タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【書籍】いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 1

統計が嫌い!と思っているアナタに読んでもらいたい一冊。この本は決して格式高い統計の本ではありません。タイトル通り,いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソを,こっそりマスターしてしまおう,というものです。数式はほとんど登場せず,章ごとに「まとめ」と「練習問題」を収載し,読み手を置いてきぼりにしません。読み終えると研究論文がもっとわかるようになっています。

いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ1

著者/訳者名 浅井隆/著
出版社名 アトムス (ISBN:978-4-904307-24-3)
発行年月 2010年5月
サイズ 164P 21cm
価格 3,024円(税込)


まずは統計アレルギーを克服しよう!Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ

ちょっと価格が高めでしたが・・・

統計解析の基礎のキソ

P値、95%信頼区間、平均値、標準偏差、中央値、有意差と差、多グループ間比較など・・・

超簡単に説明してくれてます

(これ以上簡単に説明してくれてる本は無いのじゃないかな


人工知能(AI)の勉強をしていると統計解析の知識も必要になってくるので、

学ぶ取っ掛かりにちょうど良い本でしたよ

もちろん、2巻も買いました

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/04/15(土) 00:07:01|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】機械学習入門 ボルツマン機械学習から深層学習まで

現在扱われている各種機械学習の根幹とされる「ボルツマン機械学習」を中心に、機械学習を基礎から専門外の人でも普通に理解できるように解説し、最終的には深層学習の実装ができるようになるまでを目指しました。さらに機械学習の本では、当たり前になってしまっている表現や言葉、それが意味していることを、この本ではさらにときほぐして解説しています。

機械学習入門_ボルツマン機械学習から深層学習まで

第1章 何も知らない鏡
第2章 美しさの秘訣
第3章 最適化問題に挑戦
第4章 深層学習に挑戦
第5章 未来を予測する
第6章 美しく見せる鏡
第7章 顔だけで美しさを


空いた時間にちょこちょこっと読もうと思い購入

(始業前とか休憩時間に読んでました


初めて機械学習を学ぶのに概観をつかむことはできる内容

(簡単に説明しようとして、それが余計に分からなくなるところもあるけど・・・)

何より数式が全く出てこないのがありがたい


出てくるキーワード的な言葉をググって勉強するのも良いと思いますよ

私としては、巻末の参考文献リストが一番役に立ってます

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/25(土) 10:20:45|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか? なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか? といった“Why”に関する問題も取り上げます。

ゼロから作るDeep Learning

1章 Python入門
2章 パーセプトロン
3章 ニューラルネットワーク
4章 ニューラルネットワークの学習
5章 誤差逆伝播法
6章 学習に関するテクニック
7章 畳み込みニューラルネットワーク
8章 ディープラーニング
付録A Softmax‐with‐Lossレイヤの計算グラフ


とても分かりやすいって評判のこの本

でも、「微分積分」や「線形代数」って聞いただけで気が滅入る私にはハードルが高かったー

数式が出てくるだけで "ムリ " って感じでしたが・・・

2回ナナメ読みして(数式を読み飛ばして )、アルゴリズムは分かった気になっちゃいました

(読むのに2週間かかったけどね


でも実際は、全然理解出来てないので・・・

数学と機械学習をもう一度勉強し直してから、次こそ熟読します

熟読できたら、また感想書きますね

(本日、数学(微分積分・線形代数)と機械学習、人工知能の本を購入したので猛勉強でーす


夏までには人工知能について、仕事で絡めるくらいのレベルになりたいね


近い将来、この知識がビジネスチャンスにつながればいいなぁ〜

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/21(火) 21:07:21|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【書籍】人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの

人類の希望か、あるいは大いなる危機なのか?「人間のように考えるコンピュータ」の実現へ、いま、劇的な進展が訪れようとしている。知能とは何か、人間とは何か。トップクラスの人工知能学者が語る、知的興奮に満ちた一冊。

人工知能は人間を超えるか

著者/訳者名 松尾豊/著
出版社名 KADOKAWA (ISBN:978-4-04-080020-2)
発行年月 2015年3月
サイズ 263P 19cm
価格 1,512円(税込)

序章 広がる人工知能―人工知能は人類を滅ぼすか
第1章 人工知能とは何か―専門家と世間の認識のズレ
第2章 「推論」と「探索」の時代―第1次AIブーム
第3章 「知識」を入れると賢くなる―第2次AIブーム
第4章 「機械学習」の静かな広がり―第3次AIブーム1
第5章 静寂を破る「ディープラーニング」―第3次AIブーム2
第6章 人工知能は人間を超えるか―ディープラーニングの先にあるもの
終章 変わりゆく世界―産業・社会への影響と戦略


新たな食いぶち探求にと、AI(人工知能)の勉強を始めました

いきなり、ディープラーニングやpythonの本格的な勉強をするのはどうかと思い、

ビジネス書大賞2016 審査員特別賞の本書を購入


人工知能の歴史や今まで起こったブームの背景が丁寧にまとめられており、

そこから起きている現在のブームの実情とこれからについても、理由付けて説明されているので分りやすい

キーワードはやっぱり「ディープラーニング」なのですが、

過大も過少も評価してはいけないけど、期待はしてもいいと思いましたよ


ディープラーニングの研究はまだまだですが、人工知能にとって大きな1歩だと思います


これから勉強するにはリスクがあるかもしれませんが、ハイリターンに繋がるかもよ

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/03/07(火) 07:37:10|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】二宮敦人『最後の医者は桜を見上げて君を想う』

あなたの余命は半年です―ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副医院長・福原は奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない。対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?究極の選択を前に、患者たちは何を決断できるのか?それぞれの生き様を通して描かれる、眩いほどの人生の光。息を呑む衝撃と感動の医療ドラマ誕生!

最後の医者は桜を見上げて君を想う

著者/訳者名 二宮敦人/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:978-4-86472-537-8)
発行年月 2016年11月
サイズ 413P 15cm
価格 702円(税込)


泣ける一冊

話は三章に分かれているんですが、どの章も感情移入して涙腺崩壊


死を目の前にしたとき、残りの日々は『質』を選ぶのか、それとも『長さ』を選ぶのか・・・

患者と医者が悩み、決断し、その日を迎えた時・・・

とても切ないけど、死を前向きに考えられもする


もし自分が末期の病気であったなら、もしくは近しき人が余命わずかだったなら・・・

胸が締め付けられる思いと、やるせない思いで、やっぱり泣いちゃいます


ドトールで読んでたら、知らない間に涙が溢れてたよ・・・

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/02/15(水) 22:01:46|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ