FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】カメラを止めるな!

映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作。

カメラを止めるな!

製作 :2017年 日本
上映時間 :96分
監督 :上田慎一郎
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :上田慎一郎
音楽 :永井カイル
出演 :濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山崎俊太郎、大澤真一郎、竹原芳子、吉田美紀、合田純奈、浅森咲希奈、秋山ゆずき、山口友和、藤村拓矢、イワゴウサトシ、高橋恭子、生見司織

ストーリーは、
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき・・・


腹から笑ってもた

でも、あまり情報を入れない方が楽しめると思うので、感想を書きにくいな・・・

伏線が張られた笑いは、ベタだけど面白い

舞台を観てるような臨場感が楽しめます

家でDVDが出てから観るのもいいですが・・・

劇場で大笑いしながら観るほうがいいな

(エンドロールも結構好き




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/08/13(月) 17:30:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ミッション:インポッシブル フォールアウト

トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。シリーズを通してさまざまなスタントに挑んできたクルーズが、今作でも、ヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなす。

ミッションインポッシブルフォールアウト

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :147分
監督 :クリストファー・マッカリー
製作総指揮:デビッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
原作 :ブルース・ゲラー
脚本 :クリストファー・マッカリー
音楽 :ローン・バルフェ
出演 :クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、レイフ・スポール、ジャスティス・スミス、ダニエラ・ピネダ、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズ、テッド・レビン、ジェフ・ゴールドブラム、B・D・ウォン、ジェラルディン・チャップリン、イザベラ・サーモン

ストーリーは、
盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった・・・


これぞアクション大作って感じ

ちょっと長めの上映時間と後半のハラハラドキドキを考えると、

仕事帰りはしんどいかも・・・

それくらい、手に汗握る展開とアクション満載の内容でしたよ


本作はシリーズの集大成的な作品なので、過去の作品を復習してた方が楽しめるかもよ

この映画は、映画館で臨場感を楽しみたい作品ですね




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/08/06(月) 22:08:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ジュラシック・ワールド 炎の王国

シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。
火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。

ジュラシックワールド炎の王国

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :128分
監督 :J・A・バヨナ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
原作 :マイケル・クライトン
脚本 :デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
音楽 :マイケル・ジアッキノ
出演 :クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、レイフ・スポール、ジャスティス・スミス、ダニエラ・ピネダ、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズ、テッド・レビン、ジェフ・ゴールドブラム、B・D・ウォン、ジェラルディン・チャップリン、イザベラ・サーモン

ストーリーは、
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐竜行動学の専門家であるオーウェン(クリス・プラット)は、悩みながらも恐竜救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい・・・


ジュラシックシリーズとしては、合点がいかないところも多々ありましたが・・・

ゴシックホラーみたくて、面白かった

浅いご都合主義なストーリーだけど、メッセージ性は強い作品

エンターテイメント映画として、万人が楽しめる作品じゃないかな

3部作の2作目としては充分な内容で、次作に期待できるラストでしたよ

(ふろしき広げすぎ感は否めないけど・・・

次こそは、T-REXがめっちゃ活躍してほしいな




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/08/01(水) 23:47:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】トゥームレイダー ファースト・ミッション

世界的に人気のゲームを新たに映画化し、ララ・クロフトをアリシア・ヴィキャンデルが演じるアクションアドンチャー。大学に通いながらバイク便のライダーとして働くヒロインが、冒険家の父の死の真相を追う姿を活写する。

トゥームレイダーファーストミッション

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :118分
監督 :ローアル・ユートハウグ
製作総指揮:パトリック・マコーミック、デニス・オサリバン、ノア・ヒューズ
原案 :ジェニーバ・ロバートソン=ドワレット、エバン・ドハーティ
脚本 :ジェニーバ・ロバートソン=ドワレット、アラスター・シドンズ
音楽 :トム・ホルケンボルフ
出演 :アリシア・ビカンダー、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー、クリスティン・スコット・トーマス、ハンナ・ジョン=カーメン、デレク・ジャコビ

ストーリーは、
資産家で冒険家の父リチャードが行方知れずになって7年。ひとり娘のララ・クロフトは、父の残した秘密の暗号を解き、父が日本の古代の女王ヒミコが葬られたという、絶海の孤島に向かったことを知る。ヒミコの呪いが解かれれば世界は存亡の危機に陥るといい、父はその力の悪用を企む者たちから秘密を守ろうとしていたのだった。その事実を知ったララは、トレジャーハンターとして父の残したミッションを遂行しようと、香港の船乗りルー・レンの協力を得て島を目指すが・・・


単純に楽しめました

でも、卑弥呼を題材にしてるのに、出てるのは中国人で日本人が出てないのは気になりましたが・・・

謎解きの要素がもっと欲しかったけど、ハラハラドキドキ感は全シリーズ以上

バランスの良いエンターテイメント映画に仕上がってましたよ

続編ありげの終わり方だったので、シリーズ化されるんやろな〜




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/07/30(月) 23:05:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】新世紀、パリ・オペラ座

フランスが世界に誇る歌劇場パリ・オペラ座をめぐるドキュメンタリー。同劇場のエトワールとして活躍してきたオレリー・デュポンの芸術監督就任、大規模な新作オペラ「モーゼとアロン」のリハーサル、主要キャストの降板、スターを目指す者たちが集うオーディションなどを追う。

新世紀、パリ・オペラ座

製作 :2017年 フランス・スイス合作
上映時間 :111分
監督 :ジャン=ステファヌ・ブロン
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ー
音楽 :ー
出演 :ステファン・リスナー、バンジャマン・ミルピエ、オーレリ・デュポン、フィリップ・ジョルダン、ロメオ・カステルッチ、ブリン・ターフェル、ヨナス・カウフマン、オルガ・ペレチャッコ、ジェラルド・フィンリー、ミヒャエル・クプファー=ラデツキー、ミハイル・ティモシェンコ、ブランドン・ヨバノビッチ、アマンディーヌ・アルビッソン、エルベ・モロー、ファニー・ゴルス

ストーリーは、
伝統と格式を誇るパリ・オペラ座。そのバレエ団芸術監督が、バンジャマン・ミルピエからオレリー・デュポンへと交代することになる。そして超大作オペラ「モーゼとアロン」のリハーサルが1年にわたって続けられるが、公演初日直前にメインキャストが降板してしまう。追い打ちをかけるように職員のストライキも起き・・・


芸術監督に、あらゆる難問が次々と襲ってきて・・・

ひとつひとつのエピソードがドラマチックで面白い

それぞれの立場で、それぞれの舞台に対する熱がハンパなく、

何かを作るために努力する姿が滑稽だったり、素晴らしかったり・・・

舞台裏のドキュメンタリーって大好きです




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/07/21(土) 23:29:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ