タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ヤング・アダルト・ニューヨーク

ニューヨーク・ブルックリンを舞台に、世代の異なる2組のカップルの交流と友情を描いたハートフルコメディ。
自分たちがまだ若いと思っている40代、成功をつかもうと奮闘中の20代と、世代の違うカップル2組の出会いを映す。

ヤングアダルトニューヨーク

製作 :2014年 アメリカ
上映時間 :97分
監督 :ノア・バームバック
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ノア・バームバック
音楽 :ジェームズ・マーフィ
出演 :ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライバー、アマンダ・セイフライド、チャールズ・グローディン、アダム・ホロウィッツ

ストーリーは、
ドキュメンタリー映画の監督であるジョシュ(ベン・スティラー)と、コーネリア(ナオミ・ワッツ)は40代の夫婦。まだまだ自分たちは若いと考えているが、ジョシュにはここ8年完成させた新作がなく、人生や夫婦の関係から輝きが消えてしまったと感じていた。そんな中、ジェイミー(アダム・ドライヴァー)とダービー(アマンダ・サイフリッド)という20代のカップルと出会う。レコードやタイプライターといったレトロなグッズや文化を愛する彼らの姿に、ジョシュたちは刺激され・・・


ハートフルでもないし、コメディでもないんちゃう

パッケージのイメージとは違い、ちょっとビターな内容になってます

(また、パッケージに騙されちゃいました

そして、主人公に共感できる私にとって、苦手な映画やん・・・

(正直者がバカを見るのは現実だけにしてほしいわ

でも、ラストはちょっと良かっけどね

(エンドロールで流れる曲の選曲もめっちゃいい




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/26(月) 21:42:03|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

aiko Live Tour 「Love Like Rock vol.8」@Zepp Osaka Bayside: 2017-06-24

aiko Live Tour 「Love Like Rock vol.8」に行ってきましたー

IMG_4107b.jpg

IMG_4104b.jpg

20170428173619_422_500.jpg


初めてのaikoのライブ

下ネタありありのトーク、めっちゃワロタわ〜

大好きな「赤いランプ」も聴けたし〜

めっちゃ暑かったけど、めっちゃ楽しいライブでしたよ

また行こ ライブDVDも買お


<< セットリスト >>

IMG_4106b.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/06/24(土) 23:39:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】映画 山田孝之3D

ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」から派生した、多くの作品で名演・怪演を見せる俳優の山田孝之の思考に迫る異色作。テレビドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」でも組んだ松江哲明と山下敦弘が共同監督を務め、山田自身の告白などによってその頭の中を解き明かす。

山田孝之3D

製作 :2017年 日本
上映時間 :77分
監督 :松江哲明、山下敦弘
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ー
音楽 :ー
出演 :山田孝之、芦田愛菜

ストーリーは、
『闇金ウシジマくん』シリーズや、「勇者ヨシヒコ」シリーズなど、数多くの映画やテレビドラマで独特の存在感を発揮してきた俳優・山田孝之。彼が幼少期の思い出や初恋、そして芝居について、自身の言葉で語り、映像が紡がれていく・・・


真面目にふざけまくった作品です

3Dにする意味が分らんし〜

(なかなか3Dの映画を作ろうとしない邦画への皮肉

山田孝之という異質な俳優の世界観を楽しめましたけど・・・

決してオススメできる作品じゃないわな


漫☆画太郎のマンガと実写の山田孝之のカラミはワロタ





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/20(火) 23:42:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【映画】怪物はささやく

イギリスの作家パトリック・ネスによる世界的ベストセラーを、J・A・バヨナ監督が実写映画化。孤独な少年と怪物による魂の駆け引きを幻想的な映像で描いたダークファンタジーで、スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で9部門を受賞。

怪物はささやく

製作 :2016年 アメリカ・スペイン合作
上映時間 :109分
監督 :J・A・バヨナ
製作総指揮:パトリック・ネス、ビル・ポーラッド、ジェフ・スコール、ミッチ・ホーウィッツ、ジョナサン・キング、パトリック・ワックスバーガー、エンリケ・ロペス・ラビニュ、ジスラン・バロワ、アルバロ・アウグスティン
原作 :パトリック・ネス
脚本 :パトリック・ネス
音楽 :フェルナンド・ベラスケス
出演 :ルイス・マクドゥーガル、フェリシティ・ジョーンズ、シガニー・ウィーバー、トビー・ケベル、リーアム・ニーソン(声)

ストーリーは、
母親が重病に侵されている13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、毎晩悪夢にうなされていた。ある夜、彼の前に樹木の姿をした怪物が現われ「わたしが三つの真実の物語を語り終えたら、四つ目の物語はお前が話せ」と告げ、さらにコナーが隠す真実を語れと言う。コナーは断るが、それを境に夜な夜な怪物が現れるようになり・・・


少年の成長を描いたダークファンタジーです

どうしても受け入れることが出来ない現実(真実)に直面し、

葛藤する少年の姿が痛々しくて、目を背けたくなるシーンも・・・

少年と怪物が心深くで繋がることで少年の成長を描いた、良質なファンタジー映画でしたよ

俳優陣の演技も素晴らしかったー




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/19(月) 23:46:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

コリン・ファースとジュード・ロウの主演で、1920年代にアメリカ文学の名作を数多く手がけた実在の編集者と37歳で生涯を閉じた小説家の人生と友情を描く。

ベストセラー編集者パーキンズに捧ぐ

製作 :2016年 イギリス・アメリカ合作
上映時間 :104分
監督 :マイケル・グランデージ
製作総指揮:ディーパック・ネイヤー、ニック・バウアー、ジェームズ・J・バッグリー、A・スコット・バーグ、ティム・ビーバン、スティーブ・クリスチャン、アイバン・ダンリービー、アリエル・テッパー・マドーバー
原作 :A・スコット・バーグ
脚本 :ジョン・ローガン
音楽 :アダム・コーク
出演 :コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、ガイ・ピアース、ローラ・リニー、ドミニク・ウェスト

ストーリーは、
アーネスト・ヘミングウェイら世界的な作家を見出した編集者マックスウェル・パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれた。その才能を見抜いたパーキンズはウルフを父親のように支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーへと導く。更なる大作に取り組んだ2人は、昼夜を問わず執筆に没頭し第2作を完成させるが、ウルフは「この本をパーキンズに捧げる」と献辞を付け足し、ヨーロッパへと旅立ってしまう・・・


とても静かで、情熱的な作品でした

心にゆとりがある時に、じっくり観て欲しい

編集者と作家が一緒に編集を行う際のバトルが面白いんです

そして、2人の熱い信頼関係に心打たれます

コリン・ファースとジュード・ロウの演技も素晴らしかったー


珍しく原題より邦題の方がセンスある映画ですね

(原題は「Genius」(天才))





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/17(土) 21:07:41|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ