中学2年の次雄(森田直幸)と妹、両親の4人家族。母の照美(友近)は再婚で妹は父親違いという、少々複雑な家庭環境を次雄は煩わしく感じており、継父の正和(ユースケ・サンタマリア)との関係もぎこちない。そんなある日、好きな“男”ができたと言って正和が突然家を出てしまう・・・


試写会に行ってきました

古き良き時代の日本映画みたいな感じで、
こういう映画、結構好きかも・・・

関西の話の為、会話がすべて関西弁だったので
私にとって耳障りがよく、映画に入り込みやすかった・・・

出演者も関西に縁(ゆかり)がある人ばかりなので、
関西弁のイントネーションや使い方もバッチリ
(ユースケは東の人って役立ったので、変な関西弁やったけどね)

さすが「サンダンス・NHK国際映像作家賞2005日本部門」というだけあって、
脚本がすごくしっかりしており、面白いです



テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/12/11(月) 06:59:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

MASAI マサイ

雄大なアフリカ大陸を背景に、村の平和を取り戻すため、ライオン狩りに命をかけた男たちの物語。監督はこれがデビュー作となるパスカル・プリッソン。『ル・ブレ』『ラ・ピエトラ 愛を踊る女』の撮影で知られるマヌエル・テランの迫力ある映像は必見。

MASAI.jpg

製作 :2004年 フランス
上映時間 :94分
監督 :パスカル・プリッソン
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :オリヴィエ・デイザ 、パスカル・プリッソン
音楽 :-
出演 :マイナ・マコ 、パルカシオ・ムンテット 、スワケイ・キピロッシュ 、ネメロク・ニクルナ 、パウル・セケナン 、キアキ・ナリカエ 、ペニキ・ソイヤニー 、ジョン・ナシパ

ストーリーは、
神の呪いで干ばつに襲われたマサイの村。この呪いを解くには、百獣の王であるライオンを狩り、そのたてがみを捧げるしかない。村に平和をもたらすため、若者たちは命を懸けた冒険の旅に出る・・・


今年か去年、大阪では単館で上映されていた(と思う・・・)作品。
見逃してしまっていた作品だったので、
TSUTAYAでこの映画を発見した時は大喜びしちゃいまいした・・・
(でも、映画館のような大画面向きの映画やと思うけどね・・・)

話は思っていたとおり、ゆっくり淡々と進んでいきます。
(でも、それがこの映画のいいところ

現地で本物のマサイ族の人を使って撮られているだけあって、
マサイ族の文化や衣装、美しい大自然が異様なほどリアルです・・・

ストーリーというより、雰囲気を楽しむ作品だと思いますよん

あ~~~ 映画館で観たかったよ~~~

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/10(日) 12:10:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツイステッド

『ダブル・ジョパディー』の美人女優アシュレイ・ジャドが、過去に傷を持つ熱血女刑事を熱演。猟奇殺人事件を追ううちに、自身が容疑者となってしまうヒロインの恐怖心と孤独感をとらえたサスペンス・ミステリー。共演には『チェンジング・レーン』のサミュエル・L・ジャクソン、『オーシャンズ11』のアンディ・ガルシアといったクセ者俳優が結集。監督は『存在の耐えられない軽さ』の名匠フィリップ・カウフマン。

20061209211703.jpg

製作 :2004年 アメリカ/ドイツ
上映時間 :97分
監督 :フィリップ・カウフマン
製作総指揮:スティーヴン・ブラウン 、マイケル・フリン 、ロビン・マイシンガー
原作 :-
脚本 :サラ・ソープ
音楽 :マーク・アイシャム
出演 :アシュレイ・ジャッド 、サミュエル・L・ジャクソン 、アンディ・ガルシア 、デヴィッド・ストラザーン 、ラッセル・ウォン 、カムリン・マンハイム 、マーク・ペルグリノ 、タイタス・ウェリヴァー 、D・W・モフェット

ストーリーは、
憧れの殺人課捜査官に昇格したサンフランシスコ市警の刑事ジェシカ(アシュレイ・ジャド)。だが、彼女と肉体関係を持った男たちが次々と死体になって発見され、追い詰められたジェシカは自分自身をも疑い始める・・・


う~ん・・・
この映画もイマイチかも・・・

話の展開も遅いし、なんでこんなに素材がいいのに
面白くない話になるの・・・って感じ
(いい俳優が揃ってるし・・・)

監督が悪いのか、脚本が悪いのか・・・
どちらにしても緊迫感がほとんど無い・・・

結構、楽しみにしてた映画なのに・・・
残念です・・・

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/09(土) 22:22:57|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神関本 あくび騒動を謝罪

 阪神関本健太郎内野手(28)が“あくび騒動”を謝罪した。8日、西宮市内のホテルで「阪神タイガース選手を激励する会」に出席。5日の契約交渉で球団の査定担当があくびをしたことに、悔しさから涙ながらの保留会見となったが、この日、「自分の思いを伝えるのが下手なために、球団の人にも迷惑を掛けたので申し訳ない」と話した。前回交渉では1000万円増の年俸4000万円提示だったが「ある程度数字はある。妥協する気はないですけど次にスッキリ出来たら一番いい」と話した。

20061209085406.jpg



フロントも謝罪せぇ~~~
ってこの記事を見て最初に思った・・・

交渉相手にあくびをされたのに、自分が誤るなんて・・・
なんてええ人なんやぁ~~~

セッキーは大好きな選手

今後のフロントの対応を気にしつつ、
セッキーを見守っていきたいですね。

出来たらフロントも、「あくびはしてない」って言い訳をするんじゃなくて
きちんと大人の対応をお願いしたい。
(あくびをするしないという事より、選手にそう思わせた事をきっちり詫びんとね)
でないと、球団の姿勢や態度は暗黒時代のまま変わってないやんって思ってしまうので・・・

でも、セッキーの笑顔を見て少し安心・・・


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/09(土) 09:31:47|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

児童書「世にも不幸なできごと」シリーズを、ジム・キャリー主演で映画化したファンタジー・アドベンチャー。監督は、『シティ・オブ・エンジェル』『キャスパー』のブラッド・シルバーリング。両親を亡くした三姉弟妹が次から次へと遭遇する不幸の連続に最後まで目が離せない。

20061208225302.jpg

製作 :2004年 アメリカ
上映時間 :109分
監督 :ブラッド・シルバーリング
製作総指揮:アルビー・ヘクト 、ジュリア・ピスター 、スコット・ルーディン 、バリー・ソネンフェルド 、ジム・ヴァン・ウィック
原作 :レモニー・スニケット
脚本 :ロバート・ゴードン
音楽 :トーマス・ニューマン
出演 :ジム・キャリー 、ジュード・ロウ 、メリル・ストリープ 、エミリー・ブラウニング 、リーアム・エイケン 、カラ・ホフマン 、シェルビー・ホフマン 、ティモシー・スポール 、ビリー・コノリー 、ルイス・ガスマン 、ジェニファー・クーリッジ 、キャサリン・オハラ 、セドリック・ジ・エンターテイナー 、ジェーン・アダムス 、クレイグ・ファーガソン 、ジェイミー・ハリス 、ダスティン・ホフマン

ストーリーは、
ボードレール家の三人きょうだい、ヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)、クラウス(リアム・エイケン)、サニー(カラ&シェルビー・ホフマン)は、ある日、砂浜で遊んでいると、自宅が全焼し、両親が亡くなった知らせを受ける・・・


う~ん・・・
やっぱり、ジム・キャリーの気持ち悪い動きは好きになれん・・・

映画も内容が全然ないだけでなく、
不愉快になる事ばかり・・・

ひさびさに大失敗の映画に当たってしまった・・・

映画の雰囲気が良かっただけに、もったいない・・・

でも、3人の子役の子はかわいくてGood
(特に末っ子がかわいい・・・


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/09(土) 00:09:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福ちゃん 濱ちゃん 年俸大幅増♪

阪神・浜中治外野手(28)が7日、甲子園球場内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2800万円増の年俸7000万円で一発サインした。2度にわたる右肩手術からの復活を評価され、大幅アップで自己最高額を更新。4番返り咲きにも意欲を見せ、現4番・金本知憲外野手(38)に対し、控えめながら挑戦状を差し出した。

20061208063801.jpg



 これぞ感激の拍子抜け?! 阪神・福原忍投手(29)が7日、甲子園球場内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万円アップの年俸1億3000万円(推定)でサインした。虎の生え抜き投手では井川、藪に続く3人目の大台突破。4年ぶりに代理人同伴の“戦闘モード”で臨んだが、自身でも仰天の高評価にわずか40分での一発更改。これも07年を支える新エースとしての球団側の期待の表れだ。

20061208063948.jpg




いや~ セッキーのことがあっただけに、
この2人の年俸が大幅にアップだったのは良かった良かった

今シーズンの濱ちゃんの復活はタイガースにとって大きかった
来シーズンは打率3割以上・本塁打30本以上・打点100点以上は打ってもらわんとね

ほんと、未来のタイガースの4番となるべき選手。
フロントの期待が分かりますよね


福ちゃんも年俸大幅アップで、
来シーズンからはタイガースのエースとして自覚を持って頑張って欲しいですね

今シーズンの福ちゃんの制球力はすばらしかった・・・
来シーズンは、もう少し無駄なランナーを出さんかったら
エースらしいピッチングが出来ると思います。

井川の穴を埋めるというより、
福ちゃんがエースとして活躍できるよう、もう一ランクレベルを上げて欲しいですね

偶然にもタイガースの未来のエースと4番が同じ日に契約更改。
トリ・フジモン・セキが同じ日に契約更改やったし、
契約更改の日にも意味があるのかも・・・



それにしても、こんなに年俸が大幅アップする選手がいるのに、
セッキーが1000万円アップって・・・
(やっぱり、セッキーはフロントに甘く見られてる・・・


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/08(金) 07:04:26|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真実の行方

野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス。意外性に富んだストーリーの妙と、それを生かす巧みな演出と演技が見もの。「シャーキーズ・マシーン」の原作者として知られる作家ウィリアム・ディールの同名長編小説(福武文庫・刊)を、「ハッスル」「シシリアン」のベテラン、スティーヴ・シェイガンと「コピーキャット」のアン・ビダーマンが4年がかりで脚色。監督には『ヒルストリート・ブルース』『L.A. Low/7人の弁護士』『NYPD/ブルー』などのTVドラマシリーズを手掛け、これが初の劇場用映画となるグレゴリー・ホブリットが当たった。

20061207230949.jpg

製作 :1996年 アメリカ
上映時間 :131分
監督 :グレゴリー・ホブリット
製作総指揮:ハワード・W・コッチ・Jr
原作 :ウィリアム・ディール
脚本 :スティーヴ・シェイガン 、アン・ビダーマン
音楽 :ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 :リチャード・ギア 、ローラ・リニー 、ジョン・マホーニー 、アルフレ・ウッダード 、フランシス・マクドーマンド 、エドワード・ノートン 、アンドレ・ブラウアー 、スティーヴン・バウアー 、スタンリー・アンダーソン 、モーラ・ティアニー 、ジョン・セダ 、テリー・オクィン 、レグ・ロジャース

ストーリーは、
大司教惨殺事件で逮捕されたのは、彼の侍者のアーロンという青年だった。売名家と呼ばれている弁護士マーティンは、事件の話題性から無償での弁護を申し出た。あどけないアーロンの表情を使ったマーティンの作戦も、明らかにされていく宅地開発に絡む大司教への恨みや“悪魔払い”の名のもとにビデオに収められた醜聞も、元恋人の検事ジャネットによって次々と提出される物的証拠の前にはなす術が無かった。そんな時、アーロンの精神分析を担当したアーリントン女医がつかんだ事実とは・・・


TSUTAYAで、「衝撃的なラストが・・・」って書いてあったので、
なんとな~くラストが想像できてしまった・・・

それでもラストはショッキングです・・・

エドワード・ノートンの演技が冴えに冴え渡っており、
この頃は新人なのに(この映画でデビュー)すごすぎ・・・


この時期に上演された映画って、結構見逃してるって事に気付いたので
この辺を中心にレンタルしまくるぞ~


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

  1. 2006/12/08(金) 00:33:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006FNS歌謡祭

ヒムロックが生出演
って喜んでたら、生電話かよ・・・

演奏曲は、めっちゃ昔に出した「KISS ME」やし・・・
(それも録画や~ん・・・僕らの音楽の時に別撮りしてたんちゃうん

でも、めっちゃかっこよかったから満足してるんやけどね・・・

「スイレボ」が聞きたかったけど、
2月のツアーまでのお楽しみですね

もうすぐアルバムも発売されるし、楽しみ楽しみ




2006.12.20 Release
NEW ALBUM『IN THE MOOD』

TOCT-25984[初回限定盤 / SPECIAL LIVE DVD付]¥3,400(tax in)

20_IN-THE-MOOD.jpg


1. Easy Love "IN THE MOOD EDITION"
2. Ignition
3. Bitch As Witch "ALBUM MIX"
4. Wild Romance "ALBUM MIX"
5. Harvest
6. Say something
7. In The Nude ~Even not in the mood~
8. Sweet Revolution
9. Shadow Of Your Smile
10. Pain
11. Miss Murder
12. Stand Alone

初回限定盤 SPECIAL LIVE DVD収録映像
1. ANSWER "SWING ADDICTION at AJINOMOTO STADIUM"
2. SUMMER GAME "SWING ADDICTION at AJINOMOTO STADIUM"
3. SWEET REVOLUTION "CROSSOVER 05-06 2nd STAGE at MAKUHARI MESSE"

氷室がヘビーローテーションで聴いていたお気に入りナンバー、
「Pain」(JIMMY EAT WORLD)、「Miss Murder」(AFI) のカバーを含む全12曲!
「EASY LOVE」は、Rapperをフィーチャーしたリミックスバージョン!
「Bitch As Witch」「Wild Romance」は、シングルとは異なる[ALBUM MIX]を収録!


テーマ:BOOWY - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/07(木) 07:00:48|
  2. BOΦWY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ