タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ブレードランナー ファイナル・カット

SF映画の金字塔「ブレードランナー」を、初公開から25年を迎えた2007年にリドリー・スコット監督自らが再編集とデジタル修正を施してよみがえらせたファイナルカット版。

ブレードランナー

製作 :2007年 アメリカ
上映時間 :117分
監督 :リドリー・スコット
製作総指揮:ハンプトン・ファンチャー、ブライアン・ケリー
原作 :フィリップ・K・ディック
脚本 :ハンプトン・ファンチャー、デビッド・ウェッブ・ピープルズ
音楽 :バンゲリス
出演 :ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング、ダリル・ハンナ、エドワード・ジェームズ・オルモス、ジョアンナ・キャシディ、ブライオン・ジェームズ、M・エメット・ウォルシュ、ウィリアム・サンダーソン、ジョセフ・ターケル、ジェームズ・ホン

ストーリーは、
放射能で汚染された2019年のロサンゼルスで、高度な知能と強靭な肉体を持った、人間とほぼ同じ外見をしているアンドロイド“レプリカント”が、人間を殺害して逃亡を図った。そのレプリカントの解体処分が決定され、レプリカント抹殺専門の賞金稼ぎであるデッカード(ハリソン・フォード)が、単独で追跡調査を開始するが・・・


「ブレードランナー 2049」を観る前に復習です

それにしても、初めて「ブレードランナー」を観てから30年以上も経つのか・・・

それでも、美しい映像やルトガー・ハウアー、ハリソン・フォードのキレキレの演技

30年以上前の作品とは思えないほどの世界観

完璧です

すべてが美しい作品でした




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/10/20(金) 00:00:36|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】おじいちゃんはデブゴン

香港映画界の重鎮サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)が20年ぶりにメガホンを取り、主演も務めたアクション映画。元軍人で認知症の疑いのある老人が、マフィアの抗争に巻き込まれた隣家の父娘を守る姿を活写する。

おじいちゃんはデブゴン

製作 :2015年 中国・香港合作
上映時間 :99分
監督 :サモ・ハン
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :チアン・チュン
音楽 :アラン・ウォン、ジャネット・ユン
出演 :サモ・ハンデ、ジャクリーン・チェン、アンディ・ラウ、フォン・ジャーイー、リー・チンチン、チャウ・ユーチェン、ジェームズ・リーガイ、ユン・ピョウ、ユン・ワー、ユン・チウ、ツイ・ハーク、ディーン・セキ、カール・マッカ、フー・ジュン、ウィリアム・フォン、エディ・ポン

ストーリーは、
人民解放軍中央警衛局を退役し、故郷の村でひっそりと生活している66歳のディン(サモ・ハン)。要人警護で活躍していた彼も認知症と診断され、物忘れがひどくなる中で隣家の少女チュンファ(ジャクリーン・チャン)との触れ合いを心のよりどころにしていた。ある日、彼女の父親が中国マフィアにロシアンマフィアからの宝石強奪を任されるも、宝石を持って逃げてしまう。両マフィアの魔の手がチュンファに迫るのを察知したディンは、彼らとの闘いを決意するが・・・


デブゴンは話に何も関係してないけど・・・

(デブゴン=サモ・ハン・キンポーなんやろね

ユン・ピョウ、ツイ・ハークら香港映画界のレジェンドが勢ぞろい

(肝心のジャッキーはおらんけど・・・)

話は結構マジメで、サモハンが二枚目過ぎ〜

ラストは、「なんじゃそりゃ」やったけど・・・楽しめましたよ





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/10/19(木) 20:18:02|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】スプリット

「シックス・センス」などのM・ナイト・シャマランが、ジェームズ・マカボイを主演に迎えてメガホンを取ったサイコスリラー。女子高校生たちを連れ去った男が、23もの人格を持つ解離性同一性障害者だったという衝撃的な物語を紡ぐ。

スプリット

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :117分
監督 :M・ナイト・シャマラン
製作総指揮:スティーヴン・シュナイダー
原作 :ー
脚本 :M・ナイト・シャマラン
音楽 :ウェスト・ディラン・ソードソン
出演 :ジェームズ・マカボイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソン

ストーリーは、
見知らぬ男に拉致され、密室に閉じ込められた女子高校生3人組は、監禁場所で神経質な雰囲気を漂わせた男を目にする。男が部屋から立ち去り、必死に脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく。そして、そんな男に24番目の人格が現れ・・・


M・ナイト・シャマラン監督って、「シックス・センス」を超える映画って無いね・・・

本作も「シックス・センス」越えならずって感じ


ヒロインのアニャ・テイラー=ジョイが決して美人とは思わないけど魅力的

そして本作はやっぱり、多重人格を演じるジェームズ・マカボイ

全く不自然な感じがせず、どの人格も自然に演じるところがすごい

(ラストは圧巻です


偶然かもしれませんが、ダニエル・キイスの「24人のビリー・ミリガン」も24人格やし、

本作も23+1人格やし、多重人格って24人格が多いのかな・・・





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/10/14(土) 15:12:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】僕のワンダフル・ライフ

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督がW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を実写映画化し、飼い主の少年と再び巡り会うため生まれ変わりを繰り返す犬の奮闘を描いたドラマ。

僕のワンダフルライフ

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :100分
監督 :ラッセ・ハルストレム
製作総指揮:アラン・C・ブロンクィスト、マーク・スーリアン、ローラ・ファイファー
原作 :W・ブルース・キャメロン
脚本 :W・ブルース・キャメロン、キャサリン・ミション、オードリー・ウェルズ、マヤ・フォーブス、ウォーリー・ウォロダースキー
音楽 :レイチェル・ポートマン
出演 :デニス・クエイド、ペギー・リプトン、ブライス・ゲイザー、K・J・アパ、ブリット・ロバートソン、ジュリエット・ライランス、ルーク・カービー、ガブリエル・ローズ、マイケル・ボフシェバー、カービー・ハウエル=バプティスト、ジョン・オーティス、プーチ・ホール、ジョシュ・ギャッド

ストーリーは、
ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり・・・


全編、泣きどころ満載なので、

犬が好きな人は、観たら泣きじゃくります

それに、出てくる犬がめっちゃ可愛い

犬から目線を人間の解釈で表現しているけど、本当にそうだったらいいなって感じ

犬好きの人に超オススメな映画です

(観るときはタオル地のハンカチを用意してね




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/10/09(月) 23:16:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み屋さんの落語会

年に4回開催される尼崎の立ち飲み屋さん「牧商店」の落語会

IMG_6326b.jpg

IMG_6315b.jpg

IMG_6307b.jpg


ほんとは大阪城周辺をジョギングする予定だったのでキャンセルしてたのですが・・・

ジョギングが雨で中止になったので、急遽予定変更で参加させていただきました

(でも、走ろうと思ったら走れたかもね

今回の落語もめっちゃ面白かったー


落語会のあとは宴会

今回はめっちゃ人が多く店内に入りきらなかったので、外に席を作って宴会でーす

IMG_6321b.jpg


なぜか()、アコギやスコアがあったので、みんなで歌いまくり〜

IMG_6322b.jpg

めちゃくちゃ楽しかったー




  1. 2017/10/08(日) 00:00:06|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ